最終更新日:2023/9/29

エス・エー・エス(株)【Software Agency System co.,ltd】

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理
  • 専門コンサルティング

基本情報

本社
東京都
資本金
5,000万円
売上高
22億1247万4,000円(2023年2月期実績)
従業員
165名

業界No.1の福利厚生をめざす東京ライフ・ワーク・バランス認定企業!コア業務のシステム開発で専門スキルを高め、自社開発では自身のアイデアが活かせる!

【採用受付終了いたしました】業界一の福利厚生を目指す!ライフ・ワーク・バランス認定企業 (2023/09/29更新)

PHOTO

こんにちは。
株式会社エス・エー・エス株式会社の採用担当です。

採用ページにアクセスいただき、誠にありがとうございます。

当社の2024卒採用は終了いたしました。
ご応募いただきありがとうございました。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
オフィスのエントランスは、木・ガラス・メタルを美しく使ったファッショナブルなインテリア。仕事へのモチベーションを高めてくれる空間が広がっている。
PHOTO
若いうちから責任の大きな仕事を任せて本人のやる気を引き出すのが同社の方針。会議では新入社員にも積極的な発言が求められるため、発信力のある人にオススメの企業だ。

人こそが財産。これからもメンバーのために、さまざまな福利厚生を拡充していきます!

PHOTO

「私の1番の喜びは、会社メンバーの“笑顔”を見ること。何事にも前向きなタイプと仕事がしたい」と語る青山秀一代表取締役。趣味も多彩で、懐が深い。

当社エス・エー・エス(以下SAS)は、私のSE経験とネットワークを礎に、創業時より金融・流通およびクレジットという普段の生活に密着した分野のシステム構築を基盤に実績を築いてきました。

メンバー全員が「高度な技術スキル」「幅広い開発スキル」「深い業務スキル」「確かな生産・管理スキル」この4つを基本コンセプトと捉え、日々スキルアップを図っております。どの側面からもお客様の相談に乗れる姿勢を持ち、「SASなら全てを任せられる」という安心と信頼を築くことをめざしているのです。こうした姿勢により、大手企業様との直取引・一括請負が増えてきております。

しかしながら、こうして会社の経営基盤を確立させた今でもチャレンジングスピリットはもちろん健在しています。現在はクラウド事業を拡大するため、自社商品・サービスの拡販、M&Aによって手に入れたパッケージソフトをクラウド化してお客様の満足度を向上させていくなど、現状に満足することなく、常に前進をつづけています。

またメンバーの笑顔のために、福利厚生に力を入れているのも特徴です。
BBQや社員旅行などのイベントは、会社が大部分の費用を負担。親睦会は全額負担します。ラスベガス、ケアンズ、ハワイやシンガポールなど5年に1回の海外旅行は家族の旅費も支援しますし、メンバーに年間1人3万円+家族分で最大9万円近いリフレッシュ費用を用意しています。これは家族も含めたメンバーの幸福を願ってのもの。やはり家族の協力があってこその仕事ですから、今後もみんなの意見に耳を傾けて積極的に取り入れていきたいと思います。

人事制度は「やったらやっただけ」を合言葉に実力を適正に評価。普段の仕事と直結した独自の評価制度となっています。離職率の低さはその裏づけではないでしょうか。

このような当社ですから、前向きな”姿勢”を出してお客様と積極的にコミュニケーションを取れる方に期待したいですね。他にもグループ会社設立も進んでおり、将来独立を目指す起業家精神ある人も歓迎します。

自分は5年後・10年後どうなっていたいのか。自己と真剣に向き合って目標を立て、それに向かって伸びていこうという人と一緒に仕事がしたいと思います。
「すべては“笑顔”のために」

会社データ

プロフィール

【使命】
~すべては笑顔のために~

【経営理念】
「常に質の高いサービスを提供し
会社のスキルアップを通じて
SAS全メンバーの生活水準の向上を図る
と共に社会の笑顔に貢献していく」

エス・エー・エス(SAS)の使命と経営理念はとても明確です。
「SAS全メンバーの生活水準向上(ワークライフバランス)」と「お客様をはじめとする社会の笑顔への貢献」が目的なのです。

