最終更新日:2023/1/4

社会福祉法人白根学園

業種

  • 福祉サービス

基本情報

本社
神奈川県
資本金
社会福祉法人のためなし
事業収入
33億8,200万円(2020年3月度決算)
従業員
616名(うち正職員318名)

【秋採用START!】介護に少しでも興味があればOK!安心して飛び込んできてください◎■学部・学科、資格不問!大切なのはサポートしたい気持ち

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
同年代のスタッフも多く、社内は風通し抜群!何でも相談でき、刺激を与えあえる仲間と一緒に成長していきましょう。
PHOTO
有給に加えてリフレッシュ休暇が10日あり、ワークライフバランスも大切にできます。また、育休からの復職率は直近3年間は100%です。

≪定着率90%以上!≫利用者様一人ひとりに寄り添い笑顔にするお仕事です。

PHOTO

上から順に有馬さん、佐々木さん、石丸さん。利用者様から頼りにされたり、感謝されたりするお仕事で、やりがいを感じている皆さんです。

【白根学園で働く職員の方々にお仕事について伺いました!】

私の仕事は利用者様の健康管理をすることです。利用者様がどのような生活を望んでいるのか、行動や言動から読み取ります。それを基に1年に2回企画書を作成します。例えば、足が悪くなかなか家に帰れない利用者様には、Zoomを利用して家族との時間を作る提案をした事により喜んでいただけました。私が所属する「和」では、頼れるベテランスタッフが多く、困ったことがあった際にはなんでも相談できるので、利用者様により良いサポートができると思います。
【有馬さん_2019年新卒入社_「地域生活センター和」勤務】

私は中途入社なのですが前職も同じ業界で働いており、白根学園の規模の大きさや働く環境に惹かれて転職をしました。現在は「風の丘」で、20代~70代の利用者様のサポートをしています。入社4年目で、利用者様のお世話をしながら、給食のメニュー作りにも携わっています。食事は利用者様にとって楽しみにしている時間なので、食べたいものなどのリクエストを聞きながら栄養士さんと一緒に考えていきます。利用者様のリクエストに応える事ができた時はとてもやりがいを感じますね。今度、私の初めてのメニューを提供するのでどんな反応をしてくれるのか楽しみです。
【佐々木さん2018年中途入社_「障害福祉サービス事業所 風の丘」勤務】

私は3歳~18歳を支援する「ぶどうの実」に所属をしています。子どもなので心も体も成長途中であり、本音を引き出し、自分の考えで行動できるように向き合っています。入社14年目になりますが、思い出に残るエピソードとしては、施設を卒業した子が独り暮らしをしていることです。本人の意思を尊重して、ケアワーカーとも話合いをし、グループホームなどに入らずに自分の力で生活をしています。その子が「ぶどうの実」に遊びに来てくれるので、元気にしている姿を見ると嬉しくなります。このお仕事は利用者様の幸せが私たちの原動力になっていますね。
【石丸さん_2009年新卒入社_「福祉型障害児入所施設 ぶどうの実」勤務】

会社データ

事業内容

PHOTO

利用者様が心から安心して生活できるよう、『全室個室』や『ユニット(小舎制)』を採用するなど環境を整えています。どの建物も清潔感があり、気持ちよく過ごせますよ。

■知的障害者(児)就労・生活支援総合事業
・障害児入所施設
・児童発達支援事業
・放課後等デイサービス
・施設入所支援事業
・短期入所事業
・日中一時支援事業
・生活介護事業
・就労継続支援B型事業
・共同生活援助(グループホーム)
・自立生活アシスタント事業
・相談支援事業
・神奈川県立芹が谷やまゆり園の指定管理(2023年4月より社会福祉法人同愛会と共同運営)

