最終更新日:2022/11/22

日本ユニカ・システムズ(株)

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理
  • 証券
  • 通信・インフラ
  • 信託銀行・投資銀行・投資信託委託

基本情報

本社
東京都
資本金
9,000万円
売上高
25億900万円(2021年6月現在)
従業員
142名(2022年6月現在)

【創業42年の独立系IT企業】 金融業界向けのシステム開発から、公益事業やサービス事業等の分野へ拡大。クラウド・セキュリティ等の先端技術にも着目しDX推進を支援

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
教育・研修体系が充実。文系出身者の割合は半数を超えており、研修やOJTで必要なスキルは十分に身に付きます。新人の育成期間は2年。組織的に能力開発を進めます。
PHOTO
金融業務分野以外の仕事もあり活躍のフィールドが広い。業務開発だけでなく基盤系開発やクラウド構築等にも実績あり。いろいろな経験を通じて専門性を磨くことが可能。

長い経験で培った技術力と信頼をベースに、社会課題の解決を目指す変革者集団

PHOTO

専門性を磨きながらITを活用して社会や企業の課題を解決して、世の中に貢献してみませんか。仕事を通じてやりがいや達成感を味わうことができると確信しております。

■創業40年を超える安定した独立系IT企業
1981年の会社設立以来、最適なサービスを提供し、お客様のビジネスに貢献することにより、信頼/感謝される会社を目指す独立系の「変革者集団」として企業価値の向上に取り組み、社会インフラの構築や保守など数々の実績を残し、安定した事業運営を行ってきました。
この間に、事業領域は金融業界以外に社会公益やサービス業の分野へ広がり、事業内容も業務システムの開発の他に基盤構築等に拡大してきており、幅広い専門性を身につけることが可能です。
また、親会社や系列会社の制約がないため、多種多様な案件に携われること、自由度の高い提案や作業の進め方が出来ること、若手にも裁量が与えられ幅広い経験を積むことができることも当社の特徴です。
■ビジネス拡大に向けた新たな挑戦
クラウド、AI等のデジタル技術の発展により社会の姿は大きく変化し、企業はビジネスの在り方を模索し変革(DX)を進めています。
当社では、このような市場の変化に対応し、グラウドやセキュリティなどの先端技術に着目しDX化の支援を行っています。
今後も、ITの最新技術を磨き、DX支援に向けた挑戦を続けて行きます。
■社員の成長が会社の成長に
技術革新が社会を変革させるデジタル社会において、企業競争力を高めるには、エンジニアの能力開発が不可欠です。「社員の成長が会社の成長」に繋がるように、人事制度や教育施策の整備を進めています。
ITスペシャリストが活躍できるキャリアパスを整備し、年功序列を廃止し役割や貢献度に応じて処遇する新たな人事給与制度を2022年度から導入しました。
また、教育・育成体系の整備も進めています。
IT未経験者でも、レベルに合わせた能力開発の仕組みを用意していますので、着実に必要なスキルを習得することができます。
■風通しの良い職場環境
社員間の距離が近く、上司・先輩と相談しやすい環境にあることも当社の特徴の一つです。
コロナが落ち着いたら、社員同士が交流し絆を深める場を多数企画したいと考えております。

当社は、2021年末に大手ベンダー出身の私が社長を引き継ぎ、新たなスタートをきりました。良き伝統や財産は引継ぎ、変えるべきところは改革を進め、社員が活き活きと活躍し成長しながら、いろいろなフィールドで社会に貢献できる会社を目指します。

会社データ

事業内容
当社は、これまで、品質、使いやすさ、拡張性に拘ったシステム作りと安定した保守・運用サービスの提供に取り組んできました。
今後もこれらのポリシーを引継ぎ、新たな技術や開発手法等にも積極的に挑戦し、システム開発や保守・運用業務を通じて、お客様に期待を超える付加価値を提供できるように取り組んで参ります。

□業種別業務システムの開発・保守(汎用系、オープン系・Web系)
銀行業務システム(勘定系システム、海外システム、対外接続系システム、バックシステム等)
信託銀行業務システム(契約・運用・資産管理・会計決算等の各業務システム、対外接続系システム等)
証券業務システム(フロント・ミドル・バックの各システム、対外接続系システム、取引所システム等)
生損保システム(新契約・保全等の生保業務システム、自動車保険等の新契約・代理店等の業務システム)
クレジットカードシステム(フロント・ミドル・バックの各業務システム、対外接続系システム)
製造・流通業界向けシステム(生産物流管理、売上・請求管理等の業務システム、対外接続系システム等)
電気事業者向け運用・監視システム(故障監視・設計・開通・構成管理等の各業務システム等)
通信キャリア事業者向け運用・監視システム(監視・影響展開・設計・開通等の各業務システム等)

□基盤系システムの開発・保守、クラウドの構築支援等
UNIX、Linux、Windowsサーバシステム等の基盤構築、仮想化対応
クラウド構築支援(Azure、AWS等)

