最終更新日:2023/1/9

合同容器(株)

業種

  • 紙・パルプ
  • 商社(紙・パルプ)

基本情報

本社
北海道
資本金
3億1,000万円
売上高
66億円(2022年3月)
従業員
132名(2022年4月)

【9/22(金)会社説明会予約受付中!】『包装を通して豊かな未来へ』

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
当社は流通に欠かせない段ボール製品を製造するメーカーであり、創業から100年を越える老舗企業です。現在はベテランから若手までバランスよく在籍し活躍しています。
PHOTO
段ボール箱以外にも陳列棚、販売促進グッズなどをオーダーメイドで製造販売。近年は災害時向けの段ボールベッドの製造開発など、時代と共に変化するニーズに応えています。

日々の経験から提案力に磨きをかけ、包装のスペシャリストを目指しています

PHOTO

北海道に根づいた企業で法人向けの営業職を希望していたという森さん。段ボールをはじめ、暮らしに身近な製品に関われることがやりがいになっている。

当社の営業は、既存のお客さまに対するルート営業が基本です。私の場合は飲料、金属加工、食品トレーメーカーなど、20~30社を担当。定期訪問し段ボールや包装資材を中心に最適包装の提供に向けた課題解決型の営業活動を行っています。

段ボールの営業の流れとして新規製品を例にすると、中に入れる商品、サイズ、材質、形状、デザイン、そしてコストなどをヒアリングするところからスタートします。この内容を持ち帰り、製造や企画部門と打ち合わせをしながらお客さまの要望にマッチする見本ケースを製作し、あらためて提案と確認を行いながら仕様を決めていきます。このプロセスでは同時に、工場生産ラインの製造条件のチェックも進めていくため、非常に重要な時間だと感じています。また、箱以外にもキャンペーンなどで使う陳列棚やディスプレイ、パネルなど段ボール素材を生かした幅広い製品提案を求められることもあり、化粧箱、ラベル、フィルムといった包装資材も商材として扱うので、営業活動を進める中では幅広い知識が必要となってきます。自分が担当して決まった製品が実際に流通している場面を見かけるとやっぱり嬉しく、達成感とやりがいを感じます。
もちろん仕事は自分一人ですることはできず、各部門の協力も欠かせません。製品企画や製造がスムーズに進むよう、お客さまと細部まで念入りに打ち合わせし、その内容をスタッフ間で共有することを私は心掛けています。また自部署内においても常に情報交換を行い、経験の無い商談内容のときには先輩や上司にアドバイスやフォローをしてもらうこともあり、会社が一体となってお客さまに対応しています。

私も入社するまで全く気にすることはありませんでしたが、ペットボトルを入れる段ボールを例に挙げると、お茶やミネラルウォーターは厚めの段ボール材質、炭酸飲料はやや薄めの材質、といったように中身の商品性質によって最適な包装となるよう仕様は計算されています。また、中身が傷つきやすい商品には格子状の「仕切り」を入れ強度を高める工夫がされています。段ボールや包装の世界は実に奥が深く、自身としては水産加工品に使う耐水性段ボール等、まだ扱ったことのない製品類もありますので、日々の経験を大切に提案力に磨きをかけ、包装のスペシャリストとなることが今の目標です。

札幌事業部 営業部 札幌営業課
森達彦さん(2018年入社)

会社データ

事業内容
●段ボールおよび段ボール箱の製造、加工、販売
●紙加工品および包装・物流関連商品の販売
●包装機械・器具の販売

地域に密着した段ボール一貫メーカー。
お客様に段ボールの特長を活かした最適なパッケージを提供しています。
また、新素材である機能性段ボールの用途開発など、
お客様のニーズに応えられる独自のアイディアを提案しています。

PHOTO

段ボール印刷機(フレキソフォルダーグルア)

