最終更新日:2023/1/23

タクトホーム(株)

業種

  • 住宅
  • 不動産
  • 建築設計
  • 建設
  • 住宅(リフォーム)

基本情報

本社
東京都
資本金
14億2,902万円
売上高
1,613億9,800万円(2022年3月期)
従業員
900名(男性:701名 女性:199名) 2021年12月時点

安心価格で高品質の家づくりを追求し、家族みんなが願うマイホームの夢を実現します。

会社紹介記事

PHOTO
分譲住宅に強い同社。単独案件から徐々に腕を磨き、いずれは数十・数百棟単位の大規模案件を宅地開発から手がけられるという、ダイナミックな規模感も魅力だ。
PHOTO
1年目から担当案件を持ち、サポートを受けながら実際の“家づくり”にどんどん携われる環境だ。新たな事業展開も進んでおり、幅広い活躍フィールドが待っている。

“家づくり”の全てに携われる当社。強い基盤と実行力を武器に、挑戦を続けています。

PHOTO

「これからの時代は既成概念に捉われず、柔軟な考え方を持つことも欠かせません。“誰もが当たり前に家を持てる社会”をさまざまな形でかなえていきます」と小寺社長。

当社は2018年末、「パネル工法」という新しい工法を導入しました。従来に比べ短い工期で、かつ数倍の耐震性を付加できる最新工法です。職人の力量によるバラつきも防げるため、品質面・安全面ともに、お客さまに今まで以上の高い価値を提供できるものと期待しています。こうした大規模な開発・挑戦が可能なのも、「飯田グループホールディングス」の一員であることの強み。6社で経営統合をした2013年以来、積極的に協力しあい、一方で大いに切磋琢磨しながら歩みを進めてきました。

当社は毎年供給量を伸ばしており、今期は年間5,500棟を達成する見込みです。戸建・分譲住宅の大型需要が見込める東南アジア地域への進出計画も進めてきましたが、今年はいよいよ現地法人が立ち上がります。供給力を上げるために数年前から子会社を設立し、「社員大工」の育成も行なってきました。一方で、ニーズの変化も感じ取っており、例えば建売住宅でもセミオーダーができる「半注文(マイセレクト)事業」も、全体の1/4程度にまでシェアを拡大してきています。今後の市場動向によっては、注力する部分やその配分に調整をかけていくことも考えています。リフォーム事業やアフターサービスにも今まで以上に力を入れることで、お客さまと長く付き合える環境を作っていく所存です。

不動産に関わる事業なら何でも挑戦してみよう、というのが私の信念。これまでもさまざまなチャレンジを続けてきましたし、今後もその姿勢を貫いていく考えです。会社は常に市場を見ながら舵取りをしていく必要があります。過去や成功事例にしがみついていては、すぐに時代錯誤な会社となってしまうでしょう。フットワーク軽く、さまざまな事業の種をまき、仮に失敗してもそれを改善材料にして、また新たな形にしていけばいい。そういった意味で、会社としては皆さんに多彩なステージを用意できると思いますし、サポートはしっかりしますので、ぜひ「まずはやってみる」姿勢で臨んでほしいですね。

会社を大きくしていくのは、社員一人ひとりの力です。成長意欲もモチベーションも、最後は「その仕事が好きか嫌いか次第」だと私は思っていますので、家づくりが好きな方、興味を持てそうだと思う方はぜひ一度、門を叩いてみてください。新たな事業の柱を担えるような成長力を秘めた皆さんに出会えることを楽しみにしています。
(代表取締役社長 小寺 一裕)

会社データ

事業内容
●戸建住宅(新築)の分譲
●注文住宅の建築
●請負工事の受注
●その他上記付帯業務
本社郵便番号 202-0021
本社所在地 東京都西東京市東伏見3-6-19 タクトビル
本社電話番号 042-464-8788
西日本採用窓口 451-0053
西日本採用住所 名古屋店
愛知県名古屋市西区枇杷島5-27-2
西日本採用窓口電話番号 052-380-6336
設立 1984年4月2日
資本金 14億2,902万円
従業員 900名(男性:701名 女性:199名)
2021年12月時点
売上高 1,613億9,800万円(2022年3月期)
支店 62店舗(本社を含む)

【東京エリア(10)】
本店(西東京市)、竹ノ塚店(足立区)、成増店(板橋区)、調布店(調布市)、立川店(立川市)、亀有店(葛飾区)、多摩店(小平市)、船堀店(江戸川区)、下井草店(杉並区)、池尻店(世田谷区)

【埼玉エリア(11)】
浦和店(さいたま市南区)、大宮店(さいたま市大宮区)、所沢店(所沢市)、蕨店(蕨市)、ふじみ野店(ふじみ野市)、越谷店(越谷市)、久喜店(久喜市)、狭山店(狭山市)、志木店(朝霞市)、八潮店(八潮市)、川越店(川越市)

