最終更新日:2022/12/26

(株)アープ

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理
  • インターネット関連
  • ゲームソフト
  • 通信・インフラ

基本情報

本社
東京都
資本金
1,000万円
売上高
5億2,400万円(2021年9月期実績)
従業員
72名 ※2022年1月現在

「DeepLearning」でトップを目指す!未来創造にチャレンジしたい方!アープで共に未来を創りましょう!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
【クリスマス会】社内イベントの様子!メリハリをつけた働き方で仕事もプライベートも充実させてください!
PHOTO
【明るく元気な社員が多数】社員同士はいつも意見を言い合える仲であり、常に向上心を持って仕事に取り組んでいるのがアープの特徴です!

"楽しくなければ仕事じゃない" 仕事に一生懸命に、 夢中になれる環境はココにある!

PHOTO

何か新しいことに挑戦したい、新しい世の中を切り開いていきたいという方を歓迎します!一緒にアープで最高のエンジニアに成長していきましょう。代表/阿部健一郎

私は根っからのエンジニアで、当社の方針は売上や社員数を増やすことよりも
『世の中に必要とされるモノ』を創り続けたいという想いが軸となっています。

もちろん、会社を運営し拡大していく上で必要不可欠なことは積極的に取り組んでいますが、
根本として一番大切にしているのは仕事に対する“面白さ”。

当社が今力を入れている【DeepLearning】の研究開発を始めたのは2014年頃。
当時、社内に【DeepLearning】を知るエンジニアはおりませんでした。
その中で、新たに研究開発を進めていくことに反対する社員も多くいました。

そういう時、否定されればされるほどやる気になってくるものなんですよね。
これは「世の中に必要とされる技術である」と確信があったので、
誰よりも先に取り組み開発していくことがとても面白くて。
今まで誰もやったことがない事に挑戦すること自体が私のやりがいです。
それを楽しんで取り組んできたからこそ、より知識が増え新しいアイデアが生まれてきます。

さらに大きく研究開発が進み、昨年から新たなアプリケーションも始動。
製品開発においても「DeepLearning」を使ったプロジェクトが始まり、
展開するために特許や商標登録を申請している段階。
医療機器、製造装置などの開発における複数のプロジェクトが進行し、
具体的に話が進んで実現に向かっています。

アープは逆境に強くそれを跳ね返せる力を持った会社です。
不景気の中でも動きを加速させ、業績は好調で新事業も活発に動き始めています。

■新卒へメッセージ
どうせ社会に出るならこじんまりとせず、5年後、10年後に活きるスキルを身につけて、
何か面白いことをに取り組んだり、社会に影響を与えられる立場になってみませんか?

あなたの可能性はいくらでも広がっています。
自分で枠を決めないで、自由な発想で未来を創る側になることを期待しています。

会社データ

事業内容
  • 受託開発
  • 技術派遣
■自社製品の開発と販売
・テスト自動化ツール『TestDesign』
・キッティング自動化ツール『SetROBO』
・医用画像関連ツール『DICOMルータ』『DICOMプロキシ』など
・AI(Deep Learning)研究開発

■受託開発/技術者派遣
・受託開発…Deep Learning技術を用いたAIシステム、医療システム、クラウド   
 サービスまで、幅広いジャンルで、システム開発を行っています。
・技術者派遣…ソフトウェア開発エンジニア、ソフトウェア評価エンジニアを
 お客様先に派遣します。

PHOTO

【DeepLearning】人工知能の分野にも取り組んでおり、常に時代の最先端に触れ合うことができます。

本社郵便番号 101-0052
本社所在地 東京都千代田区神田小川町3-8 神田駿河台ビル6F
本社電話番号 03-5259-5891
設立 1995年11月21日
資本金 1,000万円
従業員 72名 ※2022年1月現在
売上高 5億2,400万円(2021年9月期実績)
不景気こそ新しいことを 近年は、社会情勢の影響で不景気が訪れました。
当社にとっては社員の働き方が大きく変化し、とてもポジティブに活動出来た期間でした。

◆社長とエンジニアが話せる時間の増加
リモートワーク導入により、本社まで行く移動時間が無くなり、お客様先に出向しているエンジニアと話をする機会が増加し、Webを活用した短時間の話や会議が手軽に出来るように変化しています。

