最終更新日:2022/5/9

(株)イード【東証グロース市場上場】

  • 上場企業

業種

  • インターネット関連
  • 広告
  • シンクタンク・マーケティング・調査
  • 専門コンサルティング
  • ソフトウエア

基本情報

本社
東京都
資本金
8億8,305万3,000円(2021年12月末現在)
売上高
54億700万円(2021年6月)
従業員
単体:149名 ※2021年12月末現在

「仕事を人生最大の遊びに」熱意と熱量で最高のユーザーエクスペリエンスを!

会社紹介記事

PHOTO
仕事を最大の遊びへと変える、ビジネスプロデューサー。自分が持つ『熱量』を起爆剤に新しいメディアを生み出す。
PHOTO
イードは2015年東京証券取引所マザーズに上場。創業当時から持っているベンチャー精神を大切に、現在も成長を続けている。

『熱量』が一直線に繋がったとき、”仕事は最大の遊びになる”

PHOTO

ビジネスを生み出す一方で、働き方についてもユニークな提案をしているイード。地方に拠点を置き、生活を重視した働き方も実現。新しいスタイルの確立にも意欲的である。

当社のCP事業で運営しているIT、自動車、教育、映画、アニメ、ゲーム、マネー、ダイエットなど、すでに展開している約70のメディアを、今後100まで拡大しようと計画しています。これまで多くのメディアを展開できた理由の1つが、当社の持つ『熱量』の存在。誰しもが潜在的に持つ興味、または可能性に対して、どれだけ探究心を発揮できるか。その『熱量』が、私たちイードの原動力になっています。

その原動力を支えるため、当社では最高のフィールドを用意しています。各分野で活躍しているプレイヤー・サプライヤー・デベロッパーとの交流を通して、業界の奥深くまでどっぷりと浸かれる環境で、各ジャンルに広がる関係を横断しながら、仕組みをより理解し、プロデューサーとしての視点を持てるようになります。それが結果的に、魅力的なコンテンツを生み出すことに繋がるのです。

また、イードの特徴としてもう1つ挙げられるのが、リサーチ事業の存在です。私達のリサーチ事業では、これまで積み重ねたノウハウを駆使することで、国内外問わず多彩な調査が可能です。今後は、このような社内のリソースを最大限に活用することで、メディア事業とリサーチ事業をうまく組み合わせた、ジャンルを問わない“シンクタンク”的機能を作りあげたいと考えています。メディアとリサーチの2つの視点から、各ジャンルを根強く見つめていくことで、これまで見つけられなかった面白さを引き出していきたいと思います。

メディアの拡大に加えて、メディア事業+リサーチ事業という新たなビジネスモデルの形成など、当社は未来に向け成長を続けている最中です。これまで原動力になってきた『熱量』を武器に、新しいアイデアをビジネスチャンスへ繋げていく。「仕事+趣味+実益」という図式で、自分の熱が一直線に繋がったとき”仕事は最大の遊びになる”。かつての私自身もそうでした。やりたいことをいろんな角度から検証し、いろんなやり方で好きなものにチャレンジし、目標や夢を実現してきました。好きなものであるからこそ、やり遂げることができる。自身の持つ最大の熱量で向かっていくことができる。そして、その経験が人を成長させると確信しています。

<代表取締役 宮川 洋>

会社データ

事業内容
●CP(クリエイタープラットフォーム)事業

【メディア事業】

ネットニュースを中心に、約70の自社メディアの企画・開発・運営

<主な運営メディア>
■RBB TODAY:ブロードバンド総合ニュースサイト( rbbtoday.com )
■レスポンス:自動車総合ニュースサイト( response.jp )
■インサイド:ゲーム総合ニュースサイト( inside-games.jp )
■シネマカフェ:国内外の映画・セレブ情報( cinemacafe.net )
■リセマム:教育の総合情報サイト( resemom.jp )
■アニメ!アニメ!:総合アニメニュースサイト( animeanime.jp )


●CS(クリエイターソリューション)事業

【リサーチ事業】

定量・定性・海外調査など幅広いリサーチ・コンサルティングメニューにより、お客様のマーケティング課題を解決

<代表的なサービス>
■国内外のマーケティング・リサーチ
■各種メディア・コンテンツ評価
■商品企画・デザイン関連調査&コンサルティング
■ユーザビリティ評価&コンサルティング
■デザイン評価・検証・商品評価手法開発


