最終更新日:2022/12/26

相田化学工業(株)

業種

  • 非鉄金属
  • 環境・リサイクル
  • 化学
  • その他メーカー

基本情報

本社
東京都
資本金
8,000万円
売上高
621億円(2020年3月期)
正社員
419名(2020年12月現在)

貴金属スクラップから金や銀などを再生する環境事業を行っています。不要となった貴金属スクラップから貴重な資源を取り出すことで無限循環型社会の実現を目指しています。

会社紹介記事

PHOTO
主に歯科医院を訪問し、貴金属を含んだ材料や医療廃棄物を回収。お客様からいただく「いつも来てくれてありがとう」という言葉に、やりがいを感じます。
PHOTO
先輩社員がOJTで新入社員を指導。入社後1年間はアドバイザーがマンツーマンで教育を行ないます。また、年度末にはフォローアップ研修があり、自分の成長を確認できます。

リサイクルと環境保全で社会に貢献。貴重な金属資源に新しい命を吹き込む

PHOTO

健康とスポーツを推進し、社内のクラブ活動は13に及ぶ。相田代表は社員との交流を大切にし、積極的にクラブ活動に参加する気さくな人柄。

■限りある資源を有効活用し、循環型社会を目指すために
相田化学工業は、1963年の創業以来、貴金属をはじめとする希少金属のリサイクル事業に取り組んできました。金や銀、プラチナ、パラジウムといった希少金属は、携帯電話に代表される電子機器の普及や工業製品の電子化に伴い、世界的に需要が高まっています。
当社では貴金属の精製・分析だけでなく、工業材料の開発・製造、アクセサリー加工などが手軽に楽しめる貴金属粘土「アートクレイ」シリーズや、抗菌・抗ウイルス素材「ASGARD」を開発。講師の養成や教育普及活動など、産業、医療、芸術といった幅広い分野で貢献しております。

■学生の皆様へ
私が求めるものは、「健康」「プラス思考」「チャレンジ精神」の3つを兼ね備えた人材にほかなりません。夢を追求するにしても、仕事に徹底的にこだわり抜くにしても、すべてにつながるのは心身の健康であると考えます。その上で常に失敗を恐れずポジティブに考えながら、未知の世界に対して挑み続けることができれば、当社をさらに進化させてくれるはずです。大志あふれる若き力と出会える日を楽しみに待っています。

会社データ

事業内容

PHOTO

豊かな自然に囲まれた立地に、管理部や営業部、工場とそれぞれの建物が立ち並ぶ。写真中央にそびえるのは工場のシンボルタワー。

■“リサイクルと環境保全”で社会に貢献しています

 感材銀回収精錬、貴金属精製分析、産業廃棄物及び特別管理産業廃棄物の処理、貴金属売買及び加工、貴金属粘土(アートクレイシルバー)等の製造・加工・販売及び輸出、カルチャー教室の運営 抗菌・抗ウィルス素材「ASGARD」の製造販売 等
本社郵便番号 183-0026
本社所在地 東京都府中市南町6-15-13
本社電話番号 042-368-6326(人事直通)
創業 1963(昭和38)年1月
設立 1965(昭和40)年4月
資本金 8,000万円
正社員 419名(2020年12月現在)
売上高 621億円(2020年3月期)
事業所 本社、支店(仙台、大阪)、営業所(札幌、新潟、郡山、東京、神奈川、埼玉、千葉、甲府、静岡、長野、名古屋、広島、香川、福岡、鹿児島)
関連会社 (株)アイディエス
平均年齢 40歳5カ月(2019年1月現在)
沿革
  • 昭和38年(1963)
    • 相田化学創業(個人)
  • 昭和47年(1972)
    • 相田化学工業(株)に商号変更
  • 昭和50年(1975)
    • 東京都公害防止工場として東京都より認定される
      産業廃棄物処理業として東京都より認定される
  • 平成 4年(1992)
    • (社)全国産業廃棄物連合会から優良事業所として表彰される
  • 平成 5年(1993)
    • 歯科営業事業開始
      (社)日本金地金流通協会の正会員となる
      再資源化貢献企業として(財)クリーンジャパンセンターから会長賞受賞
  • 平成 7年(1995)
    • 新素材銀粘土「アートクレイシルバー」「アートクレイゴールド」販売開始
  • 平成12年(2000)
    • lSO9002品質システム認証取得
  • 平成14年(2002)
    • ISO9001品質マネジメントシステム認証取得
  • 平成15年(2003)
    • ISO14001環境マネジメントシステム認証取得
  • 平成19年(2007)
    • プライバシーマーク(JISQ15001:1999)を認証取得
  • 平成21年(2009)
    • プライバシーマーク(JISQ15001:2006準拠)を認証取得
      2009グリーンギフト貢献賞を受賞
  • 平成22年(2010)
    • 「産廃エキスパート」として東京都より認定される
  • 平成24年(2012)
    • LPPM(The London Platinum and Palladium Market)認証取得
  • 平成27年(2015)
    • 「Gold Conflict-Free Smelter program」認証取得
  • 平成28年(2016)
    • グローバルマテリアル事業部発足
  • 平成29年(2017)
    • JAPHIC認証取得
  • 令和3年(2021)
    • 抗菌・抗ウイルス素材「ASGARD」の販売開始

