最終更新日:2023/1/26

丸善製薬(株)

業種

  • その他メーカー

基本情報

本社
広島県
資本金
9,800万円
売上高
141億円(2021年3月期)
従業員
428名

【2023新卒採用】応募書類の受付を締め切りました。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
丸善製薬ブランドを世界に発信するために、国内外の展示会に出展し、新しい植物成分を紹介します。
PHOTO
総合研究所では、様々な設備・機器を整備し、活用されていない植物やその成分の研究、製品開発などに取り組んでいます。

見えないところで人々の健康や美容を支え、社会に広く貢献していきます。

PHOTO

最先端の評価技術と分析技術で、お客様の声にお応えします。久井ファームでは植物原料の栽培を行い、生産から販売まで一貫体制を敷くことで、製品への信頼性を高めます。

丸善製薬という名前を知っていますか? 

当社は植物を主とした天然物から有用成分の抽出・精製や発酵等により製造した植物由来原料を、幅広い分野のメーカーに提供している原料メーカーです。それらは医薬品、化粧品、食品、健康食品、日用品と、みなさんが使う多くの商品に活かされ、スーパーやコンビニ、ドラッグストアなどには当社の植物エキスを使用した商品が数多く並べられています。その結果、「人々の暮らしを支える縁の下の力持ち」と言っても言い過ぎではないくらい、多くの皆さまの様々な生活の場面で、当社が製造した「自然からの植物エキス」をご利用いただいているのです。
自社の商品だけで、日常の食生活から健康、美容、医療までカバーできる会社は数えるほどしかないでしょう。
これが、会社名が表にでない「原料メーカー」ならではの強みなのです。
しかし、「知名度が低いこと」は、就職活動をしている皆さんにとって親しみがないという点では、当社の最大の弱みの一つです。
実際に、入社した先輩社員のほとんどは、就職活動を開始するまで「丸善製薬」の存在を知りませんでした。

当社では、事業内容および企業理念に共感を抱き、仕事を通じてもっと成長していきたいという方を求めています。 仕事とは人とのかかわりです。想像力を働かせて「相手に満足してもらうためには何ができるのか」を考え、積極的に行動する。そんな意欲あふれるみなさんとお会いできることを、心よりお待ちしています。

会社データ

事業内容
当社は世界中の植物から、その植物が持つ有用成分を抽出・精製したり、発酵等のバイオサイエンスの技術を駆使して製造した植物由来原料を取引先企業に販売している、原料メーカーです。
取引先企業では、当社が提供した原料を使用して、市販されている商品を製造しています。本社は尾道市にありますが、隣の福山市には研究設備を充実させた総合研究所を持ち、大阪・東京に支店を置くなど、幅広い地域で事業活動をしています。

社名は「製薬」会社ですが、当社の原料を使用していただいている商品は、医薬品のみにとどまらず、化粧品・食品・健康食品・日用品など、非常に幅広い分野におよび、取引先メーカーは国内だけで1,000社を数えます。
海外でも、有名ブランドの化粧品を始め、ヨーロッパ、アメリカ、アジア諸国、ロシア、南米等、広範囲の国や地域の化粧品・食品メーカーへ、当社の植物由来原料をお届けしています。

少子高齢化やライフスタイルの変化が進む今後も、食や健康・美容への関心は高まり続けます。 多様化する食のニーズ、機能性表示食品制度・関係法令に基づいた行政対応等、原料メーカーでありながら、研究から開発、製造、品質保証・管理まで一貫して対応し、安心・安全を徹底追求する当社への需要も、今後より大きくなります。
これからも、自然の素材からの有効成分の抽出・精製等を通じて、医薬品や化粧品、食品、健康食品、日用品などの幅広い分野で、私たちは「ひと、社会、企業、自然」という財産と共生しながら日本国内はもとより世界に向けて自然の恵みをお届けし続けてまいります。

