最終更新日:2023/10/25

ヤンマーエネルギーシステム(株)

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 機械
  • 環境・リサイクル
  • 半導体・電子・電気機器
  • 機械設計
  • プラント・エンジニアリング

基本情報

本社
兵庫県
資本金
9,000万円
売上高
731億8800万円(2022年度)
従業員
877名(2022年1月単体)-内、男性705名・女性172名

【発電装置&空調機で省エネルギーを達成!未来のエネルギーを考える会社】#エントリーシート提出受付中#会社説明会実施中

採用活動終了のお知らせ (2023/10/25更新)

PHOTO

■新着
  今年度の採用活動は終了いたしました。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
非常用発電機の国内シェアは40%以上、GHP(ガス空調)は約30%。省エネ、再エネなどの事業を通じ、まちの安心・安全・快適を守っている社会貢献度の高い企業です。
PHOTO
上司や先輩とも気さくに話せる風通しのいいオフィス。年間休日127日などの待遇や福利厚生も充実しており、一人ひとりのライフプランに合わせてキャリア設計できます。

発電&空調×テクノロジーで社会の安全を進化させる!

PHOTO

「当社では若手の裁量権が大きく、様々な仕事を経験しながら成長できます。大手グループの安定基盤の上で、どんどんチャレンジしてください!」と採用チームの皆さん。

Q:事業の強みは?
A:非常用発電機の国内シェア40%以上!

当社はヤンマーグループの中でも「エネルギー」に関する事業を行っています。主力製品は大きく分けて、非常用発電機やコージェネレーションシステムなどの「発電機器」と、ガスヒートポンプエアコンをはじめとする「空調機器」の2つ。特に非常用発電機については学校・病院・ホテル・ビル・地下街などあらゆる場所の予備電源として導入され、40%以上という国内トップクラスのシェアを誇ります。企業が災害などの緊急時にも事業を継続させるためのBCP対策に力を入れている近年、当社の製品が活躍できるフィールドもますます広がっています。

Q:技術職の役割とは?
A:人の命やインフラを守る重要なポジション!

当社はメーカーでありながら、開発や製造から販売、製品の施工、メンテナンス、アフターフォローまでトータルに行っています。そのため技術職の役割も幅広く、製造、施工、メンテナンスといった仕事がメイン。例えばメンテナンスの場合、「壊れたから修理に伺う」のではなく、地震など万が一の時のために日頃からメンテナンスすることで“安心・安全”を届けるのが一番の役目です。実際、病院の電気がトラブルで停電してしまった際、当社の非常用発電機がしっかりメンテナンスされて動く状態だったため、手術などの病院運営を止めることなく行えたと、感謝の言葉をいただいたこともあります。

Q:今後のビジョンは?
A:新しい時代に即したエネルギーソリューションを!

今後はカーボンニュートラルやSDGsといった持続可能な社会づくりがますます進んでいくでしょう。そこで当社では電気やガスだけでなく、「今あるものをいかにエネルギーに変えていくか」という視点で新たなエネルギーソリューションを検討中。すでにバイオマス発電機を製品化しているように、再生可能エネルギーの開発に取り組んでいます。また海外でのシェア拡大にも注力し、皆さんが将来的に海外で活躍できるチャンスも待っています!

Q:求める人物像は?
A:エネルギー問題に興味・関心がある人!機械が好きな人!

また、当社の仕事は社内外のいろんな人と関わるシーンが多いので、周りを巻き込んで良好な関係性を築ける人。素直に感謝できる人。真心をもって対応できる誠実な人が望ましいと考えています。

(人事部人材開発グループ)

会社データ

プロフィール

■トータルエネルギーソリューション
“カーボンニュートラル”や“RE100”、BCP対策に対し、国内TOPシェアの
非常用発電機を軸に様々なエネルギー領域から取り組みを広げています。
また、当社ではメーカーとしての役割もありながら、製品の施工やメンテナンスまで、トータルでエネルギーソリューションを提供しています。

■テクノロジーと開拓者精神
製造からアフターメンテナンス、一貫体制を取っている弊社の強みは現場力。
納入前の施工工事から納入後のメンテナンスなど、現場で細やかにお客様とコミュニケ-ションを取ることを大切にしております。また、お客様にサービスの提案を行うのも仕事の一つです。お客様一人ひとりに寄り添った提案を行うことで、高いお客様満足を得ています。

事業内容
発電機や空調機の開発・製造・販売・施工・メンテナンス
※ヤンマーグループの中でもエネルギーに関する事業を行う事業会社です。

<製品について>
発電機器
・非常用発電機
・常用発電機(コージェネレーションシステム等)
・バイオマス発電機

空調機器
・GHP(ガスヒートポンプエアコン)

PHOTO

本社郵便番号 660-0811
本社所在地 兵庫県尼崎市常光寺一丁目1番4号 YANMAR SYNERGY SQUARE
本社電話番号 06-7636-2101
設立 2003年3月
資本金 9,000万円
従業員 877名(2022年1月単体)-内、男性705名・女性172名
売上高 731億8800万円(2022年度)
代表者 代表取締役社長 山下宏治
事業所 ■本社
兵庫(〒660-0811 兵庫県尼崎市常光寺一丁目1番4号 YANMAR SYNERGY SQUARE)

■支社・支店・営業所
札幌、釧路、青森、仙台、盛岡、秋田、いわき、東京、埼玉、千葉、神奈川、名古屋、静岡、
金沢、尼崎、広島、山口、高松、福岡、鹿児島、沖縄

■工場
岡山、福岡
関連会社 ヤンマーグループ各社
ヤンマーホールディングス株式会社、ヤンマーグローバルCS株式会社、ヤンマーグローバルエキスパート株式会社、ヤンマーアグリ株式会社、ヤンマー建機株式会社、株式会社神崎高級工機製作所、ヤンマーエンジニアリング株式会社、等
受賞歴 平成22年
◎35kwマイクロコージェネレーションの開発:日本ガス協会 技術賞
◎三相インバータを搭載した系統連携形GHP「ハイパワーエクセル」
25馬力の開発:日本ガス協会 技術賞

