最終更新日:2022/10/30

アイニックス(株)

業種

  • 商社(精密・医療機器)
  • 商社(電子・電気機器)
  • ソフトウエア
  • コンピュータ・通信機器
  • 精密機器

基本情報

本社
東京都
資本金
9,700万円
売上高
19億8,600万円(2021年4月~2022年3月実績)
従業員
52名(正社員 49名 契約社員 1名 パート 2名)

マイナーな、でも実は身近な分野で活躍する商社/システム会社です【オープンな社風で先輩社員に選ばれています】

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
東京、大阪、名古屋の3カ所に事業所を構えています。東京本社は桜で有名な目黒川や大橋ジャンクションの近くのビルの1階と8階がオフィスです。
PHOTO
営業、技術、管理の各部門の距離が近いことが特徴です。そのため、社内の風通しが良く、部署を越えて協力する体制ができています。

アイニックスはみなさんの身近にもある「自動認識」を取り扱う会社です

PHOTO

自動認識技術でお客様の課題を解決することがアイニックスの仕事です。

■実は私たちの身近で広く利用されている自動認識技術

みなさんは自動認識技術というものをご存知でしょうか。バーコードやRFID(ICタグ)などを機械で読み取って、その中の情報を利用する技術を自動認識技術と言います。例えば、バーコードの一種であるQRコードはウェブサイトへのアクセスや、チケットあるいは入場券代わり等に広く利用されています。また、最近ではQRコード決済という形でも注目を集めています。図書館の自動貸出機や、アパレル店舗等に見られるセルフレジにはRFIDの技術が使われています。指紋認証や顔認証といった生体認証の技術も自動認識技術の一種です。このように、自動認識技術は私たちの身近で広く利用されています。

■各営業の発想力・提案力でお客様の課題を解決

アイニックスは、自動認識業界に所属する、商社であり、ソフトウェアメーカーであり、システム開発会社でもあります。45名程度の小規模な会社でありながら、広範囲の事業を展開していることが当社の特徴です。そのため、お客様の課題や問題点を解決するための方法を幅広く提供することができます。お客様にお話を伺い、会社が持つ豊富な手段と、各営業の発想力と提案力で、課題解決のソリューションを提案することが当社の営業スタイルです。

会社データ

事業内容
□バーコードスキャナをはじめとする自動認識機器の販売

■自動認識に関係するアプリケーション/ソフトウェアの開発・販売

□自動認識技術を利用したシステムの開発・構築

■モバイル通信、クラウド等のサービスの提供

PHOTO

本社郵便番号 153-0044
本社所在地 東京都目黒区大橋1-6-2 池尻大橋ビルディング1F
本社電話番号 03-5728-7500
設立 1994年3月
資本金 9,700万円
従業員 52名(正社員 49名 契約社員 1名 パート 2名)
売上高 19億8,600万円(2021年4月~2022年3月実績)
事業所 【本社(代表)】
東京都目黒区大橋1-6-2 池尻大橋ビルディング1F
【本社営業部】
東京都目黒区大橋1-6-2 池尻大橋ビルディング8F

