最終更新日:2022/12/20

りんかい日産建設(株)

業種

  • 建設
  • 建築設計
  • 設備工事
  • 建設コンサルタント

基本情報

本社
東京都
資本金
19億5,000万円
売上高
554億9,900万円(2022年3月期)
従業員
660名

海上土木・陸上土木・建築 全て得意分野です

会社紹介記事

PHOTO
生沼さんと同じマンション建設の現場で働く若手社員たち。所長をはじめ上役の社員には気さくでユニークな人が多く、若手も余計な緊張をせずに仕事に向き合うことができる。
PHOTO
リゾナーレ・ベリーニタワーなどリゾート施設の建築実績も持つ同社。マンション・工場・リゾート施設など、同社のように多種多様な建築物に関われる企業は意外と少ない。

空港から鉄道、道路、ホテル、工場まで。多種多様な現場を持つ老舗ゼネコン

PHOTO

父親が建築の仕事をしていたことから、自身も建築に興味を持った生沼さん。九州赴任時に担当したマンションなどを、今でもWebの地図などでつい確認してしまうそうだ。

●さまざまな現場を経験できる会社
当社は90年を超える歴史の中で培ってきた確かな技術力を持つ総合建設会社として海上土木・陸上土木・建築事業を手がけています。土木部門では現在北陸、九州、北海道の新幹線事業に携わっているほか、東京国際空港をはじめとした各地の空港、地下鉄・高速道路・港湾・ドッグ・上下水道工事など多くのビッグプロジェクトを手がけています。建築部門では工場、商業施設、流通施設、教育施設、リゾート施設・集合住宅など多岐に渡る建築物を手がけ、近年では医療・福祉施設の建設に力を入れています。この“多種多様性”こそ、私が当社へ入社した理由です。学生時代は、大きな仕事をしたいのならいわゆる大手と呼ばれる会社に入るのがよいのではないか、と漠然と考えていました。しかし入社後、私はマンション建設やプラント工事の現場を経験してきました。幅広い建築物を手掛けることで、確かな技術力と経験を身に付けることができるのがりんかい日産建設の現場です。

●明るい雰囲気の現場は働きやすさにも直結する
私は今、マンション建設の現場で施工管理を行っています。工程管理・品質管理・安全管理など仕事量は年次を経るごとに増えていますが、その日の仕事を段取りよく進めることで、残業をせずに帰ることもできています。なかには、ゼネコンは上下関係が厳しいというイメージを持っている方もいるかもしれませんが、当社にはそのような硬い雰囲気はありません。先輩社員は常に後輩に気を配っており、本人の成長に合わせて新しい仕事を任せたり、悩んでいる様子なら「大丈夫か?」と声をかけてくれます。人を大切にすることで事務所の雰囲気も明るくなり、そのムードは職人さんたちにも波及し働きやすい現場ができています。

●社員の成長を支える充実したキャリアアップ体制
90年以上の歴史を持つ当社は、それだけ多くの建設人を育ててきた企業だということです。社員一人ひとりの能力を引き出すための教育支援にも力を入れています。私は現在1級建築士の資格取得を目指している最中ですが、無事に合格した場合は報奨金も支給してくれます。また、新人研修の後も2年目と3年目、さらに7年目と15年目に研修プログラムを用意し、長い目で育ててくれる体制が整っています。建設人として「安心して任せられる人材になれる。当社はそんな企業です。
(東京建築支店 建築部/生沼 元輝さん/2013年入社)

会社データ

事業内容
【総合建設業】
■海上土木工事
空港、港湾、浚渫、埋立、ドッグなど
■陸上土木工事
鉄道、地下鉄、高速道路、砂防、上下水道など
■建築工事
工場、流通施設、医療福祉施設、清掃工場など

