最終更新日:2022/12/3

コルコート(株)

業種

  • 化学
  • 商社(化学・石油・ガス・電気)
  • その他メーカー
  • 非鉄金属

基本情報

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
25億800万円(2022年6月期)
従業員
104名(2022年8月期)

独自技術でアイディアをカタチに!「ものづくり」への誇りとこだわり。コルコートは失敗を恐れず常に“新しい何か”を追い求めます。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
人ができないことや、やらないことに挑戦しつづける化学メーカーとして、60年以上の歴史を誇る安定企業。同社の製品は、実は人々の暮らしの身近なところで活躍している。
PHOTO
同社のモノづくりの中心を担うのが、製造部門。製造マシンのオペレーション業務だけでなく、資材の搬入や充填など、チームプレーで幅広い業務を経験できるのが特徴だ。

60年以上の歴史を誇る化学メーカー!静電気防止などの独自技術で、産業界の発展に貢献

PHOTO

「先行きが不透明なコロナ禍での活動は、大変だと思います。けれども、将来を見据えて懸命に取り組むことは、きっと人生の糧になるはずです」と野口社長。

1951年に創業者が静電気防止剤「コルコート」を開発し、世界8カ国で特許を取得。その製造や販売を手掛ける会社として、1956年に誕生したのが当社です。以来、「コルコート」は新幹線の照明カバーやブラウン管テレビ、各種メーカーカバーなどの静電気防止剤として用いられ、産業界の発展に大きく貢献してきました。誕生から60年以上が過ぎた今では、スマートフォンやパソコンの液晶パネルの保護フィルム用途としても使われています。

また当社は、さまざまな化学品の原料として使用される、「エチルシリケート」の製造・販売で、国内トップクラスのシェアを獲得。エチルシリケートは橋梁や高速道路の腐食を防ぐ重防食塗料のバインダー(顔料を結合して塗膜を生成する主成分)として使われているほか、食品包装フィルムのコーティングにも応用されています。

当社が60年以上も進化を続けてきた理由は、「独自の技術と知恵と工夫で豊かな社会の一員となる」という理念のもと、人ができないことや、やらないことに挑戦しつづけてきたから。私たちは、時代の一歩先を見据えたアイデアでクライアントの期待に応え、産業界の発展を支えているのです。

例えば、1980年代に開発したポリプロピレン製造用触媒を構成する重要な基幹材料は、自動車バンパーのような高性能ポリプロピレンの品質向上に大きく寄与しました。最近では、CNT(カーボンナノチューブ)を用いた導電塗料の開発に成功。現在はケミカルメーカーの研究開発で活用されており、高い将来性が期待されています。今後は、環境をテーマにした開発にも注力していく予定です。現状に満足せず、人ができないことや、やらないことを追求していきます。

創業以来、製品の開発から製造、販売、プラントの建設まで、全てを自社で行っている当社。社員一丸となってクオリティを追求できる体制を整えています。知恵と工夫による「改善の文化」が根付いており、気軽に語り合えるフラットな社風も特徴。チャレンジ精神や好奇心が旺盛で、ポジティブな気持ちでコツコツ努力できる方に最適な職場です。

当社は110名規模の会社なので、若手のうちから責任の大きな仕事に携われるチャンスが多数。化学系エンジニアとして、海外へ出張できる機会もあります。
〈代表取締役社長/野口由美子〉

会社データ

事業内容
●ケミカル事業部
ケイ素化合物の合成および帯電(静電気)防止剤の開発・製造・加工。
●オプトロニクス事業部(光学)
LEDを使った、液晶バックライト・導光体の開発および照明機器・光源の開発・製造。プラスチックレンズ・特殊透明成形品の製造。
本社郵便番号 143-0015
本社所在地 東京都大田区大森西3-28-6
本社電話番号 03-3762-7481
設立 1956年8月10日
資本金 1億円
従業員 104名(2022年8月期)
売上高 25億800万円(2022年6月期)
事業所 ◆本社/東京都大田区大森西3-28-6

◆埼玉第一工場/埼玉県行田市渡柳1138

◆埼玉第二工場/埼玉県行田市堤根1245-1
関連会社 コルコートグループ(株)
コルコート技研(株)
COLCOAT(THAILAND)CO.,LTD
沿革
  • 1951年
    • 野口雪雄創立のマキノ化学研究所において、帯電防止剤「コルコート」の開発に成功、特許を取得。
  • 1956年
    • 日本コルコート化学(株)を資本金250万円にて設立し、代表取締役に野口雪雄が就任。三菱レイヨンと提携し、「コルコート」の製造加工を開始。
  • 1963年
    • 行田市に埼玉工場完成。「コルコート」加工部門およびプラスチックの射出成形部門を稼動、さらに静電気防止剤「NC-200」「ノンダスト」の製造、販売を開始。
  • 1967年
    • 行田市に土地6,000平方メートルを購入し、埼玉第二工場を建設。
  • 1973年
    • 代表取締役野口雪雄が紫綬褒章を受章
  • 1976年
    • プラスチックレンズの本格的生産を開始。新製品「P&L」を開発、新鋭大型成形機を設置し、大型成形品の生産を開始。
  • 1978年
    • 埼玉第一工場敷地内に技術研究所を開設し、総合研究を開始。
  • 1981年
    • 社名をコルコート(株)に商号変更。
  • 1999年
    • 名古屋事業所開設。
  • 2000年
    • 埼玉第一工場に新工場竣工。
  • 2011年
    • タイ国チョンブリ県ピントン工業団地に、100%子会社 コルコート(タイランド)を設立。
  • 2018年
    • アミューズメント事業部を分社化し、
      コルコートアミューズメント(株)設立。
  • 2020年
    • コルコート(タイランド) ピントン工業団地から、ナワナコン工業団地の新工場へ移転。

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.3日
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新人研修・管理者研修

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2020年 5 1 6
    2021年 0 0 0
    2022年 2 0 2

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

コルコート(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. コルコート(株)の会社概要