◆今ある技術をより強固にするため、自社の研究開発に注力
この期間で自社製品の研究開発をより進めることができるようになり、自社作業がスムーズに変わりました。

◆受託・自社案件が増え、エンジニア自身のキャリア幅が拡大
「DeepLearning」を主軸に、受託や自社での案件が増えることで、当社で築けるキャリアステップがさらに幅広くなりました。
また、オンラインセミナーを開催し、さらに認知度を広げることで新たなお客様とお取引をする機会も増えました。

他にも取り組みは多数実施中。
時代の流れに合わせて、新しいことへの挑戦を続けていきます。
◆社員インタビュー ◎入社の経緯―――
アープは、一次面接時点で社長が直接面接してくれたんです。
そこにとても驚いて、最初の面接でしたがいつも以上に緊張して臨みました。
堅くしっかり話す感じだと思っていたのですが、終始雑談みたいな感じで
話やすい雰囲気を作ってくださって。1時間も社長と面接するお時間を頂き、
距離が近くて話しやすい社風なんだと感じたことがとても印象に残っています。

◎仕事内容―――
私は本社勤務で、新しく動き出す事業のための市場調査を行っています。
調査担当は私だけなので、調べたデータが間違っていると
事業全体が間違った方向へ進むことにもなりかねません。
この調査結果や検討内容次第で今後の事業が成功していくかどうかが掛かっています。
とにかく調べつくして「量」をこなすことが事業の成功に繋がると思うので、
責任は大きいですが、やりがいはとても大きいです。
このプロジェクトを成功させるために、日々社長やプロジェクトメンバーと共に取り組んでいます。

◎働き方―――
本社勤務の方はテレワークの割合が多く、私は出社とテレワークを使い分けています。
業務内容に合わせて調整できるので、残業は特にありません。
とても働きやすい環境だと思います。

◎アープの魅力―――
上の方々が成長に貪欲な所が魅力だと思います。
仕事や企画開発、特に新しい事業を行うときに、
社長や取締役の方々がわくわくしながら取り組んでいるんです。
新しい情報を知ること、仕事が進んでいくことを楽しんでいて、
日常の会話や、勉強会の中でメンバーが発信した内容に知らないことがあると、「そうなのか!知らなかったよ!」とその場で学びに変えていることができるのはすごいなと感じています。

未経験でこのIT業界に入ったので、プログラミングはもちろん
ITに関する知識を身につけて、いずれは自分が欲しいと思った
システムの設計をできるようにになりたいです。

新事業開発
新卒入社(2021卒)K・Cさん
◆社員インタビュー ◎入社の決め手―――
社員の方々の人柄や居心地の良さを重視して就職活動をしていました。
説明会に参加した時にアットホームな雰囲気が伝わってきて、
人工知能の開発にも携わってみたいという思いから入社を決めました。

◎社内イベント―――
当社では社内イベントとして毎年クリスマス会があり、その幹事を同期と担当しました。
今年はオンライン開催で、企画の準備から発送業務などは大変でしたが、
皆さんかなり盛り上がってくれて楽しい時間になりました。
企画したのは謎解きゲームやカタカナを別の言葉で表現するゲームなど、
特に謎解きゲームは時間をもっと使って解きたいと言ってくれる人が多くて、
時間が足りないくらいでした。

◎仕事内容―――
損害保険会社に向けた情報保管の管理保守を担当しています。
開発に関わる過程を体験しながら、テストや開発の過程を少しずつ経験させてもらっています。
チーム制で必ず先輩がいる環境なので、分からないことや不安なことがあってもすぐに聞くことが出来ます。

◎研修―――
入社後の2ヶ月はプログラミングや情報基礎を勉強します。
その後本社で疑似的な内容として『オセロ』の開発がスタート。
コンピューターで対戦できるようにするアルゴリズムを組み、
同期同士で勝負をしたり、歴代の強かったシステムと
今回作ったシステムで対戦したりします。
今までの歴代チャンピオンはかなり強いので、ぜひ挑戦してみてください!

