最終更新日:2022/8/22

協和ファーマケミカル(株)【キリングループ】

業種

  • 薬品
  • 化学
  • プラント・エンジニアリング
  • 受託開発
  • 化粧品

基本情報

本社
富山県
PHOTO
  • 5年目以内
  • 化学系

医薬品原薬を届けることの喜び

Tさん
2014年入社
新潟大学
自然科学研究科 数理物質科学専攻 化学コース
製造部

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 多くの人と接する仕事
  • 高品質・高性能にこだわる仕事
  • 形の残る仕事
現在の仕事
  • 部署名製造部

現在の仕事内容

工業化検討した製法を製造現場に移管する業務を担当しています。具体的には製造の手順書や製造記録書を作成しています。分かりやすい手順書の作成は、オペレーターの人為的な誤りを最小限にするための重要な業務になります。また、製造記録書は製造が適切に管理されていることを保証するものです。よって製造記録書の作成は医薬品の安全性確保につながる、責任の大きい仕事です。
製造の手順書や記録書の作成には、プロセスと現場作業の両方の理解が必要になります。そのため、開発部門や製造部門との円滑なコミュニケーションが欠かせません。難しい部分もありますが、開発と製造をつなぐやりがいの大きな仕事です。


だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

プロセス開発に携わった新規品目の治験薬製造を成功させ、会社の利益に貢献できた時はとても嬉しかったです。実験がうまくいった時も嬉しいですが、製造した原薬を顧客に届けられる喜びもまた格別です。原薬の製造には、工業化研究、設備の導入、原料の調達、手順の作成、試験法の確立など、業務内容は多岐に渡ります。全ての部署が一丸とならなければ、原薬を製造することはできません。だからこそ、成功した時の達成感や喜びも大きなものになります。


ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

会社説明会で、先輩社員との座談会があり、どんな質問に対しても丁寧かつ、オープンに答えた頂けたことがとても好印象でした。他社では先輩社員と自由に話し合いができる機会が少なかったため、とても良い印象を感じました。また、面接の際には、分かりにくい説明にも関わらず、学生時代の研究について、熱心に聞いていただけたことも決め手になりました。


これまでのキャリア

技術部:医薬品のプロセス開発、治験薬製造、工業化研究(7年)
製造部:製法移管、プロセスバリデーション、ドラッグマスターファイルの作成(1年)


先輩からの就職活動アドバイス

友人や家族など、周囲のアドバイスを聞くことも大切なことですが、自身の直感を信じることも大切ではないかと思います。直感=安易と捉える人もいますが、“なんとなく”が自分の本当にやりたいことかもしれません。


会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

トップへ

  1. トップ
  2. 協和ファーマケミカル(株)【キリングループ】の先輩情報