最終更新日:2022/10/28

日本貨物航空(株)(日本郵船グループ)

業種

  • 空輸
  • 物流・倉庫

基本情報

本社
千葉県
資本金
100億円
売上高
1,887億円(2022年3月期)
従業員
882名(2022年4月1日現在)

日本で唯一の国際航空貨物専門の航空会社

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
最新鋭のボーイング747-8F機を計8機保有。スピーディかつ高品質に、航空貨物輸送への期待に応え、物流の可能性を広げていきます。
PHOTO
精密機器から競走馬まで、その多種多様な貨物からは日本経済の一端もうかがえます。貨物の特性に合わせて、丁寧かつ迅速に、そして安全に届けるのが当社の大きな使命です。

世界に挑戦していく日本で唯一の国際航空貨物専門航空会社

PHOTO

定期便運航だけでなく、チャーター便にも力を入れており、さまざまなニーズにフレキシブルに応える体制を整えています。

日本貨物航空(NCA)は、国際航空貨物専門の航空会社です。
アジア、欧米の15都市に定期便を就航し、さらにお客様のニーズに応じてチャーター便も運航しています。

■貨物専門の航空会社として
世界最高水準の輸送品質を目指して、貨物をより安全に、より確実に、より迅速に運ぶことを追求し続けてきました。パソコン、携帯電話、生鮮品などの普段よく目にするモノはもちろん、温度・湿度・振動に配慮する必要のある精密機械や動物、美術品や医療品など、『NCAに運べないものはない』と言われる程に多種多様なモノを運んでいます。2020年は新型感染症の世界的な蔓延を受け、マスク、医療用ガウンや人工呼吸器なども輸送しました。貨物専門の強みを活かして、みなさんの日々の生活を陰ながら、そして精一杯支えています。

■NCAの挑戦
多様化する顧客ニーズに柔軟かつ迅速に対応すべく、定期便だけではなくチャーター便も運航しています。少数精鋭で事業を展開しながらも、これまでに積み上げた就航実績は世界五大陸を網羅します。各部署が素早く連携をとり、チャータービジネスを迅速に実現させているのです。競争の激しい国際航空貨物業界の中で、より良いサービスを提供するため、一歩一歩着実に歩みを進めています。
更なる飛躍を目指して、NCAでは2012年より最新鋭のボーイング747-8F型貨物機を導入しています。この機体は従来の747-400F型貨物機に比べ、貨物搭載量が約20トン増加する一方で、燃費は大幅に向上、更にCO2排出量を抑えた環境適応型の最新鋭機です。成田でのスムーズな貨物の受け渡しを可能にした南部貨物地区、環境に最大限配慮したエコハンガーなどを武器に、お客様からの一層の信頼を得るべくこれからも挑戦し続け、国際物流の大動脈の一翼を担っていきます。

■NCAのやりがい
日々変化していく国際航空貨物業界という大きな舞台で生き残っていくことは容易なことではありません。しかし、大きな舞台だからこそ、のびしろはいくらでもあり、自分次第でどこまででも伸ばせ、やりがいは必ず感じられます。少数精鋭ゆえ、一人ひとりに求められるパフォーマンスの広さ・高さに圧倒されることもあるかもしれませんが、上司とコミュニケーションをとる機会は多く、先輩も必ず支えてくれます。自分らしく挑戦できる環境がきっとあるはずです。

会社データ

事業内容
■定期航空運送事業
■不定期航空運送事業及び航空機使用事業
■その他付帯事業

PHOTO

NCAは物流と航空の両方の側面を持った事業です。自社体制で飛行機を運航し、日々貨物を輸送しています。

本社郵便番号 282-0011
本社所在地 千葉県成田市成田国際空港内 NCAライン整備ハンガー
本社電話番号 0476-30-3941
設立 1978年9月27日
資本金 100億円
従業員 882名(2022年4月1日現在)
売上高 1,887億円(2022年3月期)
国内事業所 【本社(成田事務所)】
千葉県成田市成田国際空港内 NCAライン整備ハンガー

