最終更新日:2022/11/28

(株)ユタカファーマシー【富士薬品グループ】

業種

  • ドラッグストア
  • 調剤薬局

基本情報

本社
岐阜県
資本金
1億円
売上高
706億3,984万円(2021年3月)
従業員
3,172名

地域密着型ドラッグストア「ドラッグユタカ」で働く。健康と美を通してお客様の豊かな日常を支える仕事です!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
薬剤師、店長、HCC、BCC、NCCなど異なる専門性を備えた社員が連携して働いています。すべての社員が大切にしているのは、お客様に寄り添うための人間力!
PHOTO
ユタカは複合型医薬品企業である富士薬品グループの企業です。グループのメリットを活かし、「地域支持率No.1」ドラッグストアを目指しています。

専門性の追求と従業員の幸福を目指して

PHOTO

当社が求めるのは「人間力」。気軽に店舗に立ち寄り、相談や悩みがあった時、真っ先に頭に浮かぶスタッフになってほしい。

■会社概要
中部・関西を中心に「ドラッグユタカ」「ユタカ調剤薬局」として200店舗以上展開。

■理念
「おかげさま」の社是のもと、お客様・従業員・取引先様・家族への感謝の思いを非常に大切にしています。
従業員が幸せでなければお客様を幸せにすることはできません。従業員の幸福をサポートできるような人財教育を行っています。

■ユタカの強み
ユタカは従業員の「専門性」を高めることを重視しています。専門家(薬剤師・HCC・BCC・NCC)のステップアップ制度など、明確な目標を持って取り組むことができます。「あなたがいるから買い物に来た」「あの人に相談したいからユタカへ行こう」とお客様に言ってもらえるような、親身で気軽に相談できるのが弊社の強みです。

会社データ

事業内容
◆保険調剤薬局(ユタカ調剤薬局)
◆ドラッグストア(ドラッグユタカ)

PHOTO

お客様向けイベントを開催しております。(コロナにより現在は中止)イベントを通じて地域の方々の健康を応援することも大切な使命です。

本社郵便番号 503-0015
本社所在地 岐阜県大垣市林町10丁目1339番地1
本社電話番号 0584-83-7335
創業 1979(昭和54)年5月
設立 1989(平成元)年5月
資本金 1億円
従業員 3,172名
売上高 706億3,984万円(2021年3月)
事業所 ◆「本社」 岐阜県大垣市

◆「店舗」
 愛知県、岐阜県、京都府、滋賀県、大阪府、兵庫県、奈良県、福井県
 東海・関西を中心に200店舗以上展開
売上高推移 485億8,300万円(2010年3月)
501億1,800万円(2011年3月)
511億1,900万円(2012年3月)
526億1,300万円(2013年3月)
575億6,200万円(2014年3月)
513億9,400万円(2015年3月)
544億9,200万円(2016年3月)
559億2,900万円(2017年3月)
591億5,800万円(2018年3月)
632億5,800万円(2019年3月)
684億4,200万円(2020年3月)
706億3,900万円(2021年3月)
平均年齢 39歳
沿革
  • 1989年
    • 高木裕が岐阜県大垣市に「ユタカファーマシー」を個人創業
  • 1989年
    • 創業者 高木 裕が、(株)ユタカファーマシー設立
      「ドラッグユタカ養老店」開店
  • 1994年
    • 滋賀県に進出
  • 1995年
    • 岐阜県大垣市昼飯町498番地の1に本社移転
  • 1997年
    • 専門調剤薬局1号店として「ユタカ調剤薬局山手」を開局
      京都府に進出
      福井県に進出
  • 2000年
    • 愛知県に進出
  • 2001年
    • DI室(ドラッグ・インフォメーション室)を設置
      岐阜県大垣市林町十丁目1339番地1に本社移転
      ドラッグユタカポイントカードサービスを導入
  • 2002年
    • 奈良県に進出
      携帯メールサービス「ユタカメール倶楽部」を開始
      大阪府に進出
  • 2003年
    • 大規模在庫型物流センター(ウェルネッセ流通センターRDC中部)を開設
  • 2004年
    • (株)富士薬品と業務資本提携締結
      京都南部都市広域行政圏推進協議会と「災害発生時における物資供給に関する協定」を締結
  • 2005年
    • 薬・健康食品・化粧品・ベビー・生活用品の情報BOOK「ドラッグストアQ&A」発刊
      新コーポレートアイデンティティー(C.I)のトレードマーク変更
  • 2007年
    • 大垣市及び西濃4町と「災害時における徒歩帰宅者支援に関する協定」を順次締結
      大垣市及び岐阜県内9町と「災害時における生活必需物資の供給に関する協定」を順次締結
  • 2008年
    • 彦根市及び滋賀県内3市町と「災害時における生活必需物資の供給に関する協定」を順次締結
      関西広域機構及び愛知県と「災害時における徒歩帰宅者支援に関する協定」を順次締結
  • 2009年
    • 介護施設支援事業を開始
  • 2010年
    • 新規事業開拓のため、100%出資子会社として「(株)ハイウッドコーポレーション」を設立
  • 2011年
    • 京都府10市町村と「災害発生時における物資の供給に関する協定」を締結
      薬・健康食品・化粧品・ベビー・生活用品の情報BOOK「ドラッグストアQ&A part2」発行
      羽田洋行が代表取締役社長に就任
  • 2012年
    • 全店にAED(自動体外式除細動器)導入
      当社独自のポイントシステムを廃止し、共通ポイントサービス「Tポイント」を導入
  • 2013年
    • 創業家の株式譲渡により、(株)富士薬品の子会社となる
  • 2010年
    • 100%出資子会社の(株)ハイウッドコーポレーションの社名を、「(株)B-Wellコーポレーション」に変更
      ドラッグユタカ全店にて、電子マネーサービス「Tマネー」を日本全国で初めてサービス展開開始
  • 2016年
    • (株)東海セイムス(三重県松坂市)との間で地域戦略の明確化と経営の効率化を目的とした店舗譲渡を実施
  • 2018年
    • 浅井家康が代表取締役に就任
      (株)日栄より調剤薬局13店舗の譲渡を受ける
  • 2019年
    • 200店舗目となるドラッグユタカ亀岡並河店を京都府に開店
      岐阜県海津市と「災害時における物資の供給に関する協定」を締結
  • 2020年
    • あま市と「高齢者地域見守り協定に関する協定」を締結