の施工・設計・企画・調査等
本社郵便番号 105-0014
本社所在地 東京都港区芝2丁目3番8号
本社電話番号 03-5476-1707
創業 1926(大正15)年5月
設立 1936(昭和11)年1月
資本金 19億5,000万円
従業員 660名
売上高 554億9,900万円(2022年3月期)
売上高比率 海上土木20%、陸上土木37%、建築43%
近年の主な工事実績 2019年度以降の主な完成工事
【海上土木工事】
仙台塩釜港仙台港区向洋地区岸壁(-14m)取付部改良工事(国土交通省)
和歌山下津港海岸(海南地区)船尾南護岸築造工事(国土交通省)
平成31年度名瀬港(立神地区)防波堤(沖)災害復旧築造工事(国土交通省)
久慈港湾港口地区防波堤本体工事(国土交通省)
平成31年度博多港(アイランドシティ地区)岸壁(-15m)(耐震)築造工事(国土交通省)
【陸上土木工事】
矢作川総合第二期地区明治本流(下流部)耐震化対策その3工事(農林水産省)
菅窪南地区道路改良工事(国土交通省)
三河島水再生センター合流改善施設建設(東京都下水道局)
田野畑地区道路改良工事(国土交通省)
矢作川二期明治本流耐震化対策その7工事(農林水産省)
沖縄防衛局/陸自保管庫新設土木工事(その3)(防衛省)
【建築工事】
30市立水府小・中学校一貫教育学校校舎建築工事(常陸太田市)
船橋工場旋回噴流式オゾン排水処理施設新設工事((株)ニチレイフーズ)
倉見工場銅箔銅合金増強第4圧延工場新築工事他(JX金属(株))
(仮称)京都五条堀川ホテル新築工事((株)タカラレーベン)
東ティモール国立大学工学部校舎建設工事(東ティモール国立大学)
工第繕6903号日高小学校校舎改築事業建築工事(日立市)
港湾施設災害復旧工事(電気設備工事)(本牧海づり地区)(横浜市)
新廃棄物処理施設建設に伴う土壌汚染対策工事(我孫子市)
(仮称)相模原中央計画新築工事((株)フージャースケアデザイン)
今治造船(株)若葉寮新築工事(今治造船(株))
ニチレイ・アイス二色の浜アイスプラント建設工事((株)ニチレイ・アイス)他


株主構成 今治造船(株)、JFE商事(株)、JX金属(株)他
主な取引先 国土交通省、日立・日産グループ、アパホーム(株)他
関連会社 栄臨建設(株)
昌立地所(株)他
平均年齢 48.3歳
平均勤続年数 17.6年
事業所 <支店>
北海道、東北、水戸、東京土木、東京建築、名古屋、大阪、広島、四国、九州、国際
<営業所>
岩手、秋田、宮城、福島、日立、北陸、千葉、横浜、京都、神戸、山口、愛媛、熊本、沖縄
<海外営業所>
インドネシア・ベトナム・ミャンマー
代表者 代表取締役社長 前田 祐治
経営ビジョン 「人・社会・環境との共生」
~私たち一人ひとりが “人・社会・環境” を大切にしていきます~
りんかい日産建設では「人と社会と環境」における共生や再生をビジョンとし、ともに発展して行くことで、「社会」に貢献していきます。
私たちは、これからも「環境」に目を向けて豊かな未来と確かな価値創造を目指して行きます
経営理念 私たちが目指すのは、人と人がつなぎ合う豊かな社会づくりです。
「社会ニーズに応える実行力」
多様化するニーズに、確かな技術力と幅広い発想力でお応えします。
「環境との調和、自然との共生」
沿革
  • 1924年
    • 日産建設創業
  • 1926年
    • 臨海土木工業所として創業(りんかい建設)
  • 1933年
    • 日本初の自動車工場である日産自動車(株)横浜工場の建設を請負
  • 1961年
    • 資生堂・銀座本社ビル建設
  • 1976年
    • シンガポール新国際空港建設工事を受注
  • 1986年
    • 関西新国際空港建設工事を受注
  • 2003年
    • りんかい建設(株)と日産建設(株)が合併し、「りんかい日産建設」が誕生
  • 2004年
    • インドネシアで「タンジュンプリオク港多目的岸壁」の 建設工事を受注
      環境省より土壌汚染対策法にもとづく指定調査機関の指定取得
      鋼棒ダンパー制振装置(振棒くん)の特許取得
      (株)ポスフール(現イオン)より北海道岩見沢市の大規模
      店舗の建設工事を受注
  • 2005年
    • 南九州コカ・コーラえびの新工場工事を鹿島建設との共同施工
      により受注
      リゾーナーレの「ガーデンチャペル」が、ヨーロッパの著名な
      デザイン賞であるD&AD賞銀賞を受賞
      広島市環境局中工場工事がBCS賞(建築業協会賞)を受賞
  • 2006年
    • 北越製紙(現北越コーポレーション)新潟工場の大規模工場工事を受注
      当社施工の宮城県立こども病院が医療福祉建築賞を受賞
  • 2008年
    • 鉄道建設運輸機構より北陸新幹線富山水橋開発高架橋工事を受注
      新生寿会・洛和福祉会より大型高齢者保健福祉施設「ありすの杜南麻布」新築工事を受注
      医療法人秀仁会及び多賀メディカルサービスより医療と福祉
      施設を兼ね備えた複合施設「ウェルニック・プラザ」工事を受注
  • 2007年
    • 山梨リニア実験線の建設に参加
  • 2009年
    • 国土交通省中部地方整備局より大型港湾工事「平成21年度名古屋港鍋田ふ頭岸壁(-12m)土留工事」を受注
  • 2010年
    • 国土交通省関東地方整備局より「災害時の基礎的事業継続力」を備えた企業として認定証を受ける
  • 2011年
    • 国土交通省東北地方整備局より東日本大震災発生時より仙台塩釜港・相馬港において航路啓開作業を行い、各港の早期応急復旧に尽力したことを認められ表彰を受ける
  • 2012年
    • ベトナム運輸省よりベトナム南北統一鉄道橋梁安全性向上事業1A工区工事を受注
      東日本大震災で被災地の復旧活動などに尽力したとして国土交通省より表彰を受ける
  • 2013年
    • ベトナム運輸省よりハノイーホーチミン市間、ベトナム南北統一鉄道橋梁安全性向上(3C工区)工事を受注
  • 2014年
    • 今治造船(株)より丸亀ドッグ(船舶建造施設)建設工事を
      りんかい日産建設・大林組・東洋建設共同企業体で受注
  • 2015年
    • ベトナム運輸省よりラックフェン港航路浚渫工事を受注
  • 2016年
    • 今治造船(株)が当社の筆頭株主となる
      アパホーム(株)よりアパホテル&リゾート西新宿五丁目駅タワー新築工事を受注
  • 2021年
    • (株)今治.夢ビレッジより今治.夢ビレッジ里山スタジアム整備工事を受注
      現在に至る

