最終更新日:2023/10/6

(株)ニイガタマシンテクノ

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 機械
  • 半導体・電子・電気機器
  • その他電子・電気関連
  • 機械設計
  • 精密機器

基本情報

本社
新潟県
資本金
6,800万円
売上高
98億円(2022年3月実績)
従業員
250名

営業職募集・土日祝120日休・スピード選考!100年続く技術力でものづくりの現場を支え続ける!新潟市の工場から世界へ

2024応募受け受け終了 (2023/10/06更新)

PHOTO

マイナビでの2024年卒の応募受付を終了いたしましたが、弊社に興味のある方は弊社HPからの問い合わせまたは下記アドレス宛にご連絡ください。
たくさんのご応募ありがとうございました。

ニイガタマシンテクノHP https://n-mtec.com
採用メールアドレス info-nmt-recruit@n-mtec.co.jp

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
【工作機マシニングセンタ】工具を自動で交換し複雑な機械加工をすることができます。当社オリジナルのBox in Box構造で、がっちりとしていて剛性に優れています。
PHOTO
工作機械がなければあらゆる機械の部品加工ができないため、まさに母なる機械。100年続く技術力で、機械だけでなく加工技術も提供し、お客様のものづくりを支えます。

新潟市に本社と工場がある老舗機械メーカーです。

PHOTO

設計・製造・営業・サービスが一丸となって作った「ニイガタの機械」が世界で活躍中。お客様の要望を最大限叶えるため営業と技術が連携し、お客様オリジナルの機械を製造。

当社は、工作機械 ( 主力商品:横形マシニングセンタ )及び関連機器の製造・販売・アフターサービス事業を行っています。 国内外に高いブランド力を保有していた、歴史ある新潟鐵工所の工作機部門の技術を継承し2003年設立されました。ニイガタマシンテクノとしては設立20年ですが、技術的・技能的には100年以上の歴史があります。
その後、2010年12月には中国の上海に現地法人を設立し、2017年7月にはアメリカに、同年12月には中国(寧波)に現地法人を設立しました。急速に海外への展開も進めています。
日本全国への出張はもちろん、海外出張や海外のお客様がはるばる新潟の工場にいらっしゃるのも私たちには日常の光景です。新潟に住みながら、海外のお客様を相手に仕事をすることができます。そのため、毎週英会話と中国語講座(もちろん受講料は無料)を実施しています。
新潟市内の新潟駅から電車で2駅の距離に、本社と広い工場があり、周囲にはコンビニやスーパー、病院、商業施設があり、新潟駅・新潟空港にも近く、バイパスも近いので交通の便がよく、終業後に趣味や習い事をするにも便利です。

会社データ

プロフィール

当社は新潟市東区に本社・工場がある機械メーカーです。製品は、世界のものづくり現場を支えている生産設備である工作機械です。
工作機械は「機械をつくる機械」「母なる機械・マザーマシン」と言われている金属の切削加工を行う機械で、工作機械の中でも、マシニングセンタを製造しています。おもに航空機や建設機械などの部品を加工するような大型機械で、最大パレットサイズは1320mmです。
一般的に知られていない機械ですが、世界中のものづくり現場では欠かせない機械で、建設機械、航空機、鉄道、造船、発電機など様々な業界のお客様に機械と技術を提供しています。
工作機械の製造を1917年に開始し、現在の主力製品のマシニングセンタの製造も50年以上の歴史があります。近年では「より高精度に、より高剛性に、より高速に」をターゲットにした横形マシニングセンタの開発に注力してきました。その他旋削機能やフェーシング機能を持つ複合機能付マシニングセンタなど特徴ある機械の開発も推進してきました。

事業内容
当社は開発、設計、製造、販売、アフターサービスまで一貫して行っており、着実に築きあげて来た技術力により新潟の工場で作られた機械が「ニイガタの機械」として、国内外問わず多くのお客様から評価されております。
機械単体だけではなく、工場自動化・無人運転システムやロボットシステムと組み合わせた製品も提供しています。また機械を10年・20年と長期間使用いただくためのオーバーホール事業やサービスメンテナンス事業も強化しています。
近年では他社の部品加工を受託して、自社で高精度な機械加工した部品を提供する賃加工事業にも力を入れており、2022年7月にはさらに拡大するべく航空宇宙産業界の品質管理システム規格 「AS9100D」 認証取得しました。賃加工事業でもお客様からの信頼を獲得し、高付加価値の商品・部品を提供し続けていきます。
お客様の利益獲得に貢献できることが、当社の喜びであり事業を推進していく原動力です。

