最終更新日:2022/8/13

ケーズデンキグループ【(株)ケーズホールディングス・(株)デンコードー・(株)ギガス・(株)関西ケーズデンキ・(株)北越ケーズ・(株)ビッグ・エス・(株)九州ケーズデンキ】[グループ募集]

  • 上場企業

業種

  • 専門店(家電・OA機器)
  • 専門店(書籍・音楽・インテリア)

基本情報

本社
宮城県、茨城県
資本金
181億2,500万円
グループ売上高
7,925億4,200万円(2021年3月)
グループ従業員
15,554名(2021年3月)

創業75年を迎え、更なる飛躍を目指す。親切な接客と充実のアフターサービスで、顧客満足度も高い。「お客様第一」のための「従業員第一」という考え方で成長を続ける。

会社紹介記事

PHOTO
お店の雰囲気をつくり上げていくのは、日頃からお客様と接している若手を中心とした従業員たち。1人ひとりの見せる、とびきりの笑顔が楽しいお買い物体験を演出している。
PHOTO
お客様担当として販売の最前線で仕事を学びながら、ステップアップしていく。旺盛なチャレンジ精神を示すことで、着実に活躍の場を広げていくことができるだろう。

ライフステージに応じ無理なく働ける環境。目標に向かいチャレンジできる会社です

PHOTO

これからは「上司に提案ができる副店長を目標としたい」と語る初見さん。「ケーズデンキは、もっと元気になりたい、そして周囲にも元気を与えたい人に向いている職場です」

学生時代は映像について学んでいましたが、20歳のときにケーズデンキでアルバイトを経験。そこに憧れの先輩が2人いたことが、入社のきっかけとなりました。1人は男性の方で、どんなに低価格な小物商品でも、熱心に接客している姿がとても格好よく映りました。もう1人は女性で、現在は店長として活躍されている方です。当時のめざましい販売成績だけでなく、部下思いの人柄にも憧れていました。
そんな私も、早いもので入社12年目となり、現在勤務している店舗が4店舗目です。副店長に昇格したのは、2021年6月のこと。

当社のキャリアステップは、売り場を担当する係のスタッフから、副主任、主任という段階があります。ここまでが、主として販売担当を受け持つスタッフです。さらに、その上の部門長になるとマネジメント業務も行うことになります。現在、副店長を務める私の仕事は、スタッフのシフト作成や部下の育成、各売り場を訪れるお客様の数に合わせたスタッフ配置のコントロールなど。自分が好きなのは接客業務の方ですが、やはり、副店長となるとマネジメント業務の比率が高くなります。

私に限らず、マネジメントに取り組んでいる女性社員は、数多くいます。そのうち、店長として活躍している人は6人。中には、まだ保育園に通うお子さんのいるママさん店長もおり、たくさんの部下を抱えてお店を動かしています。当社は産休・育休の制度も整っており、もちろん男性社員も育児休暇が取れるようになっています。一方、最近になって要望が高まってきている介護休暇についても、しっかり対応しています。

当社の魅力は、誰もが働きやすく、輝ける環境があるところだと思います。評価制度についても「KCP評価」と呼ばれる、独自の評価制度を採用。当社では自己評価を提出した上で、上司と一対一で面談を行います。例えば、今後のキャリアについて、普通なら自分から述べる機会はなかなかないと思いますが、私も以前、店長になりたいと面談で上司へお伝えしたことが、その後、自身の成長に大きく影響し、今のキャリアにつながりました。
今後も、「お客様第一のための従業員第一」という当社の考え方を実践しつつ、憧れの店長のように、部下の良いところを誉めて伸ばす上司になりたいと思っています。

●初見 さおり(2010年入社/コミュニケーション学部 メディア表現学科卒) 副店長

会社データ

事業内容
家庭電化商品並びに関連商品の販売、附帯工事、修理

●(株)ケーズホールディングス
関東地区・山梨県に事業展開しています。
大型店を積極出店し、お客様の立場に立った親切な接客と安心のサービスで、多くのお客様の支持を得ています。社員が能力を最大限に発揮できる環境創り・人材開発に力を注ぎ、躍進を続けています。

●(株)デンコードー
北海道・東北地区に事業展開をしています。
「真心感謝」を経営理念に掲げ、北海道・東北地方でたくさんのお客様の支持を得ています。真心感謝の信念と家電専門店の誇りを胸に、お客様からの更なる支持を得られる事を目指したお店作りをしています。

●(株)ギガス
東海地区に事業展開をしています。
当社が目指すのは挑戦し続ける企業である事。日本一のサービス、お客様に選ばれ続ける店舗を目指し、社員一同、日々努力を重ねています。挑戦し続ける当社の力になるのは、新しい風を吹き込んでくれる若手パワーです。
皆さんの力と発想を是非当社で活かしてみませんか?

