最終更新日:2022/4/25

NECネッツエスアイ(株)【東証プライム上場】

  • 上場企業

業種

  • 情報処理
  • 通信・インフラ
  • ソフトウエア
  • 設備工事
  • プラント・エンジニアリング

基本情報

本社
東京都
資本金
131億2,200万円(2021年3月31日現在)
売上高
3,369億円(2021年3月期:連結) 単体:会社規定により非公開
従業員
7,818名(2020年3月期:連結) 単体:会社規定により非公開

当社の事業フィールドは海底から宇宙まで!!ネットワークの技術力で幅広い事業領域を展開するコミュニケーション・システムインテグレーターです!!

会社紹介記事

PHOTO
私たちNECネッツエスアイはネットワークを通じ”海底から宇宙まで”幅広い事業フィールドで社会を支えています
PHOTO
近年注目の”働き方改革” NECネッツエスアイでは2007年から「EmpoweredOffice」をスタートし、自ら実践しながらお客様にご提案しております。

NECネッツエスアイで無限のステージにチャレンジしよう。

PHOTO

全社員へのテレワーク導入や分散型オフィスにより、ライフスタイルや仕事内容に応じた働き方を推進し、飯田橋本社や日本橋オフィスをはじめフレキシブルに働ける環境です。

■NECグループのネットワークソリューション事業を支えるSI企業。
NECネッツエスアイはNECグループのネットワークソリューション事業を支えるシステムインテグレーター。多くのSI企業がソフト開発にのみ特化しているのに対し、私たちは「情報インフラ」と呼ばれるネットワークそのものの構築・運用から「上流工程」と呼ばれる情報システムの基本設計まで、トータルなソリューションを提供できることを強みとしています。お客様は大手企業から官公庁・自治体まで多岐に渡ります。北海道から九州、沖縄まで全国50カ所に拠点を展開し、お客様の幅広いニーズに応えています。

■フィールドは海底から宇宙まで。
NECネッツエスアイはネットワークインフラを支える会社。当然、活躍するフィールドは幅広くなります。携帯電話や防災無線などの通信インフラ、テレビやラジオなどの放送網はもちろん、人工衛星の運用サポート、海底ケーブルの敷設、日本が行っている南極観測事業への技術サポートに至るまで、あらゆるシーンでネットワークの専門家集団として活躍をしています。

■行動力とチームワークが自慢の明るい雰囲気の会社です。
行動力とチームワークを兼ね備え、一致団結して仕事に取り組む明るい雰囲気の会社です。社内の風通しも良く、自分の意見を積極的に発言できる環境も整っています!

■自分の限界を決めず行動できる方をお待ちしています。
当社で活躍できるか否かは、現時点での知識やスキルだけでなく、当社が活躍する業界への興味・関心を持っていることが大切です。困難に直面した時、どうすれば良いかを考える姿勢を持っていて欲しいのです。「活躍したい!」という意欲があれば、それを支えるサポートが当社にはあります。色々なことにチャレンジするマインドと実行力を持つ人材を求めています。

会社データ

事業内容
当社事業の特徴は、創業当初からの強みである「通信工事」を含め、提案から設計・構築、開発や運用・保守に至るまでワンストップで提供している点です。
また新事業の創出も積極的に行っており、ITの垣根を超えた様々な事業を展開しています。

【エンタープライズ事業】
主に企業向けのICTソリューションに関するシステムを提供しています。
ICTを核にセキュリティや環境まで含めた、トータルのオフィスソリューションや運用・監視まで行います。
他にもアウトソーシングサービスならびに自社データセンターによるクラウドサービスの提供をしています。

例えば…
 ・オフィス改革ソリューション「EmpoweredOffice」
 ・クラウドサービス
 ・セキュリティソリューション
 ・環境・省エネソリューション

【キャリアネットワーク事業】
主に通信事業者向けのICT基盤(移動体基地局からコアネットワークまで)に関するシステムを構築し提供しています。
ネットワーク基盤の構築をはじめ、全国規模のサポートサービス網を活用した運用・保守により、「高い信頼性」と「運用効率の向上」が要求される通信事業者様の事業展開をバックアップしています。また、SaaS型サービスやIoT・5Gの開発・運用を加速させるなど、世の中に高付加価値を生み出しています。