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17.6年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 37.5時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 4名 6名 10名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 4名 0名 4名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 4.0%
      (25名中1名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
【階層別研修】新人社員研修、6カ月研修、2年目研修、3年目研修、主査(係長・主任クラス)研修、主事(作業所長・課長)研修、参事(部長)研修 職種別研修、OJT教育等
自己啓発支援制度 制度あり
(資格取得研修)1級土木・建築施工管理技士、技術士、1級建築士、建設業経理士資格取得の社内研修を実施しています。
(資格取得奨励)業務に必要な資格取得の受験費用や交通費の支給、資格の難易度や業務との関連性により褒賞金や講習会費用を支給するなど社員のキャリアアップに力を入れています。
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 25 2 27
    2020年 24 2 26
    2019年 21 1 22
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 27
    2020年 26
    2019年 22
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 3
    2020年 5
    2019年 8

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
愛知工業大学、秋田大学、足利工業大学、茨城大学、岩手大学、宇都宮大学、愛媛大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪市立大学、鹿児島大学、金沢工業大学、関西大学、関西学院大学、関東学院大学、北見工業大学、九州大学、九州産業大学、京都大学、京都産業大学、近畿大学、熊本大学、群馬大学、工学院大学、国士舘大学、駒澤大学、埼玉大学、佐賀大学、芝浦工業大学、摂南大学、専修大学、崇城大学、大東文化大学、大同大学、千葉工業大学、中央大学、中部大学、東海大学、東京海洋大学、東京経済大学、東京工芸大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農業大学、東京理科大学、東北学院大学、東北工業大学、東洋大学、徳島大学、鳥取大学、長岡技術科学大学、長崎大学、西日本工業大学、日本大学、日本工業大学、日本文理大学、八戸工業大学、広島工業大学、福井工業大学、福岡大学、福山大学、法政大学、北海学園大学、北海道科学大学、前橋工科大学、三重大学、宮崎大学、室蘭工業大学、明治大学、明治学院大学、名城大学、明星大学、ものつくり大学、山形大学、山口大学、山梨大学、横浜国立大学、立命館大学、龍谷大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
秋田工業高等専門学校、大分工業高等専門学校、釧路工業高等専門学校、熊本高等専門学校、呉工業高等専門学校、高知工業高等専門学校、苫小牧工業高等専門学校、八戸工業高等専門学校、舞鶴工業高等専門学校、中央工学校、筑波研究学園専門学校、福岡建設専門学校

前年度の採用実績(人数) 2020年 2021年 2022年
------------------------------------------   
26名  27名  30名
前年度の採用実績(学部・学科) 土木技術職/土木系学部 建築技術職/建築及び電気・機械系学部  
事務系総合職/全学部

取材情報

土木の仕事を通じて、社会の役に立つ。大規模かつ多くの工事現場でスキルを磨く
現場が楽しい――。そう若手社員が実感できる背景とは?
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

りんかい日産建設(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
りんかい日産建設(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. りんかい日産建設(株)の会社概要