最終更新日:2022/12/4

(株)エービーシー・マート【ABC-MART】

  • 上場企業

業種

  • 専門店(アパレル・ファッション関連)
  • アパレル(メーカー)
  • 商社(アパレル・ファッション関連)
  • スポーツ・レジャー用品(メーカー)

基本情報

本社
東京都
資本金
199億7,200万円
売上高
2,439億4,600万円(2022年 2月期)
従業員
8,098名(うちアルバイト4,241名) (2022年 2月末日現在)

”国内 NO.1専門店チェーン”の地位確立へ!業界TOPを走り続けている理由とは…

会社紹介記事

PHOTO
ABC-MARTの販売職は、同社の経営の原点。自分が会社の看板を背負うという気概を持ち、一人ひとりが自分らしい接客の姿でお客様の期待を超える満足を提供している。
PHOTO
トレンドやお客様のニーズを探り、売り場からの声を反映して、Hawkins、VANS、NUOVOなど自社ブランドの商品を企画。ファッションの流行を創り、発信していく企業でもある。

販売員として一番大切なのは自動販売機にならないこと。「接客」が仕事の98%を占める

PHOTO

「現場を知らずデータの判断だけで経営することはできない。だから社長も本部スタッフも、必ず週末に現場でお客様に接客しています」と語る代表取締役社長 野口実氏。

時代と共に変わっていくトレンドやお客様のニーズ。
ABC-MARTの販売戦略もそれぞれの時代の流れを読み、トレンドを取り入れながら変化し続けています。

2011年、当社は靴業界のトップランナーとなりましたが、私たちは決してそれをゴールとは捉えず、独自の商品力と販売力を強化しながらさらなる飛躍を目指しています。国内では全国1,200店舗の出店を目標とし、海外進出に関しても、246店舗を出店している韓国や、台湾、アメリカでの店舗展開を加速していきます。

ABC-MARTが一番大切にしているのは、「接客」です。ABC-MARTの全スタッフが「接客」こそが一番の仕事として日々店舗に立ち、お客様と向き合っています。
販売員として一番大切なことは、自動販売機にならないこと。言われたことだけをするのではなく、コミュニケーションをしっかり取り、要望されたもの以上を返す。これが、またこのお店に来たいと感じていただくために非常に重要です。極端ですが、「接客」が仕事の98%を占めると考えています。

商品面では、お客様の声を商品に反映し易く、利益率が高い、自社製品の強みを活かした「VANS」「Hawkins」「Danner」などのブランドをはじめとし、幅広い層のニーズに応じた商品展開を実現しております。
「adidas」「NIKE」「PUMA」など主要ブランド商品や、ABC-MARTでしか買うことのできない限定商品など、他社にはない魅力的な商品を開発できるのも当社独自の強みといえます。
ABC-MARTの今後成長できる分野として、レディースシューズのオリジナルブランド「NUOVO」をスタート。トレンドを取り入れたデザイン、それでいてリーズナブルな商品を取り揃えて、雑誌やブランドとのコラボなどを行い、ブランドイメージを向上させていきたいと思います。また、これまで足を運んでいただけていない新たなファンの獲得にも取り組み、2014年に新オープンしたレディースセレクトショップ「Charlotte」は、現在37店舗。今後も出店を増やしていきます。また、トップアイテムだけを取りそろえたシューズセレクトショップ「BILLY'S」、アパレルショップ「California Dept.」をオープンするなど、これまでにない分野へのチャレンジも続けていく予定です。

会社データ

事業内容
■シューズショップ「ABC-MART」・レディース専門店「NUOVO」「Charlotte」のほか、
「VANS」・「BILLY'S」・「ACE Shoes」・「ABC-MART SPORTS」・「ABC-MART ATHLETE」・「STUMPTOWN」等の運営

「接客」こそが当社最大の強みです。各店舗は、お客様にご満足いただき、くり返しご来店頂けるよう、チーム一丸となって"常に考えながら楽しく"お店作りと接客に取り組んでいます。

■靴の商品企画および輸入販売、各種ブランド(HAWKINS/VANS/DANNER)の
ライセンス事業
本社郵便番号 150-0043
本社所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目12番1号 渋谷マークシティ ウエスト19F
本社電話番号 03-3476-5650
設立 1985年6月6日
資本金 199億7,200万円
従業員 8,098名(うちアルバイト4,241名)
(2022年 2月末日現在)
売上高 2,439億4,600万円(2022年 2月期)
事業所 〔本社〕 東京都渋谷区
〔国内店舗〕 北海道40、東北56、東京142、関東(東京除く)281、
中部163、関西170、四国・中国67、九州・沖縄134 計1,053店舗
〔国外店舗〕 韓国285、台湾62、米国7
(2022年 2月末日現在)
代表者 代表取締役社長 野口 実
上場区分 東証プライム(2002年11月22日上場)
売上高推移 389億円(2003年2月実績)
463億円(2004年2月実績)
541億円(2005年2月実績)
661億円(2006年2月実績)
777億円(2007年2月実績)
886億円(2008年2月実績)
973億円(2009年2月実績)
1,135億700万円(2010年2月実績)
1,273億700万円(2011年2月実績)
1,407億6,100万円(2012年2月実績)
1,594億1,800万円(2013年2月実績)
1,880億4,500万円(2014年2月期実績)
2,135億8,400万円(2015年2月期実績)
2,381億5,400万円(2016年2月期実績)
2,389億5,200万円(2017年2月期実績)
2,542億8,300万円(2018年2月期実績)
2,667億300万円(2019年2月期実績)
2,723億6,100万円(2020年 2月期実績)
2,202億6,700万円(2021年 2月期実績)