PHOTO

[代表取締役社長:日暮泰広]2017年就任。伝統を守りながらも新しい風を吹き込むことで丸善製薬のさらなる成長を目指します。

本社郵便番号 722-0062
本社所在地 広島県尾道市向東町14703-10
本社電話番号 0848-44-2200
創業 1938年9月5日
設立 1949年7月13日
資本金 9,800万円
従業員 428名
売上高 141億円(2021年3月期)
事業所 工場  3カ所(広島県尾道市2、三次市1)
支店  2カ所(東京、大阪)
研究所 1カ所(広島県福山市)
農場  1カ所(広島県三原市)
社長メッセージ この度は丸善製薬(株)の企業ページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
代表取締役の日暮泰広と申します。 

丸善製薬の魅力をひと言でお伝えするのは難しいのですが、やはりなんといっても、「人」だと思います。創業から尾道という瀬戸内海のおだやかな気候、人々、文化という環境に育まれてきた会社のもとに、縁あって集まった「人」こそが、創業の志をつなぎ、今日の丸善製薬を築き、支えています。総従業員数400名超となった今でも「人」を大切にする姿勢に変わりございません。
これまでの歴史を大切にしながら、感謝の気持ちを忘れず、社業を次の世代へ繋げていきたいと思っています。新たな時代に、またどの時代にも愛され続けるものづくりをこれからも心がけていきたいと思っています。

代表取締役社長 日暮泰広
新型コロナウイルス対応 現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、社会的、経済的にも先行き不透明な状況が続いております。
丸善製薬では、感染拡大当初より、東京支店・大阪支店を中心に在宅勤務を実施しており、情勢に応じた柔軟な対応を講じています。工場勤務者など在宅勤務が難しい職種もございますが、事業所内では手指消毒や検温を実施し、また不急な出張等は自粛しています。

コロナ禍でも生産を止める事のないよう、従業員の安全確保を第一に、感染防止対策を徹底しております。
ワーク・ライフバランス 当社では、2008年から「ワークライフ・バランス」への取り組みを進め、広島県等からも評価されています。
「社員の働き方を支える制度整備」や「利用しやすい職場環境の推進」等の取り組みを行い、社員一人ひとりが、安心して長く働けるよう、働きやすい職場づくりに力を入れています。

■離職率
   入社1年後…0%/入社3年後…5.5%(※大卒以上)
   若手社員から「働きやすい職場」だと感じてもらえているのではないかと考えています。
   ※厚生労働省統計によると、大卒新卒者の3年以内の離職率は31.2%(2021年10月発表)

■平均勤続年数
   男性…18年2カ月/女性…13年5カ月(※2020年度)
   女性については、育児休業復帰後も、短時間勤務・年次有給休暇(半日・時間単位有)等の制
   度を利用しながら活躍されている方が多く、現在結婚や出産での退職者がほとんどいません。

■残業の削減 ※1人当たり年間所定時間外労働時間数
   2008年度…83時間29分 → 2020年度…33時間36分(60%削減!)
   ※ノー残業デイ(第2・3水曜日)も設定しています。

■時間単位の年次有給休暇制度
   終日・半日だけでなく、1時間単位(年間40時間の範囲内)で有給休暇を取得できる制度を採用しています。
   有給休暇の取得を促進し、出勤時間を遅らせたり、早帰りをしやすい環境を作っています。
 
これらの取り組みと実績は、広島県等に好事例として、評価いただいています。

   ◆広島県「第1回働き方改革企業」として認定
   ◆広島労働局「ベストプラクティス企業」として紹介
※詳しくは「企業マイページ」タブ内の「ワークライフ・バランスへの取り組み1・2」をご参照ください。

<ご参考>
 経済産業省「地域未来牽引企業」としても、選定されています。
(全国で4,743社、広島県内は99社が選定)
 ※「地域未来牽引企業」:地域内外の取引実態や雇用・売上高を勘案し、地域経済への影響力が大きく、成長性が見込まれるとともに、地域経済のバリューチェーンの中心的な担い手、および担い手候補である企業。
環境への取り組み ~“循環型”自社農園:久井ファーム~

当社では、製品の生産過程で出る大量の抽出残渣を堆肥化し、有用植物の栽培を行う、環境への負荷に配慮した“循環型”の農園を運営しています。

      工場で出た抽出残渣 → 堆肥場 → 農園 
                         ↓
        抽出  ←  収穫  ←  有用植物の栽培
 
 ※抽出残渣:工場で製品を製造する過程で発生する、原料の抽出後の残りかす

■約75,000平方メートルの実験農場
 広島県三原市に約75,000平方メートルの農地を確保し、有用植物原料の試験栽培を行っています。現在は、十数種類の有用植物を試験栽培しています。

