最終更新日:2022/12/3

宝田電産(株)

業種

  • 機械設計
  • 重電・産業用電気機器
  • 半導体・電子・電気機器
  • 精密機器
  • その他電子・電気関連

基本情報

本社
香川県
資本金
1,000万円
売上高
18億220万円(2022年3月期)
従業員
104名(2022年10月現在)

「最先端の技術力」と「斬新な想像力」で、”オンリー・ワン”の総合ベンチャー企業を目指します。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
社内はアットホームな雰囲気。会社対抗のソフトボール大会や飲み会などもあるので、先輩や仲間たちの仕事以外の一面を垣間見ることができます。
PHOTO
当社が設計・製作を手掛けた受配電設備の配電盤(高圧盤・低圧盤)はさまざまなビルや工場、電力会社で使われています。※当社第一工場内風景

宝田電産のこれから

PHOTO

「守る」技術を常に磨き、新たな時代に対応した「カタチ」にすること。それが私たちの使命です。

配電盤や貴重品管理システムをはじめとした私たちの製品は、
暮らしの中で意識することがほとんどありません。
しかし、これらの製品は、すべての人たちが安心で幸せな暮らしを営む上で、無くてはならない非常に重要な役割を担っています。
そして、その製品は今や国内のみならず、世界各国へと提供されています。
私たちが担う仕事は、多くの人にとって馴染みの薄いものですが、
多くの人の暮らしの根底を支えているものでもあります。

 大切なモノ、大切な暮らし、大切な未来。
 多くの人のかけがえのない宝物を守ることが私たちの仕事です。

そして、この「守る」技術が私たちの力です。
時代が変わり、暮らしが変わっても、誰かがそれを守らなければいけません。
「守る」技術を常に磨き、新たな時代に対応した「カタチ」にしていく。
それが宝田電産に課せられた使命だと考えています。

こうした使命感や「守る」技術を誇りに思える熱い気持ちを持った方が、
一人でも多く我が社の門戸をたたいていただけることを心待ちにしています。

(代表取締役社長 石田 貴志)

会社データ

事業内容
◆各種配電盤(高圧盤・低圧盤)の設計・製作及び現地改修工事
◆制御盤・操作盤の設計・製作及び現地配線工事
◆貴重品管理システム設計・製作及び現地据付・調達・メンテナンス

PHOTO

工業団地内にある宝田電産の本社社屋は、ガラス張りのスタイリッシュな外観が魅力。ここでは配電盤や制御盤、機械装置などの設計が行われています。

本社郵便番号 769-0401
本社所在地 香川県三豊市財田町財田上1335‐17
本社電話番号(代) 0875-67-3125
創業 1981(昭和56)年2月
設立 1983(昭和58)年7月
資本金 1,000万円
従業員 104名(2022年10月現在)
売上高 18億220万円(2022年3月期)
事業所 ◆本社
香川県三豊市財田町財田上1335-17
売上高推移 18億 220万円 (2022年3月期)
15億5,000万円 (2021年3月期)
20億 494万円 (2020年3月期)
主な取引先 三菱電機(株)受配電システム製作所、三菱電機エンジニアリング(株)、
四国三菱電機販売(株)、三菱電機ビルソリューションズ(株)、
(株)ヒューテック、(株)石垣、ユニ・チャーム(株)、(株)瑞光
関連会社 石田エンジニアリング(株)
石田テクノプロダクツ(株)
アイ・ジー・エス(株)
上海宝貴電気設備有限公司
沿革
  • 1940年1月
    • 石田金属工業所を創立、プレス加工及びアルミニウム家庭金物の生産開始
  • 1950年12月
    • 石田金属工業(株)[現・石田エンジニアリング(株)]を設立
  • 1980年2月
    • 石田金属工業(株)丸亀出張所を開設
  • 1981年1月
    • 財田町(現・三豊市)丸谷工業団地に工場進出(第1期工事)
  • 1981年2月
    • 石田金属工業(株)丸亀出張所を統合し、財田工場として発足
      各種配電盤の製作を開始
  • 1983年7月
    • 石田金属工業(株)より分離独立、宝田電産(株)となる
  • 1992年4月
    • 「建設業」の許可を受ける
  • 1995年4月
    • 枚葉印刷欠点検査用搬送装置研究開発開始
  • 1997年11月
    • 労働省「快適職場推進事業場」に認定
  • 1998年2月
    • 中小企業の創造的事業活動の促進に関する臨時措置法の認定
  • 1998年5月
    • 枚葉印刷欠点検査用搬送装置初号機出荷(メカトロ分野へ進出)
  • 2002年4月
    • 貴重品管理システム開発開始
  • 2003年7月
    • 香川大学、香川県産業技術センターと産学官共同研究開始
  • 2006年2月
    • 「貴重品管理システム」が香川県試験発注に採択
  • 2006年11月
    • 社会保険庁より厚生年金保険事業功労事業主として表彰
  • 2012年1月
    • 合弁会社「上海宝貴電気設備有限公司」設立創業開始
  • 2013年8月
    • ISO9001認証取得
  • 2014年5月
    • 三豊安全運転管理者協議会及び三豊警察署より交通安全模範事業所として表彰
  • 2014年7月
    • 2014年度香川産業安全衛生大会「優良賞」受賞
  • 2018年3月
    • 香川県より「子育て行動計画策定企業」に認証
  • 2018年7月
    • ISO9001 2015年版へ移行
  • 2018年12月
    • 経済産業省より「地域未来牽引企業」に選定
  • 2020年3月
    • 香川県と協会けんぽが協働で実施している「事業所まるごと健康宣言」において、知事賞を受賞
  • 2022年7月
    • 四国経済産業局より「事業継続力強化計画」認定

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 17.7時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 14.0日
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修
職場内OJT教育
社外専門機関研修への派遣

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 1 0 1
    2021年 2 0 2
    2020年 2 0 2

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
香川大学、高松大学
<大学>
香川大学、高知大学、高知工科大学、甲南大学、四国学院大学、高松大学、岡山商科大学、京都学園大学、広島工業大学、四国職業能力開発大学校(応用課程)
<短大・高専・専門学校>
香川高等専門学校、香川短期大学

前年度の採用実績(人数)       2019年   2020年   2021年   2022年
---------------------------------------------------------------------
大学院了   ―      ―     ―      ― 
大学卒    1名     1名     1名     1名
能開大卒   1名     1名     1名      ―
高専専攻科卒  ―       ―      ―      ―

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

宝田電産(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 宝田電産(株)の会社概要