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 9年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 4時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9日
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 5.7%
      (35名中2名)
    • 2021年度

社内制度

自己啓発支援制度 制度あり
■ネット学習(e-ラーニング)
【薬剤師】
・「認定薬剤師取得支援制度」
 研修認定薬剤師の取得を支援しています。
・「ユタカ薬剤師NET学習(YPN)」
 専門性をより強化し、医療提供施設としての新たな付加価値へ挑戦するために、薬剤師の自己学習をバックアップすることを目的としています。
 このYPNを知識のインプットに活用し、集合研修では、そのアウトプットやコミュニケーション能力を磨くことに集中した実践的な研修を行っています。

【総合職】
・「登録販売者NET学習」
 登録販売者資格取得へ向けた学習が可能。取得後も知識を深めるために継続して学習できます。
メンター制度 制度あり
■メンター制度(薬剤師)
 入社時に所属薬局において指導・相談役を担う先輩社員が薬剤師職務能力チェックシートを使用しサポートしています。そのチェックシートでは286項目の自己評価と他者評価によって教育されます。
 また薬局長においては、薬局マネージメント職務能力チェックシートを使用しサポートしています。新入社員と同様に、チェックシートで436項目の自己評価と他者評価によって教育されます。

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 10 12 22
    2020年 13 37 50
    2019年 16 25 41
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 22
    2020年 50
    2019年 41
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 9
    2019年 4

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
愛知学院大学、大阪大学、大阪薬科大学、岡山大学、金沢大学、京都大学、京都薬科大学、近畿大学、金城学院大学、岐阜大学、岐阜薬科大学、慶應義塾大学、神戸学院大学、神戸薬科大学、静岡県立大学、昭和大学、昭和薬科大学、鈴鹿医療科学大学、摂南大学、中京大学、帝京大学、東京薬科大学、東洋大学、徳島大学、徳島文理大学、富山大学、同志社大学、同志社女子大学、長崎国際大学、名古屋商科大学、名古屋市立大学、南山大学、姫路獨協大学、兵庫医療大学、福岡大学、福山大学、北陸大学、武庫川女子大学、明治薬科大学、名城大学、立命館大学、龍谷大学、名古屋学芸大学、滋賀県立大学、京都産業大学、京都橘大学、京都光華女子大学、佛教大学、京都文教大学、甲子園大学、大谷大学、名古屋経済大学
<短大・高専・専門学校>
名古屋医療秘書福祉専門学校、名古屋医療情報専門学校

前年度の採用実績(人数) ■過去3年間の新卒採用者数
2020年   2021年   2022年(予)  
--------------------------------------------
 50名    22名     30名  
前年度の採用実績(学部・学科) 薬学部 、文学部、法学部キャリア形成学部、コンピュータ理工学部、スポーツ学部、デザイン専攻、バイオサイエンス研究科、バイオ環境学部、ポピュラーカルチャー学部、医療秘、書学科、栄養学部、英語学部、衛生専門課程、化学技術学部、家政学部、外国語学部、学芸学部、管理栄養学部、教育学部、近代ビジネス学部、経営化学部
、経営学部経済情報学部、芸術学部、健康栄養学部、国際文化学部、産業社会学部、史学部、社会学部、商経学部、商経済学部、情報文化学部、心身科学部 他

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)ユタカファーマシー【富士薬品グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ユタカファーマシー【富士薬品グループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)ユタカファーマシー【富士薬品グループ】の会社概要