最終更新日:2022/8/2

(株)ワールドインテック【テクノ・SI事業部】

業種

  • ソフトウエア
  • 機械設計
  • 情報処理
  • 総合電機
  • 半導体・電子・電気機器

基本情報

本社
東京都、福岡県
資本金
4億5000万円(2021年12月末現在)
売上高
1547億0400万円(2021年12月期連結) 1435億7100万円(2020年12月期連結)
従業員数
26,701名(連結)(2021年12月末現在)

ー挑戦×安定ー「チャレンジできる環境」と「安定した雇用」を両立している企業!        これから活躍できるエンジニアの一歩を一緒に踏み出しませんか?

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
【あなたは、どんなエンジニアになりたいですか?】社会人としての第一歩。ワールドホールディングスの安定基盤のもと、自分自身の“新たな可能性”に挑戦してみませんか?
PHOTO
「仕事と人をつなぎ"新しい働き方"をつくり出す」ことが、私たちのミッション。今後も、まだ見ぬ未来に新たな価値を提供し続けます。

【業界大手の“本気の育成力”】目指すのは、未来を創造するエンジニア。

PHOTO

今年で28年目のワールドインテック。あらゆる分野において、日本のモノづくりの一翼を担っています。

国内146拠点+海外15拠点と業界最高峰の規模を誇り、人材・教育系、不動産系、情報通信系…など幅広い事業を展開するワールドホールディングス。「人が活きるカタチを創造する」ことを使命とし、社会の様々な重要課題に取り組むプライム市場(旧東証一部上場)のグループ企業です。「持続可能な未来の実現」を目指したサステナビリティ経営で、世界を相手に、“まだ見ぬ新たな価値”の創造に貢献してまいりました。

ワールドインテックは、そんな大規模グループの中枢企業として総合アウトソーシング事業を手掛けている超成長企業!中でもテクノ・SI事業部は花形と言われ、今後もさらなる拡大が期待されている重要部署です!

★将来性のある企業で、イチから技術を身に付けたい!
★社会に欠かせない、プロのエンジニアを目指したい!
★自分の可能性を拡げて、何か大きなことを成し遂げたい!

そんな想いや向上心をお持ちの方は、ワールドインテックで“理想のエンジニア像”を目指してみませんか?ぜひココから一緒に、エンジニアとしてのキャリアをスタートしていきましょう!

【手厚い育成体制に自信あり!】
各分野ごとにイチから専門技術を身に付けられる研修をご用意!ビジネスマナー研修から技術教育、マネジメント教育…など、段階を踏んで無理のないステップアップが可能な育成体制を整えています。得意分野を伸ばしたり、新しい技術を習得したりと、自分のレベル感や課題に合わせて力を付けていくことが可能です。テクノ事業部では、営業担当・シニアエキスパート・クライアントリーダーの3方向によるサポート体制「4アライアンスシステム」も導入!様々な側面から、あなたの活躍をバックアップします!

【キャリア支援体制も万全!】
「なりたいエンジニア像」や「進みたいキャリア」に合わせ、明確なキャリアプランを立てていくことができます。どうすればその目標を達成できるのか、どうやって実現していくのか、といった具体的なキャリアパスを一緒に考えていきましょう!65歳まで定年枠を設けているため、“生涯現役”を見据えたキャリア形成も十分に可能。充実した福利厚生も、長期的な活躍を後押ししてくれます◎

会社データ

事業内容
【大手企業を主体とする研究開発、情報、技術、製造分野の総合コンサルティング、人事コンサルティングおよびアウトソーシング】
■テクノ・SI事業(生産技術・設計開発の請負および派遣事業)
■ファクトリー事業(製造分野の請負および派遣事業)
■ロジスティクス事業(物流分野の請負および派遣事業)
■R&D事業(研究開発・臨床開発分野の派遣事業)
■リペア事業(修理サービスの請負および派遣事業)
■購買事業(半導体関連の部品・部材調達事業)
■行政受託事業(産学官連携による共同人材育成・就職支援事業)

≪派遣事業≫
【労働者派遣事業許可番号】 派40-300747
【優良派遣事業者認定番号】 1816008(01)

