最終更新日:2022/7/15

(株)琉球銀行

  • 上場企業

業種

  • 銀行(地銀)

基本情報

本社
沖縄県
資本金
569億6,700万円
預金残高(未残)
2兆4,573億円(2021年3月31日現在)
従業員
1,368名(2021年3月31日現在)*正社員のみ(臨時職等除く) 男性705名 女性663名

琉球銀行は「わくわく」を広げる企業を目指します!「わくわく」は人から人へ広がります。役職員みんなで「わくわく」しながらアイディアの創出に励んでいきます!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
「地域から親しまれ、信頼され、地域社会の発展に寄与する銀行」の経営理念のもと、「お客さまから選ばれる銀行」を目指します!
PHOTO
一人ひとりが活き活きと!お客さまの夢を叶えるお手伝い。チャレンジ精神溢れる企業文化が琉球銀行の特徴です!

PHOTO

尊敬できる多くの仲間と、様々なことにチャレンジし、成長しあいます!

 

会社データ

事業内容
■普通銀行業務
預金業務、融資業務、コンサルティング業務、国際業務、証券業務、投資信託の窓口販売業務、金融商品仲介業務、個人年金保険の窓口販売業務 ほか
本社郵便番号 900-0015
本社所在地 沖縄県那覇市久茂地1-11-1
本社電話番号 098-866-1212
■仮本店郵便番号 900-0034
■仮本店所在地 沖縄県那覇市東町2番1号
※2020年12月より本店建て替えのため、一時仮本店へ移転しています。
仮本店電話番号 098-866-1212
設立 1948年5月1日
資本金 569億6,700万円
従業員 1,368名(2021年3月31日現在)*正社員のみ(臨時職等除く)
男性705名
女性663名
預金残高(未残) 2兆4,573億円(2021年3月31日現在)
貸出金残高(未残) 1兆7,987億円(2021年3月31日現在)
経常収益・経常利益 経常収益 373億円(2021年3月期)
経常利益  22億円(2021年3月期)
代表者 代表取締役頭取 川上 康
事業所 ■仮本店
〒900-0034
沖縄県那覇市東町2番1号
■人事部
沖縄県那覇市東町2番1号 5階

■東京事務所
東京都千代田区神田多町2-2-16 神田21ビル4階

沖縄県全域および東京に76店舗(2021年3月31日現在)
関連会社(連結子会社) (株)琉球リース、(株)りゅうぎんディーシー、(株)OCS、(株)りゅうぎん総合研究所、りゅうぎん保証(株)、りゅうぎんビジネスサービス(株)
平均年齢 41歳0カ月
平均年収 610万円
沿革
  • 1948年 5月
    • 琉球列島米国軍政府(以下米軍政府)布令第1号により設立
  • 1966年 8月
    • 現在地に本店を新築移転
  • 1983年 10月
    • 沖縄県で初の株式上場
  • 1986年 12月
    • 琉球銀行浦添ビル(県内初の情報センタービル)が完成
  • 1988年 4月
    • 財団法人りゅうぎん国際化振興財団を設立、総資金量1兆円を達成
  • 1993年 6月
    • りゅうぎんユイマール助成会を設立
  • 1998年 5月
    • 営業時間を全店午後4時まで延長
  • 1998年 12月
    • 証券投資信託の窓口販売業務開始
  • 1999年 9月
    • 資本金241億円に増資、公的資金400億円(無担保転換社債)導入および経営健全化計画を策定
  • 2000年 7月
    • コンビニATM “イーネットATM” サービスを開始
  • 2000年 9月
    • 無担保転換社債400億円を優先株式へ転換
  • 2001年 4月
    • 基幹コンピューターのシステム共同化に関する最終合意(じゅうだん会)、インターネット・モバイルバンキング取扱開始
  • 2004年 8月
    • 法人向けインターネットバンキング「りゅうぎんBizネット」取扱開始
  • 2006年 1月
    • 基幹コンピューターの「共同版システム」をスタート
  • 2006年 10月
    • 第二種優先株式(200億円)を発行、資本金541億円へ増資、公的資金340億円(第一種優先株式)を取得、消却
  • 2007年 6月
    • 第二種優先株式全株が普通株式へ転換
  • 2010年 7月
    • 県内のファミリーマート、ローソンほぼ全店にコンビニATM設置拡大、公的資金を完済、経営健全化計画完了
  • 2015年 4月
    • (株)OCSを連結子会社化
  • 2015年 10月
    • 「りゅうぎんVisaデビットカード」販売開始
  • 2015年 12月
    • 県内初、海外発行カード(「VISA」「MasterCard」「銀聯」ブランド)のATM対応開始決定
  • 2017年 1月
    • 「りゅうぎんカード加盟店サービス」取扱開始
  • 2017年 4月
    • 川上頭取就任
      中期経営計画「Customer Centric 2017」をスタート
  • 2017年 7月
    • (株)琉球リースを完全子会社化
  • 2018年 5月
    • 創立70周年を迎える