今の目標は、一つのことに集中しすぎるのではなく、
物事を多面的に見れるよう視野を広げること。
マルチタスクをこなせる人になりたいです。

エンジニア
新卒入社(2021卒)I・Tさん
◆社員インタビュー ◎入社の決め手―――
私がIT業界に興味を持ったのは、プログラミングの仕事をしていた父の影響から。
ソースコードを無料で教えてくれるサイトでプログラミングをしてみた時に、
面白いかもと思ってからエンジニアの仕事を見始めました。
アープの説明会や面接を通じて、話やすくアットホームな雰囲気に惹かれて入社を決めました。

◎ギャップ―――
理系でPCと向き合うことが多いのがエンジニアだと思っていたのですが、
実際はコミュニケーションを取ることが多くて、社員さんとの私にとっては良いギャップでした。

◎研修内容―――
最初はJavaScriptやHTMLを学んでから、他の会社の方と一緒にリモートでの研修、
同期とオセロの開発など色々な内容に挑戦できます。
最終的に学んだ言語を活かしてWEBサイトを制作していくので、
約4ヶ月くらいの研修期間で基礎スキルを身につけられます。

◎配属先―――
私の配属先が一番社員がいる配属先で、20名くらい常駐しています。
OJTで先輩社員がつきっきりでついてくれて、分からないことは
何でも聞けるので、配属時から不安なく始められました。
最初は比較的簡単な課題を出してもらいながら、実務につなげた内容を取り組んでいます。

今は分からないことがあれば何でも聞ける環境だからこそ、
新しい人が入ってきた時は、私が教えていけるような知識や技術を持っていたいです。
技術面でも人としても、憧れる存在になっていきたいです。

エンジニア
新卒入社(2021卒)E・Hさん
◆社員インタビュー ◎入社の決め手―――
一次選考を阿部さん(社長)に面接して頂いて、
社員を身近に感じてくれる社長なんだと思ったことがきっかけでした。
おかげで最初から会社の雰囲気が伝わってきて入社を決意。
自分で採用したい人を最初から見てくれるスタンスに惹かれました。

◎仕事内容―――
手間のかかるパソコン設定や定型業務を自動化する自社製品、『SetROBO(セットロボ)』の販売支援を行っています。
新しい製品をどうやって世に出していくかを考え
自社製品を売り込むことで関わっていける仕事です。
お客様から「効率が上がって助かった」と感謝の言葉をもらう瞬間が嬉しいです。
現在はお客様からの要望を元に販売するというスタイルなので、
こちらからご提案して販売していけるような流れに変えていきたいと考えています。

◎難しいところ―――
一番最初に苦戦するのは『ITの概念』を理解することだと思います。
はじめは知識もなく難しくて、研修の時にわからないままにせず
納得するまで教えてくれる環境だったのでありがたかったです。

◎当社の社風―――
今回の社会情勢の変化で、直接話すよりもチャットが活発になり、
以前よりもマメに連絡が取れるようになったと思います。
前よりも社員間のコミュニケーションが活発になっているので、前向きに捉えています。

数年で変化するIT業界であり、自社開発に加えて私のいる営業部分の拡大など、
常に新しいことに挑戦することができる人が当社に合っていると思います。

エンジニア
新卒入社(2017卒)K・Kさん
アイデアを発信する場 研究会や、アイデアコンテストなど、社員のアイデアを発信する場を積極的に
設けている当社。

社員発信のアイデアを具体化し、「産業交流展」に出展したケースも!
社員自身も、AI技術を使用した「お見合いアプリ」や「毒キノコ判定アプリ」
「VR彼女アプリ」などのアイデアを様々な場で発信しています。

◆社員の「やりたい」を大切に!想いを汲み取る環境です!
若手や新卒など、立場や年齢に関係なく
意見を活発に取り入れる環境づくりを行っている当社。

実は自社製品として開発したテスト自動化ツール『Test Design』や、
自動化ツール『SetROBO』は社員の「やりたい」という一言がきっかけで実現したもの。

社内での研究会やアイデアコンテストなど、アイデアを発信する場や、
楽しみながら技術を高める場を積極的に設け、「やりたい」を発信できるきっかけづくりを大切にしています。