●(株)関西ケーズデンキ
関西地区・福井県に事業展開しています。
「お客様からご支援いただける企業へ」
社員が心豊かで、お客様に本当の親切が提供できるゆとりのある企業創りを目指しています。満足を一人ひとりのお客様に提供し、感動を与える接客で多くのお客様から支持を得ています。

●(株)ビッグ・エス
中国・四国地区に事業展開しています。
「人材力」を経営資源の柱とし、将来あるべき姿や夢を描き、それに向かうための行動計画が成長の原点となっています。「また行きたい店舗」を合言葉にお客様に末永く愛され続ける店舗作りを一緒に目指しましょう。

●(株)北越ケーズ
信越・北陸地区に事業展開をしています。
当社では、社員を大切にする事、仕事を公正に行う事、充実したサービスを提供する事で、お客様の満足を追求し、安心で楽しいお買物をして頂ける店舗作りを行っています。

●(株)九州ケーズデンキ
九州地区に事業展開しています。
お客様の欲しい商品が必ず見つかる幅広い商品構成と、安心してお買い物を楽しめる環境作りを推進し、九州のケーズデンキファンを増やしております。皆さんの力で、お客様に愛される会社を一緒に築いていきましょう!

PHOTO

売場や通路幅が広く、車椅子のお客様にもゆったりとお買い物を楽しんでいただける。

本社郵便番号 310-8282
本社所在地 茨城県水戸市城南2丁目7番5号
本社電話番号 029-224-9600(代表)
創業 1947年3月
設立 1980年9月
資本金 181億2,500万円
グループ従業員 15,554名(2021年3月)
グループ売上高 7,925億4,200万円(2021年3月)
事業所 全国に519店舗(直営店515店舗、FC店4店舗)(2021年3月末)
業績 【売上高】     【経常利益】 *グループ連結
7,925億4,200万円  567億4,700万円 (2021年3月)
7,082億2,200万円  370億400万円  (2020年3月)
6,891億2,500万円  385億3,900万円 (2019年3月)
6,791億1,300万円  366億6,100万円 (2018年3月)
6,581億5,000万円  321億800万円  (2017年3月)
6,441億8,100万円  217億4,400万円 (2016年3月)
6,371億9,400万円  258億4,900万円 (2015年3月)
7,011億9,800万円  314億9,400万円 (2014年3月)
6,374億9,700万円  233億9,600万円 (2013年3月)
7,260億1,500万円  421億2,300万円 (2012年3月)
関連会社 【子会社】
(株)デンコードー(北海道・東北地区)
(株)ギガス(中京・東海地区)
(株)関西ケーズデンキ(関西地区・福井県)
(株)ビッグ・エス(中国・四国地区)
(株)北越ケーズ(北陸・信越地区)
(株)九州ケーズデンキ(九州地区)
(株)ケーズキャリアスタッフ(人材派遣)
(株)テクニカルアーツ(PC、スマホ教室)
(株)ケーズキャリーサービス(配送、工事)

募集会社 (株)ケーズホールディングス(関東地区)
(株)デンコードー(北海道・東北地区)
(株)ギガス(中京・東海地区)
(株)関西ケーズデンキ(関西地区・福井県)
(株)ビッグ・エス(中国・四国地区)
(株)北越ケーズ(北陸・信越地区)
(株)九州ケーズデンキ(九州地区)
募集会社1 (株)ケーズホールディングス(関東地区)

設立  1980年9月22日
資本金 181億2,500万円
従業員 2,217名(正社員)
売上高 7,925億4,200万円(2021年3月連結決算)
事業所
本社:茨城県水戸市桜川1-1-1
/水戸 営業店/茨城、千葉、東京、埼玉、神奈川、群馬、栃木、山梨に149店舗(2021年3月)
募集会社2 (株)デンコードー(北海道・東北地区)

設立  1965年8月11日
資本金 28億6,600万円
従業員 1,475名(正社員)
売上高 1,662億2,500万円(2021年3月)
本社:宮城県名取市上余田字千刈田308
事業所
本部/名取 営業店/北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島に104店舗(2021年3月)
募集会社3 (株)ギガス(中京・東海地区)

