最終更新日:2022/6/22

スチールプランテック(株)

業種

  • プラント・エンジニアリング
  • 機械
  • 機械設計
  • 重電・産業用電気機器

基本情報

本社
神奈川県
資本金
19億9,500万円
売上高
約300億円
従業員
350名(2021年4月現在)

世界中の暮らしを支える仕事! 製鉄設備・機械の製造開発を行う”プラントエンジニアリング”会社です。

会社紹介記事

PHOTO
とにかく巨大なものづくり!  製鉄設備・機械を製造、開発し、製鉄会社に供給することで世界中の産業や暮らしを支えています。
PHOTO
グローバルに活躍! 日本だけではなく、世界各国でプラントの建設を行っています。近年は外国籍社員も増え益々グローバルに!

世界を相手に働く!社会を支える製鉄プラントエンジニアリング会社

PHOTO

人材力で勝負!若手社員の育成、研修に力を入れています。

「製鉄プラントエンジニアリング」

それが当社の仕事。
我々は、「鉄を生産するための」、「巨大な設備・プラントの製造、建設に」、
「計画段階から、設計、調達、製作、据付、試運転、アフターケアまでトータルに携わる」エンジニアリング会社です。

つくるものは、数百メートル、数百トン、数百億円という巨大な設備。

我々の手掛ける設備からつくられる鉄は、自動車や建材、家電、インフラ設備まで、世界中のあらゆる所で使用され、生活、産業をさ支えています。

みなさんが普段使われているものや、目にしているものにも、もしかしたら当社の製品が関わっているかもしれません。

その事業は世界レベル。
従業員一人ひとりが自分の専門性を持って活躍しており、高シェア商品も多く持っています。

ものづくりに最初から最後まで携わるエンジニアリング会社ならではの魅力や特徴を是非知ってみて下さい!

会社データ

事業内容
国内及び海外市場向けの製鉄機械・非鉄金属製造機械及びこれらに関連する設備の設計・製造・据付・販売ならびに修理・メンテナンス等

PHOTO

生活の基盤を支える製鉄設備を国内はもちろん、世界中に納入しています。

本社郵便番号 222-0033
本社所在地 神奈川県横浜市港北区新横浜2-6-23 金子第2ビル
本社電話番号 045-471-3912
設立 2001年 3月
資本金 19億9,500万円
従業員 350名(2021年4月現在)
売上高 約300億円
事業所 本社/神奈川県横浜市港北区
関西サテライト/大阪府大阪市淀川区
主な取引先 日本製鉄(株)、JFEスチール(株)、(株)神戸製鋼所、宝山鋼鉄集団、POSCOなど国内外製鉄会社、他 世界中の企業が我々のパートナーです。
関連会社 Steel Plantech India Pvt. Ltd. (SPI)
沿革
  • 2001年3月
    • 「NKK(当時)」「住友重機械工業」「日立造船」3社の営業部門を 集約した形で「スチールプランテック(株)」を設立
  • 2001年4月
    • 販売会社として東京都品川区で営業開始
  • 2002年4月
    • 3社の製鉄プラント事業のエンジニアリング部門を機能集約し、 製鉄プラント事業を包括的に統合
  • 2003年4月
    • 川崎重工業製鉄プラント事業の営業部門を統合
  • 2004年4月
    • 川崎重工業製鉄プラント事業のエンジニアリング部門を統合
  • 2005年7月
    • ECOARC「第32回優秀環境装置表彰」産機工会長賞
  • 2007年4月
    • 技術サービスセンター開設製鉄機械に関するメンテナンス、アフターサービス事業の集約・統合
  • 2008年9月
    • 本社を神奈川県横浜市神奈川区へ移転
  • 2009年5月
    • 中国上海地区に現地法人『愛思匹希欧(上海)設備工程有限公司』を設立
  • 2010年3月
    • ISO 9001 認証取得
  • 2011年11月
    • インド現地法人『Steel Plantech India Private Limited』(ムンバイ)、 『Steel Plantech Engineering India Private Limited』(コルカタ)を設立
  • 2013年5月
    • Vina SPCO(Steel Plantech Vietnam Co.,Ltd.)開設
  • 2014年12月
    • クットナー(ドイツ)と業務提携
  • 2016年7月
    • 本社を神奈川県横浜市港北区へ移転
  • 2017年3月
    • テンションレベラ受注200台突破
  • 2018年4月
    • 中国金属学会ECOARC発表
  • 2018年7月
    • CMI(ベルギー)<現ジョン・コッカリル>と販売協力締結
  • 2018年10月
    • RPA導入 業務プロセス改革 始動
  • 2019年4月
    • スマートプロダクツ開発部新設
  • 2019年11月
    • ジョン・コッカリルとの合同セミナーをベルギー大使館で開催
  • 2020年4月
    • 設立20年目を迎える
  • 2021年5月
    • 環境対応型高効率アーク炉ECOARCとターンコイル技術が「令和3年度 先進的省エネルギー投資促進支援事業補助金」の「先進設備・システム」に採択
  • 2022年4月
    • GXリーグ基本構想に賛同
  • 2022年5月
    • 6製品が令和4年度 先人的省エネルギー投資促進事業補助金『(A)先進事業』先進設備・システムに採択

