最終更新日:2022/11/12

(株)北関東マツダ

業種

  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 専門店(自動車関連)
  • サービス(その他)

基本情報

本社
茨城県
資本金
2億6,000万円
売上高
220億円(2021年3月期)
従業員
715名(男性604名、女性111名)(2021年9月現在)

茨城・栃木に展開するマツダ車ディーラーお客様に喜ばれる店作りそして社員が笑顔になれる風土改革を進めています。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
自動車ディーラーは地域に暮らす人々の安心で快適なカーライフを支える仕事。心のこもった接客がお角様の満足を生み出し、私たち自身の成長へと繋がっていく。
PHOTO
一クラス上の上質でシックな空間デザインがなされた同社のショールーム。マツダのブランド力向上を最前線で支え、「マツダの車を所有する歓び」が生まれる空間だ。

入社3年目。期待の若手営業社員が仕事や会社の魅力を語ります!

PHOTO

「当社研修も充実しており、広島のマツダ本社での内定者研修から自社内での入社後研修、その後のOJTでしっかりした基礎を身に付けられます」と西根さん。

「お客さまの安心・快適なカーライフをトータルにサポートしていく」
それが営業である私の仕事です。店舗にご来店されるお客さまは、新車のご購入にかかわらず、中古車のご購入、マイカーを売りたい、車検や整備、そして保険の手続きなどお客さま一人ひとりにそれぞれの目的があります。
まずはそんなお客さまと向き合い、ご要望をキャッチすることからスタート。
その上で最適なご提案を行っていく、というのがこの仕事の基本です。

たとえば、お車のご購入をご希望されていて、どの車種にしようか迷われているお客さまの場合は、ライフスタイルや家族構成、車の用途(通勤や買い物、レジャーなど)をお伺いします。それを踏まえて「最適な1台」をご提案していくことで、高い満足が生まれます。

そんなお客さまの快適なカーライフをサポートしていく仕事だけに、やはり「お客さまから感謝されたとき」が一番うれしいですね。以前、ご夫婦でご来店されたお客さまがいらっしゃったのですが、近々お子さまがお生まれになり、家族が増えるということで、静粛性と居住性、快適性、積載性すべてがそろった「CX-8」をご提案させていただきました。後日、そのお客さまが再びご来店され、「自分たちの使い方にすごくマッチしていて、家族が増えても長く使えそう。いい車を勧めてくれてありがとう」と言ってくださいました。このときは本当にうれしかったですね。

当社の営業は外回り中心の訪問型営業ではなく、店舗にご来店されたお客さまに対応していく来店型営業が基本。それゆえ、お客さま一人ひとりとじっくり向き合い、心を込めて接客に専念することができます。こうした営業スタイルは人と接することが好きな私にとってぴったりです。
社風も上層部との距離が近く、たとえ新人であっても意見を言いやすい風通しのよさがあります。それゆえ、意見を述べることができ、営業のアドバイスなどももらいやすく、伸び伸びと仕事をすることができています。また、当社は新卒採用に力を入れているので同期の人数も多く、定期的に集まっては遊びにいったりしています。やっぱり気心知れた同期がいるのは心強いもの。ぜひ、そんなぬくもりある社風の中で、さらなる成長を目指していきたいですね。
<西根 悠太 宇都宮駅東店 2018年入社>

会社データ

事業内容
◆マツダ社製の新車販売
 取り扱い車種
 乗用車:CX-60・CX-8・CX-5・MX-30・CX-30・CX-3・MAZDA6
・MAZDA3・MAZDA2・ロードスター
 軽自動車:フレア・フレアワゴン・フレアクロスオーバー
・キャロル・スクラム
 商用車:ボンゴ・タイタン・ファミリアバン etc
◆中古車販売
 全銘柄取り扱い
◆自動車整備
 車検・点検・一般修理・部用品販売等
◆各種保険代理店
◆レンタカー業務

PHOTO

新しいマツダブランドをお客様へ届けるためにエリア内の店舗が新しく生まれ変わっています。

茨城本社郵便番号 310-0851
茨城本社所在地 茨城県水戸市千波町2770-74
茨城本社電話番号 029-241-1141
栃木事業部郵便番号 321-0941
栃木事業部所在地 栃木県宇都宮市東今泉1-1-60
栃木事業部電話番号 028-633-2167
設立 1982(昭和57)年11月
代表取締役社長 首藤 敬
資本金 2億6,000万円
従業員 715名(男性604名、女性111名)(2021年9月現在)
売上高 220億円(2021年3月期)
店舗・茨城エリア ◆茨城エリア 19店舗 
 
水戸店・水戸千波店・ひたちなか田彦店・ひたちなか昭和通り店
高萩店・日立店・土浦店・土浦並木店・石岡千代田店・つくば店
つくば研究学園店・下館店・古河店・竜ヶ崎ニュータウン店
うしく店・ひたち野うしく店・TX守谷駅前店・鹿島店・神栖店
店舗・栃木エリア ◆栃木エリア 14店舗
 