【大阪営業所】
大阪府大阪市淀川区西中島3-22-20 川丸ビル4F

【名古屋営業所】
愛知県名古屋市東区白壁1-45 白壁ビル10E
株主構成 平本 純也、アヴネット(株)、従業員持株会
主な取引先 アヴネット(株)、味の素冷凍食品(株)、(株)アルフ、伊藤忠テクノソリューションズ(株)、(株)NTTデータ、(株)オプトエレクトロニクス、(株)関通、(株)サトー、(株)スマレジ、大日本印刷(株)、ダイワボウ情報システム(株)、東芝テック(株)、トッパン・フォームズ(株)、西川(株)、日本航空(株)、富士通(株)、(株)ブリヂストン、ブラザー販売(株)、(株)堀場製作所、(株)マーストーケンソリューション、リンナイ(株)、Bluebird(韓国)、SoluM(韓国)、Generalscan(中国)、Marson(台湾)、PC Worth(台湾)、REA Electronik(ドイツ)、topsystem Systemhause(ドイツ) 他 ※敬称略
関連会社 (株)ボーグテクノロジー
平均年齢 43.7歳
沿革
  • 1994年
    • 3月 東京都世田谷区上馬に会社設立
  • 1995年
    • 4月 バーコード作成ソフトウェア BarStar、データ入力ソフトウェア RS-receiverを開発
      5月 ラベル印刷ソフトウェア LabelStarを開発
  • 1997年
    • 9月 「二次元コードによる鋼板出荷管理システム」が国際自動認識工業会 AIMジャパンのシステム優秀賞を受賞
  • 1998年
    • 4月 大阪営業所を開設
  • 1999年
    • 11月 「二次元シンボルによる招待者管理システム」が、日本包装機械工業会主催のジャパンパックに採用
  • 2000年
    • 4月 名古屋営業所を開設
      9月 「二次元シンボルによる招待者管理システム」が、自動認識システム大賞(優秀賞)を受賞
  • 2001年
    • 3月 東京本社を現在の目黒区大橋に移転
  • 2002年
    • 3月 バーコード読取ソフトウェア ImageStarを開発
  • 2003年
    • 1月 台湾PC Worth社と代理店契約
  • 2004年
    • 9月 「RFIDによるオートゲート駐輪場管理システム」が、自動認識システム大賞(大賞)を受賞
  • 2005年
    • 10月 米国Symbol Technology社とプレミアムビジネスパートナー契約
  • 2007年
    • 8月 バーコード検品システム POT Checkを開発
      11月 バーコード複写システム「バーコードコピヤ」を開発
  • 2008年
    • 9月 「コンタクトレンズ販売履歴管理システム」が、自動認識システム大賞(特別賞)を受賞。
      10月 倉庫管理システム POT Managerを開発
  • 2010年
    • 7月 モバイル通信サービス「AINIX MOBILE」を提供開始
      8月 韓国Bluebird社とディストリビュータ契約を締結
      10月 ドイツtopsystem社とパートナー契約を締結し、音声認識システムを販売開始
      12月 米国Laserband社とディストリビュータ契約を締結し、医療用リストバンドを販売開始
  • 2014年
    • 3月 創立20周年パーティを開催
      5月 iPod Touch/iPhoneを使用した棚卸システム「POT棚卸」を開発
      9月 「復興作業員の被爆線量管理システム」が、自動認識システム大賞(フジサンケイ ビジネスアイ賞)を受賞
  • 2015年
    • 9月 「IoTによる溶接ロボットの統合型生産管理システム」が、自動認識システム大賞に入賞
  • 2016年
    • 9月 害獣捕獲監視システム「わなタグ」が、自動認識システム大賞(フジサンケイ ビジネスアイ賞)を受賞
  • 2017年
    • 1月 ドイツREA社と代理店契約を締結
      4月 個人情報保護に関する第三者認証「JAPHICマーク」を取得
      12月 IoTとRFタグを利用した害獣捕獲監視システム「わなタグ」を販売開始
  • 2018年
    • 3月 「捕獲通知方法、捕獲検知器、捕獲機及び捕獲通知システム」の特許を共同取得
      6月 韓国SoluM社の電子ラベル ESL を輸入販売開始
      9月 音声認識を用いた出荷検品システム POT Voiceが、自動認識システム大賞に入選
  • 2019年
    • 3月 創立25周年パーティーを開催
      8月 (株)ボーグテクノロジーに出資し、平本 純也が同社の監査役に就任
  • 2020年
    • 12月 社員数の増加に伴い本社のフロアを拡張

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 9.6年
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.1日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 1名 1名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 1名 1名
    2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
《新入社員研修》
ビジネスマナー研修 (社外研修)
自動認識の基礎知識セミナー (社外研修)
自己啓発支援制度 制度あり
資格取得報奨制度により報奨金を支給

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 2 0 2
    2021年 1 2 3
    2020年 0 0 0
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 2
    2021年 3
    2020年 0
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
青山学院大学、大阪工業大学、関西大学、関西学院大学、学習院大学、神戸大学、成蹊大学、成城大学、専修大学、中央大学、中京大学、中部大学、東京都市大学、日本大学、明治大学、明治学院大学、横浜市立大学、立命館大学、龍谷大学、早稲田大学

前年度の採用実績(人数) 2017年 大卒1名
2018年 大卒1名 (4月)、大卒1名 (10月)
2019年 大卒1名
2020年 ―
2021年 大卒3名

前年度の採用実績(学部・学科) 商学部、経営学部、経済学部、国際政治経済学部、社会学部、文学部、外国語学部、他

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

トップへ

  1. トップ
  2. アイニックス(株)の会社概要