最終更新日:2022/6/1

日亜化学工業(株)

業種

  • 半導体・電子・電気機器
  • 化学

基本情報

本社
徳島県
資本金
520億2,644万1,000円
売上高
4,036億9900万円(2021年12月期連結)
従業員
グループ合計 9,110名(2021年12月現在)

Ever Researching for a Brighter World~より明るい世界のために限りなき研究を~

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
車の外装部品や照明器具など、ますます用途の可能性が広がるLED商品。世界シェアトップクラスの商品を持つ企業としてさらなる品質向上に取り組んでいます。
PHOTO
年間休日125日、有給取得率は平均88%と高率です。長期休暇もGW7日、年末年始11日、夏期休暇9日(2021年実績)と長く、プライベートも充実させることができます。

NICHIAは「世界一」も「世界初」も生み出せる。

PHOTO

演出照明やサインなど、さまざまな色調・配光のバリエーションを取り揃えたLEDの特殊照明商品。街や空間を印象的に演出します。

当社の主力商品はLED、半導体レーザー(LD)、リチウムイオン電池正極材料(LiB材料)。いずれも世界トップクラスのシェアを誇ります。LED、LD等の光半導体はディスプレイ・照明・車載分野へと用途が拡大しており、その可能性は更なる広がりをみせています。LiB材料は、電気自動車に代表される車載用電池にも需要が拡大し、かつてない大きな変化が起こっています。

また「世界一の商品をつくる。日本でつくり世界に売る。」の方針のもと、積極的な設備投資を継続し、世界最大規模の生産体制を保持しています。予算の上限を設けず、価値ある投資は即断即決。充実した開発環境で、電気、機械、化学、情報等の様々な専攻出身の社員が、先進的商品、技術の研究開発にチャレンジしています。LED・LDの発光素子から応用商品に至る要素技術(電機電子回路・放熱・光学設計等)やLiB材料等を全て自社開発し、重要な生産装置も内製化。LED等の半導体の薄膜結晶成長工程から検査・出荷工程までの主だった製造装置、LiB材料の製造に代表される化学プラント装置等、独自性の高い装置を開発しています。

世界で最も革新的な企業・機関100社を選出する「Top 100 グローバル・イノベーター」に4年連続で選ばれたNICHIA。一人ひとりの能力を最大限に引き出す自由で風通しの良い社風、そこから生まれるアイデアを大切にし、今後も光とエネルギーの分野で新たな価値を創造します。

会社データ

事業内容
LED・半導体レーザー(LD)・リチウムイオン電池正極材料・蛍光体・磁性材料・光学単結晶・化合物半導体材料・金属触媒・真空蒸着材料等の研究開発、製造、販売。