PHOTO

機械単体だけの販売の他に自動化システム(FMS)の販売もしています。自社の生産現場でも使用しています。壁一面に加工物を乗せる棚があり、圧巻です。

本社郵便番号 950-0821
本社所在地 新潟県新潟市東区岡山1300番地
本社電話番号 025-274-5121
設立 2003年4月4日
資本金 6,800万円
従業員 250名
売上高 98億円(2022年3月実績)
事業所 本社・工場:新潟県新潟市東区
支店・サービスセンター:埼玉県さいたま市、大阪府東大阪市、福岡県大野城市
関連会社 アメリカ、中国、ドイツ等
平均年齢 44.5歳(2021年度)
定着率 大卒(短大等含む)の過去5年間の離職率は0%です。過去10年間をみても3年以内に退職したのは3%ですので、定着率は高いと自負しております。教育に関しても、立派な教育プログラムではないかもしれませんが、OJTで個人の習得状況に合わせて段階的にステップアップしていってもらいます。
社内の雰囲気 当社は技術的には100年以上続いており、その技術・技能を継承している経験豊富な先輩方がたくさんいます。海外出張や海外駐在を経験している社員も多く、武勇伝をたくさん聞くことができます。自分の親ほど年の離れた上司・先輩でも役職関係なく〇〇さんと呼べるほどで、相談がしやすい雰囲気があります。
会社の特徴・強み 〇100年続く技術力・技能があり世界で活躍する機械を作っている
〇取引額が大きく、数億円にもなる生産設備を販売している
〇幅広い業界の様々なものづくりをしているお客様に販売している
〇母なる機械・マザーマシンの魅力、欠かすことのできない機械
〇新潟以外にも拠点があり国内や海外にも出張に行ける
〇工場に全部門が集まっているのですぐに確認・解決できる
〇交通の便がよいところに大きな工場がある(雪も実は少ない)
〇男女とも育休100%取得(期間は短くても全員参加)
〇看護・介護休暇が有給(子育て世代は助かります)
〇時間年休・蓄積年休制度がある(便利かつ安心です)
沿革
  • 1895年
    • 新潟鐵工所創業
  • 1917年
    • 万能フライス盤の製作開始
  • 1968年
    • 本格的マシニングセンタ50DIU開発
  • 1972年
    • 横形マシニングセンタHNシリーズ開発
  • 1976年
    • マシニングセンタ夜間無人運転システムを開発
  • 1980年
    • 欧州・米国へ本格輸出開始
  • 2000年
    • 上下面加工強力NCフライス盤JKシリーズ開発
  • 2001年
    • 側面専用強力NCフライス盤SKシリーズ開発
  • 2003年4月
    • (株)ニイガタマシンテクノ設立
  • 2005年
    • 高精度・高生産性横形マシニングセンタ ULTYシリーズ開発
  • 2004年
    • ISO9001 認証取得
  • 2006年
    • 高剛性マシニングセンタ HN-Dシリーズ開発
  • 2008年
    • (株)ニイガタ・マシナリー・サービスと合併
  • 2010年
    • ハイブリッドガイドシステム機HN-Sシリーズ開発
      高剛性横形マシニングセンタHN-Eシリーズ開発
      中国 上海に現地法人を設立
  • 2012年
    • 高剛性マシニングセンタHN-D2シリーズ開発
      高精度・高生産性マシニングセンタSPN-02シリーズ開発
  • 2013年
    • 上下面加工強力NCフライス盤JK-2シリーズ開発
  • 2014年
    • 高精度・高生産性マシニングセンタSPN-03シリーズ開発
      高剛性横形マシニングセンタHN-Vシリーズ開発
      高剛性横形5軸マシニングセンタHN-5Xシリーズ開発
  • 2015年
    • 角スライド高剛性横形マシニングセンタPNシリーズ開発
  • 2017年
    • ドイツ ハイリゲンハウス、米国 シカゴ、中国 浙江省寧波に現地法人を設立
  • 2021年
    • 高剛性横形5軸マシニングセンタ 「HN80E-5X」 開発
  • 2022年
    • 航空宇宙産業界の品質管理システム規格 「AS9100D」 認証取得
  • 2023年
    • 射出成形機事業と分社化 射出成形機事業は新潟機械株式会社へ事業継承
       

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 12.9年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 11.9時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9.8日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 10名 11名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 10名 11名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 1.6%
      (63名中1名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
内定者教育(教材送付)、新入社員集合研修、現場実習、外部セミナー・各種技能講習受講、OJT等
自己啓発支援制度 制度あり
英会話・中国語講座を毎週開催(希望者全員受講可)
外部セミナー受講費用(会社負担)等
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度あり
目標管理制度(半年に1回上司と面談)
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
金沢工業大学、東海大学、東京工業大学、長岡技術科学大学、新潟大学、新潟工科大学、日本大学、山形大学
<大学>
愛知学院大学、愛知工業大学、青山学院大学、秋田県立大学、宇都宮大学、大阪工業大学、大阪産業大学、神奈川大学、金沢工業大学、北見工業大学、九州産業大学、京都産業大学、近畿大学、慶應義塾大学、工学院大学、埼玉工業大学、芝浦工業大学、城西大学、上智大学、成城大学、専修大学、千葉大学、千葉工業大学、電気通信大学、東海大学、東京工業大学、東京電機大学、東京都市大学、東京理科大学、東北大学、東北学院大学、東洋大学、同志社大学、獨協大学、長岡技術科学大学、新潟大学、新潟工科大学、日本大学、日本工業大学、一橋大学、法政大学、北海道大学、明治大学、山形大学、山梨学院大学、横浜国立大学、立正大学、立命館大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
長岡工業高等専門学校、新潟工業短期大学、北陸職業能力開発大学校(専門課程)、北陸職業能力開発大学校附属新潟職業能力開発短期大学校

新潟県立新潟テクノスクール、新潟県立三条テクノスクール
北京城市学院
シアトルセントラルコミュニティカレッジ

採用実績(人数)      2019年 2020年 2021年 2022年 2023年(予)
---------------------------------------------------------------
大卒   2名   4名    -    5名    4名
短大卒  0名    -    2名    1名    4名
高卒   5名   2名   2名    2名    2名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 7 1 8
    2021年 4 0 4
    2020年 5 1 6
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2022年 8
    2021年 4
    2020年 6
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 1

先輩情報

工場見学ですれ違う人から挨拶があったこと
Eさん(仮名)
2020年入社
27歳
新潟大学 大学院
自然科学研究科
工機技術G 機械設計課
工作機械の設計・製図
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/24/pc/search/corp77695/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)ニイガタマシンテクノと業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)ニイガタマシンテクノの会社概要