社員の中には自身が担当している業務以外にも学びたいという声も多くあがり、必要な書籍や参考書を支給するなど、社員の「とにかく新しいことに挑戦したい」という気持ちを全力で応援するのがアープです!
文理問わず完全人物重視 10年以上前から新卒採用をスタートしている当社。
文系出身の社員が数多く在籍し、活躍しているなど、研修・教育体制における「人」を育成するノウハウが構築されています。
特に入社前研修では、ビジネスマナーやコンピュータの基礎といった基本的な部分はもちろん、実際に【手を動かしてプログラムを作る体験】も大切にしています。
システム開発の体験研修では、ロボットに決められたコースを走らせるカンタンなプログラムを作成してもらい、コースを走るタイムを競うという内容。楽しみながら「プログラムを作るとはこういうことなんだ」と実感してもらえるようなカリキュラムです。
AI技術の最先端へ挑戦 当社がここ数年注力しているのが、「DeepLearningに関する研究開発」です。
今社会は人工知能の発達により大きく変わろうとしています。
すでに人工知能はロボット開発、自動運転、顔認証など社会の多くの場所で使われ始めており、近い将来、身の回りのありとあらゆるところで人工知能が利用されるようになることは間違いないでしょう。
その中でも脳神経細胞の働きをモデル化した「DeepLearning」は人工知能の可能性をさらに大きく広げる技術だと言えます。

昨年で大きく研究開発が進み、新たなアプリケーションも始動。
製品開発においても「DeepLearning」を使ったプロジェクトが始まり、
医療機器、製造装置などの開発における複数のプロジェクトが進行しています。
当社の将来ビジョン 現在、受託開発・技術者派遣 、ソフトウェア検証、自社製品の開発と販売をメインで事業展開を図っている当社。

そんな当社がこれから挑むのが「人工知能(DeepLearning)」分野。
5年内に世界トップといわれるソフト・製品を創り、世に送り出したいと考えています。

★より多くのお客様と、様々な出会いを―――
「DeepLearning」に加えて、新たな自社製品「SetROBO」を展開。
自社製品の案件依頼が増加している中で、当社からお客様へアプローチできる動きをしたいと考えています。
お客様から「セミナーをしてほしい」という要望から、オンライン上で手軽に参加できるセミナーを開催、その受講者から顧客を広げていくことで新たな顧客獲得につながります。
これから『技術営業職』として、エンジニアの知識を持った社員が企画から提案までの一連の流れを担当予定。
今後基盤を作り上げ新たなキャリアステップとして用意していきます。

人工知能をはじめとした先端技術の研修も充実しています。
エンジニアの技術やビジネススキルもメキメキ向上することは間違いなし!
だからこそ、当社では入社2年目に要件定義と言われる上流工程を担うことも可能です!
アープの社風とは!? 入社時期に関係なく、意見を活発に取り入れる環境づくりを心がけている当社。
社長や社員全員とコミュニケーションの場も積極的に設けています。

年に二回開催される事業計画発表会(昨年度はオンライン開催)では、各部署、プロジェクトで取り組んできた技術を発表します。
技術発表会や社内イベントに加えて、プロジェクトの完成後の打ち上げなど、社員主導での交流の場も盛んに行われ、自分自身の悩みや、最近の状況なども相談しあうなど、「社員同士の距離感が非常に近い」のが当社の社風。

そういった距離感の近さが、「アイデアを発信しやすい」環境を作り出す大きな要因の一つです!
主要取引先 キヤノン株式会社
キヤノンITソリューションズ株式会社
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
キャノンメディカルシステムズ株式会社
キャノンメドテックサプライ株式会社
エンカレッジ・テクノロジ株式会社
テックスエンジソリューションズ株式会社
KPMGコンサルティング株式会社
富士ソフト株式会社
株式会社mediba
イノベイション株式会社
株式会社たねまき
トーイツ株式会社
株式会社イースクエア
株式会社システナ
株式会社ランディード
セイ・テクノロジーズ株式会社
IDEC AUTO-ID SOLUTIONS株式会社
株式会社富士通マーケティング
株式会社GFS
コアフューテック株式会社