目的を果たすためには何をしなければいけないのか?
そのためには、会社の利益をメンバーみんなに還元できる「仕組み」づくりが必要になります。

まず重要になるのが「高い専門スキル」。
納得いく仕事をするため、お客様からの信頼を得るためには欠かせません。
メンバー一人ひとりがスキルを高めることで、会社全体のサービスレベル向上につながり、お客様へ高い品質のサービスをご提供できるのです。

また、SASでは社会へのアプローチの一環として「SDGs(持続可能な開発目標)」に関する活動をスタートさせました。
従来から取り組んでいた、健康経営・働き方改革による長期視点での働きがいの追求や自社クラウドサービスによる紙資源削減に加え、ジェンダーレス等の人権課題に正面から向き合い、LGBT-ALLY(アライ)の活動を着手してダイバーシティ&インクルージョンを推進。他にも、会社イベントでのフードロス抑制の呼びかけ等、多岐にわたります。

あらゆる企業活動を通じて、お客様をはじめとする社会から笑顔と信頼をいただくことで会社に利益が生まれ、SAS全メンバーへ還元されていく。
「やったらやっただけ」―努力した分、自分に還ってくるのです。

しかも、還ってくるカタチはさまざま。
給与はもちろん、福利厚生であり、一緒に働いているメンバー同士の信頼関係であり、そして何より必然と身についた「高い専門スキル」。

このサイクルこそ、SASがずっと追いつづける「仕組み」です。
「すべては『笑顔』のために!!」

事業内容
  • 受託開発
  • 技術派遣
【基幹業務システムの構築・コンサルティング】
創業時よりご提供している「金融・流通・クレジット」分野のシステム構築を基盤に、各種ITソリューション分野への挑戦と創造を常に実践しています。

また、一人ひとりがお客様よりすべてをお任せいただく姿勢を持っていることを大前提に、以下4つのスキルをITソリューションの基本コンセプトと捉えています。

 ◆高度な技術スキル   
 ◆幅広い開発スキル   
 ◆深い業務スキル    
 ◆確かな生産・管理スキル

流通:小売業、物流業、流通小売業等
金融:銀行業、証券業、損保業、生保業等
クレジット:銀行系カード業、運輸系カード業、リース業等

【クラウド事業】
クラウドコンピューティングを活用した自社製品・サービスの開発に取り組んでいます。お客様の笑顔が生まれるサービスの提供をめざし、主にバックオフィスにむけた展開をしています。

◆勤労の獅子(WEB勤怠管理システム)
出退勤のみのシンプルなものから複雑な勤務・雇用・給与形態での管理まで、
あらゆる場面をサポートする勤怠管理システムです。
業種・業態や企業規模を問わずに導入ができることから、ホテル・病院・製造業・アパレルなど、数多くのお客様にご活用いただいています。

また、ビジネス版LINEである「LINE WORKS」と連携したサービス、テレワーク機能の提供などにより、各企業のワークスタイル変革を後押ししています。

◆経費の獅子(経費精算システム)
交通費や出張費・旅費、接待交際費精算など、経費業務にまつわる
処理をまとめて効率化する、クラウド型の経費精算システムです。
場所を選ばずいつでもどこでもご利用いただけるため、
申請から承認までスムーズかつシームレスな運用を実現しています。

◆eco@給与Lite(WEB給与明細システム)
給与明細をインターネット上で作成・発行、閲覧できるサービスです。
明細のWEB化で担当者の負荷を下げ、印刷用紙だけでなく、封筒や切手などの
配送コストをゼロにすることで業務の生産性を高めます。
徹底的に「紙資源・コスト削減(=エコ)」にこだわりました。

