最終更新日:2023/5/23

淡路信用金庫

  • 正社員

業種

  • 信用金庫・労働金庫・信用組合

基本情報

本社
兵庫県
出資金
12億7,800万円(2022年3月)
預金量
6,122億円(2022年3月)
職員数
380名(2022年3月)
募集人数
※各募集コースをご参照ください。

地域という“つながり”を守りたい。その想いを形にする仕事です。

☆2024年採用スタート!説明会日程追加中です!☆ (2023/05/23更新)

PHOTO

淡路信用金庫・採用担当の吉田です!
だんだんと暑い日も増えてきていますが、みなさん体調はいかがでしょうか?
当金庫では会社説明会の日程を随時追加しております。積極的なご参加をお待ち
しております。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
「だんしんさん」と親しみを込めて呼んでくださるお客様も多い当金庫。淡路島、神戸、明石、西宮で店舗を展開。地域の祭りに参加・協賛するなど、地域交流も活発!
PHOTO
預金から融資まで、さまざまな相談に乗りアドバイスを行うのが渉外担当。企業経営者とお話する機会が多く刺激もいっぱい。お付き合いを通じ、人として成長できます。

地域・金庫・職員がONE TEAM!! ともに歩み、ともに成長

PHOTO

「だんしん」は堅実経営に徹し、80年以上にわたり地域経済と人々の暮らしを支えてきました。お客様のために、という熱意ではどこにも負けませんよ!」(支店長/吉田)

信用金庫は、日本の中小企業や地域の方々にとっての金融の貸し手として、地域経済において大きな役割を担っています。それは、その地域にあって預金や融資といった金融サービスをただ提供し続けているという意味ではなく、一人ひとりのお客様と向き合い、徹底した地元密着型の営業を行い、強い絆を築いていくことに重点を置いています。信用金庫全体が大切にしている“Face to Face”の姿勢ですね。
「だんしん」の愛称で親しまれている当金庫は、淡路島に本店を構え、神戸・明石・西宮にも店舗を展開しています。就職活動の際に私が当金庫を志したのも地域経済の一端を担い、故郷を支えたいという強い想いがあったから。入庫して20年間これまで6店舗で勤務してきましたが、どの支店でもお客様とはフレンドリーに、ときに冗談を言い合える距離の近さを肌で強く実感していました。先日も、まったく知らない方が私を訪ねて来られ、お知り合いの企業を紹介してくださいました。「なんでいきなり紹介してくれたんだろう」と不思議に思っていると、以前に勤務した支店でお世話になったお客様の同級生の方だったのです。こんな風に人と人がつながっていくおもしろさも当金庫で働く魅力ではないでしょうか。
また、複数の支店を経験して思うのは、神戸支店、新長田支店がある神戸市長田区にはケミカルシューズという地場産業があるように、地域やお客様ごとに様々な特性があるということ。そしてお客様の悩みも、「経営がうまくいかない」、「跡継ぎの問題はどうしよう」など、千差万別であるということ。お客様の数だけ課題があるので、それぞれに解決策をご提案していくためには、知識や経験を積み重ねて自分の引き出しを増やすことが必要です。大変なことですが引き出しが増え、お客様の力になれたと実感できることはやりがいですね。
以前、当金庫の先代経営者から「責任は取るものはなく、果たしていくもの」という言葉をいただいたことがあります。支店長という役職を任されている今、部下には、お客様の力になれるやりがいをどんどん味あわせてあげたい、そのための成長を後押ししていきたいと感じています。
意欲と熱意ある人が新しいことに挑戦できる環境を整え、「だんしん」をこれまで以上に、地域にとってなくてはならない存在にしていく。その責任を果たしていきたいと思っています。
【支店長 吉田 陽/1999年入庫】

会社データ

プロフィール

私たち淡路信用金庫は、1937年6月10日の創立以来、いかなる時代の変化、経済変動にも常に「調和と均衡のとれた堅実経営に徹する」をスローガンに、地域産業の発展や地域の人々の生活向上に努めてまいりました。私たちの誇りは、今までコツコツと地道な活動によって獲得したお客さまからの信頼であり、それをもとに築き上げてきた堅実な経営基盤、さらには、その原動力となった職員一人ひとりの力にほかなりません。こうした積重ねにより、2019年度決算では、自己資本比率(金融機関の健全性・安全性を示す指標であり国内基準の下限は4%とされる)を19.04%としております。
また、地域に根ざした金融機関を目指した結果が、当金庫ならではのあたたかさや、アットホームな雰囲気づくりに結びついていることも魅力といえます。
そんな当金庫が、現在特に取組んでいるのが「“人財”育成」を目指した充実の研修制度です。外部派遣研修や職場内研修はもちろん、通信講座、資格取得をサポートし、職員一人ひとりのレベルアップを図っています。
私たちは、地域に生まれ育んでいただいた金融機関として、常に地域社会経済の発展と繁栄を願い、豊かで活力ある地域づくりに貢献するとともに、お客さまのニーズに的確に対応し、いつもお役に立てる信用金庫づくりを目指しています。