*靴業界売り上げNO1 
(フットウエア・プレス2019年版靴小売売上げ高ランキング)
関連会社 ABC-MART KOREA,INC.、ABC-MART TAIWAN,INC.、LaCrosse Footwear,Inc.他 国内5社 海外10社
平均年齢 30.6歳(2021年2月末現在)
主要取引先 (株)ナイキジャパン、アディダスジャパン(株)、(株)ニューバランスジャパン、プーマジャパン(株)、コンバースジャパン(株)、(株)丸紅フットウエア、アキレス(株)、カメイ・プロアクト(株)他
沿革
  • 1985年
    • 東京都新宿区早稲田に(株)国際貿易商事を設立
  • 1986年
    • HAWKINSの国内総代理店となる
  • 1990年
    • 「(有)エービーシー・マート」設立
  • 1991年
    • VANSの国内総代理店となる
  • 1994年
    • VANSの国内商標使用契約の締結
  • 1995年
    • HAWKINSの商標権を取得
  • 1997年
    • VANSのスノーボードブーツがヒット
      「(有)エービーシー・マート」を株式会社に改組
  • 1998年
    • 本社を東京都渋谷区神南に移転
      G.T.HAWKINS(Northampton)Ltd.を設立
      エア・ライト、トラベラーを展開、ビジネス・ウォーキングシューズ市場を開拓
  • 2000年
    • レザースニーカー・HAWKINS SPORTを展開
      ジャスダック市場に株式を上場
  • 2002年
    • 「(株)エービーシー・マート」を吸収合併、卸売から小売へ業務転換をはじめる
      社名を「(株)エービーシー・マート」に変更
      東京証券取引所市場第一部に上場
  • 2003年
    • 「(株)ウインインターナショナル」が「ティーアンドエー(株)」を吸収合併
  • 2004年
    • 「(株)エス・ジー・シューズ・カンパニー」を吸収合併
      World Sports Plaza を運営
      「(株)ウインインターナショナル」を吸収合併
  • 2005年
    • レディースブランド『NUOVO COLLECTION』の誕生
  • 2006年
    • 初のレディース専門店『NUOVO』を出店
  • 2007年
    • パーソナルスポーツ需要に対応し、『SPORTS PLAZA』を展開
  • 2008年
    • ブランド別ショップインショップ形式の大型店『MEGA STAGE』を展開
  • 2009年
    • 『ナイキオンリーショップ』を南町田グランベリーモールに展開
      10月10日、台湾1号店を展開
      11月、500店舗達成
  • 2010年
    • 4月10日、新業態『GrandStage仙台店』OPEN
      ABC-MART KOREA,INC.及びABC-MART TAIWAN,INC.の出資比率を高める
  • 2011年
    • ABC-MART KOREA,INC.を完全子会社化
      9月、韓国で100店舗達成
  • 2012年
    • 大型旗艦店、ABC-MART GrandStage 池袋店、ABC-MART GrandStage ダイバーシティ東京プラザ店を出店
      8月、米国LaCrosse社を株式公開買付けで買収。完全子会社化
      国内初の『Danner』アウトレットを出店
      12月、700店舗達成
  • 2013年
    • 国内初の靴工場『ABC SHOE FACTORY』を取得(石川県志賀町)
  • 2014年
    • レディース新業態店舗『Charlotte』を新宿・渋谷に出店
      米国LaCrosse社が米国法人White's Boots社を買収
      ブーツ販売・修理専門店『STUMP TOWN』をABC-MART渋谷店2Fに設置
  • 2015年
    • 流行を発信するスニーカーセレクトショップ「BILLY'S」、「ACE SHOES」を出店
      国内外で1,000店舗出店を達成
  • 2017年
    • 4月、韓国で200店舗出店を達成
  • 2019年
    • 国内1,000店舗達成

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 7年
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9.7日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 110名 10名 120名
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
内定者研修、販売研修(入社前に店舗にてアルバイト待遇にて研修)、新入社員研修、フォローアップ研修、メーカー担当者による商品の勉強会、各種階層別研修(新任店長研修など)、各種応募参加型セミナー、選抜型研修等
自己啓発支援制度 制度なし
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 63 69 132
    2021年 61 67 128
    2020年 115 76 191