設立  1971年9月
資本金 21億2,400万円
従業員 701名(正社員)
売上高 801億円(2021年3月)
本社:愛知県名古屋市名東区高社2-130(ケーズデンキ一社店4階)
事業所
本部/名古屋 営業店/愛知・岐阜・三重・静岡に68店舗(2021年3月)
募集会社4 (株)関西ケーズデンキ(関西地区・福井県)

設立  1981年4月  
資本金 12億5,900万円
従業員 677名(正社員)
売上高 846億2,100円(2021年3月)
本社:大阪府大阪市浪速区難波中3-5-13 朝日生命難波ビル5F
事業所
本部/大阪 営業店/大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀・福井に
66店舗(2021年3月)
募集会社5 (株)ビッグ・エス(中国・四国地区)

設立  1957年11月
資本金 2億5,300万円
従業員 561名(正社員)
売上高 650億円(2021年3月)
本社:香川県高松市多肥上町1210(ケーズデンキ高松本店3階)
事業所
本部/高松 営業店/香川・徳島・愛媛・高知・岡山・広島に44店舗
(2021年3月)
募集会社6 (株)北越ケーズ(北陸・信越地区)

設立  1974年4月
資本金 3億3,400万円
従業員 494名(正社員)
売上高 538億円(2022年2月)
本社:新潟県新潟市中央区女池8-16-17
事業所
本部/新潟 営業店/新潟・長野・石川・富山に47店舗(2022年2月)
募集会社7 (株)九州ケーズデンキ(九州地区)

設立  2007年1月
資本金 8,000万円
従業員 520名(正社員)
売上高 560億円(2021年3月)
本社:鹿児島県鹿児島市東開町4-12(ケーズデンキ鹿児島本店内)
事業所
本部/鹿児島 営業店/福岡・佐賀・熊本・大分・宮崎・鹿児島に47店舗(2021年3月)
沿革
  • 1947年 3月
    • 創業者 加藤馨が茨城県水戸市に加藤電機商会を設立
  • 1955年10月
    • (有)加藤電機商会設立
  • 1971年 5月
    • (有)カトーデンキに商号変更
  • 1973年 9月
    • (株)カトーデンキに改組
  • 1980年 9月
    • カトーデンキ販売(株)設立
  • 1982年 3月
    • 加藤馨が会長に就任
      加藤修一が社長に就任
  • 1985年 3月
    • (株)カトーデンキを合併・資本金1億円となる
  • 1988年 4月
    • 日本証券業協会東京地区協会に株式店頭登録
  • 1991年 7月
    • 東北地方の(株)よつば電機(東北ケーズデンキに社名変更)を子会社とする
  • 1995年 6月
    • 加藤馨が名誉会長に就任
  • 1997年 11月
    • (株)ケーズデンキに商号変更
  • 2001年 2月
    • 東京証券取引所市場第二部に上場
  • 2002年 3月
    • 東京証券取引所市場第一部に昇格
  • 2004年 4月
    • 株式交換による事業統合で(株)ギガスを子会社化
      ギガスケーズデンキ(株)に商号変更
  • 2004年10月
    • 株式交換による事業統合で八千代ムセン電機株式会社(現 (株)関西ケーズデンキ)を子会社化
  • 2005年 10月
    • 株式交換による事業統合で(株)ビッグ・エスを子会社化
  • 2007年 1月
    • 株式交換による事業統合で(株)北越ケーズを子会社化
      (株)九州ケーズデンキを設立
  • 2007年 2月
    • (株)ケーズホールディングスに商号変更
  • 2007年 4月
    • 株式交換による事業統合で(株)デンコードーを子会社化
  • 2007年 10月
    • (株)デンコードーと(株)東北ケーズデンキが合併
  • 2011年 6月
    • 加藤修一が会長兼CEOに就任
      遠藤裕之が社長兼COOに就任
  • 2016年 3月
    • 創業者 加藤馨 永眠
  • 2016年 6月
    • 遠藤裕之が社長兼CEO兼COOに就任
      加藤修一が相談役に就任
  • 2017年6月
    • 遠藤裕之が会長兼CEOに就任
      平本忠が社長兼COOに就任
  • 2019年6月
    • 株式会社テクニカルアーツを子会社化

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.6年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 4.2時間
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 4.2%
      (407名中17名)
    • 2019年度

