最終更新日:2022/10/22

日野コンピューターシステム(株)【日野自動車グループ】

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理
  • 通信・インフラ

基本情報

本社
東京都
資本金
3,000万円
売上高
83億,600万円(2021年3月)
従業員
260名(2022/4/1時点)

当社は日野自動車グループを支えるシステムのスペシャリスト集団です!

会社紹介記事

PHOTO
国内普通トラックのトップシェア※を誇る日野自動車(株)のシステム開発/運用を担っています。(※トップシェア/一般財団法人 日本自動車販売協会連合会)
PHOTO
先輩、上司といった立場を意識することなく話や相談ができる社風が、日野コンピューターシステムのフランクな雰囲気をつくっています。

当社は日野自動車グループを支えるシステムのスペシャリスト集団です!

PHOTO

「文系理系関係なく、周りの人としっかりコミュニケーションをとれる人が、本当の意味でシステム開発に向いていると思います」と山土井さん。

私が所属するシステム開発第三部は、日野自動車が製造しているトラックやバスの生産・物流システムを担当する部署と、経理・人事系システムを担当する部署があります。私は経理システムを担当しています。経理システムは、企業が適正な財務報告を行う上で不可欠なものであり、企業経営における意思決定にも大きな役割を果たす重要なシステムです。

入社して2年目の年には経理分野の業務改革という、ピーク時に数百名が関わるような大規模なプロジェクトに参加しました。プロジェクト開始から切替完了まで多くの年月がかかりましたが、これほどの規模のプロジェクトは10年に1度あるかないかというもので、参加できたことは、私にとって非常に貴重で有意義な経験になりました。

システム開発という仕事の面白さは、初めは紙の上の企画でしかないものが、次第に具体的な形になっていくのを間近で見られることにあると思います。また、開発したシステムを実際に使用した現場の方々から、「便利になった」「システムのおかげでとても助かっている」といった声をいただくと、大きなやりがいや達成感がありますね。

私が日野コンピューターシステムに入社を決めた大きな理由の一つは、説明会などを通じて、堅苦しくないフランクな雰囲気を感じたという点です。私たちSEは常にPCと向き合ってプログラミングをしているわけではなく、業務の半分はチームやお客さまとの打ち合わせや会議が占めています。その際にどれだけ密なコミュニケーションをとれるかが、システム開発の成否にも深く関わってきます。そうした点でも、当社のフランクな雰囲気は大きくプラスに働いていると思います。

今後は経理システムだけでなく、さまざまなシステムに関わりたいと考えています。IT分野は進歩が速く、新しい技術も次々に生まれてくるので、しっかりキャッチアップして何でも対応できるSEでいたいと思います。
(山土井さん システム開発第三部 2018年入社)

会社データ

事業内容
【システム企画・開発・改善・維持管理】
日野自動車の設計・調達・製造・販売・補給管理、経理、人事管理等、全領域にわたるシステムを開発します。

システム開発の主な内容は…
◆車両開発システム
車両、ユニット等の設計支援(CAD、CAE)、生産部品表管理システムを開発します。

◆調達システム
原材料・部品等取引先からの調達を円滑に進めるためのシステムを開発します。

◆生産管理システム
車両、ユニット製造(組立て)をコントロールするシステムを開発します。

◆営業支援システム・販売管理システム
お客様の要求仕様(受注)管理システムおよび、トラックの商談管理、販売管理並びに架装(荷台の作成)の支援や整備履歴、部品の在庫管理などのシステムを開発します。

【ネットワーク管理・システム運用】
インフラ管理として、情報機器、ネットワークの維持管理を行い、また開発されたシステムの運用を行います。さらにメールシステムの維持管理を行います。

PHOTO

創立30周年を記念し社内公募にて決まったロゴマーク

本社郵便番号 191-0003
本社所在地 日野市日野台1-16-12
本社電話番号 042-581-7790
設立 1986年10月1日
資本金 3,000万円
従業員 260名(2022/4/1時点)
売上高 83億,600万円(2021年3月)
株主構成 日野自動車(株) 100%
主な取引先 日野自動車(株)
日野自動車グループ会社
日野自動車販売会社
(株)トヨタシステムズ
伊藤忠テクノソリューションズ(株)
富士通(株)
東芝デジタルソリューションズ(株)
(株)日立ソリューションズ
豊田通商システムズ(株)
関連会社 日野自動車(株)
平均年齢 39.2歳(2022/9/30時点)
男女比率 5:1
平均勤続年数 12.6年(2022/9/30時点)
沿革
  • 1986年
    • 日野コンピューターサービス(株)として設立
  • 1989年
    • 日野コンピューターシステム(株)に社名変更
  • 1999年
    • 日野自動車からシステム開発・維持・運用を業務移管

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 12.8年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 27時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 15日
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
【中堅社員研修】
 「中堅社員として期待される役割」を認識し、「自らの価値向上」に取り組む
  契機として「問題解決実習」や「ファシリテーション実習」を行います。

【業務講座】
  プロジェクトマネージャーの人材育成を目的として、「トヨタ生産方式」や
 「問題解決手法」など、プロジェクトを牽引するために必要となる知識を学びます。
自己啓発支援制度 制度あり
【英語教室】(定員制)
  週1回、ネイティブの講師を招き、英会話基礎から実用的なビジネス英語まで
  幅広く学習します。

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 6 2 8
    2021年 4 3 7
    2020年 5 1 6

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
群馬大学、工学院大学、創価大学、東京工科大学、弘前大学
<大学>
青山学院大学、亜細亜大学、嘉悦大学、九州工業大学、杏林大学、岐阜聖徳学園大学、熊本大学、恵泉女学園大学、工学院大学、國學院大學、首都大学東京、東京薬科大学、実践女子大学、成蹊大学、拓殖大学、多摩大学、中央大学、帝京大学、桐蔭横浜大学、東海大学、東京経済大学、東京工科大学、東京電機大学、東京都市大学、東洋大学、日本大学、日本工業大学、日本女子大学、花園大学、文教大学、法政大学、武蔵野大学、明治大学、明星大学、立正大学、共立女子大学

前年度の採用実績(人数)     2018年 2019年 2020年 2021年 2022年(予)
---------------------------------------------------------------------
大卒   9名   7名   6名   7名   8名
院了   1名    ー     ー     ー     ー
前年度の採用実績(学部・学科) 【理系】
工学部情報工学科、工学部情報処理学科、工学部機械制御工学科、工学部医用工学科、理工学部電気工学科、情報工学部機械システム工学科、工学部情報シスム学科、工学部情報通信工学科、メディア学部メディア学科、工学部情報通信学科、工学部機械工学科、工学部電気工学科、情報学部電子情報学科、コンピュータサイエンス学部コンピュータサイエンス学科、工学部工業化学科、農学部応用生物学科、理工学部情報テクノロジー学科、理学部物理学科、生産工学部

【文系】
法学部法律学科、人文学部人間関係学科、経済学部経済学科、商学部貿易学科、商学部経営学科、法学部法学科、商学部商学科、経営情報学部経営情報学科、総合政策学部政策学科、外国語学部英米語学科、現代文化学部英米文化学科、文学部国際文化学科、文学部史学科、文学部国文学科

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

日野コンピューターシステム(株)【日野自動車グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
日野コンピューターシステム(株)【日野自動車グループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
【有力企業グループ特集】日野自動車グループ

トップへ

  1. トップ
  2. 日野コンピューターシステム(株)【日野自動車グループ】の会社概要