最終更新日:2022/12/30

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(株)【FFGS】

業種

  • 印刷・印刷関連
  • 商社(化学・石油・ガス・電気)

基本情報

本社
東京都
資本金
8億円 [富士フイルム(株)100%出資]
売上高
543億2,700万円(2022年3月/連結)
従業員
556名(2022年4月1日時点/連結)

富士フイルムのグラフィック事業を担い、印刷業界を支えています。

会社紹介記事

PHOTO
印刷ビジネスの発展をサポートすべく、FFGSの社員は一丸となって挑戦を続けている。
PHOTO
製品開発から製造・販売、コンサルティングまでを一貫するトータルなサポート体制で、印刷の付加価値向上、業界全体の進化・発展に貢献している。(写真は本社ショールーム)

印刷業界に新たな価値を提供し続ける富士フイルムグループ企業

PHOTO

「当社の環境を生かして、望むキャリアを叶えていただきたいですね」と山田社長。

みなさん、こんにちは。
富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社(以下FFGS)の社長の山田です。

私たちFFGSは、富士フイルムの重点事業、グラフィックコミュニケーション事業の国内販売機能を担い、印刷工程で必要となる様々な機器・材料・ソフトウェアを印刷会社に提供する会社です。
富士フイルムホールディングス傘下の富士フイルム及び富士フイルムビジネスイノベーションの製品と総合力を最大限に生かし、お客様が抱えるあらゆる課題にお応えしています。

昨今、社会全体のデジタル化の急伸、またコロナ禍を通じての多様化する働き方やライフスタイルの変化が進み、印刷産業も大きな転換期を迎えています。このような環境下でも印刷会社が成長し続けるためには、まず足元の生産環境を最適化し、デジタル技術を活用して、利益を生み出す効率的な生産体制を構築することが重要です。
さらに、その生産基盤強化によって生み出した人材や時間・設備の余力を「新たなビジネスの創造」へ振り向けていくことが必要になってきます。
FFGSでは、印刷する前から印刷した後までの広域の生産工程にわたる幅広い商品ラインナップやサービスを武器に、お客様に寄り添いながら、お客様ごとに最適なソリューションを提案しています。
具体的には、紙への印刷を主とする「オフセット印刷」分野では、国内トップシェアを誇る刷版プレートを中心に、「高生産性」「工程削減」「省資源」を打ち出し、“生産工程の進化”に貢献しています。
また現在、最も注力している「デジタルプレス」の分野では、富士フイルムグループの技術が総結集した独自の先進インクジェット技術「FUJIFILM Inkjet Technology」を核に、
世界初のインクジェットデジタル印刷機「Jet Press750S」や、食品パッケージを代表的な用途とする新たな軟包装インクジェットシステムを展開し、お客様の業態改革や、収益向上を支援しています。

ぜひ、FFGSで巨大な印刷産業を支える醍醐味を感じながら、業界と私たち自身の発展のため一緒に挑戦していきましょう。
これから社会人になられる皆さんには、自分の思いを周囲にきちんと伝え、他人の意見に耳を傾け、自ら考え・発信し・周囲を巻き込み、最後まで躊躇なくやりきることで、会社と共に成長して行くことを期待します。
皆さんの明るく真面目で、元気いっぱいの笑顔にお会いできる日を楽しみにしています。

