最終更新日:2023/12/21

第一カッター興業(株)【東証スタンダード上場】

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 建設
  • ビル施設管理・メンテナンス
  • 設備工事
  • 建設コンサルタント

基本情報

本社
神奈川県
資本金
4億7,030万円
売上高(完成工事高)
147億9,600万円(2023年6月末・単体) 141億9,900万円(2022年6月末・単体) 134億7,400万円(2021年6月末・単体)
従業員
446名(2023年6月時点)

★スピード選考★”今”を壊し、未来を切り開く。切って壊してゼロをつくる会社。

★内々定まで最短2週間★文理不問!WEB会社説明会 予約受付中! (2023/09/04更新)

PHOTO

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  マイナビセミナーページより
     WEB説明会
   ご予約受付中です!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
※選考フロー
1)web説明会:まずはどんな仕事か知ってください!
2)施工体験会&選考会:
  技術を体験してもらい、そのまま選考(対面面接)!
  選考直結型の体験説明会です。
  (本社にて、当社の工事技術を体験していただきます)

☆内々定まで最短2週間!スピード内定が可能なスケジュールです!☆


【 web会社説明会 開催のお知らせ 】

第一カッター興業、人事課の岡本です。
「コンクリートや道路を切る」
なんだそれは、と思いましたか?
実は快適な生活に欠かせない仕事です。
会社説明会では、
・会社概要、建設業界について
・財務状況
・福利厚生
・社員の特徴について …等々
できる限りさらけ出して説明します。
当社で働くイメージが少しでも持てるよう、ありのままをお伝えします!

その後、施工体験会で、
実際にマニアな技術に触れて体感していただきます。

面白そう!と思っていただけたら、
ぜひ選考にご参加いただきたいです。
あなたとの出会いを、心よりおまちしています!


     ------
    |当社の説明|
     ------
道路やコンクリートを
切断したり、穴あけしたりしています。
インフラ工事、建造物の補修工事で
今だけでなく、
これからも大活躍なお仕事です。

正直、マニアックな会社です。
BtoBだから…ということもありますが、
「切断業」自体、企業数が少ないのです。
知らなくて当たり前!
この機会に、「仕事観」を広げてみてくださいね。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
当社で大活躍しているカッターマシン。切断は特殊な専門技術ですが、教われば誰でもできます。文系、理系、体育会系、関係ありません。必要なのは、好奇心と向上心だけ。
PHOTO
水の力でコンクリートを破壊。当社自慢の技術です。噴射する水圧の強さによって、切断から表面の洗浄まで、幅広い工事が実現可能です。

切って、壊して、役に立つ。地味だけどスゴイ、「破壊」で社会貢献できる仕事です。

PHOTO

地中には、水道管やガス菅が埋まっています。道路を切って、より安心・安全なものに入れ替える。あなたの街のインフラ整備も、実は当社がたずさわっているかもしれません。

■ビル、道路、橋、空港、発電所、ダム、テーマパーク…何でも切ります
第一カッター興業は「破壊」を専門にしている会社です。空港、鉄道、橋、学校、競技場、発電所、ダム、トンネル、テーマパーク…私たちに切れないものはありません。日本中どこにでも行き、様々な特殊技術を駆使してコンクリートやアスファルトを切断・破壊しています。
たとえば老朽化した高速道路や、廃校になった学校校舎、設備の古くなった発電施設。どんなに頑丈につくられた建造物も、時を経て少しずつ劣化していきます。時代の流れとともに、役目を終えるものもあります。新しいものをつくるためには、古いものを壊さなくてはなりません。建設会社の多くは「つくる」ことを仕事にしていますが、私たちは「壊す」ことで、社会に貢献しています。

■当たり前の日常を支えるお手伝い
近年、特にニーズが高まっているのは、社会インフラの整備です。私たちの暮らしに欠かせない水やガスは、地中に埋められた水道管やガス管から供給されています。これらの多くは昭和の高度経済成長期につくられ、現在老朽化が進みつつあります。地震大国である日本では、災害に強い、より安心・安全なものに取り換えていかなくてはなりません。
水道管やガス管を整備するためには、道路を切って、地中から掘り起こす必要があります。そこで私たちの技術の出番です。古いダムや発電所、劣化した橋の修復工事、高速道路のリニューアル工事など、「当たり前の日常」を支えるためのお手伝いが、私たちの重要な仕事です。

