最終更新日:2023/1/27

パナソニックEWネットワークス(株)

業種

  • コンピュータ・通信機器
  • ソフトウエア
  • 情報処理
  • その他電子・電気関連

基本情報

本社
東京都、大阪府
資本金
1億円
売上高
81億7,585万円(2022年3月期)
従業員
323名(2022年4月現在。社外要員含む)

スイッチングハブ、ソリューションで次のITインフラを創れ。【パナソニックグループ】

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
コミュニケーションが活発な弊社。部署を越えてアドバイスをもらうことや、一緒に仕事をすることも多々。ベテランから若手まで、幅広く活躍しています。
PHOTO
入社時はネットワークについて何も知らなくても、独自の教育プログラムによって、プロとしてソリューションを提供できるようになっていきます。

大規模ネットワークの陰に、私たちがいます。

PHOTO

第4のインフラとも言えるこの業界は、まだまだ成長する産業。文系・理系それぞれの出身で活躍できるフィールドがあり、経験を積んで一人前の社会人になることができます。

スイッチングハブは高速・大規模ネットワークが当たり前になりIoT化が加速する現代社会において非常に重要な機器となっています。
ネットワーク構築において集線・中継を行う機器。複数端末による同時通信や、通信効率の向上、ネットワーク規模の拡大のために用いられるもの。あなたが当たり前のように接続している大学やカフェ、マンション等のネットワークの陰でスイッチングハブは活躍しており、ネットワークのさらなる大規模化、高速化が進む今の時代においては必要不可欠なんです。

パナソニックEWネットワークスは、スイッチングハブメーカーでありながら、これを用いたソリューションカンパニーとして、ネットワークが関わるあらゆる領域に対し、ソリューション提案をしています。

「ネットワーク」というソリューションを武器に、企業や社会の課題解決に挑んでみたいというあなた。想像以上に「面白い仕事」が待っています。

■社長メッセージ
1989年12月に創業した当社は、変化の激しいIT業界の中で30年以上事業を継続し、直近10年間も増収増益基調で成長を続けています。

私たちのミッションは、以下の通りです。
「世界中で、お客様それぞれに最適な安全で生産性の高い“Workplace”を提供する」
これまで、お客様の情報インフラやセキュリティシステムの構築といったシステムインテグレーターとしてはもちろん、情報インフラの中で必要な人に安全に情報をお届けするスイッチングハブのメーカーとしても事業を通じてミッションを実現して参りました。

しかし最近の環境変化を捉えると、これまでの事業領域だけでは、お客様に高いご満足をお届けできないのではないかと考え、お客様が働き方改革や健康経営を実践するための場“Workplace”を創出する新規事業(Welfeeldo:ウェルフィールド)にも取組み始めております。

企業は、社会の要請に応じて変化していかなければ、必要性を失い持続できなくなります。
皆さん、私たちと一緒に、事業を変化・発展させながら未来の社会創りを担ってみませんか。
以下の私たちのビジョンを一緒に実現する新しい仲間との出会いを楽しみにしています。
「事業を通し、働く人々が“生活の質の向上“の為に自分の時間を使うことが可能な社会を実現する。」

パナソニックEWネットワークス(株)
代表取締役社長 庄野 善雄

会社データ

事業内容
▽事業紹介
スイッチングハブを中心にネットワーク構築、映像セキュリティ、設備セキュリティ、ワイヤリング、オフィス移転など、トータルに提供しています。スイッチングハブメーカーとシステムインテグレーターという2つの側面があり、「機器」の開発・提供だけでなく、お客様の課題解決をするためにどんな「ソリューション」を提供するか、営業、SE、商品開発担当の全員が日々知恵と工夫をこらしています。ここでは、提供しているソリューションの一例をご紹介します。

●ネットワーク構築
お客様の現状を調査し、最適なネットワークを構築します。
基本的なネットワーク構築や無線LAN環境の整備等様々な課題のヒアリング、専門家による綿密な現地調査を行い、ベストなソリューションをご提案します。

●映像セキュリティ
パナソニックの高精細・高画質のネットワークカメラを中心に、データの長期保存を可能にするレコーダー、分析ツール、多拠点監視、映像配信システムなど、お客様の用途・ご希望に合わせた監視カメラシステムをトータルでご提案しています。

●設備セキュリティ
扉の開閉制御だけでなく、入退履歴の管理も可能な、入退去者の制御をおこなうシステムを構築します。1拠点1ゲートから多拠点1,200ゲートまで、統合型の設備セキュリティシステムをご提案しています。

●ワイヤリング
マシンルームやデータセンタの高速・大容量・高密度なLAN配線から、利用者一人ひとりのPC、プリンタの環境に合わせた1本からのオフィス内LAN配線まで、幅広いITインフラ構築の設計、施工、運用をおこなっています。

●オフィス移転
働く人の力が最大に引き出せる”Work Place”の提供をしております。
ITプロジェクトマネージャーとして、社外折衝、関連部門間の調整まですべての工程をカバーし、安心・安全な移転プロジェクトを実施します。