■有用植物原料の栽培
 これまで、植物原料を国内外から調達していましたが、安全安心に対する関心が高まる中、生産から販売まで一貫体制を敷くことで、製品への信頼性を高めていきます。

■抽出残渣のリサイクル
 抽出後の残渣を堆肥にすることで、リサイクルを可能にし、焼却処理せず化石燃料やCO2の削減と、環境負荷の低減を目指しています。抽出残渣の堆肥化、有用植物の栽培を行うことで、循環サイクルが構築されます。

■CSR活動
 社内向け福利厚生行事の開催や地域雇用の促進並びに地域向け農園開放を展開していくことで、社会貢献の実現を目指しています。
「SDGs宣言」について 当社では、国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、SDGsの達成に貢献することを、主体的に果たすべき責任と捉え、事業活動を通じて、社会・環境課題等の解決に取組み、SDGsの達成に貢献していきたいと考えています。

当社HPにて「SDGs宣言」を公開しております。
参考URL:https://www.maruzenpcy.co.jp/company/sdgs/1.pdf
海外事業と英語教育 丸善製薬では、海外での事業拡大を進めるため、社員の英語力の育成に力を入れています。
当社は、海外で栽培された植物を原料として輸入し、日本で製品化した後、国内だけでなく海外へも多く輸出しています。メールでのやり取りだけでなく、展示会での海外のお客様に対する英語を使ったプレゼンテーションや、原料栽培の現地視察の実施、英語での学会発表等、職種を問わず英語を使用する機会は確実に増えています。2007年には中国に丸善貿易(上海)有限公司を設立しました。今後のさらなる海外事業の拡大を目指し、社員の育成に取り組んでいます。

■海外留学制度
 4カ月程度の期間で、海外の語学学校等に通い、語学力や海外を相手にビジネスをする力を養います。1年に1回社内公募し、部門を問わず意欲や将来性を考慮して留学する社員を選考します。
 ※留学実績:マレーシア(2017年度)、アメリカ(2018年度)、イギリス(2019年度)
 ※2020年以降は新型コロナウイルスのため一時的に派遣を中止しています。
■社内英会話教室
 希望者を対象に、ネイティブの先生とレベル別の少人数クラスで、月2回1時間程度の英会話レッスンを行っています。
■社内でのTOEIC-IP受検
 希望者を募り、1年に1回社内で団体受検を実施し、継続的な英語力向上を促します。(受験費用は会社負担)
■資格取得支援制度
 英検、TOEIC等の受験費用の補助(※取得した級・スコアによる)

※資格取得支援制度では、英語だけでなく、中国語、簿記、食品健康指導士、品質管理検定、販売士、フォークリフト運転士など、100以上の資格取得に対して費用補助を行っています。会社指定の資格以外でも、自主的に取得する資格で会社が認めたものについては、会社が費用補助し、社員の意欲を積極的にサポートする制度が整っています。
平均年齢 40.5歳
関連会社 ロンジェブ(株)、丸善貿易(上海)有限公司
沿革
  • 1938年
    • 丸善商会を創立、食品調味用甘草(カンゾウ)エキスの製造を開始
  • 1949年
    • 組織変更し丸善化成(株)を設立
  • 1958年
    • 医薬品製造業の許可を取得し生産を開始
  • 1963年
    • 丸善製薬(株)を設立
  • 1979年
    • 化粧品製造業の許可を取得
  • 1980年
    • 医薬部外品製造業の許可を取得
  • 1983年
    • 健康食品(牡蠣エキス、霊芝エキス)の生産販売を開始
  • 1983年
    • 界面活性剤、生薬抽出液等の生産販売を開始
  • 1985年
    • 広島県立三次工業団地内に三次工場を建設
  • 1992年
    • 丸善化成(株)と丸善製薬(株)が対等合併し新社名を丸善製薬(株)とする
  • 1995年
    • 三次工場に第2製造棟を増設
  • 2000年
    • 広島県立新市工業団地内に総合研究所を建設
  • 2001年
    • 総合研究所(第二期工事)を増設
  • 2005年
    • 尾道流通団地内に新尾道工場を建設
  • 2007年
    • 中華人民共和国に丸善貿易(上海)有限公司を設立
  • 2007年
    • 農業経営に参入し、一部原材料の自社栽培に着手
  • 2011年
    • 三次工場に第3製造棟を増設
  • 2013年
    • 新尾道工場に第2製造棟を増設
  • 2017年
    • 新尾道工場に第3製造棟を増設
  • 2018年
    • 新尾道工場に定温倉庫を新設