■切るほど、壊すほどに、街も暮らしも豊かになる
SDGsのひとつに「住み続けられるまちづくりを」という目標があります。私たちの仕事は、そのお手伝いをすること。破壊しているのに、役に立っている。切れば切るほど、壊せば壊すほど、街も暮らしも、豊かになっていく。破壊作業そのものは地味だけどスゴイ、そんな仕事です。

■創業50年以上の歴史、2022年には東証プライム市場へ上場。
当社は、50年以上に渡ってこの仕事を続け、2022年には東証プライム市場上場を果たしました。今後もさらなる成長を目指していきます。あなたも、切って、壊して、より良い世の中をつくっていきませんか?

会社データ

プロフィール

当社は、建築・土木いずれの工事にも必要とされる
コンクリ―トやアスファルトを切り取る「技術」を
提供しています。

「切り取る」ということは、
不必要だったり、劣化していたりする一部分を
ピンポイントで処理できるということ。
これからニーズが高まるであろう
・インフラの整備工事
・高齢化対策のバリアフリー工事
・地震対策の免震化・耐震化工事
を始めとし、
古くなった橋・高速道路・発電所・ビルの解体や改修など
あらゆるシーンでお手伝いできる技術です。

破壊=社会貢献の会社のマニアックな会社です。
今日もどこかの街で
快適な都市づくりのお手伝いをしています。

事業内容
『道路やコンクリートの切断・穴あけ・はつり(削り)工事』

2種の技術と、その応用で様々な発注に対応しています。
正直、わかりづらいと思います。
しかし、分かりづらい=独自性が高い、ということ。
レアな技術をゼロから身に着けた職人たちが、
全国で活躍しています。


【A】ダイヤモンド工法
 工業用ダイヤモンドを練りこんだ刃先で、
 コンクリートを削り切る。

 a,フラットソーイング
  カッターとも呼ぶ。
  道路、飛行場、工場など補装の切断工事が得意。

 b,ワイヤーソーイング
  水中や橋脚など、立体物を切断できる。

 c,グルービング
  道路に溝を作ることで、
  ハイドロプレーニング現象(車輪の上滑り)を 防止。
  飛行場の滑走路などで活用されている。

【B】ウォータージェット工法
 細いノズルから超高圧で水を噴射し、
 コンクリートにあてる技術。
 噴射の強さによって、切断から表面の洗浄まで
 幅広い工事が可能。

【C】ビルメンテナンス事業
 ウォータージェット工法の技術を活用した、
 生活に密着した排水管などの洗浄技術。

【D】下地処理工法
 洗練された「削る」技術を「磨く」ことにも活かし、
 新たな価値を創造。

 d,ブラスト工法
  古くなった塗装を剥がすほか、
  コンクリートの表面をザラザラにして表面積を増やし
  新しいコンクリートを付けやすくする工法。

 e,プラチナコンクリートフロア
  古くなった床面をツルツル・ピカピカに磨き上げることで
  強度を高め、外観を整える工法。  

PHOTO

先輩に指導を受けます。

本社郵便番号 253-0071
本社所在地 神奈川県茅ヶ崎市萩園833
電話番号(人事課直通) 0467-85-9915
創業 1966年1月
設立 1967年8月
資本金 4億7,030万円
従業員 446名(2023年6月時点)
売上高(完成工事高) 147億9,600万円(2023年6月末・単体)
141億9,900万円(2022年6月末・単体)
134億7,400万円(2021年6月末・単体)
営業利益推移 16億4,600万円(2023年6月末・単体)
16億4,300万円(2022年6月末・単体)
16億6,700万円(2021年6月末・単体)
15億5,500万円(2020年6月末・単体)
業績 ・売上高(完成工事高):
147億9,600万円(2023年6月末・単体)
・経常利益:
18億1,000万円(2023年6月末・単体)
・当期純利益:
14億1,300万円(2023年6月末・単体)
事業所 本社 :神奈川県茅ヶ崎市
事業部:プラント・ビルメンテナンス(茅ヶ崎)
支店 :東京
営業所:茅ヶ崎・千葉・水戸・栃木・群馬・さいたま・仙台・札幌・新潟・大阪・島根・愛媛
グループ会社 (株)ウォールカッテング工業
(株)新伸興業
(株)アシレ
(株)ユニペック
ベンチャー55年目 上場企業の良さは「安定感」。
確かに当社の本業は、なかなか無くなる仕事ではありません。
しかし、上場できるまで安定して成長してこれたのは、
本業に取り組む現場の社員一人ひとりの
確かな技術力があったからです。
安定にあぐらをかき、技術を磨かなくなった瞬間に
「安定」は崩れます。