■基本方針
 私たちは、
【1】人としての尊厳を守ります。
 利用者の「生命」、「存在」そのものを大切にするとともに、
 利用者一人ひとりの人格と個性を尊重し、
 利用者の意向、適性、障害特性等を踏まえた支援を行います。
【2】人権を擁護します。
 障害を理由とした、いかなる差別、虐待、その他権利利益を
 損害する行為を決して認めません。
【3】利用者の意思を尊重し、利用者の立場に立った支援を行います。
 利用者自らの選択、決定を尊重して、
 利用者主体の福祉サービスを提供し、
 自立と自己実現を支援します。
【4】社会の一員として活動に参加でき、安心できる暮らしの実現に努めます。
 地域社会の理解と協力を求め、
 利用者が多くの活動へ参加し、
 自信と誇りを持って暮らせるよう力を尽くします。
【5】サービスの点検を行い、利用者に対して有効かつ適切な支援を行います。
【6】職員としての専門的役割と使命を自覚して行動し、日々研鑽に努めます。
本社郵便番号 241-0005
本社所在地 神奈川県横浜市旭区白根7-10-6
本社電話番号 045-951-2669
設立 1960年5月12日
資本金 社会福祉法人のためなし
従業員 616名(うち正職員318名)
事業収入 33億8,200万円(2020年3月度決算)
事業所 【法人本部】神奈川県横浜市旭区白根7-10-6

福祉型障害児入所施設【ぶどうの実】
横浜市旭区白根7-10-6
 ・福祉型障害児入所施設/定員30名
 ・短期入所/定員4名
 ・日中一時支援
 ・児童発達支援、放課後等デイサービス/定員10名

障害者支援施設【光の丘】
横浜市旭区白根7-10-6
 ・施設入所支援/定員40名
 ・生活介護/定員80名
 ・短期入所/10名

障害者支援施設【しらねの里】※高齢の方中心。
横浜市旭区上白根町1092番地
 ・施設入所支援/定員40名
 ・生活介護/定員40名
 ・短期入所/4名

障害者支援施設【希望】
横浜市鶴見区矢向1-14-18
 ・施設入所支援/定員60名
 ・生活介護/定員60名
 ・短期入所/定員10名

【障害福祉サービス事業】
□風の丘
□麦の丘 
□社会就労センターしらね
□社会就労センターのぞみ
□ホーム歩
□ホーム望
□地域生活センター和
□しらねの里・げんき
□ホーム丘
□ホーム希望
□ホーム里
□相談支援センターコンシェル
□アシスタントステーション歩
□光の丘相談室
□森の音
□工房金魚
□希望相談室
沿革
  • 1960年5月12日
    • 創立 (契約施設) 子ども5人を受け入れ
  • 1961年2月
    • 財団法人として認可
  • 1961年10月
    • 児童福祉施設として認可
  • 1963年1月
    • 社会福祉法人として認可
  • 1963年9月
    • 入所更生施設「成人寮」開設(現、光の丘)
  • 1973年7月
    • 通所更生施設「成人寮通所」開設(現、風の丘)
  • 1976年5月
    • 通勤寮「白根青年寮」開設(現、自立サポートセンター 歩)
  • 1982年4月
    • グループホーム「白根ホーム」設置
  • 1985年4月
    • 通所授産施設「白根学園通所授産所」開設(現、社会就労センターしらね)
  • 1990年5月
    • 入所更生施設「第二成人寮」開設(現、しらねの里)
  • 1999年4月
    • 分場「成人寮通所分場」開設(現、麦の丘)
  • 2000年4月
    • 地域生活支援センターしらね開設(現、地域生活センター 和)
  • 2001年4月
    • 分場「白根学園通所授産所分場」開設(現、社会就労センターのぞみ)
  • 2006年10月
    • グループホーム「白根ホーム第二」開設(現、ホーム 歩)
  • 2007年4月
    • 障害者自立支援法施行に伴い一部事業移行
  • 2008年4月
    • 法人名称を「白根会」から「白根学園」へ変更
  • 2008年5月
    • 障害者支援施設「希望」開設
  • 2010年4月
    • グループホーム「ホーム 望」開設/「しらねの里・げんき」開設
  • 2011年3月
    • グループホーム「ホーム 丘」・「ホーム 希望」開設
  • 2011年11月
    • グループホーム「ホーム 里」開設
  • 2014年1月
    • 「相談支援センター コンシェル」開設
  • 2015年10月
    • 「工房 金魚」開所
  • 2016年2月
    • 「森の音」開所
  • 2016年4月
    • 「光の丘相談室」開設(横浜市二次相談支援機関)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 8.2年
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 26.6%
      (143名中38名)
    • 2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
【社会人や組織人としての素養を高める研修】
■リスクマネジメント研修
■ストレスマネジメント研修
■接遇・マナー研修
■ファシリテーション基礎研修
■コーチング研修
 …後輩職員育成に必要なスキルの向上
■中堅職員研修
■昇格者研修
■新人交流研修
■新人フォロー研修
■新人他職場体験研修
■チームリーダー研修 他

