最終更新日:2022/12/27

(株)インターフェイス

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理
  • インターネット関連
  • 通信・インフラ

基本情報

本社
愛知県
資本金
5,000万円
売上高
6億円(2016年実績)
従業員
70名

品質第一をモットーに新技術への挑戦を常に意識し、金融系、自治体、電力系システムを中心としたシステム開発からシステム運用管理を通してIT社会に貢献!

会社紹介記事

PHOTO
伏見駅もしくは栄駅より徒歩7分以内の本社。賃貸住宅支援制度もあります!
PHOTO
じっくり学んでいただける教育研修体制が整っていますので、文理問わず活躍いただけます!

PHOTO

■代表挨拶
当社は1984年に独立系ソフトウエア会社として発足しました。品質第一をモットーに新技術への挑戦を常に意識し、金融系、自治体、電力系システムを中心としたシステム開発からシステム運用管理までエンジニアリング企業として業容の拡大を図ってまいりました。
今後、IT業界は少子高齢化などにより、従来のような業績が見込まれないため、各企業はコスト削減を含めた競争力を強化する戦略が求められています。
当社は「技術力と人間力」を社是とし、これからもお客様にご満足いただけるよう事業を進めてまいります。

■知識人を目指して
今後IT業界は少子高齢化、さらには高年齢者雇用安定法により60歳以降も働き続ける環境の整備がされてきており、IT技術者は生涯現役といっても過言ではありません。 このため当社は「これからのSEは知識人でなければならない」と考え、新卒内定者には早くから入社前教育を行っております。又、毎年、情報処理試験受験対策通信教育費用を全額会社負担にするなど資格取得制度も充実しています。 また社員一人一人の設計力を把握し、不足している技術・知識を補うための教育を行い、技術と知識のバランスの取れたSE育成に力を入れており、「知識と実践」両面から鍛えることによって「SEは知識人であれ!」を実践しています。

■目指す社員像
社名の『インターフェイス』とは本来「異なる機器、装置、回線など条件の違うシステム間をつなぐ接点部分」を意味します。
このインターフェイス部分の技術者はハード、ソフトの広い知識が求められますが、最も大切なことは、例えば「システムの不具合(障害)」が発生し、その原因がハード側あるいはソフト側なのか解決が困難な時、自分が積み重ねてきた経験と技術を信じ、原因究明にあたる「強い意志」です。 当社はソフトウェア開発会社ですが、この『インターフェイス』部分の技術者と同じようにやりとげる強い「信念」と「誠実」「技術」をSE形成の柱としています。

会社データ

事業内容
【ソフトウェア開発ソリューション】
オープン系、Web系システムを主体とした業務システムの開発からメインフレーム、制御系システムの開発などトータルなソフトウェアシステムの開発を行っています。
【オープン系運用ソリューション】
オープン系サーバーの構築、運用設計からサーバー運用管理などのアウトソーシング業務を行っています。
【ITスキル教育】
新卒JAVA言語コース、JAVA言語総合コース、フレームワークによるWeb型システム構築技法など短時間で即戦力となるIT教育を行っています。
【一般労働者派遣】
派 23-020252
ソフトウェア開発技術者および運用管理技術者の派遣を行っています。
*当社は労働者派遣法における公正な待遇の確保について「労使協定方式」を採用しています。
本社郵便番号 460-0003
本社所在地 愛知県名古屋市中区錦三丁目20番27号御幸ビル
本社電話番号 052-223-7285
設立 昭和59年10月31日
資本金 5,000万円
従業員 70名
売上高 6億円(2016年実績)
事業所 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦三丁目20番27号御幸ビル
加盟団体 (社)愛知県情報サービス産業協会(AIA)
IBMユーザ研究会連合会

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.5年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 10.0時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 15.0日
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
■新入社員研修
入社して約2か月間新入社員研修を行います。入社前教育ではIT技術の基礎教育でしたが、新入社員研修では入社前教育で学んだ内容をさらに深め、実際の職場に配属後、スムーズに仕事に入るための実践的なことを学びます。

■ロボットコンテスト
社員教育の一環として、若手社員を中心にチーム編成し、毎年10月に開催されるAIA(愛知県情報サービス産業協会)主催の「PMロボットコンテスト」に参加しています。
自己啓発支援制度 制度あり
■「基本情報技術者試験」「応用情報技術者試験」合格のための通信教育や講習会などの費用は全額会社負担

情報処理に携わる者にとって情報処理資格は必須です。当社では「基本情報技術者試験」と「応用情報技術者試験」の合格を義務付けています。上記2つの試験合格を目指すための通信教育や講習会などの費用は全額会社負担しています。
情報処理資格保持者と持っていない人を比較すると、実務上において応用力の差が出てきます。また、担当業務を変わった時、関連知識がある資格保持者の方が立ち上がりが早いです。これらの理由により当社は社員の情報処理資格の取得には最大限の力を入れています。

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
中京大学、名城大学、南山大学、愛知工業大学、愛知教育大学、松山大学、静岡大学、愛知大学、中部大学、岐阜大学、愛知県立大学、慶應義塾大学、青山学院大学、広島国際大学、九州工業大学、金沢大学、愛媛大学、八戸工業大学
<短大・高専・専門学校>
名古屋工学院専門学校、名古屋情報メディア専門学校、トライデントコンピュータ専門学校、HAL名古屋

採用実績(人数) 2020年 1名
2019年 2名
2018年 1名
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2020年 1
    2019年 2
    2018年 1
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2020年 0
    2019年 0
    2018年 0

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)インターフェイスと業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