≪紹介事業≫
【有料職業紹介事業許可番号】 40-ユ-300636

PHOTO

ワールドインテックでは、モノづくりの上流工程から下流工程まで、あらゆる領域のプロジェクトを担っています。

福岡本社郵便番号 812-0011
本社所在地 福岡本社:福岡市博多区博多駅前二丁目1番1号 福岡朝日ビル6F
北九州本社:北九州市小倉北区大手町11-2 2F
福岡本社電話番号 092-481-0209
設立 2014年(平成26年)2月4日
資本金 4億5000万円(2021年12月末現在)
従業員数 26,701名(連結)(2021年12月末現在)
売上高 1547億0400万円(2021年12月期連結)
1435億7100万円(2020年12月期連結)
事業所 福岡本社: 福岡県福岡市博多区博多駅前2-1-1 福岡朝日ビル6F
北九州本社:福岡県北九州市小倉北区大手町11-2
東京本部: 東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留4F

【テクノ・SI事業部 事業所一覧】
■仙台 : 宮城県仙台市青葉区一番町2-4-1 読売仙台一番町ビル 14F
■金沢 : 石川県金沢市本町2-15-1 ポルテ金沢9F
■大宮 : 埼玉県さいたま市大宮区仲町3-13-1 住友生命大宮第2ビル6F
■横浜 : 神奈川県横浜市神奈川区金港町5-32 ベイフロント横浜8F 802号室
■東京 : 東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留4F
■八王子: 東京都八王子市横山町25-6 ザイマックス八王子ビル2F
■宇都宮: 栃木県宇都宮市東宿郷3-1-7 メットライフ宇都宮ビル 5F 503号室
■名古屋: 愛知県名古屋市中区錦2-9-29 ORE名古屋伏見ビル10F
■四日市: 三重県四日市市安島2-10-16ミッドビルディング四日市 4F E室
■大阪 : 大阪府大阪市北区梅田1-1-3-500号大阪駅前第3ビル 5F
■神戸 : 兵庫県神戸市中央区東町126番地 神戸シルクセンタービル5F
■福岡 : 福岡県福岡市博多区博多駅前2-1-1 福岡朝日ビル6F
■福岡 : 福岡市博多区博多駅南1-3-6 第三博多偕成ビル2階

【研修センター 一覧】
■デザインセンター東京
■デザインセンター名古屋
■Production Engineering Center
業績 売上高 :1,547億0,400万円
経常利益:  77億3,800万円
(2021年12月期連結)
関連会社 【人材・教育ビジネス】
株式会社ワールドスタッフィング
株式会社ワールドコンストラクション
DOTワールド株式会社
株式会社JWソリューション
株式会社TOHOWORLD
台湾英特科股有限公司
WORLDINTEC AMERICA, INC.
蘇州英特科製造外包有限公司
悟路徳商務諮詢(上海)有限公司(非連結)
九州地理情報株式会社
日研テクノ株式会社
株式会社ワールドシステムサービス
株式会社クリエーション・ビュー
Wakrak株式会社(非連結)
【不動産ビジネス】
株式会社ワールドレジデンシャル
株式会社ワールドアイシティ
株式会社ワールドウィステリアホームズ
ニチモリアルエステート株式会社
株式会社コンパックス
P.T.ワールド デベロップメント インドネシア(非連結)
株式会社ミクニ
株式会社ワールドミクニ
エムズワールド株式会社
株式会社オオマチワールド
【情報通信ビジネス】
株式会社イーサポート
株式会社ネットワークソリューション
株式会社ベストITビジネス
【その他】
株式会社クラウデイト
株式会社アドバン
【金融関連事業】
株式会社ワールドアセットマネジメント(非連結)
株式会社ワールドキャピタルソリューション(非連結)
みらい債権回収株式会社(非連結)
主な関係会社38社<連結子会社34社、非連結子会社4社>
平均年齢 32.4歳
沿革
  • 1994年
    • 1994年 2月
      (株)ワールドインテック(現:FC事業部)設立
  • 1997年
    • 1997年 6月
      SI事業部(現:テクノ事業部)開設
  • 2000年
    • 2000年12月
      通産省(現:経済産業省)より、新事業創出促進法に基づく「新事業分野開拓の実施に関する計画」を認定
  • 2002年
    • 2002年 2月
      研究開発本部(現:R&D事業部)を開設
  • 2003年
    • 2003年 7月
      (株)ワールドコーディネーターバンク(現:CB事業部)設立
  • 2005年
    • 2005年 2月
      ジャスダック証券取引所に上場

      2005年9月
      独自作成の「製造請負基準書」が、福岡労働局より承認

      2005年12月
      (株)イーサポート、(株)モバイルサービス及び(株)ネットワークソリューションを子会社化(現:連結子会社)
  • 2006年
    • 2006年 4月
      (株)ワールドオンラインを設立(現:連結子会社)

