最終更新日:2022/10/22

伊藤忠メタルズ(株)

業種

  • 商社(鉄鋼・金属)
  • 商社(電子・電気機器)
  • 商社(機械・プラント・環境)
  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 商社(建材)

基本情報

本社
東京都
資本金
7億円
売上高
2,427億円(2022年3月期)
従業員
222人(2022年4月1日現在)

★1dayインターン開催 11/11(金)エントリー開始★非鉄金属原料・製品とリサイクル事業を商う「メタルの総合商社」伊藤忠商事の中核事業会社としてグローバルに事業展開

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
金属原料事業部の平野さん。非鉄金属の原料を扱う部署にて海外営業に従事。若手のうちから責任の大きな仕事を任され、世界を舞台に飛び回る日々を過ごしています。
PHOTO
港区青山の伊藤忠ビルに本社オフィスを設置。伊藤忠グループ全体の情報網や海外拠点を活用しながら、グローバルなビジネスを展開しています。

メタルで、世界をつくりだせ!

PHOTO

総合商社・伊藤忠商事のグループ企業として、非鉄金属を扱う伊藤忠メタルズ。大半の部署で売上の貿易比率が75%以上と、海外での活躍のチャンスに出会えます。

■メタルの総合商社

私たち伊藤忠メタルズは、伊藤忠商事の中核事業会社として非鉄金属原料・製品と鉄スクラップの国際的な流通を担っている企業です。取り扱っている商材は、非鉄金属の原料となる鉱石、様々な製品の素材となる地金、そしてモノ作りのベースとなる製品・加工品まで様々。また、非鉄金属の国内外販売というトレードだけをビジネスの柱とせず、2008年の伊藤忠グループの再編により、鉄スクラップのリサイクル事業を吸収し、リサイクルから派生する付加価値の高いビジネスモデル創出にもチャレンジ。現在では、私たちの収益源のひとつとして欠かせない事業にまで成長しました。さらには、国内外への積極的な事業投資を行うことにより、世の中のニーズの高い製品やサービスの提供を目指すなど果敢な挑戦を続けています。また当社の特徴として、大半の部署で売上の貿易比率が75%を超えているという非常にグローバルなビジネスを展開していることがあげられます。非鉄金属は鉄と比べて単価の高いものが多く、各国が国内生産するだけでなく、輸出入の重要な品目にもなっているのです。


■メタルで、世界をつくりだせ。

アルミや銅といった非鉄金属は、世界中の様々な場所で使われています。例えば飛行機やスマートフォンのボディ材、ビルの建材やICカードのセンサーの原料など。現代の人々の暮らしに欠かせないものづくりを、トレードという観点から支えているのです。そして、その活躍の場は国内に留まりません。日頃から世界中のお客様とメールや電話でのやり取りはもちろん、海外出張も頻繁。中には年間100日以上を海外で過ごしたり、国外の拠点に赴任している社員もいます。また、社員一人ひとりが大きな裁量を持ち、仕事を通して成長し自己実現を目指すのも、伊藤忠メタルズらしさのひとつ。これまでも、伊藤忠グループのネットワークを活かし、メタルという商材をきっかけに新たな貿易のルートをつくり出したり、取引のなかった業界に入り込んだ社員もいます。外資系パソコンメーカーを担当している部署では、自社がネットワークとして持つ商材や加工技術をコーディネートし、ノートパソコンのデザインにまで関与することも。配属先によっては最終製品にまで触れながら、やりがいのある仕事が経験できます。あなたも、世界中のものづくりを支えるメタルを通じて、あなたにしか描けない夢を実現してみませんか。

