最終更新日:2022/6/28

NTTデータルウィーブ(株)【旧社名:エヌ・ティ・ティ・データ・ジェトロニクス(株)】

業種

  • 情報処理
  • ソフトウエア

基本情報

本社
東京都
資本金
4億9,000万円
売上高
172億円 (2022年3月期)
従業員
631名 (2022年4月1日現在)

Make Next Wonders ―ITのこれからを創るのは、みなさんです。ワクワクするITの未来を、これから一緒に創っていきませんか。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
このコーポレートメッセージを直訳すると「感じ取ろう。そして凄いことをやってのけよう」という意味。社会の中で際立った存在として光っていくという、決意を示している。
PHOTO
外資系の流れをくむフラットな社風だから社員同士のコミュニケーションはとてもスムーズ。役職に関係なく「さん付け」で呼び合い、互いを尊重する文化が根づいている。

日系企業×外資系企業のルーツを持つITのプロフェッショナル集団です。

PHOTO

「会社が自分に何をしてくれるかという受け身の姿勢ではなく、自分は何ができるかと考える主体的な人を求めています」と語る人事担当。

皆さん、こんにちは。これから当社の強みや魅力についてお話します。

【独自の領域で高い技術力を提供】
国際的な金融ネットワークであるSWIFTを活用した決済ソリューションや、AML(アンチ・マネーロンダリング)、日銀ネット接続、外為システムなどの金融ソリューション、90カ国に展開するグローバルなITインフラサポート、農協向けソリューションなど、独自の領域で長年にわたり実績を重ねてきたのが当社の強みです。

【外資系企業と日系企業の良いところを掛け合わせた社風】
私たちは独特の文化を持っています。外資系企業をルーツとするため、フランクでオープンな雰囲気のもと、実績で社員を評価するフェアな社風が根づいています。一方で、日本企業の良さでもある社員の一体感であったり、社員を大切にする風土もしっかり持っています。つまり外資系企業と日系企業の文化が融合した、良い意味でバランスのとれた社風が自慢です。また、意欲がある者にはチャンスが与えられますから、例えば入社1~2年目の若手社員が億単位の案件を扱うといった例もあります。このように入社1年目から責任のある大きな仕事を任されるケースも多いので、成長のチャンスは無限にあると言えるでしょう。

【チャレンジングな人、求む!】
当社では文系・理系問わず、活躍しています。というのも、研修制度がしっかりしているので、コンピュータの知識がない人でもSEとして成長することができます。しかし、そこで大事なのは自ら積極的に発信し、取り組んでいく強い意欲です。私たちの企業理念は『Sense it. Make wonders.』。「NTT データグループだから安定しているだろう」という発想ではなく、自分で挑戦していくチャレンジ精神と、様々な考え方を尊重し、新しい価値を創造していける人を求めています。

会社データ

事業内容
ニッチな事業領域において専門的知識を持つプロ集団が、お客様のビジネスパフォーマンス向上を支援しています。コンサルティングから、提案、設計、開発、運用、保守と全てのサービスをお客様に一貫して提供できるのが当社の強みです。また、親会社であるNTTデータがもつシステム構築ノウハウとの相乗効果によって、よりいっそう優れたサービスの提供が可能になりました。

<事業領域>
1. メガバンク3行を含む金融機関向け金融決済ソリューション
⇒グローバル化に伴う顧客のニーズに柔軟に対応

2. 外資系企業を含む国内外の法人向けネットワークインフラストラクチャリューション
⇒Cisco社のゴールドパートナーの資格を持つ当社ならではの提案と技術力

3. 農協(JAバンク)向け情報処理機器、システム等のビジネスソリューション
⇒日本国内全域を網羅するサービス拠点を展開中

PHOTO

当社はITソリューションを提供するプロフェッショナルとして、営業・エンジニアが製販一体となってお客様にとって何がベストかを常に考え続けています。

本社郵便番号 100-0004
本社所在地 東京都千代田区大手町二丁目2番1号 新大手町ビル 2階
本社電話番号 03-5157-7814
設立 1961年9月21日
資本金 4億9,000万円
従業員 631名 (2022年4月1日現在)
売上高 172億円 (2022年3月期)
事業所 本社(大手町オフィス)
川崎オフィス
東北事業所
関東事業所
首都圏事業所
西日本事業所
代表者 代表取締役社長 三宅 信一郎
主要取引先 みずほフィナンシャルグループ
三菱UFJフィナンシャルグループ
三井住友フィナンシャルグループ
JA
認定取得 Cisco Systems ゴールド認定パートナー
 ・Advanced Borderless Network Architecture Specialization
 ・Advanced Collaboration Architecture Specialization
 ・Advanced Data Center Architecture Specialization
 ・Advanced Wireless LAN Specialization
 ・ATP - Cisco Telepresence Video Express
 ・ATP - Identity Services Engine