PHOTO

本社

本社郵便番号 774-8601
本社所在地 徳島県阿南市上中町岡491番地
本社電話番号 0884-22-2311
設立 1956(昭和31)年12月
資本金 520億2,644万1,000円
従業員 グループ合計 9,110名(2021年12月現在)
売上高 4,036億9900万円(2021年12月期連結)
事業所 本社/徳島県阿南市
生産拠点/徳島県阿南市、徳島県徳島市、徳島県鳴門市
営業拠点/東京都港区、愛知県名古屋市、大阪府大阪市
技術拠点/徳島県阿南市、神奈川県横浜市、長野県下諏訪町
平均年齢 37.8歳(2020年12月現在)
沿革
  • 1956年
    • 阿南市新野町(現 新野工場)に日亜化学工業(株)設立
  • 1964年
    • 上中工場(現 本社)操業開始
  • 1966年
    • 蛍光灯用蛍光体の製造開始
  • 1970年
    • カラーTV用蛍光体の製造開始
  • 1972年
    • 本社を新野町より上中町(現 所在地)へ移転
  • 1974年
    • 徳島工場操業開始
  • 1977年
    • 蛍光灯用三波長蛍光体の製造開始
  • 1979年
    • 東京営業所開設
  • 1983年
    • 大阪営業所開設
  • 1993年
    • 世界初高光度(1カンデラ)青色LED開発に成功
  • 1995年
    • 青色LEDが「日経優秀製品・サービス賞最優秀賞」受賞
      辰巳工場操業開始
      世界初高光度(6カンデラ)純緑色LED開発に成功
      世界初青紫色(410nm)窒化物半導体レーザーの温室パルス発振に成功
  • 1996年
    • 純緑色LEDが「日経優秀製品・サービス賞最優秀賞」受賞
      白色LED開発に成功
      二次電池材料の製造開始
  • 1997年
    • 名古屋営業所開設
  • 1998年
    • 東京技術センター開設
  • 2001年
    • 東京技術センター(現 横浜研究所)を横浜市へ移転
  • 2003年
    • 照明用電球色LEDがNYのLIGHTFAIR2003で技術革新賞を受賞
  • 2005年
    • 特殊照明用途に半導体レーザー白色ファイバー光源を開発(Micro White)
  • 2006年
    • 東京技術センターを横浜技術研究所(現 横浜研究所)に改称、新社屋落成
      半導体レーザー白色光源(Micro White)が「日経BP技術賞」受賞
      鳴門工場操業開始
  • 2012年
    • 長野県岡谷市にSTEC(現 諏訪技術センター)開設
      高出力緑色半導体レーザー開発に成功
  • 2016年
    • 諏訪技術センター 下諏訪町に新社屋落成、移転
  • 2018年
    • 「知財功労賞」(経済産業省 特許庁)を受賞
      「Top 100 グローバル・イノベーター2017(世界で最も革新的な100社)」に選出
      照明用LEDがLpS Award 2018:Best Lighting Technology(最優秀照明技術賞)を受賞
  • 2019年
    • 「Top 100 グローバル・イノベーター2018-2019(世界で最も革新的な100社)」に選出(2017年より2年連続受賞)
  • 2020年
    • 「Top 100 グローバル・イノベーター2020(世界で最も革新的な100社)」に選出(2017年より3年連続受賞)
  • 2021年
    • 「Clarivate Top 100 グローバル・イノベーター2021(世界の革新的企業トップ100社)」に選出(2017年より4年連続受賞)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 13.0年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 17.2時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 15.9日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 53名 348名 401名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 53名 35名 88名
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、各年度別研修、語学研修、階層別研修(役職者研修含) 等
自己啓発支援制度 制度あり
各種資格取得、通信教育、セミナー(原則会社負担) 等
メンター制度 制度あり
キャリアコンサルティング制度 制度あり
事業部毎で定期面談実施 等
社内検定制度 制度あり
社内インストラクターによる受講体制(例:産業用ロボット) 等

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 69 5 74
    2020年 106 15 121
    2019年 147 15 162
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 7
    2019年 10
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 74
    2020年 121
    2019年 162

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
東北大学、新潟大学、福井大学、埼玉大学、東京大学、東京工業大学、東京理科大学、横浜国立大学、静岡大学、名古屋大学、豊橋技術科学大学、三重大学、大阪大学、大阪市立大学、大阪府立大学、京都大学、京都工芸繊維大学、和歌山大学、岡山大学、広島大学、鳥取大学、山口大学、徳島大学、愛媛大学、九州大学、九州工業大学、長崎大学、東京都立大学、日本大学、立命館大学、関西大学、関西国際大学、近畿大学
<大学>
大阪市立大学、神戸大学、岡山大学、山口大学、徳島大学、高知工科大学、愛媛大学
<短大・高専・専門学校>
阿南工業高等専門学校

前年度の採用実績(人数)         2020年   2021年   2022年(予)
---------------------------------------------------------------
院 了      80名    58名     51名
大 卒      32名    13名     19名
短大卒       ー      ー       1名
高専卒       9名     3名      3名
専門卒        ー      ー       1名

先輩情報

世界一のモノづくりに携われる!!
Y.T
2018年入社
27歳
大阪府立大学 大学院
工学研究科 物質・化学系専攻
LED用材料開発関連部署
LED用蛍光体開発・改良業務
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

日亜化学工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
日亜化学工業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 日亜化学工業(株)の会社概要