会社データ

事業内容
印刷関連機器・材料・ソフトウェアのマーケティング・販売・技術サービス

●雑誌やカタログなどの商業印刷分野、新聞印刷分野で使用するオフセット印刷用刷版材料「CTP 版/PS 版」や製版フィルム、プレートセッター、現像機器、薬品
●大型ポスターや店頭 POP、ウィンドウディスプレイなどの製作物で使用するワイドフォーマットインクジェットプリンター/インク
●1枚1枚異なるデータをバリアブルに印刷できるプリントオンデマンド機器
●インクジェットデジタル印刷機「Jet Press 750S」
●印刷物の製作工程を統合的に管理するワークフローソフト、カラーマネジメントソフト、写真や文章の位置をレイアウトする組版用ソフト
●プリント基板用に使用するデジタル露光システムやフォトマスク用材料
●上記製品に関連する技術サービス
本社郵便番号 106-0031
本社所在地 東京都港区西麻布2-26-30 富士フイルム西麻布ビル
本社電話番号 03-6419-0301
設立 1950年3月9日
資本金 8億円 [富士フイルム(株)100%出資]
従業員 556名(2022年4月1日時点/連結)
売上高 543億2,700万円(2022年3月/連結)
事業所 【本社】東京都港区
北海道、宮城、愛知、大阪、石川、香川、広島、福岡、沖縄
株主構成 富士フイルム(株)100%出資
関連会社 富士フイルムGSテクノ(株)
FFGSグラフィックサプライ(株)
富士フイルムデジタルプレス(株)
平均年齢 45.1歳
沿革
  • 1950年 3月9日
    • 富士写真フイルム(株)グラフィック・アーツ用感光材料ならびにシステム機器などの販売に関する特約代理店「プロセス資材(株)」として設立
  • 2003年 4月1日
    • 富士写真フイルム(株)を引受人とする第三者割当増資により、同社の連結子会社となるとともに、同社印刷システム部の営業機能全般の移管を受け、「富士フイルムグラフィックシステムズ(株)」と商号変更
  • 2004年 4月1日
    • メンテナンスサービス事業を分社化し、FFGSテクノサービス(株)(現在は富士フイルムGSテクノ(株)へ商号変更)を設立
  • 2012年10月1日
    • 「富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(株)」へと商号変更

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17.4年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 25.0時間
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
年代・職種に応じて各種の研修を行なっています。
 ・新入社員研修(入社時集合研修)
 ・現場体験実習
 ・新入社員フォロー研修
 ・3年目成果発表(研修)
 ・指導員研修
 ・セールススキル研修
 ・合理的思考法研修
 ・課題遂行力強化研修
 ・ヒューマンスキルアップ研修
 ・リーダーシップ研修
 ・コーチング研修
他 富士フイルムグループ社員が参加可能な研修が多数ございます。

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2020年 4 2 6
    2021年 1 2 3
    2022年 0 2 2

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
茨城大学、大阪大学、香川大学、関西大学、九州大学、九州工業大学、京都大学、慶應義塾大学、静岡大学、首都大学東京、信州大学、拓殖大学、千葉大学、電気通信大学、東京工業大学、東京農工大学、東京理科大学、東北大学、富山大学、豊橋技術科学大学、名古屋大学、福井大学、北海道大学、山形大学、横浜国立大学、和歌山大学、早稲田大学
<大学>
青山学院大学、亜細亜大学、茨城大学、愛媛大学、桜美林大学、大阪大学、岡山商科大学、神奈川大学、金沢大学、金沢工業大学、関西大学、関西学院大学、学習院大学、北里大学、九州大学、九州工業大学、九州産業大学、共栄大学、京都大学、京都産業大学、杏林大学、近畿大学、群馬大学、慶應義塾大学、甲南大学、神戸大学、國學院大學、国士舘大学、駒澤大学、埼玉大学、滋賀県立大学、静岡大学、芝浦工業大学、首都大学東京、信州大学、上智大学、成蹊大学、成城大学、専修大学、創価大学、拓殖大学、大東文化大学、千葉大学、千葉工業大学、千葉商科大学、中央大学、筑波大学、帝京大学、電気通信大学、東海大学、東京大学、東京外国語大学、東京経済大学、東京工業大学、東京国際大学、東京電機大学、東京理科大学、東北大学、東北工業大学、東洋大学、徳島大学、同志社大学、長崎県立大学、名古屋大学、日本大学、一橋大学、兵庫大学、広島大学、福井大学、福岡大学、佛教大学、法政大学、北海道大学、北海道教育大学、宮城大学、武蔵野美術大学、明海大学、明治大学、明治学院大学、明星大学、桃山学院大学、山形大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、立正大学、立命館大学、龍谷大学、和光大学、早稲田大学

前年度の採用実績(人数) 2017年4月採用      9名
2018年4月採用      7名
2019年4月採用      5名
2020年4月採用      6名
2021年4月採用      3名
2022年4月採用(予定)  2名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(株)【FFGS】と業種や本社が同じ企業を探す。
富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(株)【FFGS】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
【有力企業グループ特集】富士フイルムグループ

トップへ

  1. トップ
  2. 富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(株)【FFGS】の会社概要