最終更新日:2022/12/2

(株)京写

  • 上場企業

業種

  • 半導体・電子・電気機器
  • その他電子・電気関連
  • 印刷・印刷関連
  • その他メーカー

基本情報

本社
京都府
資本金
11億243万円
売上高
単体: 91億円(2022年3月期) 連結:213億3,700万円(2022年3月期)
従業員
連結:1,352名 単体:276名(2022年3月末現在)

プリント配線板で世界のトップシェアを誇る、京都のグローバル企業。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
片面プリント配線で世界No.1シェアを誇り、業界のリーディングカンパニーとして、着実に成長を続けています。
PHOTO
京写グループは国内外に10社の子会社を有しています。積極的な海外展開と国内における製造・販売活動の拡充を進めており、仕事の幅は多岐に渡ります。

グローバルな生産・販売体制を武器に着実に成長を続けています

PHOTO

「人間尊重の精神で人材の育成に力を注ぎ明日を担う企業を創る」人を大切にする想いを経営理念に表しています

■友禅染に育まれたスクリーン印刷が世界を席捲する技術に

電化製品の内部を覗くとそこにあるのが「緑色をしたプリント配線板」。半導体やICなど多数の電子部品が、精細に実装されています。プリント配線板は、自動車、家電、事務機、最近ではスマートフォン、LED照明など、数多くの機器に内蔵され、現代社会にはなくてはならない存在です。私たちは、この「プリント配線板」を生産し、世界をリードしている会社です。

京都に本社がある私たちは、ここから世界に向かって技術力を発信し続けていますが、そのルーツは京友禅にあります。友禅の捺染に使われるスクリーン型の製造・販売で創業した私たちは、友禅の柄を着物に印刷する技術を電子機器の回路印刷に応用し、プリント配線板の製造へとシフト。時代の流れに乗って、積極的なグローバル展開や環境対応の技術開発を推し進めたことで、この分野の先駆者となり、着実な成長を遂げてきました。

今では、業界のボリュームゾーンといわれる片面・両面板を主力製品とし、特に片面プリント配線板においては世界トップシェア(当社調べ)を誇っています。またプリント配線板以外にも、実装搬送治具など関連技術機器の製造にも力を入れ、お客様のニーズにお応えしています。

■さらなる成長へ向けて…

事業環境が刻々と変化し続ける中で、企業が勝ち残っていくためには、現状に満足することなく変化に対応し、常に挑戦し続けることが必要です。重要なことは、明確なビジョンを持ち最後までやりきること、大きな流れを見極め変化に対応していくことが求められます。
それを実行するのは、社員一人ひとりであり、これから「京写」の仲間となっていただく方々です。私たちは、そんな未来を託せる次のような方をお待ちしています。
・一歩前に踏み出し、失敗しても粘り強く取り組むことができる方
・疑問を持ち、考え抜く力がある方
・多様な人々と共に、目標に向けて協力することができる方

会社に入って将来どのような目標を持ち、どのようなキャリアを積み、どのような社会人になりたいのか、挑戦する気持ちを持って欲しいと考えています。入社後も研修やスキルアップの場を提供し、一人ひとりの適性に合わせたキャリアをサポートしていきます。

会社データ

事業内容
プリント配線板の製造及び販売、実装搬送治具の製造及び販売
(事業内容の詳細は当社ホームページをご覧下さい)
  https://www.kyosha.co.jp/
本社郵便番号 613-0024
本社所在地 京都府久世郡久御山町森村東300
本社電話番号 075-631-3292(人事総務部直通)
創業 1951年(昭和26年)5月
設立 1959年(昭和34年)2月
資本金 11億243万円
従業員 連結:1,352名 単体:276名(2022年3月末現在)
売上高 単体: 91億円(2022年3月期)
連結:213億3,700万円(2022年3月期)
事業所 本社・京都工場、九州工場、新潟工場、関東TEC横浜事業所、東京支社、中日本営業部(愛知県)
連結業績推移 2022年3月     売上高 213億円   経常利益 513百万円
2021年3月     売上高 173億円   経常利益 159百万円
2020年3月     売上高 190億円   経常利益 98百万円
2019年3月     売上高 210億円   経常利益 471百万円
2018年3月     売上高 212億円   経常利益 615百万円