※敬称略・順不同
新卒採用人数 2017年度:5名 (男2 : 女3)
2018年度:2名 (男2)
2019年度:6名 (男4 : 女2)
2020年度:6名 (男3 : 女3)
2021年度:3名 (女3)
2022年度:4名 (男2 : 女2)
加盟団体 東京商工会議所
一般社団法人 人工知能学会
沿革
  • 1995年11月
    • 東京都稲城市に(有)アープを設立
  • 1997年8月
    • 本社を東京都調布市に移転
  • 2000年6月
    • 東京都多摩市に永山事務所を開設
  • 2002年4月
    • (有)アープを株式会社に組織変更
  • 2004年5月
    • 本社を東京都千代田区三崎町に移転
  • 2006年4月
    • 本社を東京都千代田区神田小川町に移転
  • 2008年3月
    • 東京都千代田区神田小川町に分室を開設
  • 2009年4月
    • 分室を本社同ビルに移転
  • 2010年1月
    • テスト自動化ツール『TestDesign』を発売
  • 2011年10月
    • キッティング自動化ツール『SetROBO』を発売
  • 2013年4月
    • Webコンテンツ改ざん検知/自動復旧システム『isAdmin』を発売
  • 2015年5月
    • DeepLearning研究開発に着手
  • 2018年6月
    • 定型業務を自動化するサービス『SetROBO for office』を発売

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 8年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 13時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 1名 1名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 1名 1名
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
・内定者向け「入社前研修」「初心者技術研修」
・新人向け「新人教育研修」
・中堅・管理職向け「リーダ研修」
・新しい技術勉強会・技術発表会
・セキュリティー講習 etc

【スキルUPサポート】
業務で必要な言語や技術があれば、各言語に対応したカリキュラムを使った研修も用意。ポジティブリスニング研修や、アクティブトーキング研修といったソーシャルスキル向け研修、管理職向け研修といった多様な種類の研修も参加できます!

DeepLearningや、人工知能といった専門知識は、先輩社員のサポートや
社内の資料を使用しながら、少しずつ学ぶことが出来、【資格取得支援】などの
サポート制度もしっかりと整備しています!
自己啓発支援制度 制度あり
・新卒向け情報処理資格取得教育 
・資格取得費用支給
メンター制度 制度あり
社内検定制度 制度あり
・資格手当支給 
・資格取得お祝金制度

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
神奈川大学、産業技術大学院大学、電気通信大学、東京大学、東京理科大学、法政大学、明海大学、明治大学、明星大学
<大学>
青山学院大学、亜細亜大学、茨城大学、岩手大学、宇都宮大学、桜美林大学、大妻女子大学、お茶の水女子大学、香川大学、神奈川大学、金沢工業大学、関西学院大学、学習院大学、京都大学、群馬大学、國學院大學、国士舘大学、駒澤大学、産業能率大学、静岡文化芸術大学、芝浦工業大学、島根大学、首都大学東京、昭和女子大学、職業能力開発総合大学校、城西国際大学、女子美術大学、清和大学、専修大学、玉川大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、筑波大学、津田塾大学、帝京大学、帝京平成大学、デジタルハリウッド大学、電気通信大学、桐蔭横浜大学、東海大学、東京大学、東京工科大学、東京工業大学、東京工芸大学、東京情報大学、東京電機大学、東京都市大学、東京理科大学、東洋英和女学院大学、日本大学、日本経済大学(福岡)、広島工業大学、福岡大学、文教大学、平成国際大学、法政大学、松山大学、武蔵大学、明海大学、明治大学、明星大学、酪農学園大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
昭和学院短期大学、麻生情報ビジネス専門学校、駿台電子情報&ビジネス専門学校、東京工学院専門学校、東放学園専門学校、日本工学院八王子専門学校

採用実績(人数) 2017年度:5名
2018年度:2名
2019年度:6名
2020年度:6名
2021年度:3名
2022年度:4名
採用実績(学部・学科) 法学・政策系、経済・経営・商学系、社会・環境情報系、外国語・国際文化系、人文系、教育系、生活科学系、宗教・神学系、医療・保健系、芸術・音楽系、体育・スポーツ系、その他文系、機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、建築・土木系、生物・生命科学系、化学・物質工学系、資源・地球環境系、農業・農学系、水産系、畜産・酪農系、薬学系(4年制)、薬学系(6年制)、理工学系、理学研究系、歯学系、獣医系、衛生医療・介護系、その他理系

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)アープと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)アープを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