    ※管理的地位は課長級とします。

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員導入研修、新入社員フォロー研修、販売力強化研修、マネジメント基礎研修、マネジメント実務研修、評価者研修 等
※グループ各社共通
自己啓発支援制度 制度あり
通信教育講座…会社指定の通信教育講座を多数整備しています。
資格取得支援・手当…会社指定資格を取得した場合、祝金の支給や月額手当の支給があります。また、対象資格は更新費用も会社が負担します。
eラーニング制度…自社制作の商品講座等をパソコン・スマートフォンでいつでも見る事ができます。
※グループ各社共通
メンター制度 制度あり
あり
※グループ各社共通
キャリアコンサルティング制度 制度なし
なし
※グループ各社共通
社内検定制度 制度なし
なし
※グループ各社共通

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 120 81 201
    2020年 95 43 138
    2019年 73 41 114
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 4
    2020年 8
    2019年 16
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 201
    2020年 138
    2019年 114

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
京都大学、東海大学、富山大学、名古屋大学、人間環境大学、茨城大学
<大学>
愛知大学、愛知学院大学、愛知学泉大学、愛知教育大学、愛知県立大学、愛知工業大学、愛知産業大学、愛知淑徳大学、青森公立大学、青山学院大学、秋田大学、朝日大学、亜細亜大学、茨城大学、茨城キリスト教大学、岩手大学、宇都宮大学、江戸川大学、愛媛大学、桜美林大学、大分大学、大阪経済大学、岡山大学、岡山商科大学、岡山理科大学、小樽商科大学、香川大学、鹿児島大学、鹿児島国際大学、神奈川大学、神奈川工科大学、川崎医療福祉大学、関西大学、環太平洋大学、関東学院大学、九州看護福祉大学、九州共立大学、九州国際大学、九州産業大学、九州保健福祉大学、共立女子大学、杏林大学、近畿大学、金城学院大学、岐阜大学、岐阜経済大学、岐阜聖徳学園大学、釧路公立大学、熊本学園大学、久留米大学、久留米工業大学、群馬大学、敬愛大学、慶應義塾大学、県立広島大学、皇學館大学、高知大学、神戸学院大学、国士舘大学、駒澤大学、佐賀大学、作新学院大学、札幌大学、札幌大谷大学、札幌学院大学、札幌国際大学、産業能率大学、滋賀大学、志學館大学、四国大学、四国学院大学、静岡大学、静岡県立大学、静岡産業大学、静岡理工科大学、島根大学、下関市立大学、就実大学、淑徳大学、尚美学園大学、順天堂大学、城西大学、城西国際大学、上智大学、上武大学、椙山女学園大学、鈴鹿大学、駿河台大学、成蹊大学、成城大学、西南女学院大学、西武文理大学、専修大学、創価大学、崇城大学、大正大学、高崎経済大学、高崎商科大学、高松大学、拓殖大学、多摩大学、玉川大学、第一工業大学、大東文化大学、大同大学、千葉大学、千葉科学大学、千葉経済大学、千葉工業大学、千葉商科大学、中央大学、中央学院大学、中京大学、中京学院大学、中部大学、中部学院大学、筑波大学、都留文科大学、鶴見大学、帝京大学、天理大学、東亜大学、東海大学、東海学園大学、東京家政大学、東京経済大学、東京工科大学、東京国際大学、東京電機大学、東北学院大学、東北福祉大学、東洋大学、常磐大学、徳島大学、徳島文理大学、豊橋創造大学、同志社大学、同朋大学、獨協大学、中村学園大学、長崎県立大学、名古屋外国語大学、名古屋学院大学、名古屋学芸大学、名古屋経済大学、名古屋商科大学、名古屋市立大学、名古屋文理大学、奈良大学、南山大学、日本大学、日本工業大学、日本体育大学、日本福祉大学、日本文化大学、日本文理大学、ノースアジア大学、ノートルダム清心女子大学、白鴎大学、弘前大学、広島経済大学、広島修道大学、フェリス女学院大学、福井工業大学、福岡大学、福岡教育大学、福岡工業大学、福島大学、福山大学、福山市立大学、福山平成大学、藤女子大学、文教大学、別府大学、法政大学、北翔大学、北星学園大学、北海学園大学、北海商科大学、北海道情報大学、松山大学、三重大学、宮城学院女子大学、武蔵野大学、明海大学、明治大学、名城大学、明星大学、桃山学院大学、山形大学、山梨学院大学、酪農学園大学、立教大学、立正大学、立命館大学、立命館アジア太平洋大学、琉球大学、麗澤大学、和歌山大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
愛知大学短期大学部、愛知学院大学短期大学部、専門学校穴吹コンピュータカレッジ、阿南工業高等専門学校、上野法律ビジネス専門学校、宇都宮ビジネス電子専門学校、大阪観光専門学校、大阪工業技術専門学校、大阪情報コンピュータ専門学校、大阪電子専門学校、大阪ビジネスカレッジ専門学校、大月短期大学、大原情報ビジネス専門学校、大原スポーツ公務員専門学校、福井情報ITクリエイター専門学校、大原法律専門学校、大原法律公務員専門学校、大原法律公務員専門学校大宮校、大原簿記医療秘書公務員専門学校町田校、大原簿記公務員医療情報ビジネス専門学校津田沼校、大原簿記公務員専門学校千葉校、大原簿記情報医療専門学校名古屋校、大原簿記情報公務員専門学校水戸校、大原簿記情報ビジネス専門学校大宮校、専門学校岡山情報ビジネス学院、鹿児島県立短期大学、金沢学院短期大学、河原デザイン・アート専門学校、河原電子ビジネス専門学校、関西外国語大学短期大学部、関西外語専門学校、関西テレビ電気専門学校、京都医健専門学校、京都経済短期大学、京都理容美容専修学校、京都YMCA国際福祉専門学校、近畿大学短期大学部、近畿測量専門学校、岐阜市立女子短期大学、熊本電子ビジネス専門学校、高知開成専門学校、高知学園短期大学、龍馬情報ビジネス&フード専門学校、神戸電子専門学校、国際短期大学、聖和短期大学、創価女子短期大学、中国短期大学、筑波研究学園専門学校、つくばビジネスカレッジ専門学校、帝京短期大学、東海学院大学短期大学部、東京ITプログラミング&会計専門学校、東京ITプログラミング&会計専門学校名古屋校、専門学校東京スクール・オブ・ビジネス、東京法律公務員専門学校名古屋校、常磐短期大学、富山短期大学、富山大原簿記公務員医療専門学校、トライデントコンピュータ専門学校、名古屋情報専門学校、名古屋情報メディア専門学校、新潟会計ビジネス専門学校、新潟公務員法律専門学校、新潟コンピュータ専門学校、新潟青陵大学短期大学部、専門学校日本ビジネススクール、HAL名古屋、ビジュアルアーツ専門学校、専門学校ビーマックス、北陸学院大学短期大学部、水戸経理専門学校、水戸電子専門学校、武庫川女子大学短期大学部、山形県立産業技術短期大学校、和歌山コンピュータビジネス専門学校