      2006年 6月
      (株)ワールドサーチアンドコンサルティング(現:人材紹介事業部)を設立

      2006年7月
      (株)ウィズコミュニケーションを設立(現:連結子会社)
  • 2006年
    • 2006年8月
      ソフトウエア開発事業において「ISO9001」の認証取得

      2006年9月
      西日本工業大学と提携し、高度産業人材育成センターを設立
  • 2008年
    • 2008年 2月
      (株)日本テクシードとの包括的業務提携契約を締結

      2008年5月
      九州地理情報(株)の株式取得により子会社化

  • 2010年
    • 2010年 2月
      (株)アドバンを設立(現連結子会社)
  • 2010年
    • 2010年4月
      (株)ワールドレジデンシャルを設立(現連結子会社)
      ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所JASDAQ市場に上場

      2010年6月
      ニチモリアルエステート(株)を子会社化(現連結子会社)
  • 2011年
    • 2011年 10月
      (株)ベストITビジネスを子会社化(現連結子会社)
  • 2012年
    • 2012年 2月
      (株)ワールドアイシティを設立(現連結子会社)

      2012年3月
      (株)サンシティリセールを子会社化(現連結子会社)
      (株)ワールドインテック福島を設立(現連結子会社)
  • 2013年
    • 2013年 7月
      東京証券取引所と大阪証券取引所の統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ市場に上場
  • 2014年
    • 2014年 2月
      持株会社体制への移行のため、ワールドインテック分割準備(株)((株)ワールドインテック(現・(株)ワールドホールディングス)・出資比率100%)を設立
  • 2014年
    • 2014年7月
      持株会社へ移行し、商号を「(株)ワールドホールディングス」に変更、事業承継会社として「ワールドインテック分割準備会社」の商号を「(株)ワールドインテック」に変更
  • 2015年
    • 2015年1月
      R&D事業部において医薬品の安全情報管理業務(PV)に参入
  • 2016年
    • 2016年3月
      (株)ワールドホールディングスが東京証券取引所の市場第二部に株式を上場

      2016年6月
      (株)ワールドホールディングスが東京証券取引所の市場第二部から市場第一部に指定
  • 2016年
    • 2016年7月
      日研テクノ(株)を子会社化
  • 2018年
    • 2018年2月
      西肥情報サービス(株)を子会社化
      2018年11月
      米国における人材・教育ビジネスの拠点として現地法人WORLDINTEC AMERICA, INC.を設立
  • 2019年
    • 2019年4月
      JTBのグループ会社であるJTBコミュニケーションデザインとワールドスタッフィングとの共同出資で、ホテル業界に特化した総合人材サービス会社JWソリューションを設立
  • 2020年
    • 2020年2月
      JTBと共にJWソリューションに共同出資し、ツーリズム業界向け人材ビジネスに業容拡大
      2020年4月
      東邦チタニウムとワールドインテックとの共同出資で、素材業界に特化した総合人材サービス会社TOHOWORLDを設立
  • 2021年
    • 2021年5月
      ソフトウェア受託開発を行うクリエーション・ビューを子会社化

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 16.9時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9.6日
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
【入社後研修】
■導入研修(社会人の心得・基礎知識)
■技術研修(専門分野に分かれての技術研修)
■各配属先でOJT研修(実際の業務における研修)
※入社後3年間は定期的にフォローアップ研修も実施します。

【継続的に成長できる研修体制もご用意しています】
■帰社会(月1度)
■マネージャー育成研修
■リーダー研修
■リーダー育成研修
■講論会
自己啓発支援制度 制度あり
■eラーニング
会社指定の通信教育を受講できます。Java、Pythonなどの開発言語や、AWS、VMwareなどのクラウド/仮想化技術について学べます。

■資格取得補助金制度(会社指定の資格の取得適応)
通信教育・セミナーなど、資格取得に必要な受講料の半額を補助金として支給しています。さらに、合格後は資格手当を最大5万円支給!金銭面からも、ITキャリアの構築をサポートしています。
メンター制度 制度あり
エンジニアとしてどうキャリアステップを進んでいくのか環境を整えております。
キャリアコンサルティング制度 制度あり
エンジニアとしてどうキャリアステップを進んでいくのか環境を整えております。
社内検定制度 制度なし

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 5
    2019年 11
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 0
    2020年 121
    2019年 142