事業内容
信用金庫法に基づく金融業務
(預金、融資、為替、外国為替、各種代理業務、投資信託販売業務、保険販売業務、確定拠出年金業務 他)
本店郵便番号 656-0012
本店所在地 兵庫県洲本市宇山3丁目5番25号
本店電話番号 0799-22-1020
設立 1937(昭和12)年6月10日
出資金 12億7,800万円(2022年3月)
職員数 380名(2022年3月)
預金量 6,122億円(2022年3月)
営業地域 洲本市、神戸市、明石市、西宮市、芦屋市、加古川市、高砂市、尼崎市、三木市、淡路市、南あわじ市、稲美町、播磨町
沿革
  • 1937年 6月10日
    • 洲本市商工青年団(団長・当金庫創設者 瀧川福市)青年同志75名が設立母体となり、津名郡洲本町下清水乙377番地において産業組合法に基づく保証責任信用組合『洲本金庫』を設立
  • 1943年 7月
    • 名称を『洲本市信用組合』に変更(市街地信用組合法制定による)
  • 1947年 8月
    • 名称を『淡路信用組合』に変更(淡路全島に順次支店開設)
  • 1951年10月
    • 『淡路信用金庫』に改組(信用金庫法制定による)
  • 1961年 6月
    • 明石、神戸の各市に営業地区拡張、以後各市町に、地区拡張し、順次支店開設
  • 1973年 6月
    • 本店を洲本市宇山3丁目5番25号に新築移転
  • 1997年 4月
    • 預金5,000億円達成
  • 2010年 5月
    • 伊川谷支店開設
  • 2010年 12月
    • 魚住支店開設
  • 2014年 8月
    • 三木市を営業地区に拡張
  • 2017年 6月
    • 創立80周年を迎える

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 7.3時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.4日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 11名 4名 15名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 11名 2名 13名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 13.9%
      (165名中23名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
【階層別】
新入職員研修、初級管理者研修、中堅管理者研修、次長研修、支店長研修ほか

【職務別】
テラー研修、年金研修、融資渉外研修、財務分析研修、経営改善支援研修ほか
自己啓発支援制度 制度あり
資格取得支援制度…各種資格試験に合格した際に受験料を全額、金庫が負担する。FP2級等の一部の対象資格については別途お祝い金を支給。
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
愛知学院大学、青山学院大学、追手門学院大学、大阪学院大学、大阪経済大学、大阪経済法科大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪商業大学、大阪電気通信大学、大手前大学、岡山商科大学、香川大学、鹿屋体育大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学、京都外国語大学、京都学園大学、京都工芸繊維大学、京都産業大学、京都女子大学、京都橘大学、近畿大学、高知大学、甲南大学、甲南女子大学、神戸大学、神戸学院大学、神戸国際大学、神戸市外国語大学、神戸松蔭女子学院大学、神戸親和女子大学、神戸女学院大学、神戸女子大学、神戸山手大学、駒澤大学、滋賀大学、四天王寺大学、摂南大学、高崎経済大学、大東文化大学、中京大学、都留文科大学、徳島文理大学、徳山大学、同志社大学、同志社女子大学、名古屋商科大学、奈良大学、南山大学、日本大学、阪南大学、梅花女子大学、姫路獨協大学、兵庫県立大学、福井工業大学、佛教大学、法政大学、三重大学、武庫川女子大学、明治大学、明治学院大学、名城大学、桃山学院大学、山口大学、山梨学院大学、横浜商科大学、立正大学、立命館大学、龍谷大学、流通科学大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
大阪青山大学短期大学部、大阪学院大学短期大学部、大阪成蹊短期大学、大手前短期大学、関西外国語大学短期大学部、神戸女子短期大学、神戸常盤大学短期大学部、四天王寺大学短期大学部、上智大学短期大学部、園田学園女子大学短期大学部、徳島文理大学短期大学部、東大阪大学短期大学部、武庫川女子大学短期大学部

採用実績(人数) 入庫年度 2017年 2018年 2019年 2020年 2021年
―――――――――――――――――――――――――――――
総合職   12名   7名   5名   2名   6名
一般職   20名   9名   4名   15名   11名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 12 10 22
    2021年 6 11 17
    2020年 2 15 17
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2022年 22
    2021年 17
    2020年 17
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 2
    2020年 4

取材情報

「だんしん」の愛称で親しまれる淡路信用金庫の魅力に迫る!
7年目、5年目、2年目の先輩職員にインタビュー
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/24/pc/search/corp69426/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

淡路信用金庫と業種や本社が同じ企業を探す。
淡路信用金庫を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 淡路信用金庫の会社概要