最終更新日:2022/9/15

沖縄セルラー電話(株)

  • 上場企業

業種

  • 通信・インフラ

基本情報

本社
沖縄県
PHOTO
  • 10年目以内
  • 機械系
  • 事務・管理系
  • 技術・研究系

沖縄セルラー 技術本部 (2016年入社)

崎樹生
2016年入社
29歳
電気通信大学
情報理工学部 知能機械工学科
技術本部 技術企画部 設備計画G
無線基地局の展開計画策定や工程管理

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 地域社会・地域密着型の仕事
  • チームワークを活かす仕事
  • 社会インフラを支える仕事
現在の仕事
  • 部署名技術本部 技術企画部 設備計画G

  • 仕事内容無線基地局の展開計画策定や工程管理

入社~現在までの仕事内容

私は技術本部若手メンバーの中でも類を見ないほど、かなり多くの部署と業務内容を経験しております。
2016年4月~:KDDIへ出向し新入社員研修、技術研修に参加
2016年8月~:KDDI運用部門にて、3G音声システムの運用・保守業務に従事
2017年4月~:KDDI建設部門にて、VoLTE音声システムおよび端末認証システムの建設業務に従事
2018年4月~:OCT帰任し、オペレーションGにてネットワークセンタ内のコア設備の運用・保守業務に従事
2021年2月~:KDDIへ再び出向し、CRAN基地局の計画策定・工程管理業務に従事
2021年8月~:OCTへ帰任し、設備計画Gにて無線基地局展開の計画策定・工程管理業務および、離島海底ケーブル構築業務に従事


当社に決めた理由

就職活動時、大学院への進学と就職、また就職するなら本土にするか沖縄へ戻るか、とても悩んでいました。また、ロボットの研究をしていたので、大学院へ進学した場合、本土で就職しないともったいないと考えていた反面、沖縄へ戻りたいとも考えてました。そこで、学部生の時は沖縄の企業の就活を実施し、ダメだった場合は大学院へ進学後、本土の企業へ就職することに決めました。院試の勉強も実施しつつ、就職活動を行うため、2社に絞った就活を実施しました。最終的には、大好きな沖縄のためには働くことができる当社に就職することを決めました。


オフの過ごし方

コロナ渦になってからの休みの日は、趣味の漫画を読んだり、映画を見たり、家で過ごすことが多くなりましたが、月に1~2回は小学校から続けているテニスをやっています。コロナ渦が明けたら、友達との飲み会や旅行など、積極的に出かけたいなと考えていますが、30歳に近づけば近づくほど、体力の衰えを感じています(笑)なので、コロナ渦明けに備えて、そろそろジムに通うかなと最近思ってもいます。


会社の雰囲気

入社前は「技術職だからパソコンに向かって、もくもくとこなす業務が多いんだろうな」と思っていました。しかし、入社後、業務を行う中で「一人で完結するような仕事はほとんどない」ということを実感しました。後輩や先輩、上司、別部署の担当者とも連携しながら仕事を行いますし、他社の協力も必要不可欠です。また、当社は社員数も少ないため、一人一人が広い範囲の業務を実施する必要もあります。このような業務環境の中で、先輩・上司とは距離が近いため相談はしやすいですし、別部署の方も快く相談に乗ってくれます。


学生へのメッセージ

私は、2社に絞った就職活動を行っていたので、「もっと色々な会社の説明会に参加して、人事担当者のお話しをすればよかった」と、とても後悔しております。就活時に戻って、他の会社の説明会を聞いたとしても、最終的には当社を選ぶかとは思うのですが、色々な会社のことを調べ、人事担当者と接点を持つを機会は就職活動の時にしかできない経験だと思っています。学生の皆さんには、あとあと後悔が無いよう、就職活動を全力で頑張りつつ、楽しんで欲しいなと思います。


会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

トップへ

  1. トップ
  2. 沖縄セルラー電話(株)の先輩情報