最終更新日:2023/1/31

しののめ信用金庫

業種

  • 信用金庫・労働金庫・信用組合

基本情報

本社
群馬県
出資金
109億円(2022年3月末現在)
預金量
1兆341億円(2022年3月実績)
役職員数
全体649名 ※2022年3月末現在

すべての思考と行動の真ん中にいつも「愛本位主義」があります。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
営業方針は法人・個人を問わず、フェイス・トゥ・フェイスのコンサルティング営業。ビジネスステージ・ライフステージに応じた最適なご提案でお役に立っています。
PHOTO
世界遺産「富岡製糸場」のある群馬県富岡市に本店を置く、しののめ信用金庫。地域に寄り添いながら活動を行っています。

「価値創造金庫」を合言葉にさらなる飛躍を図る施策を実施しています。

PHOTO

法人顧客に対しては、販路拡大や技術支援などの面でもサポートをおこなっています。こうしたサポートを通じて、お客さまである企業の繁栄と自社のシェア拡大を図っています

■地域に根ざし、お客さまの立場に立った営業活動こそが「しののめ信金」の特徴
 しののめ信用金庫は、2007年11月にかんら信用金庫、ぐんま信用金庫、多野信用金庫の3つが合併して誕生しました。現在の預金総額は1兆341億円(R4.3月末)で、これは群馬県内の信用金庫としては最大の規模となっています。
 当金庫は「愛本位主義」を基本理念に、地域密着型の営業活動を展開。
 法人のお客さまに対しては、融資などの金融支援だけでなく、ビジネスマッチングや事業承継支援など経営課題の解決をお手伝いする「本業支援」にも積極的に取り組んでいます。一方、個人のお客さまに対しては、預金や融資の提案に加え、ライフステージに応じた保険商品や投資信託を活用し、お客さま一人ひとりに最適な金融プランをご提案できるよう努めています。
 営業については、フットワークを生かしたフェイス・トゥ・フェイスの活動が、私たちの特徴であり、強みでもあると思っています。内部の事務処理などはIT等を活用しながら効率化していきますが、こうしたお客さまとのコミュニケーションを重視した営業スタイルは今後も変わることなく続けていきます。

■人材を始めとした総合力の強化によって、地域になくてはならないを目指す
 当金庫では、経営方針として「価値創造金庫」を掲げています。
 この経営方針では、「人材力の強化」「営業力の強化」「収益力の向上」「生産性の向上」「地域との共生」の5つを基本方針として掲げていますが、中でも「人材力の強化」は、その核となる最重要項目として、特に力を入れて取り組んでいます。

■SRDプログラムで成長をサポート
 SRDとは「Shinonome Rookies Development」の略称で、若手職員の人材開発を意味しています。当金庫では、新入職員が計画的かつ段階的にキャリアを歩めるよう、キャリア形成プログラムが制定されています。具体的には、1.計画的なジョブローテーションの実施により平等な業務習得機会を提供すること、2.担当職務に応じた適切な研修機会を提供すること、3.渉外担当となる前に準備期間を設けること、などがあります。新入職員が将来のキャリアを見据えながら、安心して着実にステップアップできるような環境と風土が整っています。

会社データ

事業内容
■信用金庫法に基づく金融機関業務全般
 信用金庫は、会員の出資による協同組織の地域金融機関であり、「地域の皆さまからお預かりした資金を、同じ地域の皆さまに融資として還元することにより、地域社会の発展に寄与する」ことを事業の目的としています。
 その目的のために、しののめ信金は、地域経済の活性化に役立つさまざまな金融サービスを提供しています。

PHOTO

群馬県の中南部を中心に53店舗(内2出張所)展開。地域に根ざした業務運営での貢献を目指しています。上部写真は本部のある高崎支店ビルの外観です。

本店郵便番号 370-2316
本店所在地 群馬県富岡市富岡1123
本店電話番号 0274-62-3111
設立 1925年
出資金 109億円(2022年3月末現在)
役職員数 全体649名 ※2022年3月末現在
預金量 1兆341億円(2022年3月実績)
代表者 理事長/横山 慶一
事業所 53店舗(内2出張所)
(富岡地区5、甘楽郡地区3、多野藤岡地区6、安中地区2、高崎地区11、前橋地区19、伊勢崎桐生地区5、埼玉地区2)
平均年齢 41歳(2022年3月31日現在)
基本理念 「愛本位主義」
 私たちは、「そこにどれだけの愛が込められているか」を物事や行動を評価する共通尺度と定めています。具体的には、相手の声に素直に耳を傾け、すべてを受け入れ理解しようとする姿勢と言ってもよいでしょう。
経営理念 ◆私たちの願いは「幸福の創造」です。
  私たちの愛情をもとに、手渡しからはじまる幸せの輪を広げていきます。
◆私たちの喜びは「個々の成長」です。
  私たちの知恵をもとに、一人ひとりを敬愛し互いの成長を助けあいます。
◆私たちの思いは「地域の未来」です。
  私たちの情熱をもとに、うるおいある豊かな地域を語りあい行動します。
◆私たちの誓いは「日々の健全」です。
  私たちの真心をもとに、健やかな人間集団として期待と信頼に応えます。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17年
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 16名 11名 27名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 16名 6名 22名
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
【庫内研修】
新入職員研修(入庫から2ヶ月間)、新入職員フォローアップ研修(1泊2日)、テラー研修、投信基礎研修、融資研修、営業研修、預かり資産スキルアップ研修、MP・MAレベルアップ研修

【外部研修】
全国信用金庫協会、関東信用金庫協会、群馬県信用金庫協会、信金中央金庫等の各関連団体で主催の研修に職員を派遣。

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 10 8 18
    2021年 11 15 26
    2020年 7 6 13
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 18
    2021年 26
    2020年 13
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 3
    2020年 4

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
群馬大学、高崎経済大学
<大学>
群馬大学、埼玉大学、信州大学、新潟大学、富山大学、群馬県立女子大学、高崎経済大学、青山学院大学、亜細亜大学、跡見学園女子大学、大妻女子大学、学習院女子大学、共愛学園前橋国際大学、共立女子大学、國學院大學、国士舘大学、駒澤大学、相模女子大学、実践女子大学、城西大学、昭和女子大学、駿河台大学、成城大学、専修大学、大東文化大学、高崎商科大学、玉川大学、中京大学、都留文科大学、帝京大学、東京家政大学、東京経済大学、東京農業大学、東洋大学、獨協大学、二松学舎大学、日本女子大学、日本大学、日本福祉大学、白鴎大学、文教大学、法政大学、武蔵大学、明治学院大学、明星大学、立教大学、立正大学

※直近5年間の採用実績校

前年度の採用実績(人数)  2019年  2020年  2021年  2022年
────────────────────────
 25名    13名    26名    18名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

しののめ信用金庫と業種や本社が同じ企業を探す。
しののめ信用金庫を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. しののめ信用金庫の会社概要