最終更新日:2022/8/5

松定プレシジョン(株)

業種

  • 精密機器
  • 重電・産業用電気機器
  • 半導体・電子・電気機器
  • 機械
  • 自動車・自動車部品

基本情報

本社
滋賀県
資本金
4,000万円
売上高
66億円(2022年3月実績)
従業員
170名 (うち、社員は130名)

国内シェアNo.1、世界シェアNo.2の総合電子機器メーカー!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
計測機器や工具など、製品開発に必要なあらゆる設備が揃う自社ビル。技術者にとって理想的な職場環境の中で、世界が認める画期的な製品が日々、生み出されています。
PHOTO
これまでにない小型ハイパワーを実現した直流回生電源は、電気自動車やハイブリッドカーなどの評価に使われる装置。発売以降、問合せが止まらないほどの大反響が!

世の中にない新製品を開発。未来のものづくりや技術革新に貢献したい。

PHOTO

幅広い分野の技術者を有する松定プレシジョン。様々な技術の中から自らの伸ばしたい分野を取捨選択することで、技術者としての幅を広げることが可能です。

【世界のトップを走り続ける製品づくり】
松定プレシジョンは、超小型高圧電源の開発からスタートした企業です。
電源事業で培った技術を応用してX線事業部、クリーンブース事業部を立ち上げ、3つの事業を核にグローバルに事業を展開。また、2019年には業界初(※自社調べ)のDual Lens構造(特許取得済み)を採用した電子顕微鏡(SEM)をリリースし、新領域事業にも積極的に参入しています。特に高圧電源分野において高く評価され、国内シェアNo.1、世界シェアNo.2(※ThomsonGale調べ)の実績を誇ります。
私は電源開発部に所属し、「世の中にないものをつくる」をテーマに数々の新製品を開発してきました。前例のないものを生み出すまでには試行錯誤を繰り返しますが、若手もベテランもみんなで助け合い、壁を乗り越えたときは、何とも言えない達成感を覚えます。

【リーダーとしてプロジェクト全体を動かす】
時代のニーズに合わせ、いち早く製品化できるのは、営業から開発、設計、製造などの各分野のプロが揃い、プロジェクトによる自社一貫体制を築いているからです。以前は設計者の一人として参加していましたが、現在はプロジェクトリーダーとして全体の流れを把握してスムーズに進捗できるよう管理。材料選定や基礎実験、評価試験といった工程において、メンバーと打ち合わせを重ねて方向性を決め、課題解決にも取り組みます。幅広い知識をはじめ、相手の意見を素直に受け入れる柔軟性、信頼関係を築いて仕事を任せるマネジメント力を養えたことが大きな収穫。部署間で壁のない、風通しのいい社風だと、リーダーとなって改めて感じました。

【技術の進歩や産業界の発展に役立つ仕事】
大学時代、電子材料や部品の研究を行っていた私は、自分の仕事が目に見える完成品メーカーを志望しました。なかでも当社の製品は、スマートフォンや電気自動車などの生活に身近な分野から半導体、化学、医療、宇宙まで、世界中のあらゆる業界の生産現場や研究所などで活用され、技術の進歩や産業界の発展にも貢献しています。そのような製品開発に携わり、完成したときはもちろんですが、社内で業績好調のニュースを聞くと、お客様に評価されてシェアが広がっている手ごたえを覚え喜びはさらに倍増します。これからも世の中にない新しい技術や製品を追求し、未来のものづくりに貢献していきたいと考えています。
(電源開発事業部/2010年入社)

会社データ

事業内容
1)電源装置
電源装置とは、一言でいうと「電気を自由自在に変換することができる装置」のこと。
電気を使う場面では必ず必要とされ、「ものづくり」の研究・開発・試験・製造など、様々な場面で活躍しています。
当社の電源は、高性能・小型化・軽量化の高い技術で圧倒的シェアを誇っており、近年ではEVの発展に大きく貢献しています。

2)X線検査装置
X線検査装置とは、言わば「産業用のレントゲン」。X線という放射線を用いることによって、非破壊で対象物の内部がどのようになっているのかを検査することができます。
2019年にはIndex Pro社より検査装置部門賞を受賞し、電子部品、医療機器、化粧品、食品など、幅広い分野で活躍しています。

3)分析装置(電子顕微鏡)
電子顕微鏡とは顕微鏡の一種で、対象物に電子をあてることにより表面を拡大することができる装置です。小学校などで使ったことのある通常の顕微鏡(光学顕微鏡)の倍率は約300倍であるのに対し、電子顕微鏡は約100,000倍に拡大することができます。
2019年には、当社独自の開発技術により特許を取得しました。

4)クリーン製品
クリーン製品とは、クリーンな環境を創り出す製品です。
電子機器や医療、化学、半導体、食品など、クリーンな環境でなければ開発・製造できない場面で必要とされています。ものづくり現場の環境クリーン化、品質・生産性向上をローコストで実現する製品として活躍しています。

PHOTO

仕事のスケールにキャリアも部署も関係ありません。やる気さえあれば若手でもどんどん大きなプロジェクトを任せていきます!