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
愛知大学、愛知学院大学、愛知学泉大学、愛知県立大学、愛知工業大学、愛知淑徳大学、青山学院大学、芦屋大学、亜細亜大学、跡見学園女子大学、茨城大学、江戸川大学、追手門学院大学、桜美林大学、大阪大谷大学、大阪学院大学、大阪教育大学、大阪経済大学、大阪経済法科大学、大阪工業大学、大阪国際大学、大阪産業大学、大阪市立大学、大阪体育大学、大谷大学、大妻女子大学、岡山理科大学、鹿児島純心女子大学、活水女子大学、神奈川大学、金沢星稜大学、鹿屋体育大学、鎌倉女子大学、川村学園女子大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学、神田外語大学、関東学院大学、学習院女子大学、北九州市立大学、吉備国際大学、九州産業大学、共栄大学、京都外国語大学、京都光華女子大学、京都産業大学、京都橘大学、共立女子大学、杏林大学、近畿大学、金城大学、金城学院大学、敬愛大学、恵泉女学園大学、甲南大学、甲南女子大学、神戸学院大学、神戸国際大学、神戸松蔭女子学院大学、神戸女学院大学、國學院大學、国際武道大学、国士舘大学、駒澤大学、駒沢女子大学、札幌大学、札幌学院大学、札幌国際大学、産業能率大学、至学館大学、四国学院大学、四天王寺大学、芝浦工業大学、下関市立大学、秀明大学、淑徳大学、尚絅大学、尚絅学院大学、昭和女子大学、信州大学、実践女子大学、十文字学園女子大学、順天堂大学、城西大学、上武大学、椙山女学園大学、駿河台大学、成蹊大学、成城大学、清泉女学院大学、清泉女子大学、聖徳大学、西南学院大学、西南女学院大学、西武文理大学、摂南大学、専修大学、仙台大学、相愛大学、創価大学、大正大学、高千穂大学、拓殖大学、多摩大学、玉川大学、大東文化大学、筑紫女学園大学、千葉経済大学、千葉工業大学、千葉商科大学、中央大学、中央学院大学、中京大学、中部大学、筑波大学、都留文科大学、鶴見大学、帝京大学、帝京科学大学(東京)、帝京平成大学、帝塚山大学、帝塚山学院大学、天理大学、桐蔭横浜大学、東海大学、東京家政大学、東京経済大学、東京女子大学、東京女子体育大学、東京造形大学、東京農業大学、東京富士大学、東京未来大学、東北学院大学、東洋大学、東洋英和女学院大学、東洋学園大学、常磐大学、同志社女子大学、獨協大学、中村学園大学、長崎県立大学、名古屋学院大学、南山大学、二松学舎大学、日本大学、日本経済大学(福岡)、日本女子大学、日本女子体育大学、日本体育大学、日本文理大学、白鴎大学、羽衣国際大学、阪南大学、広島経済大学、広島国際大学、広島修道大学、広島市立大学、びわこ成蹊スポーツ大学、福岡大学、福岡女学院大学、藤女子大学、佛教大学、文教大学、別府大学、法政大学、北翔大学、北星学園大学、北海学園大学、北海商科大学、松本大学、松山東雲女子大学、宮城学院女子大学、武庫川女子大学、武蔵大学、武蔵野大学、明海大学、明治大学、明治学院大学、名城大学、明星大学、目白大学、桃山学院大学、安田女子大学、山梨学院大学、横浜国立大学、横浜商科大学、酪農学園大学、立教大学、立正大学、立命館大学、立命館アジア太平洋大学、龍谷大学、流通科学大学、麗澤大学、和光大学、早稲田大学、和洋女子大学
<短大・高専・専門学校>
ECC国際外語専門学校、日本工学院八王子専門学校、札幌商工会議所付属専門学校、専門学校金沢文化服装学院、専門学校武蔵野ファッションカレッジ、大原スポーツ&メディカルヘルス専門学校難波校、大阪ビジネスカレッジ専門学校、日本外国語専門学校、名古屋リゾート&スポーツ専門学校、専門学校日本鉄道&スポーツビジネスカレッジ21、大阪リゾート&スポーツ専門学校、東京リゾート&スポーツ専門学校、戸板女子短期大学、埼玉女子短期大学、大阪成蹊短期大学、大手前短期大学、沖縄キリスト教短期大学、共立女子短期大学、実践女子大学短期大学部、アップルスポーツカレッジ

その他、大学、短期大学、専門学校 多数採用実績あり

前年度の採用実績(人数)      2019年  2020年  2021年
--------------------------------------------------------------
大卒   143名  136名  100名
短大卒  50名   55名   28名

*短大卒に専門卒を含む。

先輩情報

仕事は真剣に楽しく!!
上條 美樹
2008年入社
32歳
ABC-MARTラスパ白山店 店長
PHOTO

取材情報

ABC-MARTの原点も醍醐味も、全ては販売の現場にある
人事部長とスーパーバイザー スペシャル対談
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)エービーシー・マート【ABC-MART】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)エービーシー・マート【ABC-MART】の会社概要