最終更新日:2022/8/19

(株)デリカ

業種

  • 機械

基本情報

本社
長野県
資本金
9,500万円
売上高
44億円(2021年10月期)
従業員
159名(2021年10月期)

ORGANIC FARMING & THE FUTURE ~有機農業と、未来へ~

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
中央奥が本社工場、中央手前が2021年1月に本稼働した第二工場
PHOTO
社内の風通しの良さが当社の自慢。先輩社員が入社後のサポートを全力で行います。農業機械の自社ブランドを持つメーカーで一緒に働きませんか。

国内トップシェア農業機械の設計から製造・販売まで自社で完結

PHOTO

代表取締役社長      金子孝彦

私たちは1953年に設立した機械メーカーです。
堆肥や肥料の散布機、農業・産業トラクターと作業機を連結するアタッチメントなど、
いずれも業界で高いシェアを誇る製品を本社工場及び第二工場において生産を
一貫して行っているのが当社の特徴です。

60年以上にわたって蓄積してきた“ものづくり”の技術で
食糧の生産と農作業の効率化を支援し、そして時代が求める循環型有機農業に貢献しています。

作業機を取り付け、畑地を耕したり作物を収穫するなど、農作業には欠かせないトラクター。
当社は、各種作業機を接続するための連結装置(3点リンク)の製造で国内トップクラス、約80%のシェアを誇ります。また、マニアスプレッダと呼ばれる堆肥の散布機製造に早くから取り組んでおり、こちらも約40%(自走式のマニアスプレッダでは約60%)のシェアを持つ機械製造メーカーです。
さらに、製造技術を活かして自動車用洗車機のフレームなども製造。特化した独自技術を持つことが強みです。2013年には経済的・社会的に優れた成果を上げている企業に与えられる中小企業研究センターの「グッドカンパニー大賞」の特別賞を受賞しています。

また、開発から製造の全工程を自社で行っているのも当社の特徴です。
堆肥を散布するマニアスプレッダをはじめ、堆肥の積込・運搬、野菜移植・収穫、飼料の粉砕など、多様な作業に使われる農業機械を、当社では数多く手がけてきました。
開発設計から素材加工・切削加工、溶接、塗装、組立て、出荷検査、販売、サポートまで自社で一貫して行っており、個々のお客さまに合わせてオーダーメイドで製造できる技術と、品質へのこだわりが評価されているものと自負しています。
また、トラクタ用の連結機器である3点リンクは国内外で400万台以上の出荷実績があります。
いずれも“ものづくり”の醍醐味を感じながら取り組める仕事です。

歴史と信頼をベースにしつつ、常にチャレンジを続ける当社で
開発技術、生産技術を担い新たな製品づくりに取り組んでください。

会社データ

事業内容
農業機械・産業機械の企画、設計、加工・製造、販売、サポート

■農業用作業機
堆肥散布機、糞尿散布機、飼料米破砕機、野菜移植機、野菜収穫機など

■3点リンク
農業・産業用トラクタ向け作業機連結装置

■大型フレーム
大型自動車用洗車機のフレーム、情報関連LED看板フレーム など

PHOTO

農業用作業機         弊社主力製品        自走マニアスプレッダ          DAM-354

本社郵便番号 390-1242
本社所在地 長野県松本市大字和田5511-11
本社電話番号 0263-48-1184
設立 1953年4月28日
資本金 9,500万円
従業員 159名(2021年10月期)
売上高 44億円(2021年10月期)
事業所 長野県松本市
主な取引先 (株)IHIアグリテック、 井関農機(株)、エム・エス・ケー農業機械(株)、エムケー精工(株)、(株)クボタ、全国農業協同組合連合会、日本ニューホランド(株)、三菱マヒンドラ農機(株)、 ヤンマー(株)、ヤンマー農機製造(株)、リョーノーファクトリー(株) ほか
関連会社 THAI DELICA CO.,LTD.(タイ)
沿革
  • 1953年4月
    • (株)デリカ機械製作所、松本市幸町844番地にて設立
        農業機械および船舶用内燃機の製造を行う
  • 1958年4月
    • 長野県経済連と取引開始
  • 1960年12月
    • 工場拡張の為、本社工場を松本市出川町へ移転
  • 1962年6月
    • トラクタ用作業機の製造開始
  • 1968年11月
    • トラクタ用3点リンクの製造開始
  • 1970年4月
    • 通産省より日本工業規格表示許可を受ける
  • 1972年3月
    • 建設機械並に輸出用特殊車輌の製造開始
  • 1987年5月
    • 東京中小企業投資育成(株)の投資を受ける
  • 1988年5月
    • 「(株)デリカ」に社名変更
  • 1991年7月
    • 松本臨空工業団地に新築移転
  • 2002年11月
    • ISO9001(2000) 認証取得
  • 2008年4月
    • タイ デリカ(THAI DELICA CO.,LTD.)設立
  • 2009年10月
    • ISO9001(2008) 移行
  • 2010年2月
    • 農林水産省「農業新技術2010」に「飼料用米破砕装置」選定
  • 2013年1月
    • 社団法人中小企業研究センター主催 グッドカンパニー大賞・特別賞を受賞
  • 2015年5月
    • タイ デリカ 工場新築移転
  • 2016年12月
    • 飼料用米破砕機の開発で農林水産技術会議会長賞を受賞
  • 2017年10月
    • ISO9001(2015)移行
  • 2018年12月
    • 経済産業省から「地域未来牽引企業」に選定
  • 2020年1月
    • 片倉機器工業(株)の一部事業を譲り受ける
  • 2020年8月
    • 第二工場 竣工
  • 2021年6月
    • エコアクション21 認証・登録

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 12年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 24時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 8名 8名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0.0%
      (13名中0名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
・新入社員教育研修
・階層別社会人基礎力研修
・監督者層教育研修
自己啓発支援制度 制度あり
・業務に資するとして会社が認めた資格取得費用、通信教育費用の全額補助
メンター制度 制度あり
先輩従業員による後輩従業員のサポート
キャリアコンサルティング制度 制度あり
年2回上長との面談
社内検定制度 制度なし

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 3 0 3
    2021年 4 0 4
    2020年 6 0 6
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 2
    2020年 0
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 3
    2021年 4
    2020年 6

先輩情報

成長を実感できる会社です。
T.A
2021年入社
諏訪東京理科大学
経営情報学部経営情報学科
品質管理G
主に製品検査、検査成績書作成等
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)デリカと業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)デリカの会社概要