最終更新日:2024/2/15

(株)アーク情報システム

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理

基本情報

本社
東京都
PHOTO
  • 5年目以内
  • その他理科系
  • 企画・マーケティング系
  • 専門系
  • IT系

働きやすさと採用人数の少なさに安心感がありました

  • S.K.
  • 2019年入社
  • 信州大学
  • 繊維学部 繊維感性工学系先進繊維工学科 卒
  • 企画販売部
  • 自社パッケージ製品(革命シリーズ)の開発

会社・仕事について

ワークスタイル
  • ヒット商品を作る仕事
  • 形の残る仕事
  • ITに関わる仕事
現在の仕事
  • 部署名企画販売部

  • 仕事内容自社パッケージ製品(革命シリーズ)の開発

現在の仕事内容

入社以来、自社製品を企画、開発する部署で「革命シリーズ」と呼ばれるパッケージ製品の開発に携わっています。法人をお客様とするBtoBが中心のアークで唯一、個人のお客様にもお使いいただいているソフトウェアで、データのバックアップや消去、PCの環境を復元するソフトなど複数の製品があります。
これらのバージョンアップに伴う開発作業に加え、OSのアップデートに合わせて既存製品の動作を検証し、問題があれば対応するのが私たちの仕事です。入社1年目は各製品に共通するツールを改修したり機能追加をしながら全体の理解を深め、その後は担当製品を中心に開発、改修作業を行っています。


今の仕事のやりがい

入社2年目に入ったころ、ある製品の担当を任されました。当時の私には、前任者によって書かれたコードを読んで理解するのも難しく、分からないことばかり。荷が重いと感じることもありましたが、こまめに上司に相談しつつ、担当者として「やらねば」という気持ちで、ここまでなんとかやってきました。
今も余裕があるとはとても言えませんが、課題をひとつずつクリアすることが面白く、自分が作ったものを最終的に製品として確認できることに手ごたえと達成感を感じています。飽き性な面がある私には、学びながら新しいことをし続けるこの仕事は向いているようです。


この会社に決めた理由

就職活動の軸は働きやすさで、働いている人の雰囲気や離職率、外勤状況、寮の有無などを比較しながら会社を見ていました。いくつか内定をいただいた中で最終的にアークに決めたのは、説明会や選考で会う社員から堅苦しくなくコミュニケーションがとりやすそうな社風を感じたことと、大量採用をしていないことが大きな理由です。退職者を見込んで大勢採用する企業もあるようですが、少ししか採用しないということは一人ひとりをしっかり見て「この人なら大丈夫」と判断して内定をくれたのではないかという安心感がありました。
入社後、同期がみんなプログラミング経験をもっている中、私だけ知識がない状態でのスタートだったため研修では大変苦労しましたが、配属後にマンツーマンの体制で指導してもらえたのは少人数採用のメリットだと思います。


わたしの就職活動

就職先に漠然とメーカを考えていた私にとってIT業界は専門外でしたが、ものづくりに関われて将来性があり自分自身に力をつけられる業界として魅力を感じました。自分の可能性を広げるためにも学部学科にこだわりすぎず、いろいろな業界を見てみるのも面白いと思います!


トップへ

  1. トップ
  2. (株)アーク情報システムの先輩情報