最終更新日:2022/11/18

東亜ディーケーケー(株)【東証スタンダード上場】

  • 上場企業

業種

  • 精密機器
  • 医療用機器・医療関連
  • 重電・産業用電気機器
  • 化学
  • 半導体・電子・電気機器

基本情報

本社
東京都
PHOTO
  • 10年目以内
  • 化学系
  • 技術・研究系

世の中のためになる装置の開発に携われることこそ私の原動力!

後藤由季
2014年入社
中央大学大学院
理工学研究科 応用化学専攻
開発技術部 センサ技術部 科学機器課
生コンクリートの品質を支える装置の改良・開発

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 多くの人と接する仕事
  • 研究をメインにする仕事
  • 形の残る仕事
現在の仕事
  • 部署名開発技術部 センサ技術部 科学機器課

  • 仕事内容生コンクリートの品質を支える装置の改良・開発

就職先としてこの会社を選んだ理由は?

大学では、環境への負荷が少ない高温高圧水について研究していました。研究の相棒としてよく使っていたのが、当社が手掛けているような分析装置。卒業する頃には、ちょっとしたメンテナンスなら自分でできるほど、身近な存在になっていました。そんな状況だったので、就職活動では分析機器メーカーを志望したのです。数あるメーカーの中から当社を選んだ理由は、「環境分析機器」を取り扱う会社だったから。ダイレクトに環境保全に関わるわけではありませんが、縁の下の力持ちとして環境保全の一翼を担い、社会を支える企業姿勢が、裏方タイプの私の性格とマッチしていると感じたので入社を決意しました。


現在の仕事内容は?

入社以来、私が携わっているのは「イオンクロマトグラフ」という装置の開発です。これは水に溶けたイオン成分の濃度を測定する高度な分析装置で、さまざまな分野の研究や技術開発、品質管理に使用されるもの。現在は、水ではなく生コンクリートの凝結遅延剤の濃度を測定するための装置の開発を進めています。ちなみに、新人時代は装置の性能を評価する業務からスタート。少しずつステップアップしていき、ここ数年で仕様を考える上流工程から開発に携われるまでに成長しました。学生時代に「イオンクロマトグラフ」を使用していたこともあり、ユーザー視点を開発に生かすことができるのが私の強みです。


仕事のやりがいや印象に残るエピソードは?

世の中の役に立つ装置の開発に携われることが、私の原動力になっています。大きな達成感を味わえたのは、入社4年目から3年がかりで生コンクリートの品質管理に使用する「イオンクロマトグラフ」を開発したときのこと。使われずに破棄される生コンクリートの再利用化を目指すという、今までにない発想のプロジェクトの一員として、装置の開発に携わったのです。ゼネコンや生コン工場など、異業種の方々との共同開発だったので、私たちの世界では考えられない無理な要求がいくつもありました。精度の向上・分析時間の短縮という難しい課題をクリアし、社会インフラを支えるコンクリートの品質を保つ装置が完成したときの感動は忘れられません。


今後の目標や将来の夢は?

入社7年目を迎え、5人の後輩を指導する立場になりました。自分のことだけを考えていた若手時代と違い、彼らの育成も私の大切な仕事の一つです。後輩たちを見守りながら、部署全体で大きな成果を挙げることが当面の目標。そのために、クライアントのもとへ同行させるなど、さまざまな経験を通して刺激を与え、彼らの成長を促していきたいと思っています。また、当社は多彩な計測器や分析装置を開発している会社。その強みを生かして、将来的には「イオンクロマトグラフ」とpH計の融合など、複数の製品をつなぐ懸け橋となり、ハイブリッドで高付加価値の装置を開発したいと考えています。


学生の皆さんへメッセージをお願いします。

就職活動の際は、いきなり会社を絞り込んでいくのではなく、多くの説明会に足を運んで、各社の「個性」にスポットライトを当ててみてください。例えば、大人数で分業しながら開発を進めていく会社もあれば、当社のように少数精鋭で開発にトータルに携われる会社もあります。「どんな個性の会社なら自分の実力を最大限に発揮できるか」を考えながら、会社選びを進めることをおすすめします。また、当社には私のほかにも女性の開発者が複数在籍。産休・育休制度はもちろん、女性キャリアデザイン研修があるなど、ライフステージが変化しても安心して仕事を続けていける環境が整っています。


会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

トップへ

  1. トップ
  2. 東亜ディーケーケー(株)【東証スタンダード上場】の先輩情報