最終更新日:2022/11/17

(株)はま寿司

業種

  • 外食・レストラン
  • 食品

基本情報

本社
東京都
資本金
1,000万円「(株)ゼンショーホールディングス100%出資」
売上高
1,300億円(2022年3月期)
従業員
40,754名(パート・アルバイト含む。正社員592名)※2022年7月現在

入社2年目で70~80人と3億円を動かす、そして近い将来には世界一を目指すプロジェクト。商材は、SUSHI!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
入社時研修をはじめ、店舗オペレーション研修、各地区集合研修、メンテナンス研修、店長向けなど、充実した研修でスキルやノウハウを身に付けられるのも同社の魅力。
PHOTO
2014年に海外展開をスタート。すでに出店している中国と台湾を皮切りに、今後も店舗を拡大していく計画だ。回転寿司が存在しない国はまだ多く、成長のチャンスは大きい。

「SUSHIで世界一」の実現に向けて、多彩なキャリアステップを用意しています

PHOTO

「会社が成長すればするほど、上のポジションを目指して挑戦するチャンスも広がります。その意味でも『SUSHIで世界一』を実現する必要があるんです」(今井課長)

ゼンショーグループの回転寿司部門として、2002年に誕生したはま寿司。全国展開する回転寿司チェーンとしてトップクラスのシェアを占め、1,000億円を超える売上高でゼンショーグループをけん引しています。

私たちが目指すのは、SUSHIで世界一になること。日本の伝統食である寿司を国内外へ広めるため、ゼンショーグループが展開するMMD(マス・マーチャンダイジング・システム)によって、原材料の調達から製造・加工、物流、販売まで、一貫して企画・設計、運営を行っています。決して歴史の長い企業ではない当社が急成長を続けているのも、こうした取り組みを推進しているから。コロナ禍においても新規出店を進め、従来どおりのペースで成長を続けています。

世界一を実現するには、社員の成長が欠かせません。私たちは社を挙げて、社員一人ひとりのキャリアアップを強力にバックアップ。実務を通じてヒト・モノ・カネを管理・運用するマネジメントスキルを身に付ける取り組みを推進し、最短19カ月で店舗のあらゆる責任を担う店長職へと育成しています。また、さらなるキャリアアップとして2店舗を管理するスーパーインテンデント、4~5店舗を担当するエリアマネジャー、約10店舗の店長をまとめるブロックマネジャー、そして戦略構築を担当するディストリクトマネジャーなどへのステップアップが可能です。さらに商品開発、販売促進、社員教育、人事、採用、総務、システム管理などの専門スキルを本部で磨けるジョブローテーションも多数用意しています。
真の意味でお客様満足を第一に考える当社は、パート・アルバイトを含む全従業員が改善提案を本社に向けて行えるようにしています。ただ商品を売るだけではなく、一人でも多くのお客様に喜んでいただくためにはどうするべきかを考え、自分のアイデアをトップへ伝えることで、全員が経営に対する当事者意識を持つことができます。

大切なのは、日々反省、日々精進、日々進化です。得意分野や価値観は問いません。世界中どこに行っても「SUSHIといえば『はま寿司』」といってもらえる会社の創造へ。上を目指し、成長していきます。

人財育成部 人財開発課 課長/今井 勝洋

会社データ

事業内容
◆世界一に繋がる「地域一番店」をつくること
「はま寿司」は、全国に広がる店舗は全て直営店。それは、利益の追求だけでなく、各店舗に想いを伝え、チームとして全員の意識を統一し、わたしたちの手で責任を持って運営していくため。
そこに繋がる礎は、お客様が選ぶ一皿一皿を大切に、お客様の笑顔をつくる現場でのサービスにある。そのためにも「来てよかった、また来たい」と思っていただける店舗に向けて、メンバー全員の気持ちをそろえることだ。
今日も各地域の店舗がそれぞれの取り組みを通して、世界一へと続くお客様との心のつながりをつくっている。