平成24年
◎希薄燃焼ミラーサイクルガスエンジンCGS(EPGシリーズ)の開発:日本ガス協会 技術賞
◎高効率35kwマイクロコージェネレーションの開発と電源セキュリティ対応:技術開発部門優秀賞 コージェネ大賞
◎超高効率GHP「GHPエグゼア」の開発:技術大賞 日本ガス協会
◎超高効率GHP「GHPエグゼア」の開発:進歩賞 日本エネルギー学会

平成26年
◎700kw高効率ガスエンジン コージェネレーションシステムの開発:技術賞 日本ガス協会

平成28年
◎廃食油を利用したバイオマス発電機の導入事例:
平成28年度新エネ大賞の審査委員長特別賞を受賞
一般財団法人新エネルギー財団
平均年齢 41.8歳(2022年11月1日時点)
平均勤続年数 13.0歳(2022年11月1日時点)
沿革
  • 1912年 創業
    • 創業者・山岡孫吉、山岡発動機工作所(現:ヤンマーグループ)を創業。ガス発動機の修理・改造から販売業、製造業へ軸を移す。
  • 1933年 世界初
    • ディーゼルエンジンの小型実用化を世界で初めて実現。
  • 1953年 発電市場開拓
    • エンジンを発電機と結び付け、発電市場を開拓。研究所や発電所の電源・予備電源の大型エンジンを納入。
  • 1979年 省エネ市場
    • 観光ホテルに「ディーゼルコージェネレーションシステム」初号機を納入。電気と熱エネルギーを同時に発生&活用することで、従来の電気利用よりも高効率で運用できる。
  • 1981年 空調市場開拓
    • ガス空調機「ガスヒートポンプエアコン(GHP)」の開発を本格的に開始。大規模空調・暖房に強みをもち、電気空調よりも効率よくエネルギー運用が可能。
  • 1984年 南極へ!
    • 南極・昭和基地にコージェネレーションシステムを納入。南極観測隊の活動を支える設備として現在もヤンマー社員がメンテナンスを続ける。
  • 1986年 遠隔監視事業
    • 発電機の遠隔監視を開始。現在は「コンタクトセンター」に発展、24時間365日通して機器管理を行なっている。
  • 2000年 ES事業発足
    • ヤンマーグループ内で事業単位での組織集約を開始。「エネルギーシステム事業本部(ES事業)」が発足。
  • 2003年 会社設立
    • ヤンマーエネルギーシステム株式会社設立。グループ内の関連部門を統合し、開発・製造・販売・施工・メンテナンスの一貫体制を確立。
  • 2018年 再エネ事業
    • 再生エネルギー事業(再エネ)として、廃棄していたものからガス・燃料を作り出すバイオマス発電の本格展開。廃棄物の再利用と自社発電を同時に達成し地球環境にも貢献する。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 13.0年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 21時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.6日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 13名 4名 17名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 10名 4名 14名
    2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修…総合職6ヶ月・業務職3ヶ月
マインド・ビジネススキル研修…入社4年目までの毎年1年に1回
自己啓発支援制度 制度あり
通信教育補助、公的資格取得支援制度、TOEIC受験費用補助
メンター制度 制度なし
メンター制度はございませんが、新入社員の業務指導・育成を担当する先輩社員を「OJT指導員」としております。
キャリアコンサルティング制度 制度あり
異動に関する自己申告制度
社内検定制度 制度あり
社内整備資格…ガスタービン・ガスエンジン

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
大阪工業大学、大阪公立大学、同志社大学、日本大学、室蘭工業大学
<大学>
愛知工業大学、大阪工業大学、大阪公立大学、大阪電気通信大学、大妻女子大学、岡山理科大学、関西大学、関西学院大学、北見工業大学、近畿大学、甲南大学、神戸松蔭女子学院大学、神戸女子大学、静岡大学、信州大学、城西大学、水産大学校、第一工業大学、東海大学、東京農業大学、同志社大学、同志社女子大学、中村学園大学、日本大学、日本女子体育大学、阪南大学、広島修道大学、福岡大学、福岡工業大学、文化学園大学、山口大学、立命館大学、龍谷大学、和洋女子大学
<短大・高専・専門学校>
秋田工業高等専門学校、旭川工業高等専門学校、一関工業高等専門学校、宇部工業高等専門学校、大阪情報専門学校、大島商船高等専門学校、香川高等専門学校、近畿大学工業高等専門学校、岐阜工業高等専門学校、釧路工業高等専門学校、熊本県立熊本高等技術専門校、埼玉県立中央高等技術専門校、仙台高等専門学校、高山自動車短期大学、徳山工業高等専門学校、鳥羽商船高等専門学校、富山高等専門学校、中日本航空専門学校、日本航空大学校、函館工業高等専門学校、北海道職業能力開発大学校(専門課程)、舞鶴工業高等専門学校、松江工業高等専門学校、弓削商船高等専門学校、米子工業高等専門学校

採用実績(人数)   2020年   2021年  2022年  
-------------------------------------------------
   13名   16名   10名 
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 5 5 10
    2021年 8 8 16
    2020年 6 7 13
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2022年 10
    2021年 16
    2020年 13
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 1
    2020年 5

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/24/pc/search/corp77190/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

ヤンマーエネルギーシステム(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. ヤンマーエネルギーシステム(株)の会社概要