労働者派遣事業許可番号:派13-305371

PHOTO

本社はJR田町駅三田口から徒歩5分の場所にあります。

本社郵便番号 108-0073
本社所在地 東京都港区三田三丁目4番10号
リーラヒジリザカビル4F
本社電話番号 03-5427-3663
設立 1995年10月
資本金 5,000万円
従業員 165名
売上高 22億1247万4,000円(2023年2月期実績)
売上高推移 22億1247万4,000円(2023年2月期実績)
23億298万1,000円(2022年2月期実績)
22億4,486万1,000円(2021年2月期実績)
20億21万2,000円 (2020年2月期実績)
受賞歴 平成29年度東京都時差Biz推進賞 受賞
第11回日本でいちばん大切にしたい会社大賞 審査委員会特別賞 受賞
加入団体・組合 一般社団法人 日本クレジット協会(JCA)
一般社団法人 日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)
一般社団法人 日本テレワーク協会
関東ITソフトウェア健康保険組合(ITS)
人を大切にする経営学会
一般財団法人 Rubyアソシエーション
KT-NET
一般社団法人 ソフトウェア協会(SAJ)
認証・認定 プライバシーマーク 認定番号:10822550(04)
※JISQ15001:2006準拠
情報セキュリティマネジメントシステム 認証番号:IS609954/ ISO27001
※本社における業務系システム開発、教育研修サービス
エコステージ1    認証番号:EST-461
労働者派遣事業   許可番号:派13-305371
東京ライフ・ワーク・バランス認定企業
健康優良企業「銀の認定」
PRIDE指標2019,2020,2021,2022 ゴールド受賞
Ruby Association Certified System Integrator Silver
健康経営優良法人2023(中小規模法人部門)
ワークライフバランス SASがビジョンに掲げているものの1つで
「ワークとライフの好循環によって
相乗効果をもたらす関係性」のこと。

精一杯気持ちよく働き、しっかりと成果を出す。
その出した成果によって達成感・満足感
そのまた先の「やりがい」につなげる。
そして適正な評価を得ることによって
ライフの満足度も向上させる。
満足度の高いライフを過ごし、
しっかりとリフレッシュしたうえで
またワークへの活力につなげる。

このようにワークとライフの好循環により
双方に好影響を与え合うのが
ワークライフバランスです。

社員全員にこの「ワークライフバランス」を実現してもらうために
さまざまな取り組み・工夫を行っています。
公正・適正な人事評価はもちろんのこと、
人生の充実度を高めるための福利厚生
制度の拡充など、
努力の域に限りはありません。

この社員を大切にしつづける
ひたむきな姿勢が認められ、
2010年と2016年には東京都から、
2011年には港区から、
ワークライフバランス推進企業認定を
いただくことにもなりました。

今に満足することなく、これからもワークライフバランスを追求していきます。
CSR 「企業の社会的責任」のこと。

その1つとしてSASでは
「エコステージ」に取り組んでいます。

エコステージとは、
中小企業が「環境にやさしい、効率的な経営」に取り組むための
環境マネジメントシステムを第三者認証する仕組み。
ステージ1~ステージ5までの段階があり、
徐々に環境と会社経営の結びつきを
強めていきます。

既にステージ1を取得して運用を行っており、
順次段階を上げていく計画です。

また、常に環境と向き合い・考えるという
高いモラルの浸透を図り、
環境に優しい製品・サービスを提供すべく、
社員全員でエコ検定合格を目指しています。
新規事業チャレンジ制度 AI、IoT、5Gの台頭など
我々を取り巻く環境は著しく変化しています。

私たちSASが今後も成長を続けるためには、
社員1人ひとりが市場環境の変化に対応し、
「笑顔が生まれるサービス」を
創出し続けることが重要だと考えています。

ベテランも若手も関係なく、
様々なビジネスアイデアを出し合い、
事業化を目指して挑戦できる制度、
それが「新規事業チャレンジ制度」です。

起業家マインドを持った社員も
高いモチベーションをもって働くことができます。
テレワーク制度 2020年度4月より、
既存のテレワーク制度を活用し、
全社的に在宅勤務を実施しております。
出社が必要な場合もラッシュ時を避けた時間帯の通勤を奨励するほか、
大人数の会議や研修は原則オンラインで実施しております。
離職率 直近離職率は「約5%」です。