【支援の技法など職業上の技術を習得する研修】
■初任者研修(新卒者編/社会人経験者編)
 …福祉サービスの基本理念や倫理、メンバーシップやコミュニケーションの基礎
■相談支援基礎研修
■相談支援従事者初任者研修
■てんかん基礎講座
■自閉症セミナー
■発達障害講座
■記録の書き方講座
■サービス管理責任者補足研修
■サービス管理責任者研修
■強度行動障害支援者養成研修(年3回) 他
 …強度行動障害者への適切な支援を行う職員の人材育成

【利用者の権利擁護や事故防止を向上させる研修】
■新任職員人権研修
 …あおぞらプランの説明、施設利用者の権利擁護について
■全国知的障害関係施設職員研究大会
■関東地区知的障害者福祉関係職員研究大会
■虐待防止セミナー
■救急救命訓練 他
自己啓発支援制度 制度あり
■資格取得支援制度
…資格取得のための助成金を交付する制度(衛生管理者、防火管理者など)と
 貸付金を交付する制度(社会福祉士、介護福祉士など)の2種があります。
 いずれも10万円が限度額です。
キャリアコンサルティング制度 制度あり
■人事考課制度
…上司との面談を通して、仕事上の目標や達成状況・課題などを半年ごとに確認し評価していきます。
 その評価の結果を昇格や昇給へと反映しています。

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
愛知学院大学、麻布大学、亜細亜大学、茨城大学、桜美林大学、大妻女子大学、沖縄大学、神奈川大学、川崎医療福祉大学、関東学院大学、九州ルーテル学院大学、國學院大學、国際武道大学、駒澤大学、相模女子大学、産業能率大学、淑徳大学、昭和音楽大学、昭和女子大学、城西国際大学、女子美術大学、聖学院大学、成蹊大学、聖心女子大学、聖徳大学、専修大学、拓殖大学、多摩大学、玉川大学、筑波大学、都留文科大学、帝京大学、田園調布学園大学、東海大学、東京家政大学、東京家政学院大学、東京国際大学、東京情報大学、東京女子体育大学、東京都市大学、東京農業大学、東京福祉大学、東北学院大学、東北福祉大学、東洋大学、東洋英和女学院大学、東洋学園大学、同志社大学、新潟医療福祉大学、日本大学、日本社会事業大学、日本女子大学、日本体育大学、日本文化大学、ノートルダム清心女子大学、文京学院大学、法政大学、武蔵大学、武蔵野美術大学、明治学院大学、明星大学、目白大学、横浜国立大学、横浜商科大学、立教大学、立正大学、ルーテル学院大学、和光大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
アルファ医療福祉専門学校、和泉短期大学、神奈川社会福祉専門学校、鎌倉女子大学短期大学部、近畿大学短期大学部、首都医校、尚美ミュージックカレッジ専門学校、湘北短期大学、昭和音楽大学短期大学部、聖セシリア女子短期大学、洗足こども短期大学、鶴川女子短期大学、鶴見大学短期大学部、東京家政大学短期大学部、東京教育専門学校、東京福祉専門学校、日本工学院専門学校、日本福祉教育専門学校、函館大谷短期大学、聖ヶ丘保育専門学校、町田福祉保育専門学校、目白大学短期大学部、横浜高等教育専門学校、横浜こども専門学校、横浜女子短期大学、横浜ファッションデザイン専門学校、横浜保育福祉専門学校、横浜リゾート&スポーツ専門学校、YMCA健康福祉専門学校

採用実績(人数) 【採用実績人数】
■2017年 13名
■2018年 19名
■2019年 9名
■2020年 13名
■2021年 9名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

社会福祉法人白根学園と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