CompTIA会員

マイクロソフトパートナーネットワーク
 ・Silver Midmarket Solution Provider
 ・Silver Server Platform
パートナー/アライアンス ・EMCジャパン(株)
・NTTコミュニケーションズ(株)
・沖電気工業(株)
・グローリー(株)
・KDDI(株)
・CLS Services Ltd.
・Getronics Global Services B.V.
・シスコシステムズ合同会社
・SWIFT
・ソフトバンク(株)
・TIS(株)
・TISシステムサービス(株)
・(株)電通国際情報サービス
・東芝ソリューション(株)
・西日本電信電話(株)(NTT西日本)
・日本アイ・ビー・エム(株)
・日本オラクル(株)
・日本ストラタステクノロジー(株)
・日本電気(株)
・日本ヒューレット・パッカード(株)
・日本マイクロソフト(株)
・パロアルトネットワークス(株)
・Fircosoft, Inc.
・東日本電信電話(株)(NTT東日本)
・(株)日立製作所
・Pegasystems, Inc.
・Lifesize communications, Inc.
・Riverbed Technology, Inc.
・ワークスモバイルジャパン(株)
※五十音順
関連会社 (株)イクズアネックス
当社職場環境について 当社は、社員一人ひとりの個性や価値観を大切にし、お互いを尊重し合い働ける環境があります。社員も協力会社社員の方も関係なく、のびのびと働いています。
そして障がいのある社員についても、例えば当社オフィスのあるビル施設には、車椅子の方用のお手洗いやスロープが完備されているなど、安心して働ける環境が整っています。
沿革
  • 1961年9月
    • 伊オリベッティ社が「日本オリベッティ(株)」を設立
  • 1998年3月
    • 当社の親会社がオリベッティ社からワング・グローバル社に
      変更
  • 1999年7月
    • 親会社がワング・グローバル社からジェトロニクス社に変更
  • 2000年1月
    • 「ジェトロニクス・オリベッティ(株)」に社名変更
  • 2002年4月
    • 「ジェトロニクス(株)」に社名変更
  • 2007年5月
    • ジェトロニクス社と(株)NTTデータが
      戦略的パートナーシップを締結し、
      NTTデータが当社の70%の株式を取得
      「NTTデータ ジェトロニクス(株)」に社名変更
  • 2021年10月
    • 2021年10月1日に社名を「NTTデータ ルウィーブ(株)」に変更

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 25.2時間
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
当社独自のプログラムに加えて、NTTデータグループの研修施設を利用したグループ共通の研修プログラムも充実しています。
◆新入社員研修
◆階層別研修
◆職種別研修
◆キャリア開発ワークショップ
◆管理職候補者研修
◆OJTリーダー制度
◆メンタリング制度
◆資格取得報奨金制度 等

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 15 11 26
    2021年 8 9 17
    2020年 7 7 14

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
大阪府立大学、京都大学、慶應義塾大学、神戸大学、芝浦工業大学、上智大学、中央大学、東京大学、東京工芸大学、東京理科大学、東洋大学、北海道大学、立命館大学、早稲田大学
<大学>
会津大学、青山学院大学、秋田大学、大阪工業大学、大阪市立大学、大阪女学院大学、大妻女子大学、お茶の水女子大学、神奈川大学、神奈川工科大学、金沢工業大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学、関東学院大学、学習院大学、九州工業大学、京都女子大学、近畿大学、岐阜女子大学、群馬大学、慶應義塾大学、工学院大学、甲南大学、神戸市外国語大学、国際教養大学、国際基督教大学、駒澤大学、埼玉大学、産業能率大学、芝浦工業大学、下関市立大学、湘南工科大学、上智大学、成蹊大学、成城大学、専修大学、多摩大学、玉川大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、筑波大学、帝京大学、テンプル大学、デジタルハリウッド大学、電気通信大学、東海大学、東京大学、東京外国語大学、東京経済大学、東京工科大学、東京工業大学、東京工芸大学、東京情報大学、東京女子大学、東京電機大学、東京農業大学、東京農工大学、東京理科大学、東洋大学、同志社大学、南山大学、日本大学、日本女子大学、一橋大学、兵庫県立大学、フェリス女学院大学、法政大学、武蔵大学、明治大学、明治学院大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、立命館アジア太平洋大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
秋田コアビジネスカレッジ、ECCコンピュータ専門学校、情報科学専門学校、中央情報経理専門学校、日本電子専門学校

<海外大学>
Baekseok University(白石大学)、Carleton University、Eastern Oregon University、Hanyang University(漢陽大学)、Hongik University(弘益大学校)、Macquarie University、Montclair State University School of Business、Oklahoma State University 、Peking University(北京大学)、Saint Cloud State University、State University of New York、The University of Sydney、University of Auckland、University of California, San Diego、University of California, Santa Cruz、University of Nebraska at Kearney、University of North Texas、University of Technology Sydney、University of Washington

前年度の採用実績(人数) 2015年4月入社 18名
2016年4月入社 16名
2017年4月入社 14名
2018年4月入社  9名
2019年4月入社 18名
2020年4月入社 14名
2021年4月入社 17名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

NTTデータルウィーブ(株)【旧社名:エヌ・ティ・ティ・データ・ジェトロニクス(株)】と業種や本社が同じ企業を探す。
NTTデータルウィーブ(株)【旧社名:エヌ・ティ・ティ・データ・ジェトロニクス(株)】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. NTTデータルウィーブ(株)【旧社名:エヌ・ティ・ティ・データ・ジェトロニクス(株)】の会社概要