会社データ

事業内容
「メタルの総合商社」として川上から川下まで多彩な商品・ネットワークで国内外を結び、総合的なソリューションの提供を行っております。
単に国内販売や輸出・輸入・三国貿易からなるトレード、市場開拓を行うだけでなく、国内外を問わずお客さまのあらゆるニーズに合わせたマーケティングの提案、サプライチェーンマネジメントをはじめとするロジスティクス機能の提供、非鉄・金属及びその周辺マテリアルの新規商品の開発・リサイクル事業、海外事業への資本参加を含む事業投資も積極的に実行しています。
本社郵便番号 107-8573
本社所在地 東京都港区北青山2-5-1 伊藤忠ビル13F
本社電話番号 03-3497-7137
設立 1996年7月1日
資本金 7億円
従業員 222人(2022年4月1日現在)
売上高 2,427億円(2022年3月期)
主な事業所 ■本社:東京
■支社:大阪
■支店:新潟、九州
■事務所:名古屋
株主構成 伊藤忠商事(株) 100%
平均年齢 40歳(2022年3月31日現在)
平均勤続年数 12.4年(2021年度実績)
沿革
  • 1967年9月
    • 東京金属販売(株)を発足、営業開始。
  • 1976年4月
    • 伊藤忠非鉄金属販売(株)に商号変更。
  • 1990年4月
    • 伊藤忠非鉄(株)に商号変更。
  • 1996年10月
    • 伊藤忠非鉄(株)より営業譲渡を受けると共に、伊藤忠商事(株)非鉄金属部門から建材関係商権を移管し、伊藤忠非鉄マテリアル(株)を設立、営業開始。
  • 2003年 2月
    • 事務所を伊藤忠ビルに移転
  • 2003年10月
    • 伊藤忠商事(株)から会社分割により、大型資源開発を除く非鉄金属事業の全面移管を受ける。移管資産に対し1億円の新株発行し資本金が7億円となる。
  • 2008年 4月
    • 伊藤忠商事(株)から会社分割により、金属原料セグメントの営業組織、商権及び関連資産・負債の移管を受け、(株)アイ・リサイクルを吸収合併し、社名を伊藤忠メタルズ(株)とする。
  • 2011年 4月
    • 米国現地法人I.MATEXを支店化しニューヨーク支店とする。
  • 2016年1月
    • 住商鉄鋼販売(株)から吸収分割により製鋼原料事業の承継を受ける。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 12.4年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 31時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11日
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 9.8%
      (51名中5名)
    • 2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
<新入社員研修>
 ・伊藤忠グループ新入社員研修、伊藤忠商事金属カンパニー研修、貿易実務研修、
  英語研修、現場見学、職能部署OJT研修 ほか

<階層別研修>
 ・指導社員研修、中堅社員研修、管理職研修、経営管理研修 ほか

<海外派遣研修>
 ・海外語学研修、海外実務研修


自己啓発支援制度 制度あり
業務で必要なスキル取得のための各種研修受講の際に、費用を会社が負担し受講頂ける研修制度があります。
メンター制度 制度あり
配属先において、新入社員に必ず1名の指導社員がつく「指導社員制度」を整えています。指導社員が中心となり、目標設定・業務や基本動作の指導・各種サポートを行っていきます。
社内検定制度 制度あり
・ビジネス基礎コース(経理財務・実務法務)
・貿易実務検定

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 4 0 4
    2021年 2 3 5
    2020年 3 4 7
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 4
    2021年 5
    2020年 7
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
国際基督教大学
<大学>
愛知学院大学、青山学院大学、亜細亜大学、宇都宮大学、大阪大学、金沢大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学、神田外語大学、学習院大学、九州大学、京都大学、近畿大学、釧路公立大学、慶應義塾大学、神戸大学、神戸女子大学、國學院大學、国際基督教大学、国士舘大学、埼玉大学、上智大学、成蹊大学、成城大学、専修大学、中央大学、中央学院大学、筑波大学、津田塾大学、帝京大学、東京外国語大学、東京学芸大学、東京経済大学、東北大学、東洋大学、富山大学、同志社大学、獨協大学、名古屋大学、南山大学、新潟大学、日本大学、一橋大学、兵庫県立大学、法政大学、明治大学、明治学院大学、横浜国立大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学

■関東地区
青山学院大学、亜細亜大学、宇都宮大学、学習院大学、神田外語大学、慶應義塾大学、国学院大学、国際基督教大学、国士舘大学、埼玉大学、上智大学、成蹊大学、成城大学、専修大学、中央大学、中央学院大学、筑波大学、津田塾大学、帝京大学、東京外国語大学、東京学芸大学、東京経済大学、東洋大学、獨協大学、日本大学、一橋大学、法政大学、明治大学、明治学院大学、横浜国立大学、立教大学、早稲田大学 他

■関西地区
大阪大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学、神戸女子大学、京都大学、近畿大学、神戸大学、同志社大学、兵庫県立大学、立命館大学 他

■その他地区
愛知学院大学、金沢大学、九州大学、釧路公立大学、東北大学、富山大学、名古屋大学、南山大学、新潟大学 他

前年度の採用実績(人数) 2018年卒    総合企画職 2名  スタッフ職 -名
2019年卒    総合企画職 4名  スタッフ職 5名
2020年卒    総合企画職 3名  スタッフ職 4名
2021年卒    総合企画職 2名  スタッフ職 3名
2022年卒(予) 総合企画職 4名  スタッフ職 -名
応募資格 語学力を有する方を歓迎します。
TOEIC 700点、TOFEL iBT 76点程度

先輩情報

「法務業務」と「与信審査業務」を担当
Y.I.
2009年入社
明治大学
法務・審査部 法務・審査グループ
PHOTO

取材情報

鉄スクラップ資源の循環を、ダイナミックに支えていく
SDGsやカーボンニュートラルの実現にも貢献
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

伊藤忠メタルズ(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
【有力企業グループ特集】伊藤忠グループ

トップへ

  1. トップ
  2. 伊藤忠メタルズ(株)の会社概要