最終更新日:2022/10/23

北銀ソフトウエア(株)(ほくほくフィナンシャルグループ)

業種

  • 情報処理
  • ソフトウエア

基本情報

本社
富山県
資本金
3,000万円
売上高
7億8,634万円[2022年3月]
従業員
136名(男子78名、女子58名)[2022年10月現在]

北陸銀行・北海道銀行をはじめとする金融業界を支える富山のIT企業です。

会社紹介記事

PHOTO
金融インフラをシステムの面で支えることで、地域社会に貢献していきます。「地域共栄」「公正堅実」「進取創造」を経営理念に掲げ、成長を遂げています。
PHOTO
スキルを高めようと、資格取得に励む社員が多いことも社風のひとつとなっています。

責任とやりがいを感じながら、自らを成長させる。

PHOTO

「いろいろな人と出会える仕事なので、経験談を伺えたりするのが楽しみです。社員旅行に出かけたり、リレーマラソンに参加したりと、社内イベントも豊富です」

●コミュニケーションスキルと個人の判断力が武器になる。
わたしは現在、北陸銀行や取引先向けシステムを販売、サポートなどの仕事をしています。
学生時代は情報系の学科で学びましたが、システムエンジニアとして活躍するのに入社前の文系・理系など専攻は関係ありません。入社後には研修が2カ月間あり、プログラミングはもちろん、仕事上知っておかなくてはならない銀行業務全般についても理解を深めることができます。
仕事はパソコンに向き合うだけでなく、コミュニケーションスキルこそが重要であると感じています。当社は北陸銀行、横浜銀行、北海道銀行、七十七銀行との共同利用システムを管理しており、サブシステムも共同化が進んでいます。それら銀行のシステム担当者とは対面せずにコミュニケートすることもあり、相手に伝える能力が鍛え上げられます。銀行や取引先からシステムの使用方法などについて質問を受けることもあり、こちらの意図を正確に伝えることに注力しています。また、スピード感を求められることも多いため、常にお客様の考えや経営戦略などニーズを理解し、実現させるための提案を心がけています。

●風通しが良く、仕事に集中できる環境が整う。
社内ではチーム単位で動き、先輩らにも質問しやすい環境です。頼りになる先輩方がサポートしてくれることで成長を重ねていけるでしょう。入社後まもなく仕事を任せてもらえることも特徴の一つであり、自分がやらなければならない状況となりますので、責任感をもって仕事に取り組むことができます。自分で判断し、開発を進める中、バグやエラーは必ず出てきますが、それらを解消した時の達成感は格別です。また、主な仕事となる北陸銀行の行員も同じビル内にいらっしゃいますので、連携をとりながら仕事を進める機会もあります。

北陸で大きな基盤をもつ北陸銀行のシステム構築に携わることで、多くの地域企業に貢献でき、地域経済を縁の下で支える仕事です。
(開発本部・大懸充、2010年入社)

会社データ

事業内容
(1)システム開発、販売、保守、管理受託
(2)システム開発要員教育、研修
(3)システム開発要員派遣
(4)システムの導入、利用等に関するコンサルティング
本社郵便番号 930-0017
本社所在地 富山県富山市東田地方町1-5-25
北銀アルプスビル内
本社電話番号 076-433-3900
設立 1986年5月
資本金 3,000万円
従業員 136名(男子78名、女子58名)[2022年10月現在]
売上高 7億8,634万円[2022年3月]
事業所 富山県富山市東田地方町1-5-25北銀アルプスビル
株主構成 (株)ほくほくフィナンシャルグループ
主な取引先 富山県、富山県内市町村、同外郭団体、(株)北陸銀行、同関連会社、(株)北海道銀行、(株)横浜銀行、(株)NTTデータ、富士通(株)、一般事業法人、学校法人など
関連会社 ほくほくフィナンシャルグループ、北陸銀行、北海道銀行、
ほくほくTT証券、北銀ビジネスサービス、北陸カード、北陸保証サービス 、
ほくほくキャピタル、ほくほく債権回収、北銀リース、
道銀ビジネスサービス、道銀カード、道銀地域総合研究所
平均年齢 41歳(男子41歳、女子41歳)[2022年10月]
平均勤続年数 20年[2022年10月]
沿革
  • 1986年5月
    • 北陸銀行システム部門から分社化
      金融総合情報サービスシステムの開発集団として設立
  • 1987年7月
    • 一般第二種電子通信事業届出(郵政省)
  • 1988年5月
    • 特定労働者派遣事業を届出(労働省)
  • 1994年10月
    • システム営業部を設置
      一般企業システム開発を本格的開始
  • 2000年8月
    • 北陸銀行アルプスビル完成に伴い、現在地に移転
  • 2005年3月
    • 職業能力開発優良企業として、2004年度富山県産業経済部門功労表彰を受賞
  • 2006年6月
    • プライバシーマークの認証を取得
  • 2007年6月
    • ISMSの認証を取得
  • 2017年5月
    • くるみん(次世代育英支援認定マーク)取得

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 20年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 8名 2名 10名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 8名 2名 10名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 26.8%
      (41名中11名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
・新入社員研修
  ビジネスマナー
  銀行業務基礎
  IT基礎
  開発言語の基礎・応用 など 
・配属後
  配属後研修(内容は配属後の業務による)
・2年目以降
  階層別研修
  各種担当業務に関する研修
  新任役席研修 など
自己啓発支援制度 制度あり
・情報処理技術者試験
  試験レベルにより合格者には報奨金制度あり
メンター制度 制度あり
指導担当制度あり(メンターも兼ねる)
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 5 3 8
    2021年 8 4 12
    2020年 5 1 6
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 8
    2021年 12
    2020年 6
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 1
    2020年 0

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
富山大学、富山県立大学、福井大学、豊橋技術科学大学
<大学>
富山大学、富山県立大学、金沢大学、金沢工業大学、長岡技術科学大学、新潟医療福祉大学、北海道大学、早稲田大学、明治大学、中央大学、お茶の水女子大学、奈良女子大学、東京女子大学、東京理科大学、東京電機大学、津田塾大学、日本女子大学、電気通信大学、芝浦工業大学、島根大学、秋田県立大学、岡山理科大学、小樽商科大学、大阪大学、京都女子大学、近畿大学、工学院大学、専修大学、拓殖大学、東海大学、東洋大学、北海道教育大学、北陸職業能力開発大学校(応用課程)
<短大・高専・専門学校>
富山高等専門学校、富山短期大学、富山情報ビジネス専門学校、金沢学院短期大学

前年度の採用実績(人数)          2020年 2021年 2022年(予)
-----------------------------------------------------------------------
大学院了      ―   1名   ―
大卒        4名   9名   7名
高専・短大・専門卒 2名   2名   2名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

北銀ソフトウエア(株)(ほくほくフィナンシャルグループ)と業種や本社が同じ企業を探す。
北銀ソフトウエア(株)(ほくほくフィナンシャルグループ)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 北銀ソフトウエア(株)(ほくほくフィナンシャルグループ)の会社概要