最終更新日:2023/1/25

田中産業(株)

業種

  • 印刷・印刷関連
  • 出版

基本情報

本社
埼玉県
PHOTO
  • 役職
  • 化学系
  • 事務・管理系

高品質の製品をお客様へ届けるため、部署を越え尽力

大木
2003年春入社
埼玉大学
工学部 応用化学科
生産管理部 品質保証課
印刷物の品質管理

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 多くの人と接する仕事
  • 高品質・高性能にこだわる仕事
  • チームワークを活かす仕事
現在の仕事
  • 部署名生産管理部 品質保証課

  • 勤務地埼玉県

  • 仕事内容印刷物の品質管理

現在の仕事内容

会社内の品質管理及び社外に対する品質保証を担っています。
具体的には製造する部署と一緒になって、一つ一つの作業方法とそのポイントをまとめてマニュアルを作り、これをもとに作業してもらうことで品質を管理しています。また印刷物をチェックし、お客様の求めている品質となっているかチェックしています。


今の仕事のやりがい

作ったものが使用目的を満たしていれば品質OKということになります。使用目的を満たしているかは、お客様が判断します。つまりお客様がご満足いただけた度合いが、品質が良い悪いということと思ってもらって良いと思います。
そのような品質の良いものを作るために、いろいろな部署と一緒になってどのように工程を管理したら作り出せるのかを考え、実現していきます。想定通りにいかないこともありますが、お客様の要求をかなえた製品ができたとき『やってよかったなー』と感じることができます。


この会社に決めた理由

当時の田中社長(現会長)との面接で『印刷だけじゃない、何をやっても良いんだよ。何やっても良いように〇〇印刷っていう会社名じゃなく、田中産業にしているんだから』とお言葉を頂いたことです。
新卒の就職活動ではあれができます、これができますなんて面接で言いますが、正直自分ができることなんてほとんど何もないことを自分自身が一番わかっていると思います。そんななにもできない自分にあった会社を決めて働くなんて、難しいことだと思っていました。ですが社長の一言でそんな事考えなくても、この会社なら良いかもと思わせていただけました。


当面の目標

品質保証課の課長として、いろいろな部署と一緒に製品を作り上げていき、結果として目標を達成することです。
現在の部署はものづくりに直接手を出すことができません。ですがお客様から高い要求を頂いた場合や、テスト刷りをして製品実現に注意することがあった場合は、事前に関係する部署で協議を重ね、可能な限り製品実現をしていきます。お客様の要求に現状の技術では応えることができない場合もあり、代替案などをご提案しお客様にご納得いただいています。このようにフォローしかできないのですが、結果として製造段階でトラブル回避ができ、無駄な作り直し削減につなげる事ができます。このような活動を増やしていこうと思っています。


将来の夢

難しい課題や問題点にぶち当たったとき、それをやり抜くために多くの人がいろいろなことをすると思います。そのときに私一人では当然無理です。私と一緒に働いてくれる仲間がいて、私の実力ではできないことも補い合っていきながら、私たちはやり抜くことができます。
最初はなかなかや最後までやり抜けない人が多いと思います。実際にやっている人は、それがとても難しいことを一番わかっているのですから。だからこそ一緒に取り組むことで、やり抜く力を味わってもらい次は自分ができるようになれる。そういう人を増やせるようになることが夢です。


会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

トップへ

  1. トップ
  2. 田中産業(株)の先輩情報