  • 2018年 9月
    • 56億円の公募増資を実施

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17.3年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 12.1時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 42名 42名 84名
    2018年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 42名 42名 84名
    2018年度

社内制度

研修制度 制度あり
琉球銀行では、入行後1年間は銀行員としての地盤固めの期間(『コア・トレーニング期間』)として、銀行業務を均一的集中的に習得できる育成プログラムを用意しています。
入行後1年間は営業店へ本配置せず、2年目のデビューへ向けて、しっかりトレーニングしていきます。しっかり地盤固めを行うことにより、2年目デビュー以降、お客様に対して高度なソリューションを提案できる『目指す行員像』へ、スピーディな成長を促します
自己啓発支援制度 制度あり
自己啓発に励む行員を強力にバックアップ
【土曜講座】
外部講師を招いて、FP1級等の資格習得支援、ビジネススキルを高める講座など行員のスキルアップを支援
【資格取得に向けた養成講座派遣】
・動産評価アドバイザー
・M&Aシニアエキスパート など
【自己啓発を資金面でもバックアップ】
・専門資格、推奨する資格について取得に必要な費用を支援
【情報収集支援】
・本の要約アプリ「flier」が全職員のiPhoneで利用可能。スキマ時間に気軽に読書
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度あり
毎年3回所属長によるキャリア等に関するフィードバック面談を実施
社内検定制度 制度なし

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2019年 20 18 38
    2018年 21 18 39
    2017年 43 46 89
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2019年 1
    2018年 2
    2017年 12
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2019年 38
    2018年 39
    2017年 89

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
岡山大学、関西学院大学、九州大学、東京大学、琉球大学、沖縄国際大学
<大学>
青山学院大学、沖縄大学、沖縄キリスト教学院大学、沖縄国際大学、神奈川大学、関西学院大学、神田外語大学、学習院大学、九州大学、岐阜経済大学、熊本大学、慶應義塾大学、国際基督教大学、国際武道大学、駒澤大学、芝浦工業大学、下関市立大学、首都大学東京、順天堂大学、城西大学、成蹊大学、専修大学、創価大学、高崎経済大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、東海大学、同志社大学、獨協大学、長崎大学、長崎県立大学、奈良女子大学、日本大学、日本経済大学(福岡)、日本女子大学、一橋大学、福岡大学、法政大学、名桜大学、明治大学、名城大学、横浜国立大学、立教大学、立正大学、立命館大学、琉球大学、早稲田大学、東京大学、東京経済大学、大阪大学、関西大学、信州大学、防衛大学校、関西外国語大学、北九州市立大学、桃山学院大学、大分大学
<短大・高専・専門学校>
専修学校インターナショナルリゾートカレッジ、沖縄大原簿記公務員専門学校、沖縄キリスト教短期大学、沖縄情報経理専門学校沖縄校、香蘭女子短期大学、専修学校国際電子ビジネス専門学校、大育情報ビジネス専門学校、那覇情報システム専門学校、専門学校那覇日経ビジネス

ニューヨーク州立大学 その他全国の国公私立大学

前年度の採用実績(人数)
              2017年 2018年 2019年 2020年
---------------------------------------------------------------------------
大卒           77名  33名   34名  33名
短大・専門卒・高卒    12名  6名    4名   6名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)琉球銀行と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)琉球銀行を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)琉球銀行の会社概要