最終更新日:2022/5/11

JFE鋼板(株)

業種

  • 鉄鋼
  • 建材・エクステリア
  • 建築設計

基本情報

本社
東京都
資本金
50億円
売上高
単体:604億円 連結:692億円 (2022年3月期)
従業員数
単体:443名 連結:844名 (2022年3月末現在)

JFEグループの薄板建材の中核企業! 街・暮らしを支える鋼板を造るのが私たちの仕事です。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
関東地方および中国地方の製造所で亜鉛めっき鋼板、カラー鋼板を製造。高度な技術と最適なプロセスで高品質な製品をお届けいたします。
PHOTO
製造した鋼板を、建物の屋根や住宅用構造部材等の建材製品へと加工して販売しています。

「鋼板事業」と「建材事業」を軸に、ものづくりを通じて人々の暮らしを支えます

PHOTO

製造所でのカラー鋼板の製造設備。最先端技術を用いて高品質な鋼板製品を製造しています。

当社はJFEスチールグループの一員として、グループの薄板建材事業の中核を担っており、「鋼板事業」と「建材事業」を中心に事業を展開しております。

当社で製造される亜鉛めっき鋼板、カラー鋼板は、工場・住宅など建築物の屋根や外壁を彩ります。その他、机や黒板などの事務用品、ガードレール、シャッター、電化製品など日常生活で見かける身近な製品に姿を変え、皆様の暮らしを「ひっそりと」「しっかりと」支え、災害から人々を守り安全な社会づくりに貢献しています。

薄板建材のトータルサプライヤーとして、JFE鋼板グループの総合力により、鋼板製品を活用して、あらゆる建材製品の設計、加工、販売までを一貫して手がけています。

急速に変化する社会のニーズにお応えするよう、最新鋭の研究設備を導入し、JFEグループ各社との緊密な連携のもと、新たな価値を創造したナンバーワン製品、オンリーワン製品の開発に取り組んでいます。

会社データ

事業内容
【鋼板事業】
表面処理鋼板(溶融亜鉛めっき鋼板、カラー塗装鋼板)の開発・製造・販売

【建材事業】
屋根、住宅用構造部材など建材用加工製品の開発・設計・販売

PHOTO

亜鉛めっき鋼板の製造ライン

本社郵便番号 141-0032
本社所在地 東京都品川区大崎1-11-2 ゲートシティ大崎イーストタワー9階(JR大崎駅より徒歩約10分)
本社電話番号 03-3493-1200
創立 1913年(大正2年)6月14日
資本金 50億円
従業員数 単体:443名 連結:844名
(2022年3月末現在)
売上高 単体:604億円
連結:692億円
(2022年3月期)
事業所 本社:東京
製造所:千葉、倉敷
研究所:千葉
支店営業所:札幌、仙台、富山、名古屋、大阪、岡山、広島、福岡
関連会社 北長金日米建材(株)
JFE鋼板総合サービス(株)
JFE機材フォーミング(株)
レヂノルーフテック(株)
JFE日建板(株)
沿革
  • 1913年
    • 亜鉛鉄板等の製造販売を目的として、東京亜鉛鍍金(株)(後の川鉄鋼板)を設立。
  • 1953年
    • 国内最初の塗装鋼板「レヂノ鉄板」の製造販売を開始。
  • 1960年
    • 千葉市に千葉工場(現:東日本製造所千葉地区)を開設。
  • 1972年
    • 岡山県倉敷市に玉島工場(現:倉敷製造所)を開設。
  • 1999年
    • エヌケーケー鋼板(株)を設立。【日本鋼管(株)京浜製鉄所の溶融亜鉛めっきライン、カラー鋼板ラインを分社化】。
  • 2002年
    • 川崎製鉄(株)と日本鋼管(株)が経営統合し、JFEグループが発足。
  • 2004年
    • 川鉄鋼板(株)とエヌケーケー鋼板(株)が合併し、JFE鋼板(株)設立。
  • 2010年
    • 千葉製造所と京浜製造所の一体運営のため、東日本製造所発足。
  • 2016年
    • 高耐食性クロメートフリーカラー鋼板「Jクラフト」販売開始。
  • 2020年
    • 玉島製造所を倉敷製造所へと改称。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15.8年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 17.1時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 14日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 13名 14名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、1年目フォロー研修、階層別研修

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 3 2 5
    2021年 1 2 3
    2020年 4 3 7
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 5
    2021年 3
    2020年 7

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
秋田大学、茨城大学、岩手大学、宇都宮大学、愛媛大学、岡山大学、神奈川大学、関西大学、関西学院大学、北見工業大学、静岡大学、芝浦工業大学、島根大学、首都大学東京、千葉大学、千葉工業大学、東京都市大学、東京理科大学、長崎大学、新潟大学、宮崎大学、明治大学、山形大学、立命館大学
<大学>
青山学院大学、秋田大学、宇都宮大学、大阪大学、岡山大学、岡山商科大学、香川大学、鹿児島大学、神奈川大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学、学習院女子大学、北里大学、北見工業大学、京都大学、近畿大学、熊本大学、群馬大学、工学院大学、神戸大学、國學院大學、国際武道大学、駒澤大学、産業能率大学、滋賀大学、芝浦工業大学、島根大学、湘南工科大学、上智大学、成城大学、西南学院大学、拓殖大学、大東文化大学、千葉大学、千葉工業大学、千葉商科大学、中央大学、津田塾大学、東亜大学、東海大学、東京海洋大学、東京工芸大学、東京女子大学、東京理科大学、東邦大学、東洋大学、徳島大学、常葉大学、長崎大学、長崎総合科学大学、新潟大学、日本大学、一橋大学、姫路獨協大学、福山大学、法政大学、北海道科学大学、明治大学、山形大学、龍谷大学、早稲田大学

前年度の採用実績(人数)     2018年 2019年 2020年 2021年 2022年
事務系  3名   4名   4名   0名   3名
技術系  5名   4名   3名   3名   2名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

JFE鋼板(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
JFE鋼板(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. JFE鋼板(株)の会社概要