例えば…
 ・LTEバックボーンネットワークの構築
 ・携帯電話基地局設備
 ・IoT融合サービス
 ・5Gネットワークの構築

【社会インフラ事業】
主に官庁・自治体や公益法人(放送事業者、鉄道事業者、電力事業者など)向けのICTインフラに関するSIサービス、運用・監視等の関連サービス等のシステムインテグレーションの提供ならびに通信工事

例えば…
 ・消防防災行政無線
 ・地上デジタル放送設備
 ・ETCシステム
 ・人工衛星・探査機の運用

【利用者目線のサービスで、世の中の便利・安心に貢献】
常に利用者目線に立ってサービス展開を行い、設計・構築だけでなく
通信工事や施工管理、運用・保守、監視サービスに至るまで、包括的に私たちの生活基盤を支えています!
本社郵便番号 112-8560
本社所在地 東京都文京区後楽2-6-1 飯田橋ファーストタワー
本社電話番号 03-6699-7000(大代表)
設立 1953年11月26日
資本金 131億2,200万円(2021年3月31日現在)
従業員 7,818名(2020年3月期:連結)
単体:会社規定により非公開
売上高 3,369億円(2021年3月期:連結)
単体:会社規定により非公開
売上構成 デジタルソリューション事業 1,283億円(38.1%)
ネットワークインフラ事業 953億円(28.3%)
エンジニアリング&サポートサービス事業 1,037億円(30.8%)
その他 95億円(2.8%)
(2021年3月期)
事業所 本社/東京(文京区)
事業所/東京(中央区、港区、府中)、神奈川(川崎)、千葉(我孫子)
支社・支店/北海道(札幌)、宮城(仙台)、神奈川(横浜)、新潟、石川(金沢)、愛知(名古屋)、京都、大阪、広島、香川(高松)、福岡 など
株主構成 日本電気(株)、日本トラスティ・サービス信託銀行(株)、日本マスタートラスト信託銀行(株)、住友不動産(株)ほか
主な取引先 日本電気、諸官庁、地方自治体、通信事業者各社、航空各社、民放各社、鉄道各社、民間企業ほか海外150を超える国と地域で実績
取引銀行 三井住友銀行、三井住友信託銀行、三菱UFJ銀行
国内関係会社 ・NECネッツエスアイ・サービス(株)
・NECマグナスコミュニケーションズ(株)
・トーヨーアルファネット(株)
・(株)ニチワ
・NECネットイノベーション(株)
・キューアンドエー(株)
・K&Nシステムインテグレーションズ(株)
・NESIC陸上養殖(株)
・ネッツフォレスト陸上養殖(株)
・ディー・キュービック(株)
・ランゲージワン(株)
海外現地法人 ・NESIC BRASIL S/A ブラジル連邦共和国(サンパウロ)
・NESIC (Thailand) Ltd. タイ王国(バンコク)
・NESIC PHILIPPINES,INC. フィリピン共和国(マニラ)
・Networks & System Integration SaudiArabia Co.Ltd. サウジアラビア王国(アルコバール)
・ICT Star Group Myanmar Co., Ltd. ミャンマー連邦共和国(ヤンゴン)
平均給与 769万円
各種認定 次世代育成支援対策推進法」(プラチナくるみんマーク)
厚生労働省「女性活躍推進法」(えるぼしマーク)
テレワーク先駆者百選
健康経営優良法人
沿革
  • 1953年
    • ●日本電気より分離独立「日本電気工事(株)」設立
  • 1980年
    • ●「日本電気システム建設(株)」へ社名変更
  • 1983年
    • ●東証第二部上場
  • 1990年
    • ●研修・研究施設「伊勢原テクニカルセンター」設立
  • 1992年
    • ●東証第一部上場
  • 1994年
    • ●通信建設工事分野で国内初ISO9001取得
  • 1998年
    • ●5年以上連続増配で東証より表彰
  • 1999年
    • ●環境ISO14001取得
  • 2001年
    • ●本社ビルに「カスタマーサポートセンター」開設
  • 2002年
    • ●ISO9001(2000年版)を全社的に取得
  • 2003年
    • ●創立50周年を迎える
  • 2005年
    • ●「NECネッツエスアイ(株)」に社名変更
  • 2007年
    • ●「NECテレネットワークス(株)」を吸収合併
      ●「EmpoweredOffice Center」開設
  • 2008年
    • ●「NGN Laboratory」開設
      ●「(株)社ニチワ」をグループ会社化
      ●「Network Total Operation Center (nTOC)」開設
      ●「総合SIセンター」を開設
      ●「Parts Delivery Operation Center (pDOC)」を開設
  • 2009年
    • ●「安全品質啓発センター」開設
      ●第22回日経ニューオフィス賞(情報賞)を受賞
  • 2010年
    • ●本社を文京区後楽に移転
  • 2011年
    • ●「第一アドシステム(株)」をグループ会社化
      ●第24回日経ニューオフィス賞(情報賞)を受賞
      ●株式の所属業種変更(建設業→情報・通信業)
  • 2012年
    • ●「キューアンドエー(株)」へ資本参加
      ●EmpoweredOffice Centerのご来場者が10,000人を突破する
  • 2013年
    • ●「NECモバイリング(株)」の移動通信基地局関連事業を簡易吸収分割により承継
      ●「NECマグナスコミュニケーションズ(株)」を株式取得によりグループ会社化
      ●第26回日経ニューオフィス賞を受賞
       ※3度目の受賞(中国、中部の2支店)
  • 2014年
    • ●「NECマグナスコミュニケーションズ(株)」のネットワークSI事業を簡易吸収分割により承継
      ●第27回日経ニューオフィス賞を受賞
       ※4度目の受賞(北海道、北陸、四国、九州の4支店)
  • 2015年
    • ●「NECネッツエスアイ・エンジニアリング(株)」を吸収合併
      ●ヤンゴン(ミャンマー連邦共和国)に、NESICタイの支店を開設
  • 2018年
    • ●ベンチャー企業とのオープンイノベーションによる新事業の創出を目的にCVCファンド「ネッツ・イノベーション・ベンチャー有限責任事業組合」を設立
      ●モバイルインフラ建設関連業務を行うK&Nシステムインテグレーションズ(株)を、KDDI(株)との合弁会社として設立
  • 2019年
    • 東京・日本橋に「日本橋イノベーションベース」設立
  • 2020年
    • 検証・研究施設「新川崎R&Dセンター(KTC)」設立

