最終更新日:2023/1/4

興能信用金庫

業種

  • 信用金庫・労働金庫・信用組合

基本情報

本社
石川県
出資金
8億5,675万円(2022年3月末)
預金量
2,449億8,991万円(2022年3月末)
役職員数
254名(2022年3月末) (役員5名、正職員204名、臨時職員・パート45名)

「地域にまっすぐ」をモットーに、地域のお客様と向き合い、お客様の夢の実現と地域の繁栄のため日々、頑張っています。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
渉外係は、地域のお客様に対し、さまざまな金融商品を提案。「お客様と接することが楽しく、お客様の笑顔が仕事の”やりがい”」と話す入庫1年目の下田さん。
PHOTO
窓口係は、正確かつ迅速な対応とさりげない気配りを大切に、明るい笑顔で接客。「お客様と会話することが楽しい」と話す入庫1年目の待島さん

地域・お客様・職員が「良かった」と感じる信用金庫を目指し

PHOTO

興能一本で経歴を重ねてきた理事長の田代氏。

当金庫は能登に本店を置く信用金庫です。人口減少・少子高齢化に歯止めが掛からず、更には新型コロナ影響が加わり厳しい社会環境が続いています。課題が多いからこそ「やりがい」も多くあります。

我々がやるべき事、やらなければならない事に行動を起こし、興能信用金庫が地域にあって良かった、取引をして良かった、そして勤務して良かった。

その想いは「ありがとう」の言葉に繋がり、多くの「ありがとう」を励みに日々頑張る信用金庫です。2023年は創立90周年を迎えます。基本方針を経営の根幹にしてきたからこそ今があります。
                
興能信用金庫 基本方針
一.金融機関の公共性に鑑み健全経営を堅持する
一.地域社会の繁栄のために積極的に奉仕する
一.研鑽努力の報酬としてすべての職員に対し幸福にして豊かなる生活を
  享受せしめることに努める
               
基本方針に込められた想いは不変なもの、これからも変わることはありません。更に追及していかなければなりません。金融環境は日々変化し、効率化やシステム化を進めつつも、「Face to Face」を大切に未来に繋がる信用金庫を目指しています。地域に必要な金融機関を目指し、発想力豊かな、時代に沿う若い力を必要としています。