株式上場 東京証券取引所 スタンダード市場(証券コード6837)
主な取引先 自動車部品、家電、事務機、映像・音響機器、電子部品、アミューズメント、他
グループ会社 ・三和電子(株) (日本)
・Kyosha Hong Kong Co., Ltd.(香港)
・Guangzhou Kyosha Circuit Technology Co., Ltd.(中国)
・Guangzhou Kyosha Trading Company(中国)
・Kyosha (Thailand) Co., Ltd.(タイ)
・Kyosha Malaysia Circuit Technology Sdn. Bhd.(マレーシア)
・Kyosha North America Inc.(アメリカ)
・PT. Kyosha Indonesia(インドネシア)
・KS Circuit Mexico S.A. de C.V.(メキシコ)
・Kyosha Vietnam Co.,Ltd. (ベトナム)
平均年齢 41.8歳(2021年度)
沿革
  • 1951年
    • 京都市中京区にて捺染用スクリーン型の製造・販売の個人創業を開始
  • 1959年
    • 京都市伏見区に(株)京都写真型を設立
  • 1967年
    • 京都府久世郡久御山町へ本社・京都工場を移転、プリント配線板の製造開発に着手
  • 1982年
    • (株)京写に社名変更
  • 1993年
    • 香港に販売拠点設置/合弁会社を設立(現京写香港)
  • 1994年
    • 中国広東省広州市に生産拠点設置/合弁会社を設立(現:京写広州)

      インドネシア ブカシ県リッポーチカラン市に生産拠点設置/合弁会社を設立(現:京写インドネシア)
  • 1999年
    • 店頭公開(現:東証JASDAQ上場)
  • 2007年
    • 米国カリフォルニア州サンディエゴ市に京写ノースアメリカを設立
  • 2008年
    • 電子部品実装会社の三和電子(株)を子会社化
  • 2010年
    • 新潟市に両面プリント配線板製造の新潟工場を開設

      タイ バンコク市に京写タイランドを設立
  • 2014年
    • マレーシア セランゴール州に京写マレーシアを設立

      中国広東省広州市に京写広州貿易を設立

      横浜市に実装関連製品の開発・製造拠点 関東TEC横浜事業所を開設
  • 2016年
    • メキシコ バハ・カリフォルニア州ティファナ市に京写メキシコを設立

      韓国仁川広域市に京写韓国を設立
  • 2018年
    • 米国ミシガン州ノバイ市に京写北米デトロイト営業所を開設
  • 2019年
    • ベトナム ハナム省に京写ベトナム設立

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.8年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 14.6時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 7.4日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 3名 9名 12名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 3名 1名 4名
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、新入社員フォローアップ研修、階層別研修、職種別研修
自己啓発支援制度 制度あり
◆通信教育支援…会社指定の通信講座を受講し、修了した場合、受講料の全額補助が受けられます。
◆資格取得支援…業務上必要とされる資格についての学習費用や、受検料等の補助が受けられます。
◆TOEIC受験料支援…英語力向上支援のため受験料の全額補助が受けられます。

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 0 1 1
    2021年 1 0 1
    2020年 2 0 2
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 1
    2021年 1
    2020年 2
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
大阪市立大学、京都大学、熊本大学、同志社大学、名城大学
<大学>
青山学院大学、愛媛大学、大阪大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪電気通信大学、大谷大学、金沢工業大学、関西大学、京都外国語大学、京都教育大学、京都工芸繊維大学、京都産業大学、京都女子大学、近畿大学、甲南大学、神戸大学、神戸市外国語大学、埼玉工業大学、西南学院大学、園田学園女子大学、中央大学、東海大学、鳥取大学、同志社大学、奈良教育大学、阪南大学、福岡工業大学、佛教大学、桃山学院大学、山口大学、立正大学、立命館大学、龍谷大学、早稲田大学

前年度の採用実績(人数)        2018年 2019年 2020年 2021年 2022年( 予定)
---------------------------------------------------------------
大学院了    ―    1名    ―    ―    ― 
大卒     4名   10名   2名    1名   1名
前年度の採用実績(学部・学科) 理工系: 電気電子、機械、化学、応用化学、数理 ほか
文系:  各学部

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)京写を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)京写の会社概要