最終更新日:2022/8/5

リード(株)

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理

基本情報

本社
群馬県、東京都
資本金
1億4,000万円(2021年4月1日現在)
売上高
8億8,500万円(2021年3月実績)
従業員
110名(2021年4月時点)

安定した事業基盤があるからこそ、新しいソリューションにチャレンジできる環境がある。【企業理念は『「創造力」と「最適化」で笑顔をつなぐ』】

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
社会に貢献するシステムを開発・提供するうえで、最大の財産になるのが「人」です。リードでは、何より「人」を大切に考え、働きやすい環境づくりに取り組んでいます。
PHOTO
人材の育成に力を入れていることも、リードの大きな特徴です。社員一人ひとりが理想のキャリアが築ける教育研修を行っています。

複数大学との共同研究で、社会性の高い医療のDXを“リード”しています!

PHOTO

医療情報ソシューショングループをけん引し、医療情報技師の資格を取得している本部長の高橋さん(上)と、その最前線で活躍する丸山さん(下)

■多彩なソリューション事業の一環として、医療分野に積極展開
 私たちリードの特徴は、MJS(ミロク情報サービス)のグループ会社という安定した経営基盤のもと、多彩なソリューション事業を展開することで成長を続けていることです。
 例えば、開発第2本部で取り組んでいる医療情報ソリューション事業もそのひとつです。医学部を持つ複数の大学との共同研究を推進。検査システムが生命に関わる異常値を検出すると、迅速・確実に医師のスマホに検査結果を伝えるシステムを開発し、多くの医療機関から関心を寄せられました。現在では、地域医療連携の一環として、ひとつの医療機関にとどまっていた医療情報を共有化しデータの2次活用ができるシステムや、社会的に関心を集めるPHR(パーソナル・ヘルス・レコード)に関するシステム等の開発を進めています。
 医療における情報化は、業界としてこれからの分野です。リードでは、こうした大学との共同研究でノウハウを蓄積。社会性の高い医療のDX(デジタルトランスフォーメーション)を“リード”していきたいと考えています。
<高橋さん 開発第2本部 本部長>

■入社1年目から設計といった上流工程を担当できるやりがい
 大学で情報工学を専攻していたことから、県内のIT会社に絞って就職活動を行いました。どのIT会社も、特徴ある事業を展開していたのですが、ITエンジニアとして一番自分の想いにあった働き方ができると思ったのがリードでした。自社パッケージや受託開発を中心にしていて、要件定義といった最上流工程からテストまで一貫してシステム開発に携われるほか、エンジニア同士の仲も非常に良かったのです。
 入社後は、新入社員研修でビジネスマナーや基本的な業務スキルを習得。医療情報ソリューショングループに配属になりました。規模の大きな会社だと、初めは先輩のサポート的な業務からというケースが多いと思いますが、当社の場合は、やる気さえあればどんどん仕事を任せてくれる環境になっています。そのため、1年目から設計といった上流工程の業務も担当することができました。開発に携わっているシステムも、地域医療連携に関する社会的貢献度の高いものなので、とてもやりがいを感じています。
<丸山さん 医療情報ソリューション 2020年入社>

会社データ

事業内容
【システムコンサルティング・開発】
生産管理、物流、販売、購買、人事、給与などの基幹業務で使用されるシステムの企画・設計・開発から導入支援、運用サポート、保守サービスまでおこないます。

【パッケージ開発・販売】
パッケージのカスタマイズ提案から開発・導入・運用サポートまでを行っています。
◎パッケージ開発。「LA-cPROシリーズ」「CMS積算見積システム」
◎カスタマイズ開発・導入から運用サポート。
◎ERPパッケージの導入・開発支援。

【医療情報】
医療情報技師である専門知識を有した担当者がシステムの企画・設計・開発から導入支援、運用サポート、保守サポートまで、トータル支援をしています。
◎大学病院向けシステムの運用支援、医療、介護施設向けパッケージの開発支援及び医療情報システムの研究・開発。
◎情報技術を活かした医療業務の効率化、医療安全の推進、蓄積されたデータの分析・可視化を行い、医療経営のサポート。

PHOTO

リードをけん引する塚越社長のモットーは「出る杭はもっと伸ばす」こと。社歴等に関係なく、早くから力を発揮できる環境を整備しています。

群馬本社 郵便番号 379-2154
群馬本社 所在地 群馬県前橋市天川大島町3-60-1
群馬本社 電話番号 027-263-3234
東京本部 郵便番号 101-0044
東京本部 所在地 東京都千代田区鍛冶町2-3-1 神田高野ビル6F
東京本部 電話番号 03-3526-3353
設立 1976年
資本金 1億4,000万円(2021年4月1日現在)
従業員 110名(2021年4月時点)
売上高 8億8,500万円(2021年3月実績)
代表者 代表取締役社長 塚越智和
株主 (株)ミロク情報サービス (100%)
事業所 本社/群馬
本部/東京
主な取引先 キリンビジネスシステム(株)
(株)ヤマダホールディングス
日本ユニシス(株)
伊藤忠テクノソリューションズ(株)
インフォアジャパン(株)
(株)ミロク情報サービス
平均年齢 39.7歳
事業部制 リードでは営業本部・開発本部・総務部と分かれています。その中でも開発本部は5つのソリューションに分かれています。
意志決定も各事業部の代表メンバーで構成された運営会議によって健全な会社運営がなされているかを検証し、欠落部分を補完する事を使命とし発生する課題を迅速に解決し、周知する体制を確立しています。