大阪学院大学、大阪教育大学、大阪経済法科大学、大阪芸術大学、大阪産業大学、大阪商業大学、大阪府立大学、追手門学院大学、関西外国語大学、関西学院大学、京都産業大学、京都橘大学、京都府立大学、京都文教大学、金沢工業大学、金沢大学、甲南大学、高野山大学、摂南大学、四天王寺大学、仁愛大学、帝塚山大学、阪南大学、福井大学、佛教大学、桃山学院大学、龍谷大学、大阪工業高等専門学校、大阪工業大学短期大学部、大阪国際女子短期大学、佐保短期大学、東京外国語短期大学、ECCコンピューター専門学校、アイビービジネスカレッジ、エールビジネス専門学校、コンピューター総合学園HAL、コンピューター日本学院専門学校、ヒューマンアカデミー、京都コンピューター学院、富山大学、富山国際大学、北陸大学、金沢星稜大学、石川県立大学、信州大学、松本大学、新潟大学、新潟医療福祉大学、新潟工科大学、新潟産業大学、新潟青陵大学、新潟国際情報大学、敬和学園大学、新潟経営大学、長岡大学、倉敷芸術科学大学、京都産業大学 広島国際大学 他

前年度の採用実績(人数)         19年   20年   21年

------------------------------------------------

大卒       68名   89名   110名

短大・専門卒  14名   18名   25名

高卒        37名   32名   65名

※ケーズグループ全体数
※21年は、大卒に大学院卒を含む

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

ケーズデンキグループ【(株)ケーズホールディングス・(株)デンコードー・(株)ギガス・(株)関西ケーズデンキ・(株)北越ケーズ・(株)ビッグ・エス・(株)九州ケーズデンキ】と業種や本社が同じ企業を探す。
ケーズデンキグループ【(株)ケーズホールディングス・(株)デンコードー・(株)ギガス・(株)関西ケーズデンキ・(株)北越ケーズ・(株)ビッグ・エス・(株)九州ケーズデンキ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. ケーズデンキグループ【(株)ケーズホールディングス・(株)デンコードー・(株)ギガス・(株)関西ケーズデンキ・(株)北越ケーズ・(株)ビッグ・エス・(株)九州ケーズデンキ】の会社概要