PHOTO

自社商品のスイッチングハブ。商品を展示したスペースも社内に完備しています。

本社郵便番号 105-0021
本社所在地 東京都港区東新橋2-12-7 住友東新橋ビル2号館
本社電話番号 03-6402-5300(代表)
設立 1989年12月1日
資本金 1億円
従業員 323名(2022年4月現在。社外要員含む)
売上高 81億7,585万円(2022年3月期)
事業所 本社 :東京(港区)
営業所:北海道・宮城・愛知・大阪・広島・福岡
売上高推移 2015年3月期   74億7,933万円
2016年3月期   85億7,893万円
2017年3月期   87億1,808万円
2018年3月期   91億1,600万円
2019年3月期   97億9,700万円
2020年3月期  101億7,190万円
2021年3月期  100億3,000万円
株主構成 パナソニック(株) (100%出資)
平均年齢 36.4歳(2022年4月現在)
沿革
  • 1989年12月
    • 松下ネットワン(株)設立(本社 東京)
  • 1996年12月
    • 情報ネットワークシステム構築とソリューションを提供する
      会社として、社名を「松下ネットワークオペレーションズ(株)」に改称
  • 1998年12月
    • ワイヤリングインテグレーション事業を統合
  • 1999年12月
    • 北海道地区拠点(札幌市)開設
  • 2000年9月
    • 九州地区拠点(福岡市)、東北地区拠点(仙台市)開設
  • 2001年1月
    • スイッチングハブ事業をスタート
  • 2004年4月
    • PoE給電機能付スイッチングハブを発売
  • 2004年9月
    • セキュリティ事業をスタート
  • 2005年1月
    • 環境マネジメントシステムISO14001認証取得
      (登録番号:E195)
  • 2005年6月
    • 東京本社にてセキュリティライブオフィス公開
  • 2008年10月
    • パナソニックグループのグローバルブランド統一方針により、
      社名を「パナソニック電工ネットワークス(株)」に変更
  • 2010年4月
    • MNOシリーズスイッチングハブの製品本体の表記を
      「Panasonic」に改め、本体色をグリーンに変更
  • 2012年1月
    • パナソニックグループ再編により、社名を「パナソニックESネットワークス(株)」に変更
  • 2012年12月
    • 品質マネジメントシステムISO9001認証取得
  • 2013年8月
    • スイッチングハブ海外事業をスタート(インドネシア)
  • 2014年2月
    • 設立25周年記念式典を開催
  • 2017年
    • 8期連続増収増益、9年連続最高益更新
  • 2019年4月
    • ネットワークの分野から人の生活全体を支える会社として「パナソニックESネットワークス(株)」から社名を「パナソニックLSネットワークス(株)」に改称。LSはLife Solutionの略称である。
  • 2019年12月
    • 設立30周年
  • 2020年6月
    • 東京本社の増床・リニューアル。
      空間ソリューションを体験できる様々な仕組みが盛り沢山。
      最先端のソリューションを従業員も体験しながら業務をしています。
  • 2022年4月
    • パナソニックグループのホールディングス化により「パナソニックLSネットワークス(株)」から社名を「パナソニックEWネットワークス(株)」に改称。EWはElectric Worksの略称である。

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 24.4時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.4日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 47名 144名 191名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 1名 3名
    2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
・新入社員導入実践研修※
・新人配属OJT研修
・中堅社員ステップアップ研修
・昇格チャレンジ研修
・カフェテリア研修   ....など

入社後3カ月間は試用期間とし、技能および勤務成績が良好と認められた者は7/1より本採用となります。
※試用期間中は見習社員となりますが、その間の給与・待遇に変動はございません。
自己啓発支援制度 制度あり
資格取得支援制度(規程あり)
当社で定めた資格を取得した際には受験料及び報奨金を支給致します。
また、事業運営にあたって必要な資格を取得した際には別途、賞与支給時に資格取得手当を支給致します。
メンター制度 制度あり
■総合職
入社半年間の研修中に先輩がチューターとなって教育します。
業務や会社のルールなどより実践的な教育を受けて頂きます。

■一般職
5月(予定)から本配属となります。本配属後の部署によって教育の仕方が異なります。
(チューターを付けたり、部・課全体で教育する場合がございます)
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 8 7 15
    2021年 7 4 11
    2020年 10 11 21

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
茨城大学、岡山県立大学、神奈川工科大学、埼玉大学、東京理科大学、北海道大学、立命館大学
<大学>
亜細亜大学、いわき明星大学、宇都宮大学、追手門学院大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪電気通信大学、大阪府立大学、大妻女子大学、岡山県立大学、小樽商科大学、関西大学、関西学院大学、学習院大学、九州工業大学、九州産業大学、京都工芸繊維大学、近畿大学、岐阜経済大学、熊本大学、慶應義塾大学、甲南大学、神戸大学、国士舘大学、埼玉大学、芝浦工業大学、島根大学、上智大学、成城大学、西南学院大学、専修大学、拓殖大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、帝京大学、帝京平成大学、東海大学、東京電機大学、東京理科大学、東洋大学、鳥取大学、同志社大学、同志社女子大学、日本大学、日本工業大学、阪南大学、広島大学、フェリス女学院大学、福岡大学、北海道大学、明治大学、明治学院大学、明星大学、山形大学、山口大学、山梨大学、横浜国立大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
釧路工業高等専門学校、日本電子専門学校

前年度の採用実績(人数)        19年  20年  21年  22年  23年(予)
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
大卒・院了  10名  21名  11名  15名  13名
前年度の採用実績(学部・学科) ・営業、事務系
 法律、政治、経済、経営、商、社会、文、教育 他
・開発、技術系
 電気、電子、情報、通信、機械、メディア、システム、コンピュータ 他

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

パナソニックEWネットワークス(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
パナソニックEWネットワークス(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. パナソニックEWネットワークス(株)の会社概要