宇都宮駅東店・宇都宮西川田店・宇都宮インターパーク店・西那須野店
黒磯店・鹿沼店・栃木店・小山店・佐野店・真岡店・宮環細谷店
小山ひととのや店・今市店・矢板店
主な取引先 マツダ(株)・マツダクレジット(株)・マツダロジスティクス(株)・マツダパーツ(株)他
平均年齢 41.4歳(正社員)
沿革
  • 1982年(昭和57)11月
    • 会社設立
  • 2000年(平成12)10月
    • 『(株)マツダ新茨城』に社名変更
      水戸マツダとマツダアンフィニ茨城との合併による。
  • 2003年(平成15)1月
    • 『(株)北関東マツダ』に社名変更
      マツダ新茨城とマツダアンフィニとちぎとの合併による。
  • 2006年(平成18)3月
    • 潮来店(茨城県潮来市)をリニューアルオープン。
  • 2006年(平成18)8月
    • 神栖店(茨城県神栖市)をリニューアルオープン。
  • 2007年(平成19)1月
    • 矢板店を栃木県矢板市新規オープン
  • 2007年(平成19)2月
    • ひたちなか昭和通り店を茨城県ひたちなか市に新規オープン。
  • 2008年(平成20)4月
    • つくば研究学園店を茨城県つくば市に新規オープン。
  • 2008年(平成20)5月
    • 宮環細谷店を栃木県宇都宮市に新規オープン。
  • 2011年(平成23)6月
    • TX守谷駅前店を茨城県守谷市に新規オープン。
  • 2013年(平成25)9月
    • 栃木店(栃木県栃木市)をリニューアルオープン。
  • 2014年(平成26)1月
    • 今市店(栃木県日光市)をリニューアルオープン。
  • 2014年(平成26)4月
    • カーパレス水戸(茨城県水戸市)をリニューアルオープン。
      日立ユーカーランド(茨城県日立市)をリニューアル
      オープン。
  • 2015年(平成27)5月
    • 宇都宮インターパーク店を栃木県宇都宮市に
      新世代店舗として新規オープン。
  • 2016年(平成28)1月
    • 水戸店(茨城県水戸市)を新世代店舗へ
      リニューアルオープン。
  • 2016年(平成28)4月
    • 佐野店(栃木県佐野市)を新世代店舗へ
      リニューアルオープン。
  • 2016年(平成28)10月
    • 石岡千代田店(茨城県かすみがうら市)を
      新世代店舗へリニューアルオープン。
  • 2017年(平成29)1月
    • つくば研究学園店(茨城県つくば市)を
      新世代店舗へリニューアルオープン。
  • 2017年(平成29)11月
    • ひたちなか田彦店(茨城県ひたちなか市)に
      新世代店舗として新規オープン。
  • 2018年(平成30)1月
    • 宇都宮西川田店(栃木県宇都宮市)を
      新世代店舗へリニューアルオープン。
  • 2019年(平成31)3月
    • 小山店(栃木県小山市)を小山喜沢ユーカーランドと
      統合し、新世代店舗へリプレイスオープン。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16.3年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 11.7時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8.0日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 6名 0名 6名
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
北関東マツダの研修制度について

マツダ独自の人財育成を行っています。
1人1人の有りたい姿、将来の成長に寄り添う研修制度を設けています。
採用グループ、研修グループ、配属先店舗、教育担当者による成長支援です。

■入社前研修
 
 ◇営業職内定者研修:営業職として必要になる、自動車基礎知識、法定書類の書き方、MAZDAのラインアップ、先進安全技術を知って頂きます。
 
 ◇内定者研修:営業職・整備職全員で行う研修です。MAZDAの歴史やブランドエッセンス「走る歓び」を学び、グループワークを通し同期全員と関わりコミュニケーションを深めます。

 ◇メーカー研修:MAZDAの本社がある広島県に行き、広島県の歴史的な建造物を巡り、MAZDAミュージアムで100年続く企業としての歴史に触れる事で、MAZDAをより詳しく知って頂きます。

※入社前の研修は全て任意参加であり、学業、バイトなどプライベートを優先してもらっています。研修の目的は、入社前に各々が持つ不安の解消や、同期とのコミュニケーションの場としています。

■入社後研修
 
 ◇入社研修:入社日から1週間、店舗配属前の研修になります。接客マナー講習、コンプライアンス講習など、社会人として、自動車営業として必要となる基本的な知識やマナーを学びます。
 
 ◇新人営業研修:入社1年目が対象で、接客商談のスキルを学び。マツダのクルマづくり、営業職として必要となる専門的な知識を1歩ずつ学んで頂きます。

 ◇若手営業研修:入社2、3年目のスタッフが対象で、より踏み込んだ接客スキル、より専門的な知識を学んでいきます。

 ◇新型車研修:新型車が発表された際に、クルマに込められた想い、新機能などを学び、発売前のテスト車両を使い車両の見取りを行います。

 ◇育成者研修:店舗で新人スタッフに対し、ロープレやOJTを通し育成支援を行う役割を持つスタッフに対する研修も実施しており、どの店舗に配属されても均しく教育を受けることが可能になっています。

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 11 3 14
    2021年 7 2 9
    2020年 2 0 2
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 14
    2021年 9
    2020年 2
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
茨城大学
<大学>
亜細亜大学、茨城大学、茨城キリスト教大学、いわき明星大学、桜美林大学、神奈川大学、関東学園大学、國學院大學、国際武道大学、国士舘大学、駒澤大学、作新学院大学、城西大学、城西国際大学、上武大学、聖徳大学、高崎経済大学、拓殖大学、千葉商科大学、中央大学、中央学院大学、つくば国際大学、帝京大学、帝京平成大学、東海大学、東北学院大学、東洋大学、獨協大学、日本大学、日本体育大学、福島大学、富士大学、文教大学、明海大学、明治大学、明星大学、山形大学、山梨学院大学、横浜商科大学、立正大学、流通経済大学(茨城)、麗澤大学、早稲田大学

前年度の採用実績(人数) 2018年4月入社 営業職 5名
2019年4月入社 営業職 3名
2020年4月入社 営業職 2名
2021年4月入社 営業職 9名
2022年4月入社 営業職 13名(予)

取材情報

Win-Winの関係を構築し、喜びの連鎖を!
マツダ車の理解と人間力を磨く、独自の教育制度を紹介
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)北関東マツダと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)北関東マツダを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)北関東マツダの会社概要