最終更新日:2023/1/18

シーエヌ建設(株) 【JR東海グループ】

業種

  • 建設
  • 建築設計
  • 建設コンサルタント
  • 鉄道

基本情報

本社
愛知県
資本金
1億9,800万円
完成工事高
164億(2022年3月)
従業員
271名(2021年2月現在)

安全を第一に考え、JR東海の東海道新幹線と中部地区の足である在来線を70年以上の歴史と高度な技術をもって支えています!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
日々の生活に欠くことのできない鉄道を支えていくのが我々シーエヌ建設です。「誇り」と「やりがい」を持って働くことのできる会社です。
PHOTO
ベテラン社員と新人が積極的に交流し、お互いに情報交換しながらよりよい社内風土を創り上げています。

JR東海のパートナー企業として年間5億人にも及ぶ鉄道利用客の“安全と安心”を提供。

PHOTO

JR各線「名古屋駅」太閤口より徒歩10分の所に位置するシーエヌ建設の本社ビル。

日本列島の大動脈を走り抜ける「東海道新幹線」
中部地区の市民の欠かせない足である「JR東海在来線」

鉄道が安全に滞りなく日々運行し続けるために、私たちはJR東海のパートナー企業として、その保守管理を70年以上(旧国鉄時代を含む)にわたり行っています。専ら鉄道の保守・改良工事を請け負い、高度な技術力と永年の信頼関係が当社の財産。JR東海のパートナー企業として東海3県で確固たる地位を確立して来ました。当社の強みはこの「専門性」と「安定性」。鉄道の安全安定輸送を支えることでこれからも地域社会に貢献して行きます。

私たちは努力を怠ることはありません。ちょっとした傷や不具合が大事故につながってしまう鉄道の保守作業は、ミリ単位の精度が要求される非常にシビアな世界でもあります。私たちは、これまでに培ってきた技術と実績を継承しながら、「安定」という強みに甘んじることなく常に向上心を持ち、年間5億人にも及ぶJR東海鉄道利用者の“安心”と“安全”のために、より一層貢献していきたいと考えています。