理事長 田代 克弘

会社データ

事業内容
○預金業務
○貸出業務
○有価証券投資業務
○内国為替業務
○その他(保険募集、国債・投信の販売等)の業務
本店郵便番号 927-0493
本店所在地 石川県鳳珠郡能登町字宇出津ム字45番の1地
本店電話番号(代表) 0768-62-1122
人事部 0768-62-8203
創業 1933(昭和8)年11月3日
出資金 8億5,675万円(2022年3月末)
役職員数 254名(2022年3月末)
(役員5名、正職員204名、臨時職員・パート45名)
預金量 2,449億8,991万円(2022年3月末)
営業店 ○21店舗 ( 内 1出張所 )
金沢市・河北郡・かほく市・羽咋市・羽咋郡・鹿島郡・七尾市・鳳珠郡・輪島市・珠洲市
社風 本店が能登町宇出津にある、能登から出発した金融機関です。
「能登はやさしや、土までも」といわれますが、この表現通りの庫風だと感じています。
もちろん、仕事中は真剣に、時には厳しく、つらい時もありますが、各部署、支店のメンバーは、皆「家族」との思いで、みんなで乗り越え、頑張っています。
将来性 地域の発展無しに、当庫の発展も無いと考えています。
この考えの下、能登町宇出津から出発し、日々活動してきた結果が、各地域のお客様の信頼を得て金沢市まで、21店舗(内 1出張所)の店舗網を形成できたのだと思います。
これからも、お客様に感謝し、地域の発展、活性化のために努力していきます。
又、当庫では2022年3月末で、金融機関の財務体質の健全性を示す指標である自己資本比率は、14.93%と非常に高いものとなっております。
これは、興能信用金庫は、これからも安心してお客様に取引していただける地域の金融機関だということを示しています。
平均年齢 41.3歳
平均勤続年数 20.2年
平均給与 職員の勤続年数や職能に応じて支給。
沿革
  • 1933年
    • 産業組合法に基づく「保証責任宇出津信用組合」として設立。
      數馬伊平組合長就任、組合員461名・出資金2,204万円
  • 1951年
    • 信用金庫法に基づく「興能信用金庫」に改組。
  • 1954年
    • 第1回預金者優待旅行、山中温泉旅行実施。
  • 1967年
    • 預金積金残高100億円を達成。
  • 1969年
    • 能都町指定金融機関としての指定を受ける。(町村合併により、現在は能登町指定金融機関)
  • 1971年
    • 第1回預金者優待海外旅行、香港・マカオ・台北旅行実施。
      コンピュータ導入。
  • 1980年
    • 全店オンラインシステムを開始。
  • 1983年
    • 預金積金残高1,000億円を達成。
      国債等の窓口販売業務の取扱いを開始。
  • 1984年
    • 新しいシンボルマーク、シンボルカラー、金庫名書体、キャッチフレーズ発表。(VI計画の実施)
  • 1990年
    • 新オンラインシステムを稼動。
      両替商業務の取扱いを開始。
  • 1994年
    • 北陸初の懸賞金付き定期預金「スーパー夢定期」を発売。
  • 1995年
    • 懸賞金付き旅行積金「ダブルドリーム」を発売。
  • 1997年
    • 預金積金期中平残2,000億円を達成。
  • 1999年
    • 「信金大阪共同事務センター事業組合」に加盟。
      ホームページを開設。
  • 2000年
    • インターネット/モバイルバンキングサービスを開始。
      投資信託窓口販売業務の取扱いを開始。
  • 2001年
    • スポーツ振興くじ払戻し業務の取扱いを開始。
      保険商品窓口販売業務の取扱いを開始。
  • 2002年
    • 確定拠出年金業務の取扱いを開始。
  • 2004年
    • 高浜信用組合と合併。
      こうのう塾を開塾。
  • 2005年
    • 金沢大学と連携した「地域経済塾 奥能登教室(現在は「地域志高塾 奥能登教室」)」の開催を開始。
  • 2008年
    • 「いしかわ事業者版環境ISO」取得。
      県内金融機関初の快適職場事業場の認定を受ける。
  • 2009年
    • 新金利表示システムを導入。
      新ATM・印鑑照会システムを導入。
  • 2012年
    • 渉外支援システム導入。
      新渉外体制スタート。
  • 2018年
    • 移動店舗車「こうのうくりん」運行開始。
  • 2019年
    • 奥能登里山里海創業塾の開設。
      奥能登2市2町連絡会議の開始。
      こうのうM.biz 研修会の開始。
  • 2020年
    • 能登町役場内に「本店営業部・能登町役場出張所」を開設。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 20.3年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 2.3時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 7.3日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 4名 1名 5名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 4名 0名 4名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 19.6%
      (51名中10名)
    • 2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入職員の入庫時研修・営業店研修などの金庫内研修に加え、関係団体が主催する研修に職員を派遣しています。
自己啓発支援制度 制度あり
指定された資格の取得者に対して奨励金を支給します。
メンター制度 制度あり
キャリアコンサルティング制度 制度あり
入庫後の最初の昇格時に、職種を選択しています。
また、選択後の職種変更制度があり、働き方をサポートします。
社内検定制度 制度あり
関係団体が実施する検定試験を活用しています。
業務に必要な検定試験は積極的に受験を促し、知識向上を図っています。

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
金沢大学、金沢工業大学、金沢星稜大学、北陸大学、北陸学院大学、富山大学、高岡法科大学、富山国際大学、新潟産業大学、福井県立大学、仁愛大学、学習院大学、順天堂大学、専修大学、帝京大学、日本大学、国士舘大学、桃山学院大学、山梨学院大学、仙台大学、岩手大学、青森公立大学、中京大学、愛知大学、愛知学院大学、東海学園大学、立命館大学、龍谷大学、大阪経済大学、関西外国語大学、京都産業大学、京都学園大学、京都女子大学、神戸学院大学、姫路獨協大学、東洋大学、東京経済大学、大阪産業大学、福岡大学、金沢学院大学、金城大学、大手前大学、新潟大学、名古屋外国語大学、白百合女子大学、亜細亜大学、成城大学、東京国際大学、大阪学院大学
<短大・高専・専門学校>
金城大学短期大学部、北陸学院大学短期大学部、金沢学院短期大学、函館大谷短期大学、金沢星稜大学女子短期大学部、大阪成蹊短期大学、長崎短期大学

採用実績(人数)         大卒   短大卒    専門卒    高卒
────────────────────────────
2021/04   10名    4名     0名    4名
2020/04    5名    1名     0名    2名
2019/04    6名    0名     0名    0名

  
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 5 13 18
    2020年 3 5 8
    2019年 2 4 6
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 18
    2020年 8
    2019年 6
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 1

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

興能信用金庫と業種や本社が同じ企業を探す。
興能信用金庫を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