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.8年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20.0時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 14.1日
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
全社的な集合研修を、入社後すぐの新入社員研修で行います。
内容は会社のルール、商品、各部署の紹介、製作工場研修などです。

それ以降は配属先部署でのOJTが基本となります。各部署では教育係を
選定するとともに、新人育成計画表を作成してもらいます。
業務目標、行動特性、専門性などのチェック項目により1年ごとに目標の
検証・見直しを行い、3年間の育成期間をかけてじっくりと教育していく方針を
とっています。
特に、初めの半年間は、詳細設計を中心に、実JOBとは切り離して、
基礎教育を行います。

その他、オンラインでの研修やeラーニング、各要素技術に関する講座など新入社員研修以降も、知識、技術を深め、エンジニアとしての幅を広げるため様々な研修を用意しております。

当社の事業、商品は多岐に渡り、とにかく学ぶことがたくさんあります。
10年、20年かけて自分の能力を磨き上げていかなければなりません。
常に向上心を持ってスキルアップを目指してください。


また、海外プロジェクトも数多く手がける当社では英語も必須の項目です。
ただし、入社時のレベルはそれほど重要ではありません。
入社後の英語研修や実際の業務を通して少しずつ英語力を磨いて頂きます。
実際に新入社員の多くも最初から英語が得意だった訳ではありません。
海外で活躍できる仕事がしてみたいけれど、英語力に不安があるという人も心配いりません。

そのほかにも、免許資格奨励制度、専門技術の各種講座などを設け、
社員のスキルアップを幅広くバックアップしています。
自己啓発支援制度 制度あり
各種英語研修(社内研修、外部研修費用補助)
免許資格取得奨励金制度
会社指定免許資格取得関連費用補助
メンター制度 制度あり
当社では全体研修後新入社員はそれぞれの部署に配属されます。
そこでは、年齢の近い若手社員がメンターとなり、3年間新入社員と共に業務に取り組みます。いつでも気軽に質問や相談、コミュニケーションをとることができる環境を作ることで、新入社員は自身の能力や性格に合わせて成長することができます。
また、当社では「部署全体で新入社員を育てる」という雰囲気づくりを重視しています。メンターだけでなく、部長や上司など様々な立場の人と関わりることは、目の前の業務理解だけでなく、組織理解やプロジェクトをマネジメントする思考も身に着けることに繋がります。
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 3 1 4
    2021年 3 0 3
    2020年 6 0 6
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 1
    2019年 0
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 3
    2020年 6
    2019年 7

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
横浜国立大学、芝浦工業大学、早稲田大学、東京大学、東北大学、神戸大学、九州大学、京都工芸繊維大学、群馬大学、工学院大学、筑波大学、東京工業大学、長岡技術科学大学、名古屋大学、日本大学、明治大学、電気通信大学、熊本大学、室蘭工業大学、岩手大学
<大学>
青山学院大学、大阪大学、大阪府立大学、関東学院大学、群馬大学、慶應義塾大学、九州大学、九州工業大学、九州産業大学、京都大学、近畿大学、国士舘大学、静岡大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、東海大学、東京大学、東京工業大学、東京電機大学、東京理科大学、同志社大学、東北大学、長岡技術科学大学、名古屋工業大学、日本大学、北海道大学、明治大学、山形大学、横浜国立大学、早稲田大学、筑波大学、名古屋大学、岩手大学、芝浦工業大学、立命館大学、首都大学東京、鹿児島大学、大分大学、学習院大学
<短大・高専・専門学校>
沖縄工業高等専門学校

前年度の採用実績(人数)      2018年  2019年  2020年
-------------------------------------------------
大学院卒  2名    3名    1名
大卒    6名    3名     4名
高専卒   ー    1名    ー

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

スチールプランテック(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
スチールプランテック(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. スチールプランテック(株)の会社概要