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 19.1年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 19.7時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13.9日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 37名 104名 141名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 37名 12名 49名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 3.6%
      (1837名中67名)
    • 2019年度

    ・役員 : 4.3% ・管理職: 3.9% ※2019年3月時点

社内制度

研修制度 制度あり
階層別研修(新入社員、年次別、新任役職別など)
キャリアデザイン研修(ライフプランなど)
目的別研修(CS、情報リテラシー、語学など)
営業部門研修、技術部門研修など
自己啓発支援制度 制度あり
通信教育(e-ラーニング)
資格取得費用支援
合格報奨金制度
メンター制度 制度あり
あり(コーチャー制度)

※コーチャー:アドバイスやフォローにより、新入社員の早い職場適応と自立的成長を促す先輩社員
キャリアコンサルティング制度 制度あり
人材公募制度、ジョブ・チャレンジ制度、キャリアレビュー
社内検定制度 制度あり
一級施工管理技士、ネットワークスペシャリスト、
セキュリティスペシャリスト、PMP、TOEICなど

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2020年 99 32 131
    2019年 77 32 109
    2018年 76 21 97
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2020年 0
    2019年 0
    2018年 3
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2020年 131
    2019年 109
    2018年 97

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
会津大学、秋田大学、秋田県立大学、茨城大学、宇都宮大学、愛媛大学、大分大学、大阪大学、大阪工業大学、大阪市立大学、大阪電気通信大学、岡山大学、岡山県立大学、岡山理科大学、鹿児島大学、金沢工業大学、関西大学、関東学院大学、北九州市立大学、九州工業大学、九州産業大学、京都大学、京都工芸繊維大学、群馬大学、慶應義塾大学、工学院大学、高知工科大学、甲南大学、神戸大学、公立はこだて未来大学、埼玉大学、佐賀大学、芝浦工業大学、島根大学、首都大学東京、信州大学、成蹊大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、筑波大学、東海大学、東京大学、東京工業大学、東京情報大学、東京電機大学、東京農工大学、東京理科大学、東邦大学、東北大学、徳島大学、豊橋技術科学大学、長岡技術科学大学、長崎大学、名古屋工業大学、南山大学、日本大学、福井大学、福岡大学、福岡工業大学、法政大学、北海道大学、室蘭工業大学、明治大学、山形大学、山口大学、山梨大学、横浜国立大学、立命館大学、琉球大学、和歌山大学、早稲田大学
<大学>
愛知大学、愛知工業大学、会津大学、青山学院大学、秋田大学、秋田県立大学、跡見学園女子大学、茨城大学、岩手大学、岩手県立大学、宇都宮大学、愛媛大学、大分大学、大阪大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪市立大学、大阪電気通信大学、大妻女子大学、岡山大学、岡山理科大学、香川大学、鹿児島大学、神奈川大学、神奈川工科大学、金沢大学、金沢工業大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学、関東学院大学、学習院大学、北九州市立大学、北見工業大学、九州工業大学、九州産業大学、京都工芸繊維大学、京都産業大学、共立女子大学、近畿大学、熊本大学、群馬大学、慶應義塾大