数多くある会社の中で、
就職活動を通じてみなさんと
出会える確率は「奇跡」です。
SASは、その奇跡の出会いを大事にしております。
平均年齢 36歳
主なお客様 みずほ証券 (株)
(株)やずや
(株)ジンズ
(株)サカタのタネ
サカタのタネ グリーンサービス (株)
(株)ソシエ・ワールド
(株)ランドネット
(株)エムアイカード
(株)アイネット
アクセンチュア (株)
アドソル日進 (株)
伊藤忠テクノソリューションズ (株)
(株) エクサ
エヌ・ティ・ティ・データ先端技術 (株)
キヤノンITソリューションズ (株)
(株) クレスコ
コムシス情報システム (株)
コムテック (株)
(株) セゾン情報システムズ
(株) 電算システム
(株) 電通国際情報サービス
日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ (株)
(株) ビジネスブレイン太田昭和
日本ヒューレット・パッカード (同)
みずほリサーチ&テクノロジーズ (株)
三菱総研DCS (株)
(株) 三菱総合研究所

他、クラウド・パッケージ製品などのお客様 約500社
関連会社 SASクラウド(株)
SASアシスト(株)
SASコンサルティング(株)
SASビジネスソリューションズ(株)
(株)やずやソリューションズ
内々定後のイベントなど 定期的な内々定者懇親会の実施、社内イベントへご招待(参加任意)いたします。
沿革
  • 1995年
    • 10月 エス・エー・エス(有)を蒲田にて設立
          金融・流通業を主に事業を展開
  • 2000年
    • 1月 株式会社化(ソリューション事業の展開を開始)
         資本金を1,000万円へ増資
  • 2001年
    • 1月 芝オフィス開設
         資本金を1,200万円へ増資
  • 2003年
    • 1月 本社を芝オフィスへ移転
  • 2005年
    • 1月 資本金を1,500万円へ増資
      10月 本社を芝浦へ移転
  • 2006年
    • 9月 人材管理業務強化のため、100%子会社となるSASアシスト(株)を設立
  • 2007年
    • 9月 プライバシーマーク交付(認定事業者となる)
  • 2008年
    • 1月 資本金を2,000万円へ増資(採用コンサルティング事業を展開)
  • 2009年
    • 1月 エコステージ1認証取得
  • 2010年
    • 3月 資本金を2,500万円へ増資
      9月 クラウド事業本格的展開のため、(株)ソルクシーズの子会社である(株)ティ・エム・ソルの株式90%を取得、子会社化。社名をSASクラウド(株)へ変更
         勤怠管理パッケージ「勤労の獅子」取得・販売開始
      11月 東京ワークライフバランス認定企業へ選定
  • 2011年
    • 2月 本社を三田に移転
      3月 クラウド/SaaS型 給与明細電子化サービス「eco@給与Lite」をリリース・販売開始
      9月 SASクラウド(株)の残株10%を(株)ソルクシーズより取得し完全子会社化
  • 2012年
    • 3月 資本金を4,000万円へ増資
  • 2013年
    • 9月 一般労働者派遣事業者としての許可を得る
  • 2014年
    • 3月 資本金を5,000万円へ増資
         コンサルティング及び文教ソリューション事業拡大のため専門事業会社2社を設立
         SASコンサルティング(株)
         SASビジネスソリューションズ(株)
      4月 情報セキュリティマネジメントシステム認証取得
  • 2016年
    • 12月 東京ライフ・ワーク・バランス認定企業へ選定される
  • 2017年
    • 7月 健康優良企業「銀の認定」を取得
      11月 東京都時差Biz推進賞受賞
  • 2019年
    • 2月 東京都家庭と仕事の両立支援推進企業登録
         やずや通販CRM基幹システムの開発及び販売業務並びにサービスを行うこと目的として、(株)未来館<(株)やずやのグループ企業>との合弁企業である(株)やずやソリューションズを設立
      10月 PRIDE指標「ゴールド」を受賞
  • 2020年
    • 3月 KT-NET 加盟
      4月 Ruby Association Certified System Integrator Silver 認定取得
      11月 PRIDE指標「ゴールド」を受賞
  • 2021年
    • 3月 第11回日本でいちばん大切にしたい会社大賞 審査委員会特別賞 受賞
         健康経営優良法人2021(中小規模法人部門) 認定
      11月 PRIDE指標「ゴールド」を受賞
  • 2022年
    • 11月 PRIDE指標「ゴールド」を受賞
  • 2023年
    • 3月 健康経営優良法人2023(中小規模法人部門)認定