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
立命館大学、東京農工大学、東京電機大学、東京外国語大学、東京海洋大学、龍谷大学、名城大学、豊橋技術科学大学、北海道大学、兵庫県立大学、福岡女子大学、日本大学、徳島大学、同志社大学、鳥取大学、長岡技術科学大学、大阪府立大学、大阪電気通信大学、大阪市立大学、大阪工業大学、大阪教育大学、早稲田大学、千葉工業大学、神奈川工科大学、神戸大学、山口大学、埼玉大学、佐賀大学、甲南大学、弘前大学、広島国際学院大学、九州大学、九州工業大学、九州産業大学、近畿大学、京都産業大学、京都情報大学院大学、関西大学、横浜国立大学、宇都宮大学
<大学>
北海道大学、北海道科学大学、北海道情報大学、拓殖大学、八戸工業大学、弘前大学、岩手大学、東北大学、東北学院大学、日本大学、日本工業大学、群馬大学、東京電機大学、茨城大学、宇都宮大学、青山学院大学、ものつくり大学、埼玉工業大学、埼玉大学、中央大学、電気通信大学、玉川大学、東京工業大学、東京工芸大学、東京農工大学、千葉大学、千葉工業大学、神奈川大学、早稲田大学、東海大学、帝京大学、創価大学、湘南工科大学、東京都市大学、芝浦工業大学、明治大学、神奈川工科大学、法政大学、職業能力開発総合大学校、三重大学、静岡大学、愛知大学、愛知学院大学、岐阜聖徳学園大学、名古屋工業大学、長岡大学、長岡技術科学大学、金沢工業大学、京都大学、京都産業大学、立命館大学、大阪産業大学、大阪電気通信大学、大阪工業大学、関西大学、姫路大学、近畿大学、摂南大学、工学院大学、神戸学院大学、京都工芸繊維大学、岡山理科大学、徳島文理大学、徳島大学、広島大学、広島工業大学、鳥取大学、島根大学、愛媛大学、山口大学、北九州市立大学、九州大学、九州工業大学、九州産業大学、九州職業能力開発大学校(応用課程)、九州情報大学、福井工業大学、福岡大学、福岡工業大学、長崎大学、長崎総合科学大学、長崎県立大学、熊本大学、久留米大学、久留米工業大学、サイバー大学、佐賀大学、第一工業大学、鹿児島大学、鹿児島国際大学、立正大学、琉球大学、龍谷大学、明治国際医療大学、明治薬科大学、名城大学、明星大学、目白大学、麻布大学、北里大学、名古屋大学、名古屋外国語大学、防衛大学校、福岡女学院大学、日本女子大学、東京外国語大学、東京工科大学、東京情報大学、東京通信大学、大阪大学
<短大・高専・専門学校>
ECCコンピュータ専門学校、HAL大阪、HAL東京、HAL名古屋、KCS大分情報専門学校、KCS鹿児島情報専門学校、KCS北九州情報専門学校、KCS福岡情報専門学校、あおもりコンピュータ・カレッジ、トライデントコンピュータ専門学校、宇都宮ビジネス電子専門学校、沖縄情報経理専門学校沖縄校、沖縄情報経理専門学校名護校、沖縄情報経理専門学校那覇校、河原電子ビジネス専門学校、久留米工業高等専門学校、京都コンピュータ学院鴨川校、京都コンピュータ学院京都駅前校、京都コンピュータ学院洛北校、九州技術教育専門学校熊本校、九州技術教育専門学校人吉校、九州職業能力開発大学校(専門課程)、九州職業能力開発大学校附属川内職業能力開発短期大学校(専門課程)、九州電気専門学校、広島情報専門学校、広島情報ビジネス専門学校、四国職業能力開発大学校(専門課程)、鹿児島工業高等専門学校、神戸電子専門学校、豊田工業高等専門学校、専門学校トヨタ神戸自動車大学校、専門学校トヨタ東京自動車大学校、専門学校トヨタ名古屋自動車大学校、専門学校岡山情報ビジネス学院、大原簿記情報ビジネス専門学校大宮校、大原簿記ビジネス専門学校福岡校、姫路情報ITクリエイター法律専門学校、大阪電子専門学校

前年度の採用実績(人数) 2020年 2021年 2022年(予)
------------------------------------
121名  84名   190名
前年度の採用実績(学部・学科) 機械、制御、電気、電子、情報、工業化学、素材、物理、数学、建築関連を授業などで学んだ方を中心に毎年採用しておりますが、その他理系学科の採用枠もあります。

取材情報

社内制度も、教育も、キャリアプランも。全てがエンジニアファースト
各種制度を整えて「人が活きるカタチ」を模索しつづける
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)ワールドインテック【テクノ・SI事業部】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ワールドインテック【テクノ・SI事業部】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)ワールドインテック【テクノ・SI事業部】の会社概要