□コンサルティング業務
セキュリティ・ポリシーや規程類の策定支援
プロジェクトマネジメント支援業務
システム導入等に関する企画調査業務 等

本社郵便番号 104-0033
本社所在地 東京都中央区新川1-1-1
本社電話番号 03-3553-4355
設立 昭和56年9月
資本金 9,000万円
従業員 142名(2022年6月現在)
売上高 25億900万円(2021年6月現在)
事業所 東陽町開発センター
東京都江東区東陽2-2-4 マニュライフプレイス東陽町2階

沿革
  • 1981年
    • 日本ユニカ・システムズ(株)設立
  • 1984年
    • 東証ネットワークシステム(相場報道)の開発着手
  • 1986年
    • 金融機関と直接取引開始
  • 1987年
    • 電力会社向け「ネットワーク監視システム」の開発着手
  • 1990年
    • 那須研修所竣工
  • 1992年
    • 東陽町開発センター竣工
  • 2003年
    • PMI認定取得
  • 2007年
    • プライバシーマーク取得
  • 2011年
    • 地方銀行との直接取引開始
  • 2014年
    • 超高速開発「GeneXus」ビジネス開始
  • 2015年
    • 日本アイ・ビー・エム(株)様のコアパートナーに認定
  • 2017年
    • 情報セキュリティマネジメントシステム(ISO/IEC27001)認取得
      同年、定期維持審査にて登録継続承認
  • 2017年
    • 沖縄リノベーションセンター開設
  • 2017年
    • CO2排出削減・生物多様性保全の取組を推進
  • 2017年
    • コードレス開発「OutSystems」
      アプリケーション統合プラットホーム「InterSystems IRIS」
      ビジネス開始
  • 2018年
    • 厚生労働省より「労働者派遣事業許可証」を9月に取得
  • 2019年
    • 情報セキュリティマネジメントシステム(ISO/IEC27001)
      初回更新審査にて登録継続承認
  • 2019年
    • BIPROGY(株)様のSIリーディングパートナーに認定(2018年以前は、コアパートナーに認定
  • 2019年
    • (株)NTTデータ様のアソシエイトパートナーに認定
  • 2021年
    • BIPROGY(株)様の2021年度SIリーディングパートナーに継続認定

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 18.1年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 13時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 0名 1名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
研修は、階層別研修、専門スキル研修、共通研修が用意されています。
階層別研修は、新入社員・若手社員、中堅社員、管理者のそれぞれの役割の応じた知識やスキルを習得するための研修コースとなります。
新入社員向けの研修としては、入社時研修として、入社後2ヵ月間、ビジネスマナー、IT関連基礎知識(Java演習等)を習得するための研修などが用意されています。入社後は、入社時研修を受講した後、各職場に配属され、OJTを主体に2年間を育成期間として、能力開発を軸に実務経験を積みながら、必要に応じて研修を受講し、実践的なスキルを身に付けていきます。
専門スキル研修は、各エンジニアに必要なスキルを習得するための研修で、スキルレベルに応じて必要な研修コースを受講します。また、共通研修はコンプライアンス研修など全社員に共通的な知識・スキルを習得するための研修コースとして用意されています。
自己啓発支援制度 制度あり
IPAやベンダー等が認定している外部資格(150種類以上)について、受験料や更新料の支援と資格取得時に報奨金が支給される制度があります。
メンター制度 制度あり
入社後2年間を育成期間として、各新入社員に対してOJTトレーナーや育成指導者を配置して、手厚くフォローを行っていきます。
キャリアコンサルティング制度 制度なし
専門のキャリアコンサルタントの配置は行っていませんが、上司と半年に一度業務目標の設定や達成状況を確認しあう面談をルール化しており、その際に今後のキャリアアップ等に関する事項についても話し合う仕組みは整備しています。
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 3 1 4
    2021年 2 2 4
    2020年 3 5 8
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 4
    2021年 4
    2020年 8
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
青山学院大学、亜細亜大学、大妻女子大学、神奈川大学、関西大学、学習院大学、杏林大学、工学院大学、國學院大學、佐賀大学、産業能率大学、湘南工科大学、職業能力開発総合大学校、城西大学、城西国際大学、専修大学、拓殖大学、大東文化大学、千葉経済大学、千葉工業大学、中央大学、帝京大学、電気通信大学、東海大学、東京家政大学、東京工科大学、東京工芸大学、東京国際大学、東京情報大学、東京電機大学、東京農業大学、東洋大学、二松学舎大学、日本大学、文教大学、法政大学、武蔵大学、明治学院大学、明星大学、目白大学、山梨学院大学、横浜商科大学、立正大学、和光大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
千葉経済大学短期大学部、鶴岡工業高等専門学校、東京電子専門学校、日本電子専門学校

前年度の採用実績(人数)  
    2020年 2021年 2022年
-------------------------------------------------
大卒    7名   2名   2名
短大卒   1名   2名  
専門学校卒          2名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

日本ユニカ・システムズ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
日本ユニカ・システムズ(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 日本ユニカ・システムズ(株)の会社概要