都市の発展とともに、要求は複雑化していきます。
現状に満足せず、より良い結果、より高いテクニックを追求し続ける貪欲な人が多くいるからこそ、当社は業界トップを走ってこられました。

ニッチな業界です。
親も友達も、誰も知らない世界かもしれません。
だからこそ”面白い”。マニアックな世界で頂点に立ちたい。
現場第一主義 当社の核は技術力。それを強く自覚しているから、
入社した社員はすべて工事課に配属しています。
まずは当社の核に触れ、学んでいます。
どうして当社が業界トップでいられるのか、
その答えは現場にあります。
本質を学ぶことで、当社に合った営業、経営に
気づけるようになると考えています。
社長も、会長も、人事部長も現場出身。
教育制度【導入時】 ●新入社員研修
 まずは本社(神奈川県茅ヶ崎市)で1カ月弱、
 会社や仕事のことを学びます。
 当社では、学生から社会人になる助走期間と考えています。
 当社の持つ技術を一通り触れてもらうほか、
 安全に対する配慮、姿勢に関する講義や、
 運転実技講習など。
 ”基本”を丁寧に伝えます。

●配属先へ
 新入社員研修ののち、
 希望を考慮し決定された配属先へ向かいます。
 配属先では先輩のもとで、
 早速現場に出て技術の神髄に触れてもらいます。
 先輩も皆ゼロから技術を身に着けました。

●新入社員フォローアップ研修
 夏(7月~8月頃)、秋(10月~11月頃)、春(2月~3月頃)の3回、
 新入社員全員で再び本社へ集まる、フォローアップ研修があります。

 4月の入社時に比べ、現場での経験を積むことで、
 「不安点」が徐々に変化していくはずです。
 時期ごと、1週間のフォロー研修を通して、新たな不安を解消していきます。
技術の習得 どの大学でも教えることのない技術ばかりを扱っています。
先輩も、同期も、みんなゼロからのスタートです。
日々現場の中で、
熟練の先輩からマンツーマンで「切り方」を学べます。
この道40年のベテランから秘伝の技を授けてもらいましょう。
慣れれば一人で完結できる仕事もあるので、
1年目の大きな目標は「現場ソロデビュー」です。
資格支援 積極的に資格支援を行っています。
現場で活躍するのに必要な技術は、
全額会社負担で取得のサポートをします。
現場管理など、業務を超えて自らをより高めるための
関連資格には合格報奨金を設置。
また、対象資格の取得者に対し、
資格手当(3,000円~5,000円/月)も支給しています。
成長したい人を応援する環境を整えています。
全員にチャンスを! 入社後の頑張り次第で、誰でも役員や管理職になれる環境です。
実際に今の社長も、工事課がキャリアのスタートです。
“全員にチャンスを与えること”
現場を重視し、みんなゼロから始まる仕事だからこそ
大切にしている考え方です。
主な取引先 大成建設株式会社・株式会社大林組・鹿島建設株式会社・ショーボンド建設株式会社・鉄建建設株式会社・東鉄工業株式会社・JFEエンジニアリング株式会社・株式会社IHIインフラシステム・野村不動産パートナーズ株式会社・大成ロテック株式会社・鹿島道路株式会社・山九株式会社・三菱地所コミュニティ株式会社・三井不動産レジデンシャル株式会社・株式会社NIPPO・日本道路株式会社・清水建設株式会社・三井住友建設株式会社 他(順不同)
●大手ゼネコンから地元の工務店まで、顧客は数千社。
●あらゆるシーンで必要となるコア技術を持っているため、
 多くのお客様からご支持をいただき、
 リスクが完全に分散されています。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 11.9年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 21.1時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.1日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 20名 21名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 7名 8名
    2022年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 12.5%
      (8名中1名)
    • 2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
工事課研修体系