本社郵便番号 525-0041
本社所在地 滋賀県草津市青地町745
本社電話番号 077-565-6111
株式会社設立 1978(昭和53)年5月
資本金 4,000万円
従業員 170名
(うち、社員は130名)
売上高 66億円(2022年3月実績)
事業所 本社/滋賀県草津市
研究所/滋賀県大津市
営業所/東京、大阪、名古屋、North Carolina
主な取引先 一般企業/パナソニック(株)、ソニー(株)、(株)ニコン、(株)トヨタ自動車、本田技研工業(株)など大手電気機器・自動車・精密機器メーカー多数

学校・公的機関/東京大学・東京工業大学・大阪大学・京都大学・産業技術総合研究所・宇宙航空研究開発機構・理化学研究所、その他大学・公的機関・研究所など多数
平均年齢 35歳
社員構成 新卒入社:中途入社=7:3
役員 代表取締役社長 松田定好
沿革
  • 1978年
    • 松定プレシジョン・ディバイセズ(株)として設立
  • 1981年
    • 東京営業所を開設
  • 1992年
    • アメリカ・サンフランシスコ営業所を開設
  • 1994年
    • 社名を松定プレシジョン(株)と改称
      超小型直流電源の開発開始
  • 1997年
    • アメリカ、ニューヨーク営業所を開設
      電子顕微鏡用高安定度電源の開発着手
  • 1999年
    • ISO9001取得 本社社屋の増築完成
  • 2001年
    • マイクロフォーカスX線顕微鏡の開発開始
  • 2002年
    • テキサス営業所開設
  • 2005年
    • レーザー応用製品の事業開始
  • 2007年
    • 滋賀県知事より地域貢献で表彰される
  • 2009年
    • イノベーションセンター(産業技術創造研究所)完成
  • 2016年
    • プロダクションセンター完成(滋賀県大津市)
      名古屋営業所開設
  • 2019年
    • 走査電子顕微鏡(SEM)の発売開始

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20時間
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
●入社前研修
●入社時OJT研修
●ビジネスマナー研修
●製品基本研修
●若手営業パーソン研修
●技術研修
●入社後フォローアップ研修(年2~3回程度)
●リーダー研修
●社内セミナー
●社外セミナー
●安全対策研修
など
社内検定制度 制度あり
製造社内検定制度

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 9 2 11
    2020年 10 2 12
    2019年 6 0 6

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
大阪大学、岡山大学、関西大学、関西学院大学、関東学院大学、九州大学、京都工芸繊維大学、甲南大学、佐賀大学、滋賀県立大学、信州大学、長岡技術科学大学、名古屋大学、兵庫県立大学、北陸先端科学技術大学院大学、横浜市立大学、立命館大学、龍谷大学
<大学>
青山学院大学、亜細亜大学、桜美林大学、大阪学院大学、大阪経済大学、大阪経済法科大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪市立大学、大阪電気通信大学、岡山大学、金沢工業大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学、神田外語大学、関東学院大学、北九州市立大学、九州大学、九州産業大学、京都外国語大学、京都教育大学、京都工芸繊維大学、京都産業大学、京都橘大学、近畿大学、工学院大学、甲南大学、駒澤大学、滋賀大学、滋賀県立大学、静岡大学、静岡文化芸術大学、芝浦工業大学、信州大学、摂南大学、多摩大学、第一工業大学、中央大学、東海大学、東京工芸大学、東京理科大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、名古屋外国語大学、日本大学、兵庫県立大学、広島大学、福井大学、福井工業大学、法政大学、三重大学、武庫川女子大学、武蔵大学、明治大学、名城大学、桃山学院大学、横浜国立大学、立命館大学、龍谷大学、和歌山大学
<短大・高専・専門学校>
日本外国語専門学校

前年度の採用実績(人数)       2018年  2019年  2020年  2021年   2022年
-----------------------------------------------------------------------------
文系大卒   7名    4名    7名    6名    7名

理系大卒   4名    2名    4名    4名    8名

理系院了   1名    0名    1名    1名    3名

先輩情報

「考える」力
T.H
2004年入社
豊橋技術科学
工学部エコロジー工学科
開発エンジニア職
電源開発
PHOTO

取材情報

多種多様なフィールドの中でチャンスを掴み、若手が積極的にチャレンジできる!
世界No.1を目指して、新製品開発や直販営業に挑む仕事とは?
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

松定プレシジョン(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
松定プレシジョン(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 松定プレシジョン(株)の会社概要