【東京事務所】
東京都港区浜松町1丁目18 番16 号 住友浜松町ビル2階

【大阪営業所】
大阪府大阪市西区阿波座1-4-4 野村不動産四ツ橋ビル8階
海外事業所 香港、台湾、シンガポール、タイ、中国、アメリカ、オランダ、イタリア
沿革 1978年9月27日
日本郵船を主導とする複数会社の共同出資により設立。
1984年12月17日
初号機ボーイング747-200Fをボーイング社より受領。
同年国際航空運送協会 (IATA) への加盟承認。
1985年5月8日
初便就航(成田 - サンフランシスコ - ニューヨーク)
第二次世界大戦後の日本の航空会社としては2番目の国際線定期便進出となる。
1985年11月1日
不定期航空運送事業免許を取得。貨物チャーター便の運航が可能となる。
1986年
香港に路線展開。
1987年
シンガポールに路線展開。
1988年
アンカレッジ、アムステルダムに路線展開。
1989年
バンコクに路線展開。
1990年
ソウルに路線展開。
1991年
シカゴ、ロサンゼルスに路線展開。
1993年
ミラノに路線展開。
2005年6月15日
ボーイング747-400F初号機をボーイング社より受領。6月欧州線に投入。
2005年11月
次世代主力機ボーイング747-8Fを発注。同型機のローンチカスタマーとなる。
2007年10月
成田空港内に運航管理部門の拠点となるグローバルオペレーションセンター (GOC) を開設。
2008年3月28日
ボーイング747-200Fが退役し、ボーイング747-400Fに統一。
2011年2月20日
台北に路線展開。
2012年8月
最新鋭のボーイング747-8Fをボーイング社より受領。
2013年4月
フランクフルトに路線展開。
2013年5月
北九州に路線展開。
2019年2月
ボーイング747-400Fが退役し、ボーイング747-8Fに統一。
2021年3月
NCA医薬品輸送品質認証制度 「IATA CEIV Pharma」認証を取得
2021年6月
WebCargoのプラットフォーム活用による米国発貨物のWeb予約を開始
株主 日本郵船(株)
グループ会社 NCA Japan(株)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 12年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 11時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.7日
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
内定者通信教育
新入社員研修
国際貨物基礎研修
NCAアカデミー(他部署の業務の勉強会)
ビジネススキル基礎研修
人事労務基礎研修
階層別研修(職級・職位に応じた研修)
海外実務研修(直近実施国:中国、オランダ、ドイツ)


自己啓発支援制度 制度あり
1.NYKグループ 研修プログラム
 グループ会社社員対象に、様々な自己啓発研修プログラムが用意され、
 担当業務の知識を深めるだけでなく、自己啓発としても受講可能。
 受講料の補助制度あり。

2.eラーニング
 全198講座から自由に受講。一般ビジネススキルの習得が可能。

3.TOEIC
 受験料の補助制度あり。

4.英会話教室優待受講

メンター制度 制度あり
入社後1年間実施
(配属先の部署にて直属の若手先輩社員がメンターとなり、仕事のアドバイスだけでなく、社会人生活のスタートもサポートします。)

キャリアコンサルティング制度 制度あり
キャリアデザイン研修
ライフプランセミナー
社内検定制度 制度あり
TOEIC試験受験制度(社内取得目標スコアは600点以上)

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 7 4 11
    2021年 7 4 11
    2020年 7 2 9
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 11
    2021年 11
    2020年 9
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
宇都宮大学、岡山理科大学、熊本大学、芝浦工業大学、筑波大学、東海大学、日本大学、早稲田大学
<大学>
青山学院大学、麻布大学、桜美林大学、大分大学、大阪大学、大阪工業大学、大阪市立大学、大阪府立大学、大妻女子大学、神奈川大学、金沢大学、金沢工業大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学、神田外語大学、学習院大学、京都大学、京都ノートルダム女子大学、慶應義塾大学、神戸大学、神戸市外国語大学、国際基督教大学、駒澤大学、静岡大学、下関市立大学、信州大学、実践女子大学、上智大学、成蹊大学、西南学院大学、専修大学、千葉工業大学、千葉商科大学、中央大学、筑波大学、津田塾大学、帝京大学、東海大学、東京大学、東京外国語大学、東京都立大学、東京農業大学、東京理科大学、東北大学、東洋大学、同志社大学、同志社女子大学、獨協大学、長岡技術科学大学、名古屋大学、新潟大学、日本大学、日本女子大学、日本文理大学、一橋大学、広島大学、福岡大学、福岡女子大学、法政大学、明治大学、明治学院大学、山口大学、横浜市立大学、立教大学、早稲田大学

International Pacific College

前年度の採用実績(人数)       大卒   大学院了
2014年   7名    1名
2015年   3名    1名
2016年   10名    1名
2017年   8名     ー 
2018年   8名    2名
2019年   2名     ー
2020年   9名     ー
2021年   10名    1名
前年度の採用実績(学部・学科) <2021年度採用実績>
外国語学部、国際文理学部、文学部、学芸学部、経済学部、工学部、国際日本学部
※その他多数採用実績あり

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

日本貨物航空(株)(日本郵船グループ)と業種や本社が同じ企業を探す。
日本貨物航空(株)(日本郵船グループ)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 日本貨物航空(株)(日本郵船グループ)の会社概要