会社データ

事業内容
線路の保守管理、軌道工事の設計施工/建築工事の設計施工/土木一般、鉄骨鉄けた、水道施設、舗装工事の設計施工/上下水道工事の設計施工/測量業

PHOTO

線路保守に関する工事の管理・監督を行い、日々「絶対の安全」をめざし業務に取り組んでいます。

本社郵便番号 453-0013
本社所在地 名古屋市中村区亀島1丁目4番12号
本社電話番号 052-451-4510
設立 1949(昭和24)年2月
資本金 1億9,800万円
従業員 271名(2021年2月現在)
完成工事高 164億(2022年3月)
主な取引先 東海旅客鉄道(株)
日本貨物鉄道(株)
独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構
愛知県
名古屋市上下水道局
名古屋市交通局
半田市
四日市市
名古屋高速道路公社
名古屋臨海鉄道(株)
衣浦臨海鉄道(株)
愛知県環状鉄道(株)
名古屋臨海高速鉄道(株)
長良川鉄道(株)
伊勢鉄道(株)
樽見鉄道(株)
明知鉄道(株)
名古屋ステーション開発(株)
新生テクノス(株)
ジェイアール東海建設(株)
東海キヨスク(株)
ジェイアール東海コンサルタンツ(株)
日本機械保線(株)
コスモ石油(株)
昭和四日市石油(株)
(株)ジェイアール東海エージェンシー
関ヶ原製作所
JRSエンジニアリング(株)
王子製紙(株)
太平洋セメント(株)
名古屋コンテナ埠頭(株)
中日本高速道路(株)
名工建設(株)
(株)大同キャスティングス
東邦ガス(株)
(順不同)
子会社 豊橋軌道工業(株)
沿革
  • 1949年
    • ・鉄道請願工業(株)[中部施設工業(株)の前身]創立
      (戦後の荒廃した国土の復興に際して、工場内の専用線の建設需要が高まり、その事務処理から建設までを請負う会社として創立)
      ・日本専売公社、岳南鉄道、大昭和製紙を皮切りに受注は順調に伸びる
  • 1956年~1964年
    • ・中部施設工業(株)に社名変更
      ・名古屋市の地下鉄建設工事で名古屋~柳橋間の軌道新設工事を受注
      ・東海道新幹線建設工事で名古屋・豊橋地区軌道新設工事を受注
      ・東海道新幹線開業
      ・東海道新幹線開業に伴い軌道整備工事を受注(現在に至る)
  • 1965年~1982年
    • ・東海道新幹線のレール交換(重軌条化)をほぼ10年に亘り受注
      ・東海道新幹線の防音壁工事を受注
      ・山陽新幹線建設工事で山口地区軌道新設工事を受注【49年】
      ・在来線保守作業の外注化(設備投資)に伴い受注拡大【53年】(現在に至る)
  • 1983年
    • ・在来線線路保守の外注化(修繕工事)に伴う受注拡大(現在に至る)
      ・関西線朝日駅新設工事を受注
      ・鹿乗高架橋(城北線)工事を受注
  • 1987年
    • ・国鉄の分割民営化に伴いJR各社が発足
      ・東海道本線逢妻駅の新設工事を受注
  • 1990年
    • ・伊勢鉄道中瀬古駅の新設工事を受注
      ・尾張一宮高架橋の軌道新設工事を受注
  • 1992年
    • ・中部施設工業(株)と名古屋軌道工業(株)が合併し、シーエヌ建設(株)に社名を変更
  • 1993年
    • ・緒川高架橋の軌道新設工事を受注
  • 1996年
    • ・東海道新幹線等の高架橋柱耐震補強工事を受注(現在に至る)
      ・北陸新幹線の上田地区軌道新設工事を受注
  • 1998年
    • ・愛知環状鉄道の複線化軌道新設工事を受注
      ・JRセントラルタワーズ建設に伴う名古屋構内軌道新設工事を受注
  • 2001年
    • ・在来線土木保守工事の受注拡大(現在に至る)
      ・御殿場線長泉なめり駅の新設工事を受注
      ・名古屋臨海高速鉄道(あおなみ線)の軌道新設工事を受注
      ・名古屋客操・車両区構内軌道の新設工事を受注
  • 2002年、2003年
    • ・高速度鉄道第4号線の清水ヶ丘工区軌道新設工事の受注(平成14年)
      ・新本社ビル竣功(平成14年)
      ・台湾新幹線の軌道新設工事に技術支援(平成15年)
  • 2004年
    • ・蒲郡高架橋の軌道新設工事を受注
      ・東海道線界川橋梁の軌道新設工事を受注
  • 2006年
    • ・愛知環状鉄道三河豊田・新豊田間軌道新設工事を受注
  • 2008年
    • ・中央本線勝川高架軌道新設工事を受注
  • 2009年
    • ・東海道本線名古屋構内分岐器(シーサスクロッシング)全更換を受注
  • 2010年
    • ・北陸新幹線、田海軌道敷設工事を受注
  • 2011年
    • ・大治浄水場第5沈澱池築造工事(JV)完成
  • 2012年
    • ・亀山構内白髭こ線道路橋新設工事を受注
  • 2013年
    • ・東海道新幹線大規模改修工事を受注
      ・北陸新幹線軌道新設工事(田海地区)完成
  • 2015年
    • ・東海道新幹線大規模改修1期工事を完遂
      ・同2期工事を受注
  • 2016年
    • ・リニア名古屋駅新設工事(東工区)をJVとして受注
      ・JR貨物名古屋港線横断道路新設工事を受注
  • 2017年
    • ・南四日市・河原田間大治田こ線橋耐震補強工事を受注
      ・大府構内P74X号分岐器改良その他工事を受注
  • 2018年
    • ・四日市構内阿瀬知川橋りょう工事を完遂
      ・中央新幹線名古屋駅新設(中央東工区)(2)をJVとして受注
  • 2019年~
    • ・北陸新幹線鯖江軌道敷設工事を受注
      ・中央新幹線名古屋駅新設在来線工事桁(73連)架設完了
      ・伊勢鉄道 鈴鹿環状線架道橋新設工事を受注

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 14.3日
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修
階層別研修
選抜型研修
JR東海グループ研修
技術教育出向
自己啓発支援制度 制度なし
メンター制度 制度あり
新入社員に対し2年間若手社員がフォローを行う
業務や業務外の悩み・疑問の解消を促し組織人としての成長を支援する。
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 6 0 6
    2021年 8 1 9
    2020年 11 0 11
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 6
    2021年 9
    2020年 11
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 4

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
愛知大学、愛知学院大学、愛知工業大学、青山学院大学、大阪芸術大学、関西大学、岐阜大学、工学院大学、大同大学、中京大学、中部大学、東海大学、同志社大学、名城大学、山梨大学、椙山女学園大学
<短大・高専・専門学校>
岐阜工業高等専門学校、豊田工業高等専門学校

前年度の採用実績(人数)       2019年 2020年 2021年
--------------------------------------------------------
  大卒   2名   5名   6名
  高卒   4名   6名   3名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

シーエヌ建設(株) 【JR東海グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
シーエヌ建設(株) 【JR東海グループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. シーエヌ建設(株) 【JR東海グループ】の会社概要