最終更新日:2023/7/20

たちばな信用金庫

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 信用金庫・労働金庫・信用組合

基本情報

本社
長崎県
出資金
8億7,800万円(2022年3月末)
預金高
1,418億1,700万円(2022年3月末)
職員数
164名(男性91名・女73名)(2022年3月末)

地域のお客様と共に笑い、喜び、課題を解決する。長崎・諫早エリアを中心に13店舗を展開する『たちばな信用金庫』は、長崎をこよなく愛する職員たちの集まりです。

2024年度卒の新卒採用について (2023/02/13更新)

PHOTO

当金庫HPにおいても仕事内容や先輩職員の声を掲載していますので、是非ご覧ください。
ご不明な点やご質問はメールやお電話にて随時対応いたしますので、ご遠慮なくお問い合わせください。

2024年度卒の新卒採用は、コロナウィルス感染拡大防止に十分配慮し、採用活動を進めて参ります。

【採用担当:人事課 盛】
連絡先:0957-22-1379
メールアドレス:jinji@tachibana-shinkin.co.jp

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
1949年の創設から地域密着を掲げ、地元企業や個人のお客様の発展・繁栄をサポートしているたちばな信用金庫。職場にも温かくフレンドリーな雰囲気があふれています。
PHOTO
担当者だけで解決できない案件はチームワークで対応することも。融資や新商品の提案など、様々な考えや視点を持ち寄って、お客様が納得できる回答を導き出していきます。

お客様の発展と成長が喜びに!~地域と関わりながら個性を伸ばせるフィールド~

PHOTO

「お客様からのお茶やおやつでお腹が満たされることもしょっちゅう!」と笑う石場さん。「お客様からも育てられ、社会人として一回りも二回りも成長できる職場」と園田さん

現在は、営業店において支店長に次ぐ内部の責任者という立場にあります。窓口テラー係や営業係の管理・教育のほか、書類の精査からお客様の相談対応まで幅広い業務を任されています。学生時代は「地元で働きたい」思いと、地域の事業所がお客様となるため、様々な業種に携われる仕事に魅力を感じて志望しました。管理職となってからは、例えば「指導や助言なく融資の書類作成が完璧にできるようになった」など、後輩の成長していく姿を見ることがやりがいです。何ごとも本人の頑張りが見えるのは嬉しいですね。
当金庫は、地域の特性が店舗にも影響を与えていて営業店の雰囲気もさまざま。そのため決まりきったマニュアル通りでなく、柔軟かつ個性を活かしたスタイルを大切にしています。自主性を尊重した丁寧な教育環境にも反映されており、私自身も実感している部分です。
仕事において大切なことは“地域に対する強い思い”です。職員一人ひとりの役割が大きいため、地域に影響を与えるような責任ある仕事に携われるチャンスも少なくありません。社会人として成長し、組織の中で存在感をもって活躍したい人がワクワクできる職場です。
(園田隆一郎さん/西大村支店次長/2004年入庫)

お客様先へ出向き、融資や預金に関する相談や集金などを行っています。時には、お客様の畑仕事を手伝うこともあります(笑)
実はもともと、自分から進んでコミュニケーションを取るのが苦手な性格でした。営業係に配属されてからは先輩・上司をお手本に、事前に話す内容を考えたり、業務以外の情報を新聞などで仕入れたりすることでお客様とも打ち解けることができ、信頼関係を築く術が身に付きました。
以前他行からのご融資に悩むお客様から相談を受け、納得いく解決案を提示できたこともあります。「困ったときに思い出して頂ける」そんな存在になれたのは、入庫してからの成長であり、モチベーションや達成感にもつながっています。
当金庫はお客様との距離感が近く、営業先でも和気あいあいとした雰囲気で仕事ができています。現在は地域の青年部に所属しており、地元イベントの手伝いなどにも参加しています。青年部には事業所のトップの方や後継者の方なども所属されているため、貴重なお話を聞ける機会となっていて人としても成長できる環境です!
(石場圭さん/住吉支店/2017年入庫)

会社データ

プロフィール

1949年の設立以来、地域を愛し、地域の繁栄と共に歩み、地域の繁栄と共に生きることを考え、『地域との共生』に努めてまいりました。
時代がいかに流れようとも、信用金庫の原点は、お客様と地域社会への奉仕の理念です。
この高い志を受け継ぎ、これからも地域の成長・発展のため、『使命共同体』の中核となって、豊かで活力ある地域社会づくりに取り組んでまいります。

