最終更新日:2022/4/22

ウエスタンデジタルテクノロジーズ合同会社(旧社名:(株)HGSTジャパン)

業種

  • 半導体・電子・電気機器
  • 精密機器
  • その他電子・電気関連
  • 化学
  • ソフトウエア

基本情報

本社
神奈川県
資本金
1億円
売上高
単独:非公開 連結: 1兆8,500億円 (169億USドル)    ※2021年9月時点の換算レートによる
従業員
単独:約1,000名 連結:約65,000名(全世界:2021年6月現在)

ストレージのさらなる大容量化を目指し、世界初の技術を日本から発信。

会社紹介記事

PHOTO
業界をリードする記録容量と高い製品信頼性を両立し、「超大容量ドライブ」という新たなクラスを確立しています。
PHOTO
世界のデータインフラを支えるウエスタンデジタルは技術者が主役。社会の変革を加速させ、人々を幸せにする役割を担っていきます。

その技術は、日本から世界へ。

ウエスタンデジタルは、NAND型フラッシュメモリー、及びそのドライブ装置であるSSD(ソリッドステートドライブ)、そして、HDD(ハードディスクドライブ)の双方を一般消費者向け製品から企業向け製品、データセンター向けの大規模ストレージにいたるまで、トップレベルで開発・製造するデータインフラストラクチャー企業です。

世界初の技術を数多く生み出し、2019年発表された史上初となるブラックホールの撮影にも貢献したウエスタンデジタルのHDD開発拠点が、ウエスタンデジタルテクノロジーズ合同会社(旧社名:(株)HGSTジャパン)です。

HDDのさらなる大容量化を実現するため日本で開発されたのがヘリウム密閉型大容量HDD。ヘリウム技術は将来のHDD大容量化技術への土台となるとして、2018年に第50回市村産業賞の「貢献賞」を受賞しました。

またEAMR(Energy Assisted Magnetic Recording)技術や、磁気ヘッド位置決め精度を向上させるTSA(Triple Stage Actuator)技術を業界で初めて実用化しました。数々のイノベーションによりHGSTは業界をリードする記憶容量と高い製品信頼性を両立し、「超大容量ドライブ」という新たなクラスを確立しています。

会社データ

事業内容
HDD(ハードディスクドライブ)の開発・製造
本社郵便番号 252-0888
本社所在地 神奈川県藤沢市桐原町1番地
本社電話番号 0466-45-1888
設立 2002年12月
資本金 1億円
従業員 単独:約1,000名
連結:約65,000名(全世界:2021年6月現在)
売上高 単独:非公開
連結: 1兆8,500億円 (169億USドル)
   ※2021年9月時点の換算レートによる
事業所 本社・藤沢事業所:神奈川県藤沢市桐原町1番地
関連会社 ウエスタンデジタル合同会社(旧社名:サンディスク株式会社)
ホームページ https://www.westerndigital.com/ja-jp

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 17日
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
入社後は新人研修の上、職場でのOJTを中心とした教育となりますが、ストレージ・ハードディスクドライブの基礎から最先端の技術開発まで、一人ひとりのエンジニアにとってキャリア形成につながる様々な教育プログラムを用意しています。
研修例:新人研修、技術研修、マネジメント研修、リーダーシップ研修等
自己啓発支援制度 制度なし
メンター制度 制度あり
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 32
    2020年 7
    2019年 5
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 1
    2019年 0

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

ウエスタンデジタルテクノロジーズ合同会社(旧社名:(株)HGSTジャパン)と業種や本社が同じ企業を探す。
ウエスタンデジタルテクノロジーズ合同会社(旧社名:(株)HGSTジャパン)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. ウエスタンデジタルテクノロジーズ合同会社(旧社名:(株)HGSTジャパン)の会社概要