■医療情報ソリューション
大学病院向けシステムの運用支援や医療・介護施設向けパッケージの開発支援を行うほか、医療情報システムの研究、開発を行い、地域医療連携を促進します。
医療現場へ私達の持つ情報技術を生かし、医療業務の効率化、医療安全の推進、蓄積されたデータの分析、可視化を行います。

■流通ITソリューション
大手飲料メーカー様の基幹システム保守・開発、及び、大手家電販売店様のPOSシステムの開発を行っています。

■SIビジネスソリューション
継続的顧客のソリューションに関わり、システム化調査から、構築、運用保守までさまざまな業務を行います。

■個別開発ソリューション
MJS((株)ミロク情報サービス)のグループ会社として、開発協力会社として、お客様のご要望に対応するため、MJSブランドのパッケージソフトへの各種アドオンソフトの開発を行っています。
また、自社業務パッケージの開発・導入~保守・運用サポートのトータルサービスを提供しています。

■パッケージ開発ソリューション
自社ブランドであるLA-cPROシリーズの開発、導入支援、運用保守をワンストップサービスで提供しています。また、MJSパッケージソフトの設計・開発も行っております。
沿革
  • 1976(昭和51)年
    • *前橋市にて、ミロク経理のアプリケーションソフト開発を目的として坂庭コムセール(株)を設立
  • 1977(昭和52)年
    • *高崎市に事務所を開設
  • 1983(昭和58)年
    • *IBMのディーラー制度導入を機に、IBM二次特約店となる
  • 1985(昭和60)年
    • *自社ビルを前橋市大島町に建設
      *Sharing-VAN開始
      *資本金を600万円から2,400万円に増資
  • 1986(昭和61)年
    • *採用事業として、新卒向け就職情報誌「LEAD」を発行
  • 1988(昭和63)年
    • *IBMよりSR(System Remarkteer)契約の承認を受ける
  • 1990(平成 2)年
    • *坂庭コムセール(株)からリード(株)に社名変更
  • 1991(平成 3)年
    • *ミロク情報サービス(MJS)ソフト開発受注開始
  • 1993(平成 5)年
    • *MJSと業務提携
  • 1995(平成 7)年
    • *前橋本社ビルを増築
  • 1999(平成11)年
    • *東京本部をJR神田駅前に移設
  • 2000(平成12)年
    • *大阪営業所開設
      *資本金を2,400万円から5,000万円に増資
  • 2001(平成13)年
    • *執行役員制度を導入
  • 2002(平成14)年
    • *VANサービスでの365日24時間体制スタート
  • 2003(平成15)年
    • *MJSと資本提携
      *資本金を8,000万円に増資
  • 2006(平成18)年
    • *資本金を1億4,000万円に増資
  • 2008(平成20)年
    • *プライバシーマーク取得
  • 2010(平成22)年
    • *プライバシーマーク更新
  • 2012(平成24)年
    • *プライバシーマーク更新
  • 2013(平成25)年
    • *ISMS認証取得
  • 2013(平成25)年
    • 建設・工事業向け統合業務管理システム『工事部長3』を販売開始
  • 2014(平成26)年
    • 大学講師を招いて医療情報システムセミナー開催
  • 2015(平成27)年
    • 従業員が医療情報技師資格を取得し、医療情報システムへ参入開始
  • 2018(平成30)年
    • 自社パッケージ商品であるLA-cPROシリーズを販売開始
  • 2018(平成30)年
    • (株)夢エデュケーションの ITシステム開発事業本部の一部事業を譲受

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15.6年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 21時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 7日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 0名 0名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
■新入社員研修(OFFJTおよびOJT)
新入社員全員にて、OJT研修を実施。期間はその年の新入社員により変動致します。
OJT担当者は自社の先輩社員が担当いたします。昨年は4月から9月まで研修を行い、その後OJTを実施しています。

■各種技術研修
新入社員の方には、導入教育後、個人の状況に応じたプログラム言語の習得をしていただきます。弊社では、新卒として入社した大半の人が全くプログラムの知識がなかった人ですが、言語が覚えられなかった、という人はおりませんので、ご安心下さい。

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 2 1 3
    2020年 2 1 3
    2019年 3 1 4
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 0
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 3
    2020年 3
    2019年 4

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
群馬大学、新潟大学
<大学>
山形大学、東京家政大学、前橋工科大学、日本大学、神奈川大学、新潟大学、高崎経済大学、亜細亜大学、高崎健康福祉大学、東京理科大学、高崎商科大学、日本工業大学、法政大学、上武大学、駿河台大学、共愛学園前橋国際大学、平成国際大学、帝京平成大学、群馬大学、湘南工科大学、千葉商科大学、東京経済大学、筑波大学、獨協大学、金沢工業大学、城西国際大学、立正大学、東海学園大学、埼玉工業大学、東京国際大学、駒澤大学、山梨学院大学、足利工業大学、東北学院大学、千葉工業大学、愛知学院大学、明治学院大学、関東学院大学、横浜商科大学、茨城大学、白鴎大学
<短大・高専・専門学校>
群馬工業高等専門学校、高崎商科大学短期大学部、中央情報経理専門学校、東京電子専門学校、新島学園短期大学、中央情報大学校

前年度の採用実績(人数) 4名(2022年4月入社予定)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

リード(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
リード(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. リード(株)の会社概要