PHOTO

回転寿司では珍しいドライブスルーサービスも提供している。常にお客様へ感動を与えるためにどうしたら良いか考え続ける姿勢から、「はま寿司」は変化し続ける。

本社郵便番号 140-0002
本社所在地 東京都品川区東品川2-2-20 天王洲オーシャンスクエア
本社電話番号 03-6833-8032
設立 2002年10月
資本金 1,000万円「(株)ゼンショーホールディングス100%出資」
従業員 40,754名(パート・アルバイト含む。正社員592名)※2022年7月現在
売上高 1,300億円(2022年3月期)
代表者 代表取締役社長 遠藤 哲郎
事業所 本社、「はま寿司」の各店舗
関連会社 ・(株) すき家
・(株) なか卯
・(株) ココスジャパン
・(株) ビッグボーイジャパン
・(株) 華屋与兵衛
・(株) ジョリーパスタ
・(株) エイ・ダイニング
・(株) 久兵衛屋
・(株) 瀬戸うどん
・(株) TAG-1
・(株) 善祥カフェ
・(株) ユナイテッドベジーズ
・(株) マルヤ
・(株) マルエイ
・(株) 尾張屋
・(株) フレッシュコーポレーション
・(株) 輝
・(株) ロイヤルハウス石岡
・シニアライフサポート (株)
・(株) エンネルグ
・(株) サンビシ
・(株) トロナジャパン
・(株) TRファクトリー 
・(株) GFF
・(株) ゼンショー商事
・(株) テクノ建設
・(株) グローバルテーブルサプライ
・(株) グローバルフレッシュサプライ
・(株) グローバルITサービス
・(株) ゼンショーベストクルー
・(株) ゼンショービジネスサービス
・(株) ゼンショーライス
・(株) 日本アグリネットワーク
・(株) 善祥園
・(株) かがやき保育園
・(株) ゼンショー・インシュアランス・サービス

【海外】
≪中国≫     泉膳(中国)投資有限公司
≪ブラジル≫   Zensho do Brasil Comercio de Alimentos Ltda.
≪タイ≫     Zensho(Thailand)Co.,Ltd.
≪マレーシア≫  Zensho Foods Malaysia Sdn. Bhd.
≪メキシコ≫   Zensho Food de Mexico S.A. DE C.V.
≪台湾≫     台湾善商股分※有限公司 ※字体は人偏(にんべん)に「分」
≪インドネシア≫ PT. Zensho Indonesia
≪ベトナム≫   Zensho Vietnam Co., Ltd.
≪香港≫     Zensho Hong Kong Co., Ltd.
≪アメリカ・カナダ・オーストラリア≫ Advanced Fresh Concepts Corp.
≪マレーシア≫  TCRS Restaurants Sdn. Bhd.
店舗数 563店舗(2022年8月時点)
沿革
  • 2002年10月
    • (株)はま寿司 設立
  • 2002年11月
    • はま寿司1店舗目
      はま寿司足利店 OPEN(栃木県)
  • 2009年
    • はま寿司50店舗目 
      はま寿司伊東湯川店 OPEN(静岡県)
  • 2011年
    • はま寿司100店舗目 
      はま寿司浜松西IC店 OPEN(静岡県)
  • 2012年
    • はま寿司200店舗目 
      はま寿司岐阜北方店 OPEN(岐阜県)
  • 2014年
    • はま寿司300店舗目 
      はま寿司高松十川店 OPEN(香川県)
  • 2015年
    • はま寿司400店舗目 
      はま寿司中城店 OPEN(沖縄県)
  • 2018年
    • はま寿司500店舗目 
      はま寿司泉佐野鶴原店 OPEN(大阪府)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 8年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 18時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 40名 4名 44名
    2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
有り:入社1年目から店長までの研修内容
・入社時研修
・各地区集合研修
・トレーニー研修
・2nd As.Mgr研修
・1st As.Mgr研修
・新任店長研修
自己啓発支援制度 制度あり
・推薦図書
・語学研修
・各種勉強会
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度あり
ライセンス制度

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 57 34 91
    2021年 66 23 89
    2020年 34 13 47
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 91
    2021年 89
    2020年 47
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 12
    2021年 9
    2020年 6