本社郵便番号 061-1492
本社所在地 北海道恵庭市北柏木町3-39
本社電話番号 0123-32-4185
創業 1908(明治41)年
資本金 3億1,000万円
従業員 132名(2022年4月)
売上高 66億円(2022年3月)
事業所 本社・札幌事業部(北海道恵庭市)
  函館事業部(函館市)
  青森事業部(青森市)
  東京事務所(東京都千代田区)
  札幌営業所(札幌市白石区)
  旭川営業所(旭川市)
  北見営業所(北見市)
  帯広営業所(帯広市)
関連会社 クラヤ商事(株)
クラヤ紙工(株)
(株)大和パッケージ
平均年齢 40.7歳
ISO 品質マネジメントシステム
ISO9001:2015【認証取得/本社・札幌事業部、函館事業部、青森事業部】
環境 エコアクション21【認証登録/全社】
森林認証 FSC COC認証【認証範囲/全社】
沿革
  • 創立から生成へ
    • 明治41年~杉崎郡作が函館において杉崎商店として創業
      昭和 9年~函館市旭町にて輪違合同容器(株)創立
      昭和26年~札幌支店を開設
      昭和27年~函館市宮前町に段ボール製函工場を新設
      昭和34年~本社を函館市宮前町に移転
  • 段ボール製造への転換
    • 昭和35年~社名を合同容器(株)に変更
           函館市港町に函館工場を新設し
           コルゲートマシンを設置
      昭和36年~釧路営業所、旭川営業所を開設
           札幌白石工場を新設
  • 増産・販路拡大へ
    • 昭和39年 本社を函館市港町に移転
           千歳郡恵庭町(現 恵庭市)に札幌工場を新設し
           コルゲートマシンを設置
      昭和40年 青森営業所を開設
      昭和45年~札幌工場を増築し、新コルゲートマシンを設置
           クラヤ商事(株)・クラヤ紙工(株)を設立
  • 生産体制の拡充
    • 昭和59年~創立50周年
      昭和60年~本社を恵庭市北柏木町に移転
      昭和61年~札幌工場に3号機コルゲートマシンを設置
      平成元年~合同物流(株)を設立
  • 生産性と品質の向上
    • 平成12年~資本金を3億1,000万円に増資
           小樽営業所を本社営業部へ移転統合
      平成13年~全社ネットワーク(LAN/WAN)整備完了
           本社・札幌工場でISO9001:2000を認証取得

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.2年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 6.5時間
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
教育訓練に関わる規程をISO9001の仕組みに設け、中長期的な教育訓練項目を明確にした教育訓練体系図を定めています。また、これを基に個人単位で毎年年間計画を立て、各種社外研修会への参加や社内OJTによる研修を行っています。教育訓練体系図に関わらず業務に関連する内容で、自ら希望する資格の取得などを会社で支援する仕組みも準備していますので自己目標を定めた学習が可能です。会社では職業能力開発推進者を定め届出を行い、厚生労働省主管の「キャリア形成促進助成金」制度(働き手のキャリア形成を効果的に促進する目的で行われている制度)を取入れるなど積極的な取組を行っています。
自己啓発支援制度 制度あり
業務に関わる幅広い研修メニュー(社外講習・通信教育)の受講料や資格取得に関わる検定料の全額バックアップを行っております。
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度あり
包装管理士、ISO内部監査員

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
北海道大学、小樽商科大学、室蘭工業大学、北見工業大学、北海学園大学、北星学園大学、札幌大学、北海道科学大学、札幌学院大学、酪農学園大学、東海大学、札幌国際大学、函館大学、旭川大学、弘前大学、山形大学、愛媛大学、明治大学、法政大学、専修大学、千葉工業大学、東京理科大学、同志社大学、近畿大学、東北学院大学、石巻専修大学、奈良大学
<短大・高専・専門学校>
苫小牧工業高等専門学校、北海道職業能力開発大学校(専門課程)、北海道武蔵女子短期大学、北海道芸術デザイン専門学校、大原簿記情報専門学校札幌校

採用実績(人数)  2016年 2017年 2018年 2019年  2020年 2021年 2022年
 ----------------------------------------------------------------------
   ー   1名   4名   2名   2名    ー   2名

※2016、2021年は新卒採用なしのため0名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

合同容器(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
合同容器(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