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 22.5時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13.1日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 5名 6名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 3名 4名
    2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
あり

≪入社にあたっての研修≫
 ●ヒューマンスキル研修
  グループワークでの制作作業や
  自己分析ツールを取入れた
  ヒューマンスキル研修を実施します。

≪新入社員研修≫
 ●ビジネスマナー研修
  社会人としての基礎(心構え、ビジネスマナー等)を学んでいただきます。
 ●技術研修(IT基礎、JAVA、SQL、HTML、WEBアプリケーションなど)
  技術研修は、3カ月間の研修期間を設け、
  コンピュータの基礎とJAVAという
  プログラミング言語を習得していただくことから始めます。
  単にプログラミング言語習得だけでなく、
  開発ツール、データベースや基本モデルとなる
  システム構築に触れ、実際の仕事に即対応できる
  カリキュラムになっています。

≪全社員向け研修≫
 ●階層別研修(キャリアビジョン/ビジネスプランニング/リーダーシップ等)
 ●自由選択型ビジネススキル研修
 ●ダイバーシティ&インクルージョン研修
自己啓発支援制度 制度あり
≪資格取得費用支援制度≫
 専門資格取得における受験費用および教本購入費用を会社が負担しています。

≪社内図書貸出制度≫
 AIやIoTといった最新技術から、Java、Oracle等の専門書を取り揃えています。

≪セミナー・勉強会費用支援≫
 メンバー自身が興味・関心のある外部セミナーや勉強会について、
 申請が認められた場合に一定の金額を会社で負担しています。

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
東京理科大学
<大学>
青山学院大学、跡見学園女子大学、大阪工業大学、大妻女子大学、鹿児島大学、神奈川工科大学、金沢学院大学、神田外語大学、関東学院大学、学習院大学、京都産業大学、岐阜大学、久留米大学、慶應義塾大学、工学院大学、国士舘大学、駒澤大学、芝浦工業大学、順天堂大学、上智大学、女子美術大学、創価大学、高崎経済大学、高千穂大学、拓殖大学、玉川大学、大東文化大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、帝京大学、東海大学、東京家政大学、東京外国語大学、東京情報大学、東京女子大学、東京電機大学、東京都市大学、東京都立大学、東京理科大学、東邦大学、東洋大学、常磐大学、鳥取大学、獨協大学、長崎大学、新潟大学、新潟国際情報大学、日本大学、日本女子大学、八戸工業大学、姫路獨協大学、文教大学、法政大学、武蔵大学、武蔵野大学、明海大学、明治大学、横浜市立大学、立正大学、琉球大学、早稲田大学、稚内北星学園大学
<短大・高専・専門学校>
大原法律専門学校、北上コンピュータ・アカデミー、情報科学専門学校、東京工学院専門学校、日本工学院専門学校、日本電子専門学校、沼津情報・ビジネス専門学校、船橋情報ビジネス専門学校

採用実績(人数) 2017年大卒6名
2018年大卒7名
2019年大卒8名
2020年大卒8名
2021年大卒8名
2022年大卒7名
2023年大卒6名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 2 5 7
    2021年 2 6 8
    2020年 2 6 8
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2022年 7
    2021年 8
    2020年 8
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 2
    2020年 1

取材情報

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/24/pc/search/corp81963/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

エス・エー・エス(株)【Software Agency System co.,ltd】と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. エス・エー・エス(株)【Software Agency System co.,ltd】の会社概要