事業内容
1.預金および定期積金の受け入れ
2.資金の貸付けおよび手形の割引
3.為替取引
4.上記1~3の業務に付随する業務、その他の業務

PHOTO

信用金庫は、人や地域とのつながりから成る協同組織の金融機関です。笑顔とおもてなしの心でお客様をお迎えし、親身になっておつきあいを重ね信頼関係を築きます。

本社郵便番号 854-0053
本社所在地 長崎県諫早市小川町52-1
本社電話番号 0957-22-1379
設立 1949年12月8日
出資金 8億7,800万円(2022年3月末)
職員数 164名(男性91名・女73名)(2022年3月末)
預金高 1,418億1,700万円(2022年3月末)
貸出金 864億6,400万(2022年3月末)
事業所 諌早市7店舗、長崎市3店舗、島原市1店舗、大村市1店舗、長与町1店舗
平均年齢 42歳
沿革
  • 1949年12月
    • 中小企業等協同組合法により諌早信用組合として設立
      諌早商工会議所内に事業所を開設し創業
  • 1952年5月
    • 信用金庫法に基づき諌早信用金庫に改組
  • 1953年5月
    • 北諌早支店開設
  • 1953年7月
    • 本店を諫早市八坂町へ新築移転
  • 1965年3月
    • 島原支店開設
  • 1969年10月
    • 長崎支店(のちに西浦上支店)開設
  • 1976年6月
    • 多良見支店開設
  • 1978年10月
    • 西大村支店開設
  • 1980年12月
    • 南支店開設
  • 1982年10月
    • 小野支店開設
  • 1988年4月
    • 福田支店開設
  • 1990年11月
    • 栄田支店開設
  • 1999年1月
    • 自営オンラインから九州信金共同事務センターへ移行
  • 2000年11月
    • 長崎信用金庫と合併、新たに「たちばな信用金庫」としてスタート
  • 2001年2月
    • 広馬場支店を長崎中央支店へ統合
  • 2002年7月
    • 島原信用組合の事業譲受
  • 2003年4月
    • 新大工町支店を長崎中央支店へ統合、新大工町出張所開設
      稲佐支店を銭座支店へ統合、稲佐出張所開設
  • 2009年9月
    • 西浦上支店・浦上支店・道の尾支店を統合し、住吉支店新設
  • 2009年10月
    • 道の尾出張所(ATMコーナー)開設
  • 2016年4月
    • 栄田支店を北支店へ統合
      小野支店を南支店へ統合
  • 2018年9月
    • 本部を移転し、たちばな信用金庫本部・南支店として業務開始
  • 2019年5月
    • 本店営業部を東本町に新築移転
  • 2021年1月
    • 諫早駅出張所(ATMコーナー)開設
  • 2021年3月
    • 長崎街道かもめ市場出張所(ATMコーナー)開設
  • 2022年7月
    • 諫早市役所出張所(ATMコーナー)開設

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 18年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 5.6時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.4日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 3名 0名 3名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 0名 2名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 7.9%
      (38名中3名)
    • 2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
<新入職員研修>
 4月に1ヶ月間実施します。
 信用金庫の業務内容や社会人としての
 ビジネスマナー、窓口端末の研修などについて
 研修を行います。

<OJT研修(5月~7月の3カ月間)>
 配属された店舗で、先輩職員がOJT担当者となり
 実際に業務を行いながらマンツーマンで指導を
 していきます。

<その他研修>
○通信講座
 入庫1年目から7年目にかけて全14講座を受講します。

○フォローアップ研修
 年4回、新入職員が集合して研修や面談などを行います。
自己啓発支援制度 制度あり
<通信講座>
金庫が指定する必須講座の受講料は全額金庫が負担する。
また、通信講座のうち選択通信講座の受講料は半額金庫が負担する。

<資格試験受験料>
業務に必要となる各種資格試験に合格した者の受験料は金庫が負担する。
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
愛媛大学、大分大学、大阪経済大学、岡山商科大学、岡山理科大学、鹿児島大学、活水女子大学、鹿屋体育大学、関西学院大学、北九州市立大学、九州共立大学、九州国際大学、九州産業大学、近畿大学、熊本大学、熊本学園大学、久留米大学、高知大学、國學院大學、国士舘大学、佐賀大学、島根大学、下関市立大学、西南学院大学、拓殖大学、鳥取大学、長崎大学、長崎ウエスレヤン大学、長崎県立大学、長崎純心大学、日本大学、日本文理大学、広島大学、広島経済大学、福岡大学、福岡教育大学、別府大学、三重大学、南九州大学、宮崎大学、立正大学、立命館大学
<短大・高専・専門学校>
大原簿記ビジネス専門学校福岡校、九州女子短期大学、長崎短期大学、長崎女子短期大学、福岡税経専門学校

採用実績(人数)         2018年   2019年  2020年  2021年  2022年
-----------------------------------------------------------------------------------------
大卒      1名     1名    7名    3名    5名  
短大卒     1名     0名    0名    0名    0名
専門卒     0名     1名    0名    1名    0名
高卒      2名     1名    2名    3名    1名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 4 1 5
    2021年 3 0 3
    2020年 3 4 7
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2022年 5
    2021年 3
    2020年 7
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 2

先輩情報

親しみやすい職員を目指して
M.N
2020年入庫
25歳
名古屋学院大学
法学部 法学科
たちばな信用金庫 銭座支店
窓口業務
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/24/pc/search/corp78393/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

たちばな信用金庫と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. たちばな信用金庫の会社概要