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 12.8年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 2時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 5.6日
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、新入社員フォローアップ研修、役職者研修、スキルアップ研修
自己啓発支援制度 制度あり
業務に資すると会社が認めた資格の支援
メンター制度 制度あり
新入社員アドバイザー制度
キャリアコンサルティング制度 制度あり
新入社員に対するキャリアコンサルティングを入社1年後に実施し、自己理解および仕事理解、今後のキャリアプランの作成やカウンセリングを実施する。
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
秋田大学、神奈川工科大学、京都大学、群馬大学、工学院大学、長岡技術科学大学、北陸先端科学技術大学院大学、明星大学、山梨大学
<大学>
愛知大学、愛知学院大学、青山学院大学、秋田大学、麻布大学、亜細亜大学、跡見学園女子大学、宇都宮大学、桜美林大学、大阪経済法科大学、大阪芸術大学、大阪商業大学、お茶の水女子大学、鹿児島大学、鹿児島国際大学、神奈川大学、神奈川工科大学、金沢学院大学、関西大学、関東学院大学、関東学園大学、北九州市立大学、北里大学、九州国際大学、京都大学、京都産業大学、共立女子大学、杏林大学、近畿大学、国立音楽大学、熊本学園大学、群馬大学、慶應義塾大学、恵泉女学園大学、工学院大学、国士舘大学、駒澤大学、埼玉大学、埼玉工業大学、札幌大学、産業能率大学、静岡産業大学、信州大学、城西大学、城西国際大学、上武大学、駿河台大学、成蹊大学、専修大学、相愛大学、創価大学、拓殖大学、多摩美術大学、大東文化大学、千葉経済大学、中央大学、中京学院大学、筑波大学、帝京大学、帝京科学大学(東京)、電気通信大学、桐蔭横浜大学、東海大学、東京経済大学、東京工科大学、東京工芸大学、東京造形大学、東京電機大学、東京農業大学、東京農工大学、東京未来大学、東京理科大学、東洋大学、名古屋学院大学、名古屋産業大学、奈良大学、二松学舎大学、日本大学、日本工業大学、日本体育大学、日本福祉大学、阪南大学、広島大学、広島経済大学、広島国際大学、福岡大学、文教大学、平成国際大学、法政大学、北星学園大学、北海道大学、武蔵野大学、武蔵野美術大学、明治大学、明治学院大学、名城大学、明星大学、目白大学、山梨大学、横浜商科大学、酪農学園大学、立正大学、琉球大学、麗澤大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
愛知学院大学歯科技工専門学校、大原ビジネス公務員専門学校池袋校、大原法律専門学校、鹿児島純心女子短期大学、窪田理容美容専門学校、グラムール美容専門学校、神戸常盤大学短期大学部、香蘭ファッションデザイン専門学校、国際学院埼玉短期大学、国際動物専門学校、札幌歯科学院専門学校、帝京短期大学、東京環境工科専門学校、東京工業高等専門学校、専門学校東京スクール・オブ・ビジネス、東京綜合写真専門学校、東京調理製菓専門学校、東京デザイナー学院、東京デザイン専門学校、常磐短期大学、専門学校名古屋スクール・オブ・ビジネス、日本工学院八王子専門学校、日本歯科学院専門学校、日本電子専門学校、日本福祉教育専門学校、専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ、広島YMCA専門学校、福島工業高等専門学校、明倫短期大学、山梨県立宝石美術専門学校、行岡医学技術専門学校

採用実績(人数) 2017年   6名(女性1名)
2018年  3名(男性3名)
2019年  5名(女性2名)
2020年  8名(男性8名)
2021年  9名(女性1名)
採用実績(学部・学科) 経済学部、政経学部、法学部、経営学部、経営情報学部、文学部、教育学部
体育学部、人間社会学部、コミュニケーション学部、外国語学部、生活学部
工学部、理工学部、応用化学部、応用バイオ学部、農学部、他
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 8 1 9
    2020年 8 0 8
    2019年 3 2 5
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 9
    2020年 8
    2019年 5
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 0

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

相田化学工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
相田化学工業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