【神奈川エリア(8)】
横浜店(横浜市中区)、藤沢店(藤沢市)、鶴見店(横浜市鶴見区)、つきみ野店(町田市)、溝の口店(川崎市)、町田店(相模原市)、横浜港北店(横浜市都筑区)、平塚店(平塚市)

【千葉エリア(7)】
松戸店(松戸市)、市川店(市川市)、柏店(柏市)、西船橋店(船橋市)、鎌ヶ谷店(鎌ヶ谷市)、千葉店(千葉市)、成田店(成田市)

【北関東エリア(4)】
宇都宮店(栃木県宇都宮市)、守谷店(茨城県守谷市)、高崎店(群馬県高崎市)、太田店(群馬県太田市)

【北日本エリア(7)】
仙台店(仙台市太白区)、仙台泉店(仙台市泉区)、郡山店(福島県郡山市)、いわき店(福島県いわき市)、札幌店(札幌市)、盛岡店(岩手県盛岡市)、山形店(山形市)

【東海・北陸・甲信越エリア(6)】
名古屋店(名古屋市西区)、鳴海店(名古屋市緑区)、浜松店(浜松市)、守山店(名古屋市守山区)、新潟店(新潟市)、金沢店(石川県金沢市)

【近畿・中国・四国エリア(5)】
大阪店(大阪府吹田市)・岡山店(岡山市)広島店(広島市西区)、高知店(高知市)、神戸店(兵庫県神戸市)

【九州エリア(4営業所)】
福岡店(福岡市早良区)、福岡東店(福岡市東区)、那覇店(那覇市)、沖縄店(沖縄市)
売上高推移 1,613億9,800万円(2022年3月期)
1,513億7,300万円(2021年3月期)
1,485億5,000万円(2020年3月期)
1,603億4,500万円(2019年3月期)
1,462億4,800万円(2018年3月期)
1,167億7,300万円(2017年3月期)
株主構成 飯田グループホールディングス(株)100% [東証一部上場]
関連会社 ◆飯田グループホールディングス(株)
◆ティーアラウンド(株)
◆(株)ソリド・ワン
平均年齢 35.1歳(2021年10月時点)
加盟団体 社団法人日本住宅建設産業協会
社団法人東京都宅地建物取引業協会
社団法人首都圏不動産公正取引協議会
沿革
  • 1984年 4月
    • 会社設立
  • 1985年 10月
    • (株)飯田産業と資本提携
  • 1986年 5月
    • 飯田建設工業(株)と資本提携
  • 1988年 8月
    • 関連会社となる住宅新興事業協同組合を設立
  • 1994年 1月
    • (株)飯田産業、飯田建設工業(株)との資本関係解消
  • 1997年 12月
    • 東京都保谷市(現西東京市)東伏見に本社(旧本社)移転
  • 1999年 10月
    • 溝口営業所を設置(神奈川エリア進出)
  • 2000年 3月
    • 浦和支店を設置(埼玉エリア進出)
  • 2001年 5月
    • 松戸営業所を設置(千葉エリア進出)
  • 2003年 8月
    • JASDAQ市場に株式上場
  • 2004年 6月
    • 名古屋営業所を設置(中部エリア進出)
  • 同 年 11月
    • 東京証券取引所(市場第一部)に株式上場
  • 2005年 4月
    • 多摩営業所を設置
  • 同 年 10月
    • 柏営業所を設置
      池上営業所を設置
  • 2006年 1月
    • 船堀営業所を設置
  • 同 年 5月
    • 練馬営業所を設置
      東大和営業所を設置
      ふじみ野営業所を設置
  • 2007年 5月
    • 仙台南営業所を設置(東北エリア進出)
  • 2008年 6月
    • 志木営業所を設置
      つきみ野営業所を設置
  • 同 年 8月
    • 新社屋完成に伴い、本社を現在地
      西東京市東伏見3丁目6番19号 に移転
  • 2010年 6月
    • 子会社 ティーアラウンド(株)を設立
      子会社 (株)ソリド・ワンを設立
  • 2011年 2月
    • 大阪営業所を設置(大阪エリア進出)
  • 同 年 8月
    • 仙台泉営業所を設置
  • 2012年 2月、12月
    • 越谷営業所を設置
      郡山営業所を設置(福島エリア進出)
  • 2013年 9月
    • 池尻営業所を設置
      札幌営業所を設置(北海道エリア進出)
  • 同 年 11月
    • 当社を含む6社の統合に伴い設立された
      飯田グループホールディングス(株)が
      東京証券取引所市場第一部に上場

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 25.0時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9.3日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 12名 0名 12名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 12名 0名 12名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0.9%
      (937名中8名)
    • 2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
入社後、研修期間を設けております。(2021年4月入社の方は約1カ月実施)
一般的なビジネスマナー(電話応対、名刺交換、メール作成など)はもちろんのこと、
不動産業についての知識を学んでいただきます。
また取引のある業者訪問を行い、最新の住宅設備についても見学いただきます。
自己啓発支援制度 制度あり
資格手当を充実しております。
また資格取得学校との企業締結により、毎月無料の勉強会を実施したり、通常よりも安い授業料で学習が出来ます。
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2020年 40 8 48
    2021年 17 3 20
    2022年 16 6 22
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2020年 48
    2021年 20
    2022年 22
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2020年 13
    2021年 4
    2022年 0