【メディアコマース事業】

EC事業に向けたショップ運営、ASPシステムを提供しています。
幅広い業種のECサイトで活用いただいています。

<代表的なサービス>
■marbleASP
ショップ運営者の立場で開発された、運営者のためのECプラットフォーム
本社郵便番号 164-0012
本社所在地 東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー17階
本社電話番号 03-6635-0000(代表)9:30~18:00
設立 2000年4月
資本金 8億8,305万3,000円(2021年12月末現在)
従業員 単体:149名 ※2021年12月末現在
売上高 54億700万円(2021年6月)
事業所 松江ブランチ
〒690-0055 島根県松江市津田町305番地 Tsuda-cho Bldg 3階
子会社 (株)エンファクトリー
(株)ネットショップ総研
マイケル(株)
SAVAWAY(株)
加盟団体 一般社団法人 日本インタラクティブ広告協会
一般社団法人 日本マーケティング・リサーチ協会
ヨーロッパ世論・市場調査協会(ESOMAR)
特定営利活動法人 人間中心設計推進機構
一般社団法人 ブロックチェーン推進協会
一般社団法人 島根情報産業協会
平均年齢 38.0歳 ※2020年5月現在
男女比 男性:女性=6:4 ※2022年1月末現在
沿革
  • 2021年7月
    • ECショップの一元管理システム「TEMPOSTAR」を提供する
      NHN SAVAWAY(株)の全株式を取得し子会社化
  • 2021年3月
    • 食事宅配・食材宅配の情報メディア「デリ食ナビ」および「食事宅配ライフ」の事業を取得
  • 2020年11月
    • 集金業務のキャッシュレス化を実現するFintech×SaaSプラットフォーム「enpay(エンペイ)」を提供する(株)エンペイと資本業務提携
  • 2020年10月
    • 婚活を応援するメディア「Marriage Consultant」を事業取得
  • 2020年 5月
    • イード、メルカリ子会社のマイケルを買収
  • 2020年 4月
    • 教育業界向け情報サイト「リシード(ReseEd)」開設
  • 2020年 2月
    • イード、動物・ペットのリアルを伝える新メディア「REANIMAL」(リアニマル)開設
  • 2020年 1月
    • イード、「アニメディア」等のアニメ関連事業取得について学研プラスと正式合意
  • 2019年 12月
    • イード、不動産領域に参入 不動産投資に関する3メディアの事業を取得
      イード、グルメ情報に特化したメディア「めしレポ」の事業を取得
  • 2019年 10月
    • イード、富士山マガジンサービスと雑誌ブランドを活用した通販を行う合弁会社「(株)イデア」を設立
  • 2019年 5月
    • イードとキャンピングカー(株)、モビリティ分野で資本業務提携
      オウンドメディア向けCMS「CREAM」や暮らしのお悩み解決サイト「タスクル」を運営するSODA (株)に資本参加
      (株)スマートメディアより転職のプロが教える仕事や敬語のお役立ちサイト「マナラボ」の事業を取得し運営を開始
  • 2019年 3月
    • イードとジゴワッツ「バーチャルキー」アーリーアクセスプログラム開始、第一弾にスマートバリュー「Kuruma Base(クルマベース)」
  • 2019年 2月
    • メディア運営者に向けたメディア「Media Innovation」をオープン
  • 2018年 10月
    • ブロックチェーンを活用したゲーム領域のトークンエコノミーを構築、アプリ「GameDays」を配信開始
      マネー専門家による「ふるさと納税」の情報サイト
      「ふるさと納税の達人」を開設
  • 2018年 5月
    • 映画レビューサイト「coco」の事業を取得
  • 2017年 12月
    • お金に関するメディア「マネーの達人」の事業を取得し、運営開始
  • 2017年 1月
    • 「cakes(ケイクス)」「note(ノート)」を運営するピースオブケイク社と資本業務提携
      C2C コマース、有料コンテンツビジネスなどで協業
  • 2016年 6月
    • (株)ニュース・サービス・センターより 「News Cafe」を事業取得
  • 2015年 8月
    • 開発拠点「松江ブランチ」開設
  • 2015年 5月
    • (株)絵本ナビの株式取得・子会社化
  • 2015年 3月
    • 東京証券取引所マザーズに上場
  • 2012年 11月
    • (株)オールアバウトエンファクトリーの株式取得・子会社化
  • 2010年 6月
    • 完全子会社のイードと合併。また商号を、「(株)IRIコマース&テクノロジー」から、「(株)イード」へ変更
      (イードの社名でマーケティングリサーチ業界で地位を築いていたリサーチ事業を考慮し、合併後の社名に子会社側の社名を採用)
  • 2005年 9月
    • 旧(株)イードの第三者割当増資を引受け子会社化
      [ 旧(株)イードは1990年日産自動車の子会社として誕生後、デザイン性の高い商品・サービス分野でのマーケティングリサーチをベースに事業展開 ]
  • 2000年 4月
    • (株)アイ・アール・アイコマースアンドテクノロジー設立

働き方データ

  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 6名 5名 11名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 6名 3名 9名
    2019年度

社内制度

研修制度 制度あり
・新人研修 4月~約1カ月
(マナー研修、ビジネススタンス研修、営業研修など、入社から約1カ月を研修期間としています。)

・自由に選べる研修、セミナー参加
(会社からの指示だけでなく、好きなセミナーを選んで申し込むことが可能。)
・その他、加盟協会などでの勉強会参加が可能(以下、加盟団体参照)
自己啓発支援制度 制度あり
オフィシャル資格取得 支援制度…会社指定の資格を取得した場合、受験費用の補助と合格祝金の支給が受けられます。

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 3 0 3
    2021年 1 2 3
    2020年 3 1 4
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 3
    2021年 3
    2020年 4
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 1
    2020年 0

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)イード【東証グロース市場上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)イード【東証グロース市場上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)イード【東証グロース市場上場】の会社概要