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.0日
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
入社時新入社員研修、新入社員フォローアップ研修、階層別研修、部門別研修、希望型研修、海外語学研修他
自己啓発支援制度 制度あり
資格取得一時金:所定の資格を取得された方に、一時金を支給しています。
一般啓発・自己啓発支援制度: 検定や資格取得、通信教育や研修受講等の費用を会社が 一部あるいは全面的に負担し、社員が自主的に学ぶ機会を支援する制度です。
語学力(英語)の育成: 外部講師を招いて、社内で週1回英会話教室を実施しています。その他、年1回のTOEIC団体受検(費用会社負担)も実施しています。
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
岩手大学、愛媛大学、大阪大学、大阪工業大学、岡山大学、岡山理科大学、香川大学、金沢大学、九州大学、京都薬科大学、近畿大学、熊本大学、高知大学、神戸大学、神戸女子大学、佐賀大学、静岡大学、島根大学、崇城大学、徳島大学、鳥取大学、長崎大学、日本大学、広島大学、広島経済大学、福山大学、北陸先端科学技術大学院大学、名城大学、山口大学
<大学>
岩手大学、愛媛大学、桜美林大学、大阪経済大学、大阪工業大学、岡山大学、岡山商科大学、岡山理科大学、香川大学、鹿児島大学、神奈川大学、金沢大学、関西大学、関西外国語大学、九州大学、九州産業大学、京都産業大学、京都薬科大学、近畿大学、熊本大学、くらしき作陽大学、慶應義塾大学、高知大学、甲南大学、甲南女子大学、神戸大学、神戸学院大学、神戸女学院大学、神戸女子大学、国士舘大学、佐賀大学、島根大学、就実大学、昭和大学、城西大学、水産大学校、摂南大学、創価大学、崇城大学、玉川大学、大東文化大学、千葉商科大学、中央大学、中京大学、帝京大学、東亜大学、東京都市大学、東京農業大学、東京理科大学、東洋大学、徳島大学、鳥取大学、同志社大学、長崎大学、名古屋商科大学、日本大学、ノートルダム清心女子大学、阪南大学、兵庫大学、広島大学、広島経済大学、広島国際学院大学、広島修道大学、広島市立大学、広島女学院大学、福岡大学、福山大学、北海道教育大学、松山大学、名城大学、目白大学、桃山学院大学、山形大学、山口大学、山口県立大学、横浜国立大学、立命館大学、和歌山大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
穴吹国際みらい専門学校、大阪情報コンピュータ専門学校、大阪電子専門学校、岡山短期大学、岡山科学技術専門学校、関西テレビ電気専門学校、岐阜市立女子短期大学、中国短期大学、中国職業能力開発大学校附属島根職業能力開発短期大学校(専門課程)、専門学校広島工学院大学校、福岡工業大学短期大学部、福岡女学院大学短期大学部

採用実績(人数)          18年  19年  20年  21年 22年(予)
研究・開発    4名  4名  2名  1名  2名
品質保証     1名  1名  2名  1名  2名
生産・製造技術  2名  1名  1名  1名  1名
営  業     0名  0名  1名  1名  1名
事  務     0名  1名  0名  0名  0名
---------------------------------------------------------------
合  計     7名  7名  6名  4名  6名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 3 1 4
    2020年 0 6 6
    2019年 1 6 7
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 4
    2020年 6
    2019年 7
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 1

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

丸善製薬(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
丸善製薬(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