学、工学院大学、高知工科大学、甲南大学、神戸大学、神戸学院大学、公立はこだて未来大学、國學院大學、国士舘大学、駒澤大学、埼玉大学、埼玉工業大学、佐賀大学、滋賀大学、静岡大学、芝浦工業大学、首都大学東京、湘南工科大学、信州大学、城西大学、上智大学、成蹊大学、西南学院大学、摂南大学、専修大学、多摩大学、玉川大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、中京大学、中部大学、筑波大学、津田塾大学、電気通信大学、東海大学、東京大学、東京工科大学、東京工業大学、東京工芸大学、東京情報大学、東京電機大学、東京都市大学、東京理科大学、東北大学、東北学院大学、東北工業大学、東洋大学、徳島大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、長崎大学、長崎県立大学、名古屋大学、名古屋工業大学、奈良大学、南山大学、新潟大学、日本大学、八戸工業大学、広島大学、広島工業大学、広島市立大学、福井大学、福井工業大学、福岡大学、福岡工業大学、福島大学、法政大学、北海学園大学、北海道大学、北海道情報大学、三重大学、宮城大学、宮崎大学、室蘭工業大学、明治大学、明治学院大学、名城大学、明星大学、桃山学院大学、山形大学、山口大学、山梨大学、山梨学院大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、龍谷大学、公立諏訪東京理科大学、和歌山大学、早稲田大学、サイバー大学、岡山県立大学、県立広島大学、前橋工科大学、諏訪東京理科大学、兵庫県立大学、琉球大学
<短大・高専・専門学校>
明石工業高等専門学校、秋田工業高等専門学校、旭川工業高等専門学校、阿南工業高等専門学校、有明工業高等専門学校、石川工業高等専門学校、一関工業高等専門学校、茨城工業高等専門学校、宇部工業高等専門学校、大分工業高等専門学校、大阪府立大学工業高等専門学校、香川高等専門学校、鹿児島工業高等専門学校、国際高等専門学校、木更津工業高等専門学校、北九州工業高等専門学校、近畿大学工業高等専門学校、岐阜工業高等専門学校、釧路工業高等専門学校、熊本高等専門学校、久留米工業高等専門学校、呉工業高等専門学校、群馬工業高等専門学校、高知工業高等専門学校、神戸市立工業高等専門学校、佐世保工業高等専門学校、鈴鹿工業高等専門学校、仙台高等専門学校、津山工業高等専門学校、鶴岡工業高等専門学校、東京工業高等専門学校、東京都立産業技術高等専門学校、徳山工業高等専門学校、苫小牧工業高等専門学校、豊田工業高等専門学校、長岡工業高等専門学校、長野工業高等専門学校、奈良工業高等専門学校、新居浜工業高等専門学校、沼津工業高等専門学校、函館工業高等専門学校、八戸工業高等専門学校、広島商船高等専門学校、福井工業高等専門学校、福島工業高等専門学校、舞鶴工業高等専門学校、松江工業高等専門学校、都城工業高等専門学校、米子工業高等専門学校、和歌山工業高等専門学校

前年度の採用実績(人数)         2020年  2021年  2022年
----------------------------------------------------------------------
大学院(修士) 10名    17名    21名
大卒      105名   119名   126名
高専卒     16名    7名     12名
----------------------------------------------------------------------
合計      131名   143名    159名
前年度の採用実績(学部・学科) <理系>
工学部、情報通信学部、情報科学部、理工学部、環境情報学部、コンピュータサイエンス学部、農学部、水産学部、建築学部 ほか

<文系>
法学部、経済学部、商学部、文学部、教育学部、国際文化学部 ほか

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

NECネッツエスアイ(株)【東証プライム上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
NECネッツエスアイ(株)【東証プライム上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. NECネッツエスアイ(株)【東証プライム上場】の会社概要