当社の本業である工事課に関しては、
入社時の『新入社員研修』~
定年3年前の『定年事前説明会』まで、
定点的な研修で成長をサポートします。

1)新入社員研修
学生から社会人になる助走期間とし、
会社のことを知ってもらうことはもちろん、
工事現場での安全に関する講習、
車の運転講習などを行います。

2)3年目研修
短期のジョブローテーションのような研修です。
担当していない工種に触れることで、
知見・視野を広げ、
自分の働き方や会社のことを
見つめなおしてもらいたいと考えています。

3)6年目研修
技術者としてだけでなく、
現場管理者としての素養を学びます。
建設業の経営シミュレーションゲームなどを
題材として扱います。

このように、成長度合いに沿った内容を用意しています。
折々で、各地で活躍する同期と再会できることも
大きな刺激になります。
自己啓発支援制度 制度あり
合格報奨金制度

土木施工管理技士等の管理系の国家資格など、
積極的に挑戦してもらいたい資格には、
報奨金制度を用意して支援します。
現在、合格報奨金の対象となる
工事に関する資格は18種類あります。
メンター制度 制度あり
直属の先輩ではなく、他部署・多営業所の先輩がメンターに付きます。
「ナナメの関係」を活かして、悩みや相談をしてもらいたいと考えています。
社内検定制度 制度あり
達成段階表

当社オリジナルの社内技術認定制度です。
自動車教習所のように、
特定の項目をマスターすると
先輩にハンコをもらえます。
そのハンコの合計数が基準を超えると、
2段や3段など、社内での技術の段位があがります。

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
北見工業大学、長岡技術科学大学、法政大学
<大学>
愛知学院大学、青山学院大学、石巻専修大学、茨城大学、大阪商業大学、岡山大学、神奈川大学、神奈川工科大学、関東学院大学、学習院大学、北里大学、北見工業大学、杏林大学、慶應義塾大学、工学院大学、國學院大學、国際武道大学、駒澤大学、埼玉大学、札幌大学、札幌学院大学、産業能率大学、松蔭大学、湘南工科大学、城西国際大学、上智大学、駿河台大学、摂南大学、専修大学、創価大学、大正大学、高崎経済大学、高千穂大学、拓殖大学、多摩大学、玉川大学、多摩美術大学、第一工業大学、大東文化大学、千葉科学大学、千葉工業大学、千葉商科大学、中央大学、中央学院大学、帝京大学、東海大学、東京工科大学、東京女子体育大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農業大学、東京理科大学、東北工業大学、東洋大学、長岡技術科学大学、名古屋大学、日本大学、日本福祉大学、白鴎大学、弘前大学、広島修道大学、福岡大学、文教大学、法政大学、北翔大学、北海道大学、北海道科学大学、北海道職業能力開発大学校(応用課程)、明海大学、明治大学、明治学院大学、山形大学、横浜国立大学、横浜商科大学、立正大学、流通経済大学(茨城)、和光大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
大原簿記情報専門学校札幌校、大原簿記情報ビジネス専門学校横浜校、鎌倉女子大学短期大学部、港湾職業能力開発短期大学校(神奈川)、産業技術短期大学、中央工学校、東京ITプログラミング&会計専門学校、東京医学技術専門学校、東京電子専門学校、東京法律公務員専門学校、東邦歯科医療専門学校、長崎公務員専門学校、専門学校日産横浜自動車大学校、日本航空大学校、日本電子専門学校、町田・デザイン専門学校

採用実績(人数)
   2021年 2022年 2023年
---------------------------------------
大卒  13名  10名   9名
高卒   3名   3名    4名
採用実績(学部・学科) 法学部
現代文化学部
外国語学部
経営情報学部
水産学部
体育学部 他
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 13 0 13
    2022年 13 0 13
    2021年 17 0 17
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 13
    2022年 13
    2021年 17
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 5
    2021年 6

先輩情報

「究極のゼネラリスト」を目指して
金澤 峻介
2013年中途入社
明治学院大学
経済学部 経済学科
本社管理本部 総務課
PHOTO

取材情報

形に残らない「壊す」仕事と、内に秘める技術者としての誇り
生え抜き社員に聞く、第一カッターの魅力。
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/24/pc/search/corp82570/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

第一カッター興業(株)【東証スタンダード上場】と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. 第一カッター興業(株)【東証スタンダード上場】の会社概要