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
愛媛大学、中村学園大学、名古屋外国語大学、名古屋市立大学、奈良先端科学技術大学院大学、札幌国際大学、東北大学、武蔵野大学、愛知教育大学
<大学>
愛知大学、愛知学院大学、愛知教育大学、秋田県立大学、朝日大学、麻布大学、亜細亜大学、跡見学園女子大学、石巻専修大学、茨城大学、茨城キリスト教大学、江戸川大学、追手門学院大学、桜美林大学、大分大学、大阪青山大学、大阪大谷大学、大阪学院大学、大阪経済大学、大阪経済法科大学、大阪工業大学、大阪国際大学、大阪産業大学、大阪樟蔭女子大学、大阪商業大学、大阪体育大学、大手前大学、岡山大学、岡山県立大学、岡山理科大学、沖縄大学、鹿児島大学、鹿児島国際大学、神奈川大学、神奈川工科大学、金沢星稜大学、関西大学、関西外国語大学、関西福祉大学、関西福祉科学大学、関西学院大学、関東学院大学、北九州市立大学、北里大学、北見工業大学、吉備国際大学、九州大学、九州産業大学、九州ルーテル学院大学、京都学園大学、京都産業大学、京都橘大学、京都ノートルダム女子大学、京都美術工芸大学、京都文教大学、杏林大学、近畿大学、岐阜経済大学、釧路公立大学、熊本学園大学、久留米大学、工学院大学、甲子園大学、高知大学、高知工科大学、甲南大学、神戸学院大学、國學院大學、国際武道大学、国士舘大学、駒澤大学、埼玉学園大学、埼玉工業大学、佐賀大学、札幌大学、札幌学院大学、札幌国際大学、滋賀大学、静岡大学、静岡理工科大学、四天王寺大学、島根県立大学、下関市立大学、就実大学、尚絅学院大学、湘南工科大学、昭和女子大学、実践女子大学、城西大学、城西国際大学、上武大学、女子栄養大学、駿河台大学、星城大学、西南学院大学、摂南大学、専修大学、洗足学園音楽大学、大正大学、高千穂大学、拓殖大学、多摩大学、玉川大学、大東文化大学、大同大学、千葉科学大学、千葉工業大学、千葉商科大学、中央大学、中央学院大学、中京大学、中部大学、帝京大学、帝京平成大学、天理大学、電気通信大学、東海大学、東京国際大学、東京成徳大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農業大学、東北学院大学、東北工業大学、東北生活文化大学、東北福祉大学、東北文化学園大学、東洋大学、東洋学園大学、常磐大学、徳島大学、徳島文理大学、常葉大学、鳥取大学、同志社大学、獨協大学、長崎県立大学、長崎国際大学、長浜バイオ大学、名古屋学院大学、奈良大学、奈良女子大学、西日本工業大学、二松学舎大学、日本大学、日本工業大学、日本体育大学、白鴎大学、花園大学、比治山大学、姫路獨協大学、広島経済大学、福岡大学、福岡工業大学、福島大学、福山平成大学、富士大学、藤女子大学、佛教大学、文教大学、文京学院大学、平成国際大学、法政大学、北星学園大学、北海学園大学、北海道大学、北海道教育大学、北海道情報大学、北海道文教大学、松山大学、宮崎大学、宮崎国際大学、武蔵野音楽大学、明海大学、明治大学、明治学院大学、名城大学、明星大学、目白大学、桃山学院大学、盛岡大学、山口大学、山梨学院大学、四日市大学、酪農学園大学、立教大学、立正大学、立命館大学、立命館アジア太平洋大学、琉球大学、龍谷大学、流通科学大学、流通経済大学(茨城)、麗澤大学、和歌山大学、和光大学、早稲田大学、和洋女子大学
<短大・高専・専門学校>
大原スポーツ公務員専門学校高崎校、大原法律公務員専門学校、大原簿記医療秘書公務員専門学校町田校、国際観光専門学校熱海校、サレジオ工業高等専門学校、横浜公務員&IT会計専門学校、東京モード学園、名古屋工学院専門学校、専門学校日本デザイナー学院、町田・デザイン専門学校

前年度の採用実績(人数) 18年  19年  20年  21年
―――――――――――――――――
66名  53名  47名  89名
前年度の採用実績(学部・学科) 法学部    政策法学科
法学部    政治経済学科
法学部    法律学科

経済学部   国際商学科
経済学部   国際経済学科
経済学部   地域創生学科
経済学部   経済学科
経済学部   経営学科

商学部    流通学科
商学部    商学科
商学部    観光産業学科
商学部    国際ビジネス学科
商経学部   経済学科

経営学部   経営学科
経営学部   マネジメント総合学科
経営学部   流通学科
経営学部   国際経営学科
総合経営学部 経営学科

国際学部   国際関係学科
国際関係学部 国際文化学科
観光学部   観光学科
情報学部   経済情報学科
ビジネス学部 ビジネス学科

総合福祉学部 総合福祉学科
社会福祉学部 福祉臨床学科
社会学部   社会福祉学科
流通学部   流通学科

教育人間科学部 国際共生社会学科
教育学部   乳幼児発達学科
教育学部   心理教育学科

臨床心理学部 臨床心理学科
現在政策学部 社会経済システム学科

家政学部   人間生活学科
栄養学部   保険栄養学科
酪農学部   食品流通学科
酪農学部   酪農学科
人間科学部  人間科学科

文学部    歴史学科
文学部    人文学科
文学部    心理学科
文学部    教育学科
文学部    中国語中国文学科
文学部    英語英米文学科
文学部    国文学科

人文学部   国際交流学科
人文学部   コミュニケーション学科
人文学部   心理学科
人間文化学部 英語コミュニケーション学科
外国語学部  外国語学科
環境情報学部 環境政策学科

体育学部   体育学科
体育学部   国際スポーツ文化学科
スポーツ学部 スポーツ学科
芸術学部   環境デザイン学科
音楽学部   演奏学科
音楽学部   音楽学科

水産学部   海洋生物生産学科
水産学研究科 水産学専攻
水産学部   水産教員養成課程
生命工学部  海洋生物工学科
生物生命学部 応用生命学科
工学部    化学システム工学科
工学部    都市基盤デザイン工学科
工学部    ナノ化学課
理工学部   物質生命科学科

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)はま寿司と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)はま寿司を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)はま寿司の会社概要