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
青森中央学院大学、北九州市立大学、成蹊大学、大東文化大学、筑波大学、東海大学、東京工芸大学、日本大学、八戸工業大学、法政大学、明海大学、和歌山大学
<大学>
愛知学院大学、愛知学泉大学、愛知工業大学、愛知産業大学、愛知東邦大学、青森公立大学、青山学院大学、足利工業大学、亜細亜大学、跡見学園女子大学、茨城大学、いわき明星大学、岩手大学、宇都宮大学、浦和大学、江戸川大学、桜美林大学、大阪経済大学、大妻女子大学、沖縄国際大学、お茶の水女子大学、嘉悦大学、神奈川大学、金沢工業大学、関西外国語大学、関西学院大学、関東学院大学、学習院大学、北見工業大学、九州産業大学、共栄大学、京都大学、京都学園大学、京都産業大学、京都橘大学、京都府立大学、共立女子大学、杏林大学、近畿大学、金城学院大学、釧路公立大学、倉敷芸術科学大学、久留米工業大学、群馬大学、敬愛大学、慶應義塾大学、工学院大学、高知大学、甲南大学、神戸大学、神戸学院大学、國學院大學、国際武道大学、国士舘大学、駒澤大学、駒沢女子大学、埼玉大学、埼玉学園大学、埼玉工業大学、滋賀大学、四天王寺大学、芝浦工業大学、淑徳大学、首都大学東京、尚美学園大学、昭和女子大学、城西大学、駿河台大学、成蹊大学、成城大学、専修大学、創価大学、大正大学、高千穂大学、拓殖大学、玉川大学、多摩美術大学、大東文化大学、大同大学、千葉工業大学、中央大学、中央学院大学、中京大学、中部大学、筑波学院大学、帝京大学、帝京平成大学、帝塚山大学、天理大学、東海大学、東京家政学院大学、東京経済大学、東京工芸大学、東京国際大学、東京情報大学、東京成徳大学、東京造形大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農業大学、東京農工大学、東京薬科大学、東京理科大学、東邦大学、東北学院大学、東北芸術工科大学、東北工業大学、東北文化学園大学、東洋大学、東洋英和女学院大学、東洋学園大学、徳島大学、徳島文理大学、鳥取大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、獨協大学、長崎国際大学、名古屋学院大学、名古屋経済大学、名古屋芸術大学、名古屋工業大学、名古屋造形大学、奈良大学、南山大学、新潟大学、二松学舎大学、日本大学、日本工業大学、日本女子大学、日本体育大学、日本文化大学、日本文理大学、八戸工業大学、広島工業大学、広島国際大学、広島市立大学、福岡工業大学、福島大学、福山大学、文化学園大学、文教大学、平成国際大学、別府大学、法政大学、放送大学、北星学園大学、北海学園大学、北海道教育大学、前橋工科大学、三重大学、宮城学院女子大学、武蔵野大学、室蘭工業大学、明海大学、明治大学、明治学院大学、名城大学、明星大学、目白大学、山梨大学、山梨学院大学、横浜国立大学、横浜商科大学、立正大学、立命館大学、琉球大学、龍谷大学、流通科学大学、流通経済大学(茨城)、麗澤大学、和歌山大学、和光大学、早稲田大学、和洋女子大学
<短大・高専・専門学校>
あいち造形デザイン専門学校、青山製図専門学校、秋草学園短期大学、浅野工学専門学校、麻生建築&デザイン専門学校、大原ビジネス公務員専門学校池袋校、大原法律専門学校、<専>京都建築大学校、熊本デザイン専門学校、国際情報工科自動車大学校、専門学校国際理工カレッジ、埼玉女子短期大学、滋賀短期大学、仙台工科専門学校、仙台YMCA国際ホテル製菓専門学校、中央工学校、中央工学校OSAKA、筑波研究学園専門学校、鶴見大学短期大学部、東海工業専門学校金山校、東京工学院専門学校、専門学校東京テクニカルカレッジ、東京デザイナー学院、東京デザイン専門学校、東京日建工科専門学校、東京モード学園、東北電子専門学校、東北文化学園専門学校、日本工学院専門学校、専門学校日本鉄道&スポーツビジネスカレッジ、浜松日建工科専門学校、町田・デザイン専門学校、横浜日建工科専門学校、読売理工医療福祉専門学校

前年度の採用実績(人数) ■【採用実績(人数)】
-------------------------------------------------------------------------------
         2017年  2018年  2019年  2020年  2021年
-------------------------------------------------------------------------------
大卒・大学院了   38名    51名    9名    22名   9名
短大・専門卒      19名    32名    19名    24名   7名
高校卒         ー     ー    2名      2名   4名
-------------------------------------------------------------------------------

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

タクトホーム(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